なぜ「鈴虫寺」なのか?

「鈴虫寺」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【京都観光】王道から穴場まで!今秋見るべき特別拝観7選

      2014年秋に大修理を終え、創建当初の鮮やかな赤色を取り戻した鳳凰堂が修理後初の夜間拝観を実施する平等院。風雅な建築美、初公開となる紅葉の庭園が見どころ。 和洋折衷の風雅な空間が、鮮やかな紅葉のコントラストで彩られる。本堂、位牌堂、開山堂、寿塔など黄檗宗の寺院ならではの中国風の諸堂が階段状に一列に並ぶ。外せない秋の王道!混雑必至の特別拝観4選 やっぱり一度は見ておきたい、京の紅葉名所。本堂(工事中)や三重塔などの周辺に広がるヤマモミジが、照明に照らされ夜の闇に浮かぶ光景は圧巻。期間中は観音様の慈悲の心を表すひと筋の青い光が夜空に放たれる。鏡のような水面に紅葉が映り込む臥龍池や北政所が眠る霊屋など見どころが満載。庭園のライトアップも有名で、一帯が幽玄な世界に包まれる。多宝塔や庭園がライトアップされ、特に放生池に映し出される幻想的な光景は見事。を約700基の照明で照らし、昼間とは異なる静寂であでやかなモミジが楽しめる。

      【保存版/編集部セレクト】冬の京都で行ってみたい観光スポットランキングTOP48!

      歴史や荘厳さを感じさせる寺社仏閣から、老舗が軒を並べる京ならではのグルメまで、見どころは枚挙に暇がありません。
      じゃらん編集部では、冬の京都を隅々まで満喫できるスポットTOP48をセレクト。冬だからこそ言ってみたくなる京都の名所をぜひご覧あれ。 ※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
      町屋を改装した店舗で座る場所によって違う雰囲気が味わえます。 京都に行ったなら、ここで定番の京の朝食を頂くのもオススメです。 フードメニューも色々あるので、いろんな時間帯に便利です。 スタッフの方々の対応も丁寧で、いつ伺っても素敵なコーヒータイムを過ごせます。本殿背後より奥社に通じる参道には数多くの朱塗りの鳥居が“千本鳥居”と呼ばれ有名である。ピックアップ/ 全国の稲荷社の総本山であり、商売繁盛の神様でもあるので、参拝者は非常に多いです。楼門、本殿いずれも見応えがありますが、やはり圧巻は他の神社では見られない千本鳥居です。一ノ峰への参道となっており、一回りすると一時間半くらいかかりますが、これを完璧に巡る観光客はそんなにいませんので、それほど混んではいません。
      時間のない観光客は途中までのショートカットコースがいくつかあります。して知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。ても寒かったけど、やっぱり清水寺は最高! たどり着くまでのたくさんの出店やお店を見るのも楽しいです♪ 一番高いところまで行った時の景色はとても美しく、朝も夜もいつ行ってもキレイな景色を楽しめます。春は桜、秋は紅葉が見れるのも清水寺のいいところ。入場料を払うときにもらえる券には、季節に応じた清水寺の景色が描かれていて、これを集めるのも楽しみのひとつです。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。ピックアップ/ 大みそかの日、念願の雪の金閣寺を見ることができました。

      雪の中で移動はどうなるかと思いましたが、地下鉄&市バスの乗り継ぎで思ったよりスムーズに移動できました。

      北海道産の赤エンドウ豆を水につけ、塩蒸しにしてから餅に入れ、こしあんを包んだ素朴なもの。あんの甘さと、赤えんどうのうすい塩味が混ざりあって絶妙の味に。ピックアップ/ 冬場のせいか、土曜日の割りに行列が少なくすぐに買うことができました。

      いつもの豆餅はもちろん、今回は桜餅とよもぎ餅も。ここの餡は本当に上品で甘さがしつこくなく、かといって気取りすぎた和菓子でもないので、お土産にすごく喜ばれます。境内には御土居の名残があり、史跡に指定されている。

      今年は梅の花が早いようで、もうピンクや白やきれいなの花が咲いていました。

      家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りといわれ、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

      ピックアップ/ 約30年前、修学旅行で観光した名所の中で一番感動した二条城に改めて行きましたが、やはり素晴らしいお城でした。駅から近いのには驚き、アクセスが便利で助かりました。

      行われた場所かと思うと大変に感慨深く、昔の印象通りやはり素晴らしいお城でした。作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。

      大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されています。

      ありますが、創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えました。

      ピックアップ/ 10円硬貨に描かれている建物として有名な平等院鳳凰堂です。 建物の外観は鳳凰が左右に羽を広げたような形をしていて、天気がいい日には前にある池にも映えてとても雄大に見え格好いいです。 鳳凰堂内部も一定時間おきに拝観できますが、混雑することが多いので注意が必要です。 また、平等院ミュージアム鳳翔館もあり、中には彫刻や絵画、工芸などの数多くの古い歴史品が展示されています。

      国宝などの貴重なものも多く展示されていますので歴史好きの方にはおススメです。 3泊4日の京都旅行、駅から近いので最終日に見に行きました。

      講堂の立体曼陀羅はもちろん、すべての建造物が必見です。 建物の外観も力強く、でもどこかにちゃめっけのあるモチーフがあり、面白いです。 普段と違う意味で緊張して、東寺を出た後はどっと疲れましたが、心はとても充実しました。

      夕飯後に東寺餅を食べましたが、おもちが薄いのにやわらかく、餡もあっさりした甘さでとてもおいしかったです。ピックアップ/ 大みそかの日、雪の銀閣寺を見てきました。

      桜や紅葉の時期にはなんども訪れていますが、雪の積もった銀閣寺を見るのは初めてで、感動しました。

      日本三大祭のひとつ祇園祭は京都の代表的行事である。ピックアップ/ 実家の氏神さんなので毎年初詣は八坂神社です。四条河原町から歩いて15分程度、祇園のどんつきにあるのでアクセスしやすく、いつ行っても観光客や参拝者で賑わっています。

      中庭には樹齢約200年の見事な宝来舟松があり、ため息モノの美しさ。宇治市の名木百選にも数えられており、約8mの吹きぬけの現代風オープンテラスから、お茶を楽しみながら立派な姿を眺めることができる。ピックアップ/ 友達と京都に遊びに行こうとなり、京阪電車夏休み1日乗り放題切符みたいなのを買って宇治に寄りました。

      抹茶ゼリイが食べたくて暑~い中、開店前に並びました。

      外から眺めるだけではなく、中で楽しむことができ、地上100メートルにある展望室からは市街地が360度見渡すことができます。
      昼と夜で、また、季節で変わる眺望は必見! タワー内にはお腹と心を満たすレストラン、自分用にも嬉しいお土産が買える名店街、そして大浴場と、幅広い年齢層の方が様々に満喫できます。
      -KUU-では、ガラス張りのラウンジで京都の夜景を眺めながらのひとときを過ごすことも。ピックアップ/ 京都を一望できるおすすめスポットです。 京都駅付近で時間を潰すにはもってこいの場所です。 おもったより、ひとはいないので、穴場スポットです。ピックアップ/ ガイドブックで自然がたくさん写っていたため、初めて訪れました。

      木々が高くそびえる広い道を通り抜けると、すがすがしい雰囲気の社殿がみえてきます。 ちょうど、遷宮に向けた行事を行っており、石洗いの儀式に参加できました。

      イナザギの命がイナザミの命のもとに、天から通うためにかけたという伝説が残る自然がつくり出した橋。約3.6kmの砂に約8000本もの松並木が続き、神秘的な美しさを持つ。天橋立の中には船が通るたびに90度回転する珍しい廻旋橋などがあり、絶景を眺めながらのんびり散策できる。ピックアップ/ 元伊勢神社側のある天橋立ケーブルカー側からも、反対の知恩寺側からも、レンタサイクルもしくはボートでも天橋立を渡ることが出来ます。片道はレンタサイクルを借りて行き、戻りはボートで行くのが時間がある方にはオススメです。知恩寺側には天橋立温泉もあり、一汗かいても温泉でサッパリ出来ます。ピックアップ/ ラーメンを食べた後は何でも多少は胃のもたれを感じますが、ここはスープを飲みきっても胃が受け止めてくれます。”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、生き物がかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。 京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。 さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。

      ピックアップ/ 京都駅からバスで数分の距離にある水族館です。 頑張れば何とか歩いて行ける距離ですが水族館館内を歩くことを考えると素直に交通機関の利用をお勧めします。 巨大水槽やイルカのショーなど見どころは沢山ありますが自分のオススメはペンギンです。 沢山のペンギンを眺めているだけで時間が過ぎて行ってしまいました。

      また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

      ピックアップ/ 嵐山と言えば、竹林か渡月橋とのイメージがありました。

      奮発して人力車に乗って渡月橋を渡りましたが、予想以上に橋の長さもありとてもいい雰囲気のある景色でした。渡るのも楽しいですが、少し離れたところからゆっくり眺めると、ゆったりとして時の流れを感じ、いい思い出になりました。

      ピックアップ/ 中村藤吉のカフェは宇治の本店、宇治川沿いの平等院店、そしてこちらの京都駅店だけなので京都に来ないと食べられない特別感をより感じます。宇治のお店が雰囲気ありますが宇治まで行かなくても喫茶メニューが頂けるので嬉しいです。ピックアップ/ 京都に来たときは必ずこのお店に立ち寄ります。私が買いに行ったときもお店の女将さんらしき方が、どっさり買いに来られてました。

      込み合う時期は、四条通りにある大和証券の隣の通りから錦方面へ行き、烏丸方面に曲がると行きやすいです。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできる。国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。ピックアップ/ テレビで見て南禅寺に行きたいなぁ~と思い、行って来ました。

      南禅寺と言えば煉瓦造の水路橋だろうということで、観てきました。

      和風の寺院の境内にローマ帝国の水路橋を思わす煉瓦構造物と云う洋の東西を超える組合せも、幾星霜の年月を経て見事に調和していました。

      どんな願い事もひとつだけなら叶えてもらえるという幸福地蔵も有名。 駐車場もスムーズに誘導してくれてるのでごった返す事もなく日曜日の天気も良い日でしたがお寺の方達の手配が行き渡っていたのでまた是非京都に寄ったらお参りしたいと思いました。

      支店はたくさんあるが、本店を格別視する人がとても多い。創業当初の写真や歴史の年表が誇らしげに飾られています。

      メインはカウンター席ですが、親子連れや年配の客は優先的にテーブル席に座らせて頂いたり、店員さん達もとても親切です。ラーメンはあっさりとこってりがありますが、私は断然こってり派。ろみとコクのあるスープが麺とよくからんで最高です。原点の味、そんな感慨に耽りながら味わえるお店です。晴明公は星座の急変から花山天皇の退位を予知するなど数々の占いや予言を行ったという説話が伝わる。また本殿などに掲げられた神紋は非常に珍しい星形のもので、宇宙万物を表したもの。神社には、厄を撫で付ける桃や、神聖な御神木があります。いつもさすったり触れてエネルギーを感じパワーをいただきます。シナチクがたっぷりの『竹入り』、俗にいうチャーシューメンが『肉多目』。第二次世界大戦終戦直後に創業、以来その製法は変わることなく続いている。

      ピックアップ/ いつも行列が出来るお店として京都では大変有名なお店です。 豚骨醤油味で見た目はスープが真っ黒なので少し戸惑いますが非常にあっさりとしかし濃厚な旨味がつまったその味には絶対はまります。 麺の固さ、ネギの量色々リクエストに応えてくれるのもGOODです。内陣の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれる。ピックアップ/ 話には聞いていたり、写真は見たことがあっても、実際に訪れたら圧倒されました。

      見渡す限り千手観音が並んでいて端から端が見渡せないほどです。 ゆっくり歩きながらそれぞれの観音様のお顔を眺めていると心が落ち着きます。映画をテーマにしたアミューズメントゾーンで、昔の街並みを再現した時代劇のオープンセットでは撮影が行なわれ、迫力満点の立ち回りが見られる。特撮ヒーローキャラクターのショーや展示イベントなど、映画作りの舞台裏や映画の魅力を満喫できる。親子三人で各種イベントも並ばずして真前でゆっくり観覧出来てよかったです。駐車場も10時ごろ到着で一番近い所に駐車できました。

      約20数年ぶりの為、パティオだか大きな建造物が有り、仮面ライダーやヒーローものの展示や水戸黄門コーナーやお土産や等々きれいになっておりました。

      漫才や手品、時代劇ショーも関西ジョークで非常に楽しく1日がつぶせました。

      ピックアップ/ 小雪のちらつく寒~い日に立ち寄って、温かいコーヒーに癒されました。

      自家製プリン最高^^口どけがめちゃめちゃまろやかです。本能寺も近いので、見学した後の小休止におススメ。ピックアップ/ 貴船神社は恋愛成就や縁結びの神社と聞き、友達と行きました。

      かなり山奥にあり少しひんやりとした澄んだ空気の中歩いて行きました。

      徳大寺家の山荘を細川勝元が禅寺としたが再度の火災で当時の遺跡はない。 竜安寺は境内も広く、木々の配置も整えられていて、境内の散歩だけでも気持ち良かったです。建物にある名所の庭は初めて見ましたが、キレイに整っていてずっと見てても飽きないほどでした。また、建物内は座るスペースも多く、のんびりくつろいでいるひとが多かったです。ピックアップ/ 開門時間が5時半頃からで、とても早いので、ホテルからも歩いて10分程度だしと思い、早朝に参拝させていただきました。

      朝6時に着いて御影堂などにお参りしようとしたら、ちょうど朝のお勤めの時間になったので、端の方でひっそり参加させていただいたのも、よい思い出です。観光名所として見ても立派なお寺ですが、現在でも多くの方の心のよりどころとなっている場面を目の当たりにでき、より一層厳粛な雰囲気が味わえました。

      24mの高さがあり、国の登録有形文化財になっている大鳥居が神宮道をまたぐ。鮮やかな朱色と緑に塗りわけられた社殿は、朝堂院を模している。

      広大な庭園には珍しい鳥類や、甲羅に草を生やすミノガメ、本州ではここでしか生存が確認されていない南石亀などが生息する。ピックアップ/ 源氏物語が好きなので、この平安神宮にも行きました。

      2,3組前にお客さんが待っていましたが、10分ほどで席につくことができました。

      ふつうのではなく、特選都路里パフェにすればよかったと後悔したほどです。10組以上の行列ができていてびっくりしましたが、店員さんがてきぱきと接待していて好感がもてました。

      好きな茶葉を選び、スタッフに淹れ方を教えてもらって自分で淹れる。自分自身の手でお茶本来の味わいを引き出し、そのお茶とおいしい和菓子とのひと時を楽しむことができる。 普段日本茶は全くな私ですが、ふるまっていただいたのお茶があまりに美味しかったので、思わず他にもいろいろ試飲、ほとんどのお土産をここで購入しました(小さくて軽いし。 会社では熱湯でしか淹れられないと伝えると、お願いしなくても熱湯に向いたお茶を淹れてくださったり、とても丁寧にご対応いただき大満足です。 お土産にしたお茶は、いま同僚たちと毎日飲んでいますがとても好評です。口コミどおりソフトクリームもジェラートも濃厚でありながらサッパリとしてとても美味しかったです。お土産に買ったプリンとヨーグルトもまろやかでこちらもお勧めです。格式あるお寺の庭には今が石楠花の時期だったようでとても美しく咲き誇っていました。

      これは築800年くらい経過しているものすごく古い木造建築で、内部の仏像もものすごく古いです。南禅寺の三門でも思ったけど、京都ってだからはまります。法然上人が吉水の草庵を結び浄土宗の布教をはじめた地であり入滅した地に建つ。左側にある阿弥陀堂の阿弥陀さまは、圧倒されます。 他にも知恩院には七不思議があり、楽しみながら見ることができます。
      ピックアップ/ 古い建物ですがすごく趣のあり素敵なお部屋でした。 すき焼きはすべて仲居さんが焼いてくれて食べるだけです。ピックアップ/ 葵祭のゴール地点でもある上賀茂神社。 こちらには神馬とされる白いお馬が日曜にお出迎えもしてくれますよ。 最近は日曜に大規模な手作り市が行われていますので、参拝客も多いように感じます。ピックアップ/ お正月に京都に来た時に立ち寄りました。

      入り口の所に何気なく置いてあった梅の盆栽を見て、期待が高まり店内に入るとサロンとうたう理由が分かりました。

      要予約で精進料理も味わえる 京都五山制度では第1位にもなった格式ある禅寺。当時の面影はないが明治以降再建の諸堂がたち並ぶ。夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園が有名。庭園内天龍寺では節月謹製の精進料理がいただける。ピックアップ/ 回遊式庭園としても有名で、曹源池は見事です。桜、新緑、紅葉時期はとても混雑するということですが、元旦でも大勢の人がいました。

      落葉樹の中に椿の花や南天の赤い実、松などが工夫されており、多宝殿を見たり、望郷の丘から境内を見たり、苔むした庭園を散策しました。

      ピックアップ/ こんなに動物がまじかで観れるとこないです!! きりんやしまうまは上から覗けるし、動物たちが至近距離で感じれます。 園内も広く、どんぐりも落ちてたり、ゾウのすべり台、小さい観覧車があります。また、茶道を知らないので、表現が違ったらごめんなさい。ピックアップ/ 風神雷神図屏風で有名でしたので一度行ってみたかったところです。天井の絵もすごかったですが、苔むした潮音庭や石庭の大雄苑も素晴らしかったです。本殿、拝殿、総門、境内地が国の重要文化財、世界文化遺産登録。ピックアップ/ 清水寺の中にあり、追加の参拝料はありません。
      恋が叶うとあって若い女の子の集団やカップルがたくさんいました。

      温水プールあり、水着で入れるバーデーゾーンあり、寝転びゾーンあり、摩訶不思議の部屋あり、岩盤浴あり、とにかく一日では足りない施設です。徳川家康から土地の寄進を受け創建されたが、その後幾度もの火災に遇っており、現在の建物は明治28年に再建されたもの。ピックアップ/ 早朝の散歩がてらに立ち寄ったらちょうど朝のお勤めの時間(午前七時)でした。 たくさんのお坊さんが一斉に読経するところなどは心が洗われる思いでした。 また京都といえば拝観料の高いところが多い中で、無料で参加できたのも嬉しい“誤算”でした。
      関連キーワード - 恋愛 -

      2月の家族旅行は京都できまり!子供と一緒におでかけしたいおすすめスポット20選!

      して知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。ピックアップ/ 清水の舞台で知られる清水寺ですが、日本を代表する観光地だけあって、外国人観光客も多いです。 (行った時期:2015年2月4日) 修学旅行以来、大人になって何十年かぶりに清水寺を訪れました。

      あの舞台を支える木造建築の規模に、改めてすごいな~と圧巻でした。 二年坂など、京都らしい散策も回りでできて、古都の魅力たっぷりのエリアです。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。 深々と降りつもった雪の中に、黄金に光輝く金閣寺を見ることが出来て本当に感動しました。

      (行った時期:2011年2月14日) 京都といえば金閣寺というくらい有名な観光名所ですので是非訪れることをお勧めします。 世界遺産というだけあって金色に輝く金閣寺はとても素敵です。境内には御土居の名残があり、史跡に指定されている。

      梅の花香りもよくとてもきれいだし、学問の神様ということもあり参拝客でとてもにぎわってました。

      (行った時期:2015年2月) 学問の神様で有名な北野天満宮です。飛梅の伝承で有名なので梅の時期はさらに賑やかで花も綺麗で見応えがありますね。


      内陣の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれる。ピックアップ/ すごい数の千手観音像に圧倒されます。それぞれの仏像のポーズや、表情の違いを楽しみながら観賞できます。
      (行った時期:2012年2月) 何度も京都旅行しているのに、こちらは初めて訪れました。

      家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りで、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

      (行った時期:2015年2月) 当時の歴史を身近に感じる建造物です。大きな建物ですが、時間かけて隅々までゆっくり見て回る価値アリ、です。日本三大祭のひとつ祇園祭は京都の代表的行事である。わたしが言ったときはたまたま結婚式をしているカップルが外で写真撮っていました。

      敷地の中に小さい神社があって、キレイになる神社がありましたのでもちろん手を合わせて来ました。

      ピックアップ/ 子供たちと、五重の塔を見ながら、お庭を探索。 あの大きさに、子供も大喜びで、写真を撮っていました。

      茶店で、抹茶と和菓子を頂き、堪能してきました。

      (行った時期:2013年2月) 京都駅から徒歩でも10分程度で行けるお寺で、五重塔がとても立派。作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。

      大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されています。

      ありますが、創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えました。

      ピックアップ/ 平成の大改修が完了して、色も鮮やかになりました。

      (行った時期:2016年2月10日) 平等院鳳凰堂で有名な場所です。ても厳かな雰囲気があり、格式の高さが伺える場所です。地上100mにある展望室からは京都の四季折々の景色を楽しめることはもちろん、夜景を眺めることもできる。駅からもそこまで遠くはないので観光でいかれる際には記念に登って見てください。ピックアップ/ 境内に続く両脇の木々が実に壮大で気持ちがシャキッとする感じです。 近くには鴨川も流れ、グルメスポットもあるので何度も行きたくなります。 (行った時期:2014年2月) 今まで行ったことがなく、今度京都に行ったら行こうと思ってましたが、念願かなって今年に初めて行きました。

      茶屋でお茶菓子とお茶をいただき、美味しかったです。イナザギの命がイナザミの命のもとに、天から通うためにかけたという伝説が残る自然がつくり出した橋。約3.6kmの砂に約8000本もの松並木が続き、神秘的な美しさを持つ。天橋立の中には船が通るたびに90度回転する珍しい廻旋橋などがあり、絶景を眺めながらのんびり散策できる。日本三景の1つということで、観光客の方も多かったです。”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。 京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。

      ピックアップ/ いろんなイベントが定期的に開催されていていついっても楽しめます。いるかショーもいくたびにレベルアップしていて楽しんでます。 (行った時期:2016年2月) 子ども連れにはオススメの場所です。ここ三条店は、広々としたショップで、オリジナル美粧品に加え、基礎化粧品や化粧道具等も品揃え豊富だ。

      京都観光の案内や要望に、きめ細やかに対応してくれるのも嬉しい。ピックアップ/ 色々な物が揃っており、見るだけでも楽しいです。 (行った時期:2015年2月) あぶらとりがみのよーじやの、三条店です。どんな願い事もひとつだけなら叶えてもらえるという幸福地蔵も有名。 わらじを履いたお地蔵さんが家まで願いを叶えに来てくださる、ありがたいお寺です。参拝客はまず書院に通され、住職たちの説法に耳を傾け、お地蔵さんへのお願い事の作法等を教えてもらいます。

      前回に続き、この度も子宝の願いを叶えてもらいました。

      映画をテーマにしたアミューズメントゾーンで、昔の街並みを再現した時代劇のオープンセットでは撮影が行なわれ、迫力満点の立ち回りが見られる。 特撮ヒーローキャラクターのショーや展示イベントなど、映画作りの舞台裏や映画の魅力を満喫できる。ピックアップ/ 江戸時代にタイムスリップした気分になれます。 (行った時期:2013年2月) 京都在住なので小さい頃はよくいきました。

      時代劇の撮影によく使われていたり、衣装を貸してくれたりいろいろやってます。ピックアップ/ 昔ウリボーの上に猿が乗ってて有名になった動物園です。 (行った時期:2016年2月) 7歳と2歳のこどもと家族4人で行きました。

      2時間もあればゆっくり一通り見ることができ、小さいこどもにはおすすめです。そのうち約25万点の資料については、資料保存という見地から閉架式となっています。

      ピックアップ/ マンガ喫茶の大きいものくらいだろうと思っていたら、大変なところでした。 うろ覚えだけどぱらぱら見れば思い出す作品、よく覚えている作品、全然知らないけれどたまたま手に取ったら面白くてやめられない作品など、どこまで行ってもマンガです。 結局、ほぼ一日みんなでそこで過ごしてしまいました。

      ほかに観光の予定があるときは気を付けて!ない時は天国です。をはじめ、イチゴや甘酒入りのジェラートも試してみて。ドライブ途中に立ち寄って、できたてアイスでひと休みしよう。こだわりのバター等が売られていて気になりましたが、ジェラートをいただきました。

      本殿背後より奥社に通じる参道には数多くの朱塗りの鳥居が“千本鳥居”と呼ばれ有名である。駐車場もきれいに整備され、誰もが行きやすくなっています。

      山ノ上まで歩いていくと、ちょっとしたハイキング気分です。
      関連キーワード - 恋愛 -

      子供と一緒に楽しめる京都めぐり!12月に家族でおでかけしたいおすすめスポット20選◎

      12月の京都は気候によって紅葉や雪景色など感動的な風景が楽しめる! さらに水族館や動物園、映画村などの子供が楽しめるスポットもいろいろ! 家族で歴史を勉強しても良し、合格祈願で有名なスポットに家族で行くのも良し! 家族みんなで冬の京都にお出かけしてみよう! ※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。
      本殿背後より奥社に通じる参道には数多くの朱塗りの鳥居が“千本鳥居”と呼ばれ有名である。ピックアップ/ 鳥居が連なっており、くぐるのがとても楽しかったです。 結構混んでてゆっくり見れなかったのでまた混んでないときにいきたいです。して知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。ピックアップ/ お昼へ近づくにつれて観光客が増え始めると人とぶつかってゆっくりできないので朝早めに行くことをオススメします。 (行った時期:2014年12月) 子連れで初めて清水寺に行きました。

      清水寺は景色もよく、とても気持ち良かったです。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。ピックアップ/ 当日は雪が降り、何度も訪れた金閣寺だが普段と違った雪景色。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。 予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできる。国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。

      大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されています。

      ありますが、創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えました。

      そのなじみのある平等院が大規模改修工事で生まれ変わったとなれば見ないわけにはいきません。
      同じことを考えたであろう方々で入口は大行列でした。やっと対面できた鳳凰堂はあまりに色彩鮮やかで驚きました。

      (行った時期:2014年12月31日) 行く前から、十円玉の裏側のお寺だと子供に説明していたので、正面に立って、十円玉と比較して見せられたので、子供も喜んでいました。

      館内の展示物は何時間居ても飽きないくらい素晴らしいものばかりで、勉強になりました。

      境内には御土居の名残があり、史跡に指定されている。

      ピックアップ/ 学問の神様で有名な、菅原道真を祀っている神社です。 建物もきれいで、京都に行ったら必ず行きたくなる場所です。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りで、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

      ピックアップ/ 元離宮と呼ばれるだけあって、門の飾り、襖絵等みどころはたくさんあります。お手洗いを心配していましたが車椅子用のバリアフリーなお手洗いがありました。

      (ジャリ道といっても、手入れがゆき届いており、豪華な建物や門と対照的にみやびな佇まいです)私の友人はゆっくり歩いきましたので大丈夫でした。など二条城のスタッフさんが声をかけてくださり、大変親切で嬉しく思いました。

      それから今二条城は一部修復に入っており、休憩所が閉鎖になっていました。

      日本の宝!世界の宝!二条城をおすすめします!! (行った時期:2015年12月) 娘とお散歩気分で庭を散策。ゆったりとした景色に、紅葉の落ち葉が敷き詰められていて幻想的。 二条城の本殿に入って説明を読み、欄間や襖絵もゆっくりと見て歩くこともでき、娘に歴女の片鱗を発見した思い出の場所になりました。

      また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

      行った時期が、ちょうど夜ライトアップの日で昼間とは違った渡月橋が見れ、ラッキーでした。 糺の森は穏やかな時間が流れる、歩いているだけで癒され、神聖な場所だと感じることが出来ます。 紅葉もきれいで、敷地も広くて、ゆっくり参拝できました。

      京都を訪れたら、是非、行かれることをオススメします。日本三大祭のひとつ祇園祭は京都の代表的行事である。ピックアップ/ 毎年、年末年始のおけら詣りに行かせていただきます。すごい人出ですが、これに行かないと年が明けないと思う一大行事です。当時の面影はないが明治以降再建の諸堂がたち並ぶ。夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園が有名。庭園内天龍寺では節月謹製の精進料理がいただける。 庭園も素晴らしく、京都の中でももう一度行きたい寺院です。 (行った時期:2014年12月4日) 今年の12月に行ったばかりですが、早くもまた行きたいです。 八方睨みの龍の天井画の迫力と勢いに娘と二人で30分はその部屋におりました。

      娘のリクエストで行きましたが、次回は私がリクエストしてもう一度行きたい京都の名所です。イナザギの命がイナザミの命のもとに、天から通うためにかけたという伝説が残る自然がつくり出した橋。約3.6kmの砂に約8000本もの松並木が続き、神秘的な美しさを持つ。天橋立の中には船が通るたびに90度回転する珍しい廻旋橋などがあり、絶景を眺めながらのんびり散策できる。内陣の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれる。 (行った時期:2015年12月3日) 寺院建築ではありますが、細長い建物の中にたくさんの像がならんでおり、他の寺院では絶対に味わえない不思議な雰囲気です。地上100mにある展望室からは京都の四季折々の景色を楽しめることはもちろん、夜景を眺めることもできる。ピックアップ/ 京都には高い建物がないので、 京都タワーから碁盤の目のような通りが一望できます。
      (行った時期:2015年12月) 京都駅の向かい側にあります。どんな願い事もひとつだけなら叶えてもらえるという幸福地蔵も有名。お寺の住職さんのお話は本当面白くて笑ってしまいました。

      また行きたいです!!! (行った時期:2011年12月) 一年中鳴いてる鈴虫の声をバックに楽しい説法をきいてほっこりします。”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。 京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。 さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。

      ピックアップ/ 正直あんまり期待せずに行ったからなのか、非常に楽しかったです。最初の水槽のオオサンショウウオから子供たちは大興奮。1歳半の子でもあまり抱っこしないでも見られる水槽が沢山ありました。

      コンパクトな水族館でしたが、 設備も新しく、 展示方法も工夫されておりとても面白いです。映画をテーマにしたアミューズメントゾーンで、昔の街並みを再現した時代劇のオープンセットでは撮影が行なわれ、迫力満点の立ち回りが見られる。特撮ヒーローキャラクターのショーや展示イベントなど、映画作りの舞台裏や映画の魅力を満喫できる。ピックアップ/ 入り口を入ると広さにビッツクリああ此処は一日コースだなと思いました。

      残念な事に我が家が訪れたのは昼過ぎ、足早に見てまわりました。

      戦隊モノやライダーモノを駆け足で見て、奥にある時代劇のセットでチャンバラを見ました。

      (行った時期:2015年12月) 入園料はお高めですが、入ればそこは映画の世界。春は優雅な山桜、夏は涼感の川のせせらぎとセミ時雨、秋は絢爛の紅葉、冬は情緒な雪景色と保津川渓谷の四季おりおりの美しさが満喫できる。たまたま子供と二人で行ったので当日券もかえましたが注意はしていただきたい。アクセスは嵐電、JR西日本ともにアクセスは容易です。絶景がたのしめ子供と二人でしたので満喫して帰ってきたました。

      (行った時期:2014年12月) クリスマスシーズンと言うこともあってか天井にイルミネーション的な電装がしてあり、トンネル内は綺麗ながら暖かい雰囲気の光が灯っていました。

      車外を見ると、山と川の間を走り写真で見た通りの自然あふれる風景の中をガタゴトガタゴトと音を立てて、時折ゆらゆらがくがくと揺れながらゆっくりゆっくりと進んでいき、レトロ感たっぷりでとても楽しい列車の小旅行ができました。

      ピックアップ/ リニューアル工事が終わって、すばらしくなりました。

      動物を見て楽しいのはもちろんですが、カフェや図書コーナーも、休憩しながら楽しめてとてもいいです。動物園のトイレでウォシュレットがあったのにも感動しました。

      (行った時期:2015年12月) 日本で歴史の長い動物園の一つで、近年リニューアルした京都市動物園は、子どもだけでなく大人も楽しめます。 希少な動物たちの展示や、ふれあいコーナー等、じっくり見て回れば時間がたつのもあっという間です。 入園料も良心的で学びのコーナーもあるので、家族でのお出かけにはとてもお勧めです。
      関連キーワード - 恋愛 -

考察。「鈴虫寺」とは何か?

「鈴虫寺」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

鈴虫寺に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • きょうこさん: RT @goriyaku3: 鈴虫寺のなんでも叶えてくれるお守りは超有名です!何回も叶えてもらってます!京都にあるお寺なんですが連日満員なんですよね。でも安心してください。お守りの仕方だけ聞いて郵送で購入することもできるそう。一度おためしあれ!
    > https://t.co/mlv

    … - 4 日と 16 時間 2 分 23 秒前
  • リリーさん: 当初の予定では明日は1人早朝から京都へ行き鈴虫寺に行こうかと思ってたんだけどハード過ぎるかなと思い始めやっぱり今回は諦めようと思う。京都はそんなにバタバタ行くとこじゃないよね。 - 4 日と 23 時間 43 分 34 秒前
  • はあるさん: @nakonet919 なんか持ってきて〜\( ’ω’)/笑鈴虫寺いかやんと? - 5 日と 52 分前
  • ポリタンクさん: 全国遺跡報告総覧「華厳寺(鈴虫寺)本堂・東六甲採石場甲山刻印石群E地区・山科大塚・小山石切丁場」
    > https://t.co/NxS2nfKE1H

    - 5 日と 1 時間 15 分 42 秒前
  • \ぬ/ \エキサーイ エキサーイ/さん: 鈴虫寺…?ほう? - 5 日と 3 時間 28 分 36 秒前
  • とど@重曹おじさんさん: @konoha960117 鈴虫寺と安井金比羅宮どっちに行こうか迷ってるw - 5 日と 5 時間 44 分 27 秒前
  • 由花さん: @nokkuso R1飲んでたのにインフルなるんやね(;o;)接触大好きマンなのに辛いね(;o;)ゆっくり休むんやで(;o;)早く治して元気な姿見せてねー!!だいすきだよ!!!鈴虫寺のカエルの石見せてあげるね!!!元気になぁれ〜…
    > https://t.co/S7MhuWy9oo

    - 5 日と 7 時間 58 分 58 秒前
  • candy catさん: 鈴虫寺に行って来ました。説法は、とても良かった(^^)一年中いい声で鳴く鈴虫は、とても心を安らかにさせてくれました。
    > https://t.co/KpaN8jXkzD

    - 5 日と 8 時間 47 分 4 秒前
  • 占い師・シエロ 流紫庵(ルシアン)さん: 電話占いシエロ 流紫庵 公式ブログを更新しました。 『鈴虫寺、よかったわ。PART1』
    > https://t.co/CKiY7JZRaP

    - 5 日と 11 時間 29 分 47 秒前
  • あんちゃまるさん: @miiiiimarumaru いいね〜◎!京都!まるちゃんの思い出の地巡りしたい(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾鈴虫寺?とか駄菓子屋さん?とか!(全部曖昧)お寺も行きたい〜◎てか、湯豆腐とかおばんざいとか美味しいもの食べたい - 5 日と 13 時間 20 分 7 秒前
  • Sasame@体力下さい…さん: 「行きたい」と思ったので、朝一でやってきました。鈴虫寺です。お話は途中からでしたが、大体は聞けた…頭から聞くのは次に期待します。平日、雨模様、朝一だからかそんなに多くなかった…。お礼参りに来られるように…(`・ω・´)
    > https://t.co/dBVyH3zwF2

    - 5 日と 15 時間 14 分 5 秒前
  • みぃちゃんさん: 2月末に叶えてもらいたいお願いをしに、久しぶりの鈴虫寺へ…お地蔵様、よろしくお願いしますm(_ _)m毎度のことながら、ここでの説法聞くたびに、心が洗われる。#2月25日… 華厳寺)
    > https://t.co/S0PpH0uP1L

    - 5 日と 17 時間 48 分 20 秒前
  • dai-sakuさん: 今日は華厳寺まで行ってきた。華厳寺では分からなくても鈴虫寺といったら分かる人は多いはず。年中、鳴き声が聴けるよう繁殖してるそうな。説法聞いて、和顔愛語、柳緑花紅という言葉だけ覚えてきた。これで何かが変わるとはいかなくても、意識することで少しずつ変わることはあるかもね。 - 5 日と 23 時間 59 分 52 秒前
  • 関西のお勧めスポット(公式)さん: 鈴虫寺は京都の西京区にあり、 正しい名前を華厳寺と言います。そこで今回は、 京都駅から、鈴虫寺へのアクセス(行き方)おすすめの行き方を紹介します。
    > https://t.co/iKmXKDxQyr

    - 6 日と 1 分 26 秒前
  • りゐぬさん: @ayumukr マジか… - 6 日と 50 分 43 秒前
  • y u k iさん: I’m at 華厳寺 (鈴虫寺) in 京都市, 京都府
    > https://t.co/lvXHBfc5bj

    - 3 ヶ月 21 日と 11 時間 55 分 44 秒前

話題のトピック