なぜ「県民葬」なのか?

「県民葬」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      関連キーワード

      安倍政権が“私人”になりすまし辺野古の埋め立て工事再開をゴリ押し! 沖縄の民意も法律も一切無視の無法集団

      行い、裁決が出るまで効力を一時的に失わせる執行停止も求めたのだ。

      申請を行うということは、権利の濫用であり、“市民”“私人”へのなりすまし行為。沖縄県知事選で移設反対派が勝利して間もないなかで、あまりに卑劣な対抗措置と言っていい。きるだけ迅速に問題に答えを出すために用意されている法律だ。

      同時に審査側の石井国交大臣も2日後の19日の会見で、「行政不服審査法では『速やかに執行停止をするかどうかを決定しなければならない』とされている。

      安倍首相はそのたった5日前の10月12日、玉城知事との初面談で、「戦後20年たってなお、米軍基地の多くが沖縄に集中している。

      真逆の新基地建設のための法的措置に踏み切ったのだ。

      笑顔で語っていた玉城知事だが、対話なき法的措置を受けての17日の会見では厳しい表情で怒りを露わにした。 冒頭で触れたのは、その5日前の初面談の雰囲気からの豹変ぶりだった。 「私は、法的措置ではなく、対話によって解決策を求めていくことが重要と考えており、去る10月12日の安倍総理や菅官房長官との面談においても、直接、対話による解決を求めたところであります。 そして玉城知事が強調したのが、国が私人になりすます法律違反を平然と犯す安倍政権の無法集団ぶりだった。権利利益の簡易迅速な救済を図ることを目的とするものであります。一方、公有水面埋立法の規定上、国と私人は明確に区別され、今回は国が行う埋め立てであることから、私人に対する『免許』ではなく『承認』の手続きがなされたものであります。など詐欺師的な美辞麗句を愛用する安倍首相の下で、国土破壊活動を本格化させたようにみえる。2015年10月の県の埋め立て承認取り消しに対して不服審査請求が出されたときも、2週間弱で執行停止を決定していたのだ。

      訴えて約8万票差で圧勝した玉城知事は、安倍政権との対決姿勢を強めている。

      行政不服審査法の核心部分を読み上げた上で、こう疑問を呈した。それからすると、沖縄防衛局と国交省は同じ政府じゃないですか。 「そもそも防衛省に不服審査の主体の適格性があるのか。軟弱地盤の調査中なのに埋め立て工事再開が可能となる法的措置を始めたことを問題視した。埋め立てをどんどん進めるのは、どう考えても納得できない。沖縄県も埋め立て承認撤回の根拠の一つにあげている。



      しかし、防衛官僚は地盤調査に関する情報公開は一切拒否したまま、埋立工事再開のための法的措置を進める考えを繰り返すだけだった。例えられた軟弱地盤の新基地予定地に、巨額な血税を使って大量の土砂を投入した挙句、使い物にならない“欠陥基地”となって米軍にソッポを向かれた〉というものだ。

      意向を明らかにしたが、民意を無視して美しい辺野古の海を破壊する安倍政権の無法集団ぶりはアメリカにも知れ渡ることになりそうだ。

      踏み切った場合、安倍政権批判の高まりについて次のように語っていた。 「理不尽なことに『おかしい』と思う人たちのうねりになっていく。日本国民の要求に対して一顧だにしない』『必要以上に防衛装備に予算をかけようとする』という安倍政権への批判がもっと強くなっていくだろう。それは安倍政権に非常に大きなマイナスで、窮地に追い込まれてしまうことになると思う。 友好ムードで包まれた初面談から5日後の10月12日、一転して安倍首相と玉城知事のガチンコ勝負が始まった。

      『ワイド!スクランブル』コメンテーター就任の柳澤秀夫に期待! 『あさイチ』で繰り返し語った震災、沖縄..

      しかも金曜は情報番組やスポーツの印象が強い小木逸平アナと竹内由恵アナがキャスターを務め、その内容はワイドショーさながらでもはや別番組のよう。どうやら有働氏の“ゆるい”空気感を重視しているようだが、肝心の取り上げるニュースについても、初日の1日には前日におこなわれた沖縄県知事選の結果をスルー。だが、そんななかでほとんど唯一と言っていい、希望がもてるキャスティングの変化もあった。柳澤氏はこの9月いっぱいでNHKを退局しフリーのジャーナリストへと転身、民放への初出演がこの『ワイド!スクランブル』となった。 そして、同番組でも“やなぎー”はさっそく存在感を発揮している。

      杓子定規なルール論で熊本市議会の対応を擁護すると、柳澤氏は「この騒動の前に、何か伏線があったのかな。 保守的なコメントが溢れるなかで柔軟な視点をもち、政権批判もさらっと口にする柳澤氏。そのなかで、当時流行語となった“震災婚“絆婚”という言葉を紹介、婚姻数が震災翌年には7000件増えたこと、離婚件数が震災前年と比べて1万6000と大きく減少したことなどが“全国データ”で示されたことに対し、有働アナ含めスタジオが無難なコメントに終始するなか、柳沢氏は番組の報道姿勢にこう苦言を呈した。だって離婚が減っているというのも福島の現実と違う。ひびが入って離婚することが福島の場合には問題になっているくらいなので。 「5、6年で現実が見えるものもいいけど、僕は福島出身ということもあって、それはなかなか見えてきませんね。

      「日常の戻り方が被災地と被災地でない人の差が大きくなっていますよね。

      柳沢氏は被災地、特に福島の現状や離婚の実態を“データ”、それも“全国データ”でひとくくりにして欲しくないと憤り、被災地の現実から目を背け、被災地の状況を正確に伝えないメディアにも苦言を呈した。 柳沢氏が寄り添うのは出身地である福島だけではない。たとえば、同番組が沖縄の本土復帰から45年目の節目を迎えた昨年5月15日に放送した特集では、柳澤氏自ら沖縄をレポート。いつ事故を起こすかわからない米軍機が頭上を飛び交う沖縄の日常を伝え、スタジオではこう口を開いた。 「僕自身も正直、こうやって沖縄の基地のことを取り上げるときに、原稿上は『沖縄の基地問題』って書くじゃない。これにものすごく違和感を感じているんですよ、最近。『沖縄の問題』『沖縄の基地問題』、これ違うんじゃないかと。よく福島の原発事故の現実と沖縄の現実と、ぼく重なって見えることがあるんだよね。

      自分も問題として考えたときに自分はどういうふうにすればいいのか、何を言えばいいのかって非常に似ているような気がするんだよね。

      基地問題は日本全体の問題であると同時に、国民ひとりひとりが突きつけられている問題だ──。この在京メディアに決定的に欠けた視点を、柳澤氏は一貫して指摘し、視聴者に語りつづけたのだ。

      柳澤氏のこうした姿勢は、戦争への危機感が増すなかでも貫かれた。2016年8月に、憲法9条の改正が議論にあがるなかで現代の戦争を考えよう、というテーマで特集が組まれたときには、VTR出演したミャンマー人の女性が「銃を持って戦うことだけが戦争ではない。すると、これを受けて柳澤氏は、こんな話をはじめた。これひょっとしたら嘘かもしれないな』って、それをチェックしていくのがぼくらの仕事だと思うんだよね。

      これは安倍政権の広報放送局に成り下がったNHKの番組で、まさに自局の報道批判とも言える発言だろう。 本当のことを言わなければいけない、右から左に垂れ流すのが仕事ではない。柳澤氏はこうした自覚と矜持をもっている、数少ない“信頼できる”ジャーナリストと言えるだろう。

      しかし、なぜ『ワイド!スクランブル』は今回、政権批判も厭わない柳澤氏をコメンテーターに抜擢したのか。くに同番組は、秋のリニューアルで安倍政権擁護や右派的主張を連発してネトウヨに大人気の小松靖アナウンサーをMCに大抜擢したばかり。Prime』で、あの杉田水脈議員まで擁護してみせたような人物だ。

      局アナのネトウヨ思想のためにコメンテーターでバランスをとるとは、なんともトホホな話。

      翁長前知事県民葬に出席の菅官房長官に「嘘つき」の怒号殺到! 「2人でよく話した」と嘯く沖縄いじめ仕掛人..

      道を閉ざし、一方で強権的な姿勢で基地反対運動に参加する市民たちを暴力で排除したり、繰り返される在沖米軍による事故や事件にも政府として何一つ向き合わず、沖縄をいじめぬいてきた。そんな安倍政権に、翁長前知事はまさに命を削って抵抗してきたのだから。いうデタラメな公約を打ち出し、“騙り”の選挙戦を繰り広げたばかりだ。

      携帯電話利用料の引き下げについて、総務省は県知事にも国にも権限はないと明言しており、選挙公約になど掲げられるものではけっしてない。ようするに、官房長官という立場を利用し、あたかも実現可能であるかのように語って、県民を騙そうとしたのである。 そればかりか、玉城氏を誹謗中傷する大量のデマを喧伝した佐喜真陣営の“戦略”にも、菅官房長官が間接的にかかわっている可能性さえある。 選挙を通じて県民を騙し、分断を図ろうとしてきた菅官房長官。そして、なによりも、沖縄にだけ負担を押し付ける政府を批判、抵抗してきた翁長前知事の声を無視しつづけたのも、菅官房長官だ。

      翁長知事が再三求めてきた面談がおこなわれたのは、就任から約4カ月も経った2015年4月のことだった。 まったくどの口が言うか、と言わずにはいられないが、そもそも菅官房長官に沖縄を理解しようという姿勢はまったくない。 象徴的だったのが、2015年9月に沖縄県と政府の集中協議が決裂した際の、菅官房長官の発言だ。

      みんな苦労したのだから、沖縄だけ文句を言うな──。少しでも沖縄の歴史を知っていれば、とてもじゃないが口にできるはずがない言葉だ。

      翁長知事は、自分を無視しつづける菅官房長官に対し、こう話したこともあった。 「沖縄は27年間、日本の独立とひきかえに米国の軍政下に差し出されて、その間、日本は高度経済成長を謳歌しました。

      菅官房長官は法政大法学部を1973年に、翁長知事は同学部を1975年に卒業している。

      ひと言交わされていたというが、きっと菅官房長官は、同じ環境で学んでいた同窓生のそうした境遇に思いを馳せたことはないのだろう。辺野古に新基地が建設されることと9000人の削減は、まったく関係ないのである。この嘘は何度も指摘されてきたが、菅官房長官は平気な顔をして、相も変わらずデマを吹聴しつづけているのである。 「米軍の軍政下でキャラウェイ高等弁務官が『沖縄の自治は神話だ』と言いました。

      ──この翁長前知事の言葉は、県民の思いとも重なるだろう。

考察。「県民葬」とは何か?

「県民葬」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

県民葬に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • rin_earth さん: 翁長知事県民葬の日にかき氷食べている自分の写真をSNSにアップする御仁ですから、辺野古新基地建設で赤土を含む土砂投入を強行する日にゴルフを組んだのも明らかに意図的な行為だと思いますよ。我らが総理殿に情はありませんな。 - 7 時間 48 分 10 秒前
  • rin_earth さん: 翁長知事県民葬の日にかき氷食べている自分の写真をSNSにアップする御仁ですから、辺野古新基地建設で赤土を含む土砂投入を強行する日にゴルフを組んだのも明らかに意図的な行為だと思いますよ。我らが総理殿に情はありませんな。 - 7 時間 48 分 10 秒前
  • さんむうん🐾 さん: 返信先:@6uTjGPmO5oQPGoE他1人 翁長さんの県民葬では、さぞ愉快な思いをなさったのでしょうね😢 - 22 時間 32 分 12 秒前
  • 秋田放射能測定室 さん: 翁長前知事の県民葬に3千人 参列した菅長官に怒声:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASLB9… - 1 日と 14 時間 38 分 20 秒前
  • 矢口真里夫@違うだろ〰!この菅義偉ゲ〰! さん: RT @wanpakutenshi: #報ステ “翁長前県知事、県民葬で怒号” 菅官房長官が追悼の辞を代読中、 参列者席からもの凄い怒号が‼️ 「嘘つき!」「帰れ!」 “粛々と…” 上から目線で、これまで翁長知事や県民の声にまったく耳を貸さず、冷酷に突き放してきたスガ氏… - 1 日と 18 時間 34 分 14 秒前
  • ふらんすパァ〜ン@泉理かわいいよ泉理@全日本非リア充同盟 副理事長 さん: 返信先:@H2lxlM 亡くなった翁長雄志さんの県民葬で、菅官房長官が弔辞を述べた後に起きた出来事を知ってますか? - 1 日と 21 時間 48 分 5 秒前
  • 長嶺 昭 さん: 返信先:@rokoroko0919他2人 御上に逆らうな、御上の力を見せつけてやる、ってとこですか。悪代官には主権者は誰か教えてやらないとアカンですな。しかしまさに県民葬の時の「嘘つき!」の声が正しかったことが証明されました。 - 2 日と 2 時間 18 分 39 秒前
  • サイトリ さん: RT @korosukebenary: ツイッターはパヨ芸能人発見器でもありますね。 下地議員「県民葬あの野次は残念…」→ 松尾貴史氏「残念なのは、沖縄に寄り添う気持ちが皆無の政権、「野次」だと受け取るあなたの品性」 snjpn.net/archives/72855 @shar… - 3 日と 18 時間 17 分 17 秒前
  • うさぎ さん: RT @jucnag: えええぇぇぇ!!?? あの #遠山デマ彦 が、翁長さんの県民葬に参列してたの!? とっくに仏罰が当たって、地獄の閻魔さまに舌を抜かれたと思ってましたよ。 twitter.com/kiyohiko_toyam… - 3 日と 19 時間 20 分 39 秒前
  • ブーゲンビリア さん: RT @sabor_sabole: 翁長さんの愛した沖縄県民、ウチナーンチュはちゃんと答えてくれましたよ。デニー知事とみんなを見守っていてくださいね。 #誇りある豊かさ 故翁長雄志元沖縄県知事県民葬 会場上映動画(10分版) youtu.be/EzQBC1IxK5U @Y… - 4 日と 18 時間 22 分 41 秒前

話題のトピック

Googleでホットな話題