なぜ「最高益」なのか?

「最高益」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      日本電産、創業45年目で初の社長交代の真相…永守会長、個人で大学工学部創設し人材育成

      永守氏は日本電産の創業者で、社長交代は1973年の創業以来、45年目にして初めてだ。

      同氏の手腕で業績を大きく伸ばしてきており、株価も“永守プレミアム”の状態だ。

      を創業した故本田宗一郎氏は、「経営者は油が乗り切っている時に滑る。純利益が前年同期比16%増の947億円と実質最高益を更新した。文字が躍り、大和証券など証券会社3社は目標株価を2万円に引き上げた。決算と同時に発表した自社株買いもあって翌25日の株価は急伸し、一時、1万8525円の昨年来高値を付けた。冷ややかに見ているファンドマネージャーも存在する。 週末の1月26日の時価総額は、瞬間風速だったとはいえ、5兆4232億円。みずほフィナンシャルグループ、武田薬品工業、日産自動車、三菱商事などの大企業を上回り、東証一部上場の18位に躍り出た。 売上高を2020年度に2兆円に引き上げ、30年度に10兆円企業を実現するという、超強気の長期目標を掲げている。

      10年先、20年先の人材を確保する目的で、京都出身の俳優を使ったテレビコマーシャルを始めた。 ●にわかに注目された永守氏の去就 大転換期にあたって、にわかに注目されているのが永守氏の去就だった。 さらに1月9日の記者会見で、後任人事について「60代の人に渡す時代じゃない。かくして、誰を後継社長にするのかに関心が集まっていた。 シャープの社長だった片山幹雄氏を技術部門のトップにスカウトし、15年6月、取締役副会長に就けた。新聞辞令も出たが、1月の永守発言で60歳の片山氏の線は完全に消えた。 代わって、日本電産トーソク社長だった吉本氏が最有力候補との見方が急浮上した。カルソニックカンセイ、日産自動車を経て、15年に日本電産トーソク社長へとヘッドハンティングされた。 永守氏は車載事業、特にEVを次の成長の柱に位置付けている。

      車載事業本部長を任された吉本氏は、17年6月の日本電産の株主総会で取締役副社長執行役員に就任した。いずれにしても、「永守さんは徹底した実績主義者。次男の知博氏は富士通、米国留学を経て、帰国後に日本電産のグループ会社に勤めたことがあるが、今はベンチャー起業家だ。

      40代に若返るという真意は、『40代なら自分の言うことを聞くだろうし、コントロールしやすい』との発想だ。

      兜町では「3割業務を譲れば、“永守プレミアム”がそれだけ剥げ落ちる。 米ニューヨーク市場の株の暴落を受けて、日本電産の株価も1万8000円台から1万5000円台に急落した。 株価が高ければ高いほど社長交代が難しくなるといわれていたにもかかわらず、早めに社長交代を決断した。後継者選びに失敗したら、一夜にして日本電産は“普通の会社”になってしまう。社長交代が発表された後の最初の取引となった2月16日、日本電産の株価は565円安の1万5935円と急落した。日経平均株価は255円高だったため、日本電産の大幅安が一層、目を引いた。 永守氏はハイテク企業のトップのなかでもっとも株価を気にする経営者としても知られている。

      吉本氏は難しいカジ取りを迫られることになりそうだ。

      インスタグラマーのハートをガッチリつかんだ行列のできる和菓子店、仕掛けたのは“味ひとすじ”の永谷園

      おまけに数字オンチのシングルマザーが、株式投資を始めて7年間、年間損益負けなし。好評な藤川里絵氏が、日々四季報を眺めながら感じたことをつづる投資連載 ◆名物はきなこかけ放題の本わらび餅! いつものように暇つぶしに四季報を読んでいたら、気になる一文を見つけました。

      まじめなはなし、行列ができるほど流行ってるお店は当然売上も伸びてますので、上場会社が運営していれば投資対象としては非常に有望です。 長蛇の列ができる和菓子店を運営しているのは、お茶漬けの素でおなじみ永谷園。 と、話しがそれましたが、肝心の和菓子店というのは、こちら。 名物はきなこかけ放題の本わらび餅 インスタグラマーのハートをがっちりつかんだ焦がしきな粉パフェ。 じつは永谷園は、著名度は高いですが、時価総額は500億円程度で、株の世界では小型株に分類されます。まだまだ本気だせば成長できるポテンシャルを持っています。

      実際、2016年12月にはイギリスのフリーズドライ事業会社を買収し、今後の世界進出の下準備を進めていますし、国内においても、子会社にシュークリーム専門店ビアードパパを持っていたり、漢方の薬日本堂と組んでコラボ商品を販売したりと、多岐にわたる展開を図っています。

      株価は上場来高値を抜けて絶好調!今期は過去最高益を叩き出す予定と勢いに乗っております。

      しまむら、突然に深刻な売上減突入…「しまむららしさ」消失、しまパトの楽しみ奪う

      これまで快進撃を続けてきたしまむらの業績に急ブレーキがかかった。 しまむらが2017年12月25日に発表した17年3~11月期の連結決算は、売上高が前年同期比0.4%減の4269億円、本業の儲けを示す営業利益は11.3%減の350億円だった。成長の鈍化を嫌気した売りが優勢になり、それまで4日続落した。 アマゾンなどインターネット通信販売事業者の台頭で、実店舗を軸に衣料品を販売する企業の苦戦が近年伝えられているが、しまむらはそうしたなかでも順調に業績を伸ばしてきた。09年2月期はリーマンショックなどの影響でわずかに減収となったものの、その後は売上高が伸長し、17年2月期まで8期連続で増収を達成した。これだけの店舗数を国内で展開する企業はなかなかない。いえるしまむらが、ここにきて失速したのはなぜか。 確かに、天候はカジュアル衣料の販売に大きな影響を与える。秋冬物が本来よく動く9~10月に気温が高ければ、売れ行きは当然鈍る。また、台風が襲来すれば客足が遠のくのは間違いない。

      ただ、望まない天候が続いたというのは、何も今年だけの話ではない。16年は8~9月に台風が相次いで襲来し、9~10月は厳しい残暑など異常気象が続いたことで気温が高かった。天候面では16年も17年もそれほど大差はないだろう。 しまむらの不調は、天候だけが理由ではないと考えられる。しまむらの17年3~11月期の既存店売上高は、7つの月度で前年同月度を下回った。その原因をすべて天候のせいにするのは無理がある。 しまむらの不調は、既存店売上高の状況を経年で比較するとより鮮明にわかる。前述したとおり17年3~11月期は2つの月度だけが上回ったが、16年同期では過半の5つの月度で前年を上回っていた。こうしてみると、しまむらの“稼ぐ力”が衰えていることがわかる。 ●しまむら失速のワケ しまむらの稼ぐ力が衰えている理由は、大きく2つあると考えられる。

      しかし、17年はそういった大ヒット商品が見当たらない。引き続き売れてはいるが、15年や16年のような勢いは見られない状況だ。

      値下げを抑えて販売することができるヒット商品がなかったことは、客単価に大きく影響を及ぼした。17年3~11月期における客単価は、9つの月度すべてで前年を下回ってしまった。16年同期ではひとつの月度だけだったことに鑑みると、その深刻さがわかるだろう。17年同期は多くの商品において、想定よりも売れず在庫が膨れ上がってしまったため、値下げを余儀なくされたことが影響したと考えられる。 しまむらは販売戦略を大きく変えようとしている。

      型で商品を販売してきたが、近年は取り扱う品種を減らし、売れ筋商品の在庫を多く抱えて販売するビジネスモデルに転換しつつある。 このビジネスモデルを成功させるために、売り場を大きく変えてきている。

      これにより通路幅を広くし、ハンガー陳列を増やしている。

      こうすることで買いやすい売り場になるとともに、少ない品種でも効率よく運営できるようになるのだ。

      このように、しまむらは新たなビジネスモデルを構築している。

      型は大量生産型のユニクロに対する差別化要因となっていたが、新しいビジネスモデルはその差別化要因を消してしまうというリスクをはらんでいる。

      しまむらはこれまで、実店舗での販売にこだわってきた。これはネット通販ではできないことであり、しまむらの独自の強みといえる。そのため、あえてネット通販に参入してこなかった側面もあるのだろう。

      しかし、そういったことにこだわってはいられない現状もある。ゾゾタウンやアマゾンといったネット通販勢が市場を席巻し、衣料品を販売する店舗から客を奪っているからだ。

      これまで実店舗にこだわりを見せてきたユニクロも近年はネット通販に力を入れており、ネット通販の売り上げ構成比を中期的に30%にまで引き上げる計画を示しているほどだ。

      を立ち上げ、ネット通販の参入を検討しているという。まずは、客がネットで注文した商品を店舗で受け取る仕組みから始めるようだ。

      現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。
      関連キーワード - ファッション - ユニクロ -

      今年の日本経済、過去最高水準への条件

      ●好調だった世界経済 昨年の日本経済を一言で表現すると、好調な海外経済やそれに伴う円安の進展などにより、大企業を中心に企業業績は最高益を更新したものの、企業の慎重姿勢により分配活動が不十分で家計に十分恩恵が波及しなかったということだろう。好調な企業業績を反映して、日経平均株価もバブル崩壊以降の最高値を更新した。それなのに景気回復の実感が乏しかった原因は、好調な企業業績の割に賃上げ率が低下したことがある。また、年明けから上昇に転じた消費者物価が、家計の消費行動に対する慎重姿勢を誘発したこともある。 ●賃上げで個人消費活性化 今年の景気を占う上では、春闘が大きなカギを握っているだろう。安倍政権は2018年度の税制改正大綱に、賃上げ3%以上と設備投資を行う大企業の法人税を軽減する一方で、賃金と設備投資の伸び率がいずれも不十分な大企業は法人税の優遇措置を停止することを盛り込んだ。

      また、中小企業も賃上げをすれば税負担を軽減することも打ち出している。

      いずれにしても、企業の内部留保の活用をにらんで、企業に焦点を当てた税制改正が打ち出されるだろう。 賃上げ環境に関連すれば、肝心の企業業績は株価の上昇が示す通り過去最高水準を更新している。

      また、完全失業率が3%を下回っており、労働需給のひっ迫も賃上げの後押しになるだろう。また今回の春闘では、従業員の生活水準が維持できるよう、インフレ率が上昇していることも加味されるだろう。昨年2.11%だった大企業の春闘賃上げ率は2.5%程度になると予想しており、家計に恩恵が及ぶ可能性がある。 ●買い替えサイクル到来で耐久財消費に期待 耐久財の買い替えサイクルに伴う需要効果もやはり大きいと思われる。内閣府の消費動向調査によれば、テレビと自動車の平均使用年数は9年程度となっている。

      テレビや自動車の販売は14年4月の消費税率引き上げ前に駆け込み需要で盛り上がったが、さらに前に遡ると、09年度~10年度にかけても販売が盛り上がっている。

      特にテレビに関しては、11年7月の地デジ化に向けて販売が盛り上がったので、買い替え需要はかなり積み上がっていることが期待される。19年10月に消費税率引き上げが控えていることも、買い替え需要の顕在化を後押しする可能性があるだろう。 さらに、18年に開催されるサッカーワールドカップも市場を盛り上げる要因になることが期待されるため、それもテレビの買い替え需要を促すだろう。結果として、来年期待される賃上げは、耐久財消費市場を活性化させる可能性が高いだろう。 ●米国の減税と利上げが日本経済に追い風 米国経済も一つのキーワードとなろう。米国の共和党政権は来年から税制改革を実施することになっており、来年から10年間で1.5兆ドル、日本円にして170兆円規模の減税が実現することになっている。

      このため、米国経済が順調に拡大するなかで、大規模な減税が実施されることになれば、日本経済にとってもプラスの効果が高いだろう。 一方、減税効果が出現するということは、それだけ米国経済の勢いも増すということになる。実物経済面でも日本の財やサービスの競争力が増し、輸出も促進されるだろう。 こうした点で、日本経済にとってプラスの面が大きいと推察される。また、世界最大の米国経済の正常化が、低位に張り付いている日本の長期金利の上昇に結びつけば、日本の金融機関にも好材料となるだろう。を買い入れる金融政策は実体経済にポジティブと捉える向きもある。

      しかし、今後は日銀が金融政策の出口に向かう可能性もあることからすれば、金融政策の動きには注意が必要だろう。 日銀の金融政策については、今年3~4月に執行部が交代することから、枠組みが変更されるリスクもあり、証券市場にとってもネガティブになるとの見方もある。米国で大型減税が実現し、FRBも金融政策の正常化を市場の見通しより加速させるという見方が強まれば、日本の長期金利上昇を通じて証券市場の調整が加速する可能性もあるだろう。
      関連キーワード - ファッション - ユニクロ -

考察。「最高益」とは何か?

「最高益」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

最高益に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 医療ニュース速報さん: 【介護】 【材料】シノケングループ---17年12月期は8期連続の増収増益、前期に続き過去最高益も計上:…
    > https://t.co/ULG5u8F7Xu

    #介護 - 10 日と 2 時間 47 分 56 秒前
  • のどぐろさん: アエリア、今期経常は45%増で11期ぶり最高益更新へ
    > https://t.co/O62oq5Zj9o

    #kabutan #株探 - 10 日と 2 時間 49 分 22 秒前
  • 経済ニュースさん: やまびこは10周年記念配当や3期ぶりの最高益など好感され後場一段と強含む
    > https://t.co/xg4WIa7rWc

    - 10 日と 2 時間 52 分 56 秒前
  • まー。さん: RT @asahi: マック最高益、100店舗増へ 社長「満足していない」
    > https://t.co/BhsNweMS1Y

    - 10 日と 2 時間 57 分 59 秒前
  • 足軽さん: デイトレは今日も常連のテリロジー、リミックスポイント、ファステップスなど暗号通貨関連で爆益。昨日持ち越したPCIは思ったよりリバらず渋々利確。為替はドル円106.50以下で買って効率よく回転できたので今月最高益達成。株トレード増や…
    > https://t.co/4HQZTjDk8B

    - 10 日と 2 時間 58 分 17 秒前
  • 白板セイ四朗さん: @pokipoki_fx さぁ?!wなんだろうね?最高益予想上積みで増配も売られることもあるし、赤拡で上がるものもあるし・・・クイックコンセンサ、次期以降の受注残、地合など様々な要因がありすぎてもはやカオスですねwww - 10 日と 3 時間 3 分 55 秒前
  • テキトーさん: @6MThX8iKAfUKRse 3Q単体が前年比マイナスであるということと、4Qの予想も非常に低く、たとえ最高益期待で上げてきたチャートと言えども、成長が止まったと見られているということになりますね(^^)ニッコリ - 10 日と 3 時間 18 分 23 秒前
  • Rouenさん: 過去最高益!をあげているような大企業障害者向け求人サービスは紹介するわけですが,大企業の社員でもフルタイムで最低賃金ヘロヘロだけど親元から通ってなんとかなるパターンが多く.会社でもどこでも恋愛対象とはみなされないわけで,そういう扱いの人に恋愛のアンケートをするのは酷ですよねー - 10 日と 3 時間 22 分 36 秒前
  • Matu-0123さん: 良かった。持ち株の一つのアサヒが決算良好だ。【決算速報】アサヒ、今期税引き前は3%増で9期連続最高益、前期配当を6円増額・今期は15円増配へ
    > https://t.co/SYf6Pl2E4I

    - 10 日と 3 時間 26 分 52 秒前
  • Akira Yokoyamaさん: 東芝、メモリなき営業益はトントンだが過去最高益更新へ - EE Times Japan
    > https://t.co/I96Rajx77A

    @eetimes_jpさんから - 10 日と 3 時間 32 分 59 秒前
  • 中森嘉子さん: ヤマハ発動機の2017年12月決算、過去最高益達成も先進国の二輪事業は赤字のまま
    > https://t.co/Bw6IUXH0ox


    > https://t.co/6tyuEdPaJo

    - 10 日と 3 時間 37 分 12 秒前
  • 情報集めさん: 小糸製、今期経常を4%上方修正・最高益予想を上乗せ
    > https://t.co/kmWBWuSdO5

    - 30 日と 1 時間 8 分 12 秒前
  • カジポンさん: 今日のNHKニュース、昨年1年間の労働者の名目手取り賃金が0.4%「下がった」とのこと。一方、官邸は「日本企業は過去最高益を更新!」とドヤ顔。ちなみに物価は前年比0.5%アップ、庶民は逆に苦しくなってる。
    > https://t.co/EVVh5reNKN

    - 30 日と 1 時間 9 分 2 秒前
  • Machiさん: RT @gorinotsukudani: <東証>モノタロウが安い 最高益見通しも原価率上昇を警戒:日本経済新聞
    > https://t.co/SP2AvCTefl

     8期連続で最高益になるとの見通しだが、期待が大きかっただけに物足りないとの受け止めが広がった。個人投資家などが利益確… - 30 日と 1 時間 10 分 29 秒前
  • ぶんしんさん: 最強の「高配当株」で、配当+値上がり益を狙え! 9期連続増配が予想される「オリックス(8591)」は 利回り3%超で、業績は過去最高益でも株価は割安! - ダイヤモンドZAi最新記事
    > https://t.co/igl8XXWSNN

    - 30 日と 1 時間 35 分 39 秒前
  • 楊(やん)さん: 【決算速報】東映アニメ、今期経常を一転16%増益に上方修正・最高益更新へ - ニュース・コラム - Y!ファイナンス
    > https://t.co/w3pZF27cQU

    - 30 日と 2 時間 9 分 25 秒前
  • テキトーさん: 信越化学、10期ぶり最高益更新は、これはすげーですな
    > https://t.co/9EhdqlGMvJ

    - 30 日と 2 時間 19 分 52 秒前
  • カルチョ☆さん: 【ニュース】 セレス、前期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ - 株探ニュース
    > https://t.co/MyCqMxZQqz


    > https://t.co/opnqTfshni

    - 30 日と 2 時間 26 分 57 秒前
  • 良品計画さん: 良品計画、最高益 日本経済新聞 ... 【最高益】18年2月期は国内の「無印良品」で衣料品の一部を値下げし、客数増加。既存店売上高が伸びる。人件費など販管費は重荷だが増収で吸収する。増収増…
    > https://t.co/fnvh7OYoMe

    - 30 日と 3 時間 26 分 18 秒前
  • 不動産投資情報!さん: 『君の名は。』で最高益の東宝、泥沼裁判で「もうひとつの顔」…不動産開発でも巨額利益!
    > https://t.co/IU7Cqj87Pe

    #君の名は #不動産 #不動産投資 #投資 #マンション - 30 日と 3 時間 30 分 12 秒前
  • りく氏@さん: RT @Toyokeizai: 【ビットコインへの「税金」は、これだけかかる】 譲渡益に対しては最高税率45%の所得税 :
    > https://t.co/1lIXvB1f3z

    #東洋経済オンライン
    > https://t.co/OBM5x6RWlE

    - 1 ヶ月 17 日と 6 時間 11 分前
  • でさのよ窯さん: 昨年、「ダイエットは来年の松の内が終わってから。」と書いていたのでダイエットします。手始めに体重計乗ったら過去最高益でした - 1 ヶ月 17 日と 6 時間 16 分 5 秒前
  • 尊沢和尚@政令指定都市に騙された!!さん: @hankyu6450 @NT2018_SJH @KSiuYnZpzB3Twjb 堺市長選で南海の労組が竹山陣営応援したのと、なにわ筋線計画が具体化しましたがどうも南海は喜んでいないフシを感じますね。インバウンド客の増加で史上最高益を得ていると思うのですがね - 1 ヶ月 17 日と 6 時間 45 分 34 秒前
  • タロウさん: マックが過去最高益となる営業利益を叩き出す見通しで、その理由が徹底したリストラと直営店のフランチャイズ化って、だめなパターンじゃ - 1 ヶ月 17 日と 6 時間 46 分 22 秒前
  • まりにゃ教皇さん: RT @mizloq: さっきRTしたマクドナルドの話、カサノバの諸施策が従業員のモチベーションを高めて最高益に繋がったというのは否定しないんだけど、3年前の「切るべきを切る」のほうが大きく効いてる気がする。思えば過去の(主にガイジンの)日本企業立て直しって多かれ少なかれこれが… - 1 ヶ月 17 日と 6 時間 56 分 38 秒前
  • Masaさん: RT @masaru_kaneko: 【取り巻きは安心かい?】アベの取り巻き「安晋会」戸谷のアパグループが、07年に神戸三ノ宮にたてたタワーマンションで、耐震強度偽装に続き、20kgのタイルが落ちた。住民の修理費用負担を拒否し提訴された。一方会社は、昨年は史上最高益300億円超… - 1 ヶ月 17 日と 7 時間 14 分 19 秒前
  • やまぐちさん: 2003年度に花王が過去最高益を上げた理由はTVCMを半減して浮いた予算を店頭販促にむけた事だった。以降他社も追随してTVCM業界に大打撃を与えた (その影響でサラ金のCMが増えた)。マスコミ最大のタブーの一つで、wikipewdiaに登録すると何者かにより瞬時に削除される。 - 1 ヶ月 17 日と 7 時間 37 分 57 秒前

話題のトピック