なぜ「秋の季語 スポーツ」なのか?

「秋の季語 スポーツ」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      関連キーワード

        運動場でバーベキュー? アルコール? ──当世、運動会事情

        小学校などでの運動会を奨励し、一気に広まりました。

        明治前半の小学校の例を見ると、開催月はバラバラ。当時、子どもは農作業の貴重な労働力だったので、収穫が終わった秋に運動会を開催する小学校が徐々に増えたということです。 そんな流れの中、1964年に開催された東京オリンピックが、秋の運動会定着のきっかけになったといわれています。

        前後に多くの学校や団体で運動会が開かれるようになったとされています。

        現在の体育の日は、ハッピーマンデー法案によって、10月の第二月曜日になっていますね。


        さらに、保護者が簡易テントを持ち込み、校庭にずらっと並ぶテントは音楽フェスあるいは、難民キャンプのようだとか。 かつて運動会は、子どもを学校に通わせていないおとなも含め、学校を中心とした地域社会の連帯を強化する働きがありました。

        防犯カメラを設置している学校もあり、こんなところにも、時代の移り変わりを感じさせられますね。


    考察。「秋の季語 スポーツ」とは何か?

    「秋の季語 スポーツ」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

    GGRYみんなの意見

    話題のトピック

    Googleでホットな話題