なぜ「星新一」なのか?

「星新一」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      人工知能の応募も可能!?理系文学「星新一賞」が未来すぎる

      小松左京、筒井康隆と並んで日本SFの御三家と称される。を皮切りに、旧ソ連から東欧諸国の言語、中国語、韓国語、スペイン語、ベンガル語、エスペラント語まで20言語以上延べ650件以上。 星新一は面白いのに、星新一っぽい小編は面白かったためしがない。そう考えると、星新一の小編は、ショートショートのお手本なんかじゃなくて、とんでもない奇形なんじゃないかって思う。し、氏がご存命でツイッターをやりはったら140文字を完璧に操りはるやろな~。いろんな科学者や、宇宙飛行士等は絶対に影響を受けているはずだから。 改めて、星新一の未来予想力はすごかったんですネ。 昭和51年に書かれた星新一のコラムに、まさに現代のコンピュータ時代におけるいくつかの問題点が予想されてた。ノストラダムスとかみたく、詩や暗号みたいなものじゃなく、同じ日本語で普通の文章だから、意味があやふやにならず解りやすい。 手塚治虫とか星新一とか未来をかなり現実的に予想する人たちの頭の中はどうなってんだ。

      そんな人たちの人生は楽しいのだろうか、哀しいのだろうか。:あなたの理系的発想力を存分に発揮して読む人の心を刺激する物語を書いてください。応募部門は、一般部門とジュニア部門の2部門です。 手書きの原稿は受け付けません!テキストファイルのみ。ただしその場合は、連絡可能な保護者、もしくは代理人を立ててください。

      ピース又吉も絶賛!星新一の孫弟子、『田丸雅智』って知ってる?

      この『夢巻』は読みやすいし、パターンも豊富やし、本好きにもそうでない人にも薦められます。 ”どんな仕事でも、アイデアって大事じゃないですか。幻想ショートショートといった趣だが、ユーモアをビシバシ感じる。星新一に加え、筒井康隆や、椎名誠的なセンスも感じたり。 ホラーファンタジー作家、恒川光太郎さんのブログより。ショートショート好きはもちろん、ファンタジー好きの方にもおすすめです。まさか、発売2カ月で重版になるとは…初単行本ですよ、新人ですよ。 昨日書店をまわっているとき、田丸雅智さんの『夢巻』がいろんな店で大きく展開されているのを眼にしました。

      ショートショート特有の奇抜な設定と印象的なオチはもちろん、日本情緒あふれる美しい言葉選びや情景描写に注目です。 *余談 後ほど紹介するHPに無料で読める作品もあるので、ご興味のある方はぜひ作品を一読してみて下さい。以降、若手ショートショート作家を代表するひとりとして、ショートショートの復興に尽力している。

      ”小さな物語の光を集めて、人々に元気を与える”というコンセプトで選ばれた、ショートショート78編。田丸さんの他にも素敵な作品が多数掲載されています。

      星新一の偉業を仰ぎ見つつ、ショートショートの衰退を憂えて再興に賭ける。 本の見本ができました!装丁が素敵すぎる…。 HP(掲載作品一覧から無料で作品を読むことができます。

      星新一風ショートショートまとめ

      30年前、世界的企業の某社が開発した小型軽量の空間への立体映像化装置は、開発競争による価格破壊も進み、個人が複数台所有できるまでになっていた。 少し大きい街で上を見れば、立体広告がところせましとならんでいる。

      交通の関係で5m以下の立体広告は規制されているのが幸いと言ったところだ。

      ここも、大都市の例に漏れず、巨大なうさぎの立体映像が空で熱心にシリアルの宣伝をしている。

      元々どがつく田舎の出身で立体映像など 無縁の生活をしていたので、未だにこういった映像には慣れない。 触れそうなほどリアルな物が空にある、それがどうも納得できないのだ。

      周りのやつらは、生まれた頃からあったものなので、この違和感を理解してはもらえない。 何となくわいて出た言葉に返す者はなく、相変わらずウサギは空で笑っていた。 ぼんやり上を眺めていたのがいけなかったのだろう、人にぶつかり、壁に向かってよろめいてしまう。 壁に手をついて止まろうとするが、壁は手を支えることはなく、体は壁の中に入り込んでしまう。 少し皮が剥け血がにじむ手をなめながら、辺りを見回す。後ろを向くと、入り口は立体映像で偽装されている。

      テーマパークなどで似たような物を見たことがあるが、せいぜい子供だまし程度のものだった。これほどの精度の装置ならば相当な値段がするはずだ。

      理由は分からないが、誰かが大金を払ってでもこの通路を隠したいと思っている。

      得てしてこういった場合は危ないものが隠されている。



      しかし、俺の考えとは裏腹にいきなり世界が歪む。 今まで通路だったところが、極彩飾の、抽象画に移り変わる。 合わせるべき起点が無くなったことで平衡感覚が失われる。 すぐに立っていられなくなり、吐き気もしてくる。 もしかしたらこれが噂で聞いたことがある、映像兵器なのかもしれない。 この状態から精神を守るためか、いきなり意識が失われた。 気絶している間に、草原に運ばれたという可能性もあるが、たぶんそれはないだろう。 この場所には草の臭いがしない、それに床はリノリウムのような感触。 「何らかの偶然で我々の秘密通路を見つけてしまったようだね。

      やはり、何らかの施設の通路を隠していたようだ。

      つまり、この映像の元の場所はどこかと聞いているのかも知れない。 心を見透かされたような言葉にドキリと心臓が跳ねる。 「我々が映像を映像として確認するにはどうしたらいい。 また消え、今度は最初と同じく真正面にあらわれる。 捕まるものも無く、為す術も無く下に落ちていく。 打ちっ放しのコンクリートの床、周りを覆うフェンス、どうやらビルの屋上のようだ。

      そうそれは、さっき見た広告用の巨大ウサギの映像。 呆然としていると、元から無かったかのようにウサギは消えてしまう。 空に浮かんでるウサギは本物で俺は中にはいった。 今やこの世界はリアルな虚像に満ちている、その中に実在する虚像があったとしても。空を見上げると新しい広告が映し出されるところだった。俺は苦笑しながら、空に一礼して再び街を歩き出した。 R氏が振り返ると白い服の見たこともない男がいる。

      R氏はバカバカしいと思ったが、よく考えたらあと一週間でそのあの世に行くのだ。

      そんな治安の悪い狂った世界に住まなきゃならないと思うとゾッとした。 まだスタメンはおろか、代打ですら使ってもらえない。 首位打者と打点王に輝いた、スーパースターなんだ。

      それから僕は、ずっとパパと一緒に野球ができるようになった。 たまの休日しか一緒に野球ができなかったのに、夢みたいだ。

      なぜか、打撃コーチとしてのオファーが殺到していたのに、 嘘のようにオファーが無くなったもんだから。 しかし男の妻はとんでもない浪費家で、 ついに家計は食うや食わずのところまで追い詰められてしまった。 男が頭を抱えているところに、突然、全身黒ずくめの男が現れて言った。 「お前はとても礼儀正しく、誠実で、立派な人間だ。

      それなのに、愚かな妻の行いによって、困窮しているという。 「どこのどなたか存じませんが、妻のことを悪く言わないでください。 「なるほど、どこまでも立派なことを言うものだ。

      黒ずくめが指を一振りすると、美しい石で飾られた、細長いケースが宙に現れた。 黒ずくめはケースからナイフを取り出すと、地面から小石をひとつ拾い上げて、その刃先で小突いた。 すると小石はたちまち、小さな肉の塊に姿を変えてしまった。 それだけ言うと、ケースに入ったナイフを残して黒ずくめは消えてしまった。 男は早速、ナイフを使って木を切り、その日の夕食に分厚いステーキをこしらえた。 ナイフのことを話すと、妻は歓喜し、連日、家の周りの石を、草を、木を食べて回った。 ナイフは、どちらか一方が使うとケースにしまわれ、もう一方が使うときに取り出された。 ケースはよく見える棚の上に置かれて、男によって毎日、綺麗に磨かれていた。 その内に、とうとう家の周りに何も食べるものがなくなってきた。 男が、泣く泣く愛用のキセルをまな板の上にのせていたとき、運が悪いことに、強盗が押し入ってきた。 男が止める間もなく、強盗はナイフのケースを持ち去って行ってしまった。 そうして男がうなだれているところに、妻が食事の催促にやって来た。 男はとても礼儀正しかったので、取りあえず妻が満足するだけのステーキは見つかることになった。 大勢の記者がエヌ氏の研究発表を心待ちにしていた。 「私が子供の頃見たアニメで、電子レンジに入れた猫がふと消えて未来へ送られてしまうのというものを見てね。

      それからというものこの人生を全てタイムマシンに注いで来た。学校にも行かず一人で進めてきたが、やはり時間がかかってしまったね。

      「私には助手もいないし、教養もないからずっと一人だ。

      今まで世間に知られたことも周りの人から注目されたこともない。これは一人で見るには惜しいというわけで君たちを呼んだんだ。

      と言うとエヌ氏はリモコンのようなものを取り出してタイムマシンの調整を始めた。 しばらくしてタイムマシンの扉を開けながら言った。猫の場合は外の人が起動すればいいが、自分が入ったらそうはいかない。電子レンジを中から操作できるリモコンを考えるのにはね。

      でも、エヌ氏は自分が試すのは怖いためやらずに、試験者募集という広告を貼り付け募集した。 その頭痛も終わったらエヌ氏はやっと自意識を取り戻した。 そして気づいたことが動けないということである。だけなのであって 肉体自体はそのスピードについていけるはずもない。 押したとしても錯覚が治るわけでもないかもしれない。 他人にとってはたったの12時間だがエヌ氏は43200年生きた。 長年やってきた努力が報われるときがやっと来たのであった。 次に意識を取り戻したときには世界は真っ暗で身体は動かせなかった。 ドクターは腕を組むと残る二つの腕で、死体が納められている細長い容器を調べながら頷く。 「うむ、蓋までついているなかなか凝った容器だ。



      しかし、目が二つに口が一つ、腕が二本に足も二本。うーん、腐敗を防ぐための処置が、意図的にしてあるのは間違いがない。 ドクターは六本の足で、少しイライラしたように足踏みをしていたが、突如叫び出した。 船長とドクターは四つに分かれた舌で二つある唇を舐めながら涎を垂らした。 W国の首都にある広場に銀色の球体が突如として出現したのは、ある日の夕暮れのことだった。 次に街の人々が騒ぎ出し、警官や軍隊が出動するという緊急事態へ発展した。 球体が出現した理由や目的はおろか、材質すら分からないという結果が出ただけだった。 唯一、この地球で作られたものではなく、他の星からやってきたものという見解が出たが、 それすら推測の域を出ないものだった。 どうやら自分達に害の無いものだということが分かると、次第にそんな熱も冷めていった。 微動だにしないその球体は、人々にとってもはやただのオブジェとなった。 数年後には、何の成果も出せないまま調査団は解散し、 銀色の球体はW国の観光名所のひとつとなった。 一部の人々は、その球体を崇める新興宗教を興したりもした。 時が流れ、W国は近隣の大国に吸収されても、 依然として球体は何の動きも見せないままであった。 銀色の球体が突然現れた当時を知る子供たちは成長し、 子供を育て、老い、孫を抱き、死んでいった。 いつの間にかかつての新興宗教は危険な思想を持つカルト集団とみなされ、 弾圧された後になくなってしまっていた。 苔に覆われたその球体が地球のものでないという 事実も過去の大国で生まれた与太話だと信じる人が大半になった。 さらに時は流れ、球体の存在を知る者はほとんどいなくなってしまった。 国の名は幾度となく変わり、多くの戦争が起こった。かつて広場だった場所は 森になり、荒涼とした砂漠になり、再び深い森になった。 すでに人類は地球上から姿を消してしまっていた。 このカプセルは地球に到着後しばらくすると我々S星人のメッセージを自動で再生するもので、みなさんへの害は決してありません。


      しかし、たとえ人類が生き残っていたとしても その音声に耳を傾ける者は一人としていなかっただろう。 内蔵されたスピーカーがS星人にとって非常に手短なメッセージを流し終えたのは、 地球の時間に換算してざっと数百万年後のことであったからだ。

      同伴者にそう言って、メガ氏は両手を二回鳴らした。 身体が金属で出来ているから、ロボットであることがわかる。執事は即座に準備を終えてどうぞ、と言ってからコーヒーを机に置いた。 執事は動作だけを見れば、なかなか人間らしかった。 二人を挟んだ机の真ん中に、一杯だけコーヒーを置いて。 メガ氏は手元へゆっくりとコーヒーカップを寄せていった。 コーヒーを出されない同伴者は、客人として招かれたわけではなかった。 そしてメガ氏は世間話をし始めたが、同伴者に見せるであろう発明品の説明はしなかった。 しばらく話をしていると、同伴者はメガ氏に違和感を感じ取った。 注意深く観察してみると、メガ氏の言葉は不自然なほどイントネーションが一定だった。 メガ氏は、自分を模したロボットと並んで椅子に座った。 メガ氏はとなりのコーヒーカップをスッと引き寄せた。 メガ氏は本物さながらの動きで椅子に座り、コーヒーカップを自分の方へ。 次から次へ現れるメガ氏に、同伴者はわけがわからなくなり機械音を立て始めた。 メガ氏は同伴者の耳に手をやり、スイッチを切った。 やはり、不可解な出来事にあうと行動不能になってしまう。 メガ氏はロボットのメガ氏のスイッチも切り、少しぬるくなったコーヒーを手繰り寄せて飲んだ。

      隣国との戦雲に切れ間のない某国の秘密研究所では、 長年に渡って開発の行われてきたとある兵器が完成の時を迎えようとしていた。 主任研究員であるエフ博士は、手に持った 銀色の箱の最終チェックを終えると、満足そうに頷いた。 助手もこの兵器の完成を心待ちにしていた様子で、明るい表情をしている。

      「ああ、長年の研究の甲斐があったというものだ。

      一度この装置を使えば、強力なバリアーが国土全体を半永久的に覆い、 長く続いているこの戦争もアッという間に終わるだろう。 いつまでもお互いに攻撃をし合っていても、 武器の性能差はイタチごっこで埋まらず、戦火は拡大するばかりだ。

      その時、突然後頭部に激しい痛みが走り、エフ博士は気を失ってしまった。 エフ博士が再び目を覚ましたのは、病院の一室である。 周囲には眉間に皺を寄せた国の将軍たちが集まっていた。博士は後頭部をさすりながらベッドの上で半身を起こした。 「君の助手が完成した装置を持って国外に逃げ出したのだ。

      将軍の一人が、苦虫を噛み潰したような顔で説明を続ける。 将軍たちはエフ博士の説明を聞くや、跳び上がらんばかりに喜んだ。

      その隣で、博士はふと寂しげな表情を浮かべ窓の外を見つめた。 人の出入りすら出来ない強力なバリアーに覆われてしまった隣国が遠くに見える。

      ただ、死ぬ直前に大声で笑いながら五回ジャンプして椅子に座った途端死んだという。 問題はそれを真似した者が次々死んだということである。 興味本位で試した者は全員死に、そのふざけた動作と突然死の直接の関係があることが証明されると、ついには国の研究機関が動いた。 死んだ者の体には何の怪我も内臓の損傷もなく、ただ心臓が止まって死んでいるのであった。 ただ死の瞬間脳波に異常が現れることは明らかになったが、それ以上は不明であった。この事実は世界各国のニュースで報道され、一連の動作を絶対に行わないこと、また人に強要した場合は殺人罪が適用されること、が新たな常識として人々に広まった。 子供が面白がって行い、死ぬ事件も多発したため、教育ではこの動作を行うことを人間の最大の罪として子供達に教え込み、またこの動作で手軽に自殺が行える事から、この動作をしている人間を止める事が推奨されるようになった。 三十路を手前にして人生で初めての彼女ができた。 美人で性格も良い彼女は俺にはもったいないくらいだ。

      ささいな行き違いから俺は彼女を怒鳴りつけてしまった。そのせいで彼女はしばらく口もきいてくれなくなった。 この幸せな日々がずっと続くものだと思っていた。 その日は、会社でトラブルが相次ぎ俺は疲れきって帰宅した。 会話に付き合う気力もなく、彼女の言葉が耳を素通りしていく。 あの時の後悔がよみがえるが、もう手遅れだった。 彼女は、父が残した古いランプへと音もなく戻って行った。

      > 【星新一】 知られざる長編「声の網」感想まとめ
      > 【訃報】小松左京 日本沈没 →SF御三家:星新一・筒井康隆
      > 星新一さんの書籍未収録作が50編以上発見される!
      > 星新一 ショートショートの神様 その生涯【ドキュメンタリー】
      > 人工知能は星新一を超えるか?壮大なプロジェクトが始動!
      > 日本エレキテル連合「ダメよ~ ダメダメ !」- 星新一の名作ボッコちゃん似てる
      > 【小説】星新一だけではない!おすすめ傑作ショートショート【SF】

      人工知能の書いた小説が文学賞「星新一賞」の一次審査通過、という星新一の小説のような事実

      星新一先生はとても好きだけど、お話の中で人工知能は活躍してほしいな。現実にないままだから夢があるというか。星新一賞、最初からAI応募もOKにしてたとは、さすがというか、かっこよすぎる。NHK、人工知能が小説を書いたニュース。匿名で応募した文学賞は星新一賞で一次選考通過。コンピュータが小説を書き始め楽しくなり、人間に使えるのをやめる、という筋書き。人工知能が星新一の文学賞の1次選考をパスしたそうな。まだ1割ほどしか人工知能使えないらしいけど、きっと書けるようになるんだろう。したら、数十年後の人たちは何を希望に能力を伸ばせばいいのか。星新一賞をAIが書いたものが入選した、と。詩はプログラムを複雑にしなければ書けぬ故、結局人が書いたのと同じことになるだろう。小説も最初からAIが全部考えるなら凄いが、それは不可能だろう。結局人が機械を使って書くという事だろう。これテレビで見たが、結構よくできてた気がする。>人工知能を使って星新一さんの作風を受け継いだ新作の小説を生み出すことを目指して4年前から進められています。

      ゲームのクエスト系は、こういう風になっていくのかな。筋と文章候補を人間が書き、文章の選択にAIを使っただけの小説。いくら目立ちたいとは言え、研究者のデリカシーを疑う。ていうか、AIだろうがなんでもいあから星新一の新作ショートショート読みたい。やはり以前ニュースになった星新一のショートショートを学習させた人工知能でしたか。うとう人工知能はそこまで来たのか。星新一より川端康成を目指したほうがAI向きと思う。

      「星新一作品の中に複数出現する長い文字列」一覧の星新一っぷりがとてつもない

      表を読むと、それがもう、どう見ても星新一。たったの2,30文字のなんてことない文章の一部なのに。『コンピュータが小説を書く日』より。文が無くてもわかるような気がする。未来、時代、研究、カウンター、夢、秘密。このあたりの単語から想起されるのかな。思うほど読点だらけなのに読むとスラスラ入ってくる。星新一のショートショートはいいですよねえ。

      星新一1001夜

      ~地球から別の太陽系まで向かう巨大ロケット。乗組員も生きて帰って来れないような長い旅になるだろう。~宇宙研究所へキツネを連れて現われた男。特別に飼育されたというキツネはさなざまなものに化けてみせる。男は研究所員らに宇宙旅行に役立つこのキツネを買ってくれないかと持ちかけた。~地球へ接近した彗星の調査のためロケットが飛び立った。大勢の見送り客の中に一人の不審な男が。~うだつの上がらない人生を送ってきた中年男。~全財産のほとんどをつぎ込んで豪華な金庫をつくった男。外側は輝く銀張りで、やわらかな布で磨いては悦に入っている。

      ある夜、突然賊が忍び込み、男にナイフを突きつけて金庫を開けるよう要求した。~夜空から赤い炎の尾を引いて落下してきた謎の物体。銀色に光るロケット形をしていて金属製と思われる。~徹底した合理主義者のエフ博士がある夜波打ち際で見つけた奇妙な壷。女のために強盗をはたらき捕まったが、刑務所にいる間に女は他の金持ちと結婚してしまったのだ。

      殺人計画をねっていると、突然テレビがUFO出現のニュース速報を流し始めた。〜エンジンに不調を起こし低空飛行を始めた旅客機。女性客室係は乗客たちの不安を静めようと一人一人に声をかけてまわる。しかし乗っているのは誰もがさまざまな事情から死を望んでいる者ばかりだった。金の詰まった鞄を持って得意先の車に乗ると、運転手も同じ呪文をつぶやくのだった。~ひとりの若い女が街角で易者にこの先の運命をみてもらう。〜地方都市の名士でありながら陰で犯罪組織にも関わる男。東京の大学に通う息子が人を殺してしまったときく。~財産もなく優秀でもない小さな会社勤めの男。明子という女性に熱を上げていたが彼女は別の男性と結婚してしまった。~一人暮らしの女性のマンションに拘置所を脱走してきた強盗容疑の青年が侵入してきた。部屋に居座り、電話で迎えにきてくれと仲間に連絡を入れる。~一枚の写真を頼りにある男を追い続けている男。港町や山奥を探し歩き、都会へ戻っては街角の占い師や酒場の女にたずねてまわる。~実験中のエフ博士の研究室を、世界征服をめざすグループの一員と名乗る男が訪ねてきた。~独身の青年の部屋を二人の女性が訪ねてきた。朝の食事や部屋の整理を手伝ってくれる精巧なロボットを使ってみないかというのだ。

      さぞ高価なのではとためらう青年に、彼女らは割安な一年間だけの賃貸契約を勧めてきた。~アフリカの小国バギジアが突如日本に宣戦布告した。米軍払い下げのぼろ船二隻でわが国をめざし40日かけて侵攻してくるという。〜コンピューターが管理する平和な世界が実現し5000年あまりが過ぎたAC4900年、少年が夢で聞いた不思議な声をもとに地面を掘ってみると、まだコンピューターが世界を支配する前のタイムカプセルが姿を現わした。〜意識をとり戻したとき男は包帯でぐるぐる巻きの状態だった。看護婦の話によれば交通事故で全身に火傷を負ったのだという。少しずつ記憶が戻ってきた、男は若く美しい人妻と不倫の間柄だったのだ。

      〜重要な政策の決定を迫られているその政治家は一通の便りを待ち続けていた。人生の岐路にたったときどこからともなく現れる謎の手紙。その指示に従い彼は現在の地位にたどり着いたのだった。~朝起きるとベッドのまわりに素晴らしい料理が用意され、町を歩いていてもそこかしこにさまざまな食べ物が置いてある町。〜フリーカメラマンの青年は夕暮れのバーで若い女性を見かけ、恋の思いに満ちたその表情に釘付けになる。

考察。「星新一」とは何か?

「星新一」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

星新一に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 橘 翔太さん: 大統領や総理大臣には代わりがいるだろうがオレの代わりはいないんだ。星 新一(小説家・SF作家) - 10 日と 7 時間 20 分 59 秒前
  • 心に響く名言Botさん: 今年もまたご一緒に九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。 これは地球が太陽の周りを一周する距離です。速度はマッハ93。安全です。 他の乗客がごたごたを起こさないよう祈りましょう。星新一 - 10 日と 7 時間 42 分 56 秒前
  • Taxiiさん: @HiY3 中高が寮だったんで娯楽がなくて小説読み漁ってました角川スニーカー文庫と映画原作本と赤川次郎と星新一と江戸川乱歩、ぼくらシリーズ… - 10 日と 7 時間 45 分 20 秒前
  • mavさん: 作家リスト見てるだけでわくわくする。星新一、筒井康隆はよく読んでたなぁ。
    > https://t.co/2YvKgbbh5x

    - 10 日と 8 時間 24 分 14 秒前
  • 舩橋岬さん: RT @monakayoshihiro: 29年前、手塚治虫先生が亡くなられた時、多くの方々が追悼のコメントを寄せられ、そのどれもが価値ある名文でありましたが星新一先生のこの怒りの文章は、当時とりわけ印象に残るものでありました
    > https://t.co/lM2SCPsCkT

    - 10 日と 11 時間 12 分 35 秒前
  • copywritingさん: 煙草って美味しいのって訊かれたから美味しいなんて一度も思った事無いって突き飛ばしたらじゃあ珈琲は好きなのって訊かれて珈琲なんて美味しくないって応えたらあたしもそう思うって言われた。そういうとこ好きだし星新一読んでるとこも好きだし算数苦手なとこも好きだからさっさと大人になって欲しい - 10 日と 13 時間 3 分 14 秒前
  • へるちさん: 星新一のショートショートならぬやつ新一のミドルミドルw #elekata - 10 日と 14 時間 15 分 30 秒前
  • 唯○アズレン@ラバウル鯖さん: 星新一と湊かなえが好き。結局人は死ぬ。 >>RT - 10 日と 15 時間 30 分 14 秒前
  • ゆぎさん: 基本的に名前で人のイメージを決めてしまう悪い癖があって、「星」のつく名字や「圭」という名前が好きじゃないからそれだけでシャットアウトしてたんだけど、星新一はおもしろいし星野源はイイ曲作るし田中圭はかっこいいよね 最近気づいた - 10 日と 15 時間 42 分 32 秒前
  • 勇気さん: 「盗賊会社」(星新一、新潮文庫)読了。1つ1つの作品は味があって面白いのだが、まとまったものになると結構読むのがしんどい。シニカルな作風が、かつてあった「笑ゥせぇるすまん」に似てる。スパイ、美人女性、宇宙人、SF(死語?)等がキー…
    > https://t.co/EVP1B9APIe

    - 10 日と 15 時間 43 分 48 秒前
  • ちくわ9月裏稼業ト22bさん: 星新一さんはすごいよなぁ!なんか超短いんだけど一気に世界に引き込まれる。まじであの人は天才だと思う…。あと夢枕獏さんの陰陽師シリーズの小野小町の話大好き。あれも救いあんまりないんだけど儚くて美しい、でも切ない終わり方するんだよなぁ。情景の美しさたるや - 10 日と 15 時間 58 分 27 秒前
  • 虎ひげさん: 星新一の世界
    > https://t.co/Y5ABkkkXVd

    - 10 日と 16 時間 53 分 37 秒前
  • ヨリクニ@in草葉の陰さん: BLものをやおい(ヤマなしオチなし意味なしの略)って言い表すけど、ヤマありオチあり意味深でもやおいって言えるし、星新一のショートショートもある意味やおいものでは(爆弾発言) - 10 日と 17 時間 11 分 18 秒前
  • 垢移行しましたさん: 【定期】好きな作家様(小説編):西尾維新さん・山田悠介さん・鏡貴也さん・矢吹ましろさん・成田良悟さん・松野秋鳴さん・西野かつみさん・星新一さん・井上堅二さん など。 - 10 日と 17 時間 14 分 46 秒前
  • 蕃茄暁@日本100名城挑戦予定さん: 有名ですが、手塚治虫が亡くなった時の星新一の追悼文。日本の社会が文化に対していかに見る目がないか、その価値観が見て取れる。結局、社会全体が「文化なんて余分なモノ」として軽く扱ってるのよね。
    > https://t.co/eQFGNXoF8P

    - 11 日と 10 時間 20 分 38 秒前
  • ナツメさん: RT @higureeee057: 星新一さん/盗賊会社#読了一冊に36編も詰まっている短編SF小説。昭和60年に執筆されたこの本を一言で言うなら、圧倒的近未来感 - 11 日と 10 時間 41 分 49 秒前
  • tioさん: 星新一なら演歌で救えたのに」ってフレーズだけが頭に残ってるんだけど、どんな夢を見たんだ????? - 11 日と 13 時間 6 分 41 秒前
  • 紅月さん: 学生の時に、朝の読書タイムで星新一の本を読んでたけど、普通にハマっててたし、唯一、読書タイムが終わっても数分間読み続けた作家なんだよなぁ。また別の買って読もうかな - 11 日と 15 時間 16 分 35 秒前
  • くろすま@LoL日本鯖さん: RT @haruya_0229: 星新一のお話に出てくる「体調を自動的に細かく記録して、危ない時は警告してくれる腕時計型端末」が既に存在するの、マジですごいよなぁ - 11 日と 15 時間 38 分 48 秒前
  • さん: 山田詠美、吉本ばなな、星新一>小川洋子>石田衣良、三浦しをん、江國香織>森博嗣、京極夏彦、村上春樹>森見登美彦みたいな感じだな、私は。左上はほぼ読んだことない。短編が好きだからだと思う。 - 11 日と 16 時間 30 分 20 秒前
  • ぱうぜさん: RT @toshi586014: オリンピックのいろんなアレコレを見てたら、星新一さんのエッセイを思い出した。何も悪いことしてない人が、とつぜんオリンピックが終わるまで拘束されるというお話のアイデアについてのエッセイがあって、当時の日本にはそんな熱狂的な雰囲気があったって書い… - 11 日と 16 時間 45 分 10 秒前
  • Super★URARIUM は江洲幽さん: でも少なくともスレイヤーズとキノの旅はイラストがすごく重要だったし、ラノベ時代の乙一もイラストがすごく素敵で好きだった。なんならこの前見た真鍋博の星新一作品のためのイラストなんかも見て、イラストが重要な役割を持つ文学作品は本当に尊いとも思って、それを気持ち悪いで片付けるのは、と - 11 日と 17 時間 55 分 28 秒前
  • Sueli@クニエスタは象に乗りたいさん: エヌ中等部…。なんか星新一っぽい ⚡️「中学校への登校が難しい生徒などが対象「N中等部」東京都内に開校」(
    > https://t.co/wbLLwh0mSf

    ) - 12 日と 2 時間 49 分 41 秒前
  • 渡辺健一さん: 【試験官の口を愛する男の話】ある博士は、いつもニヤニヤしながら試験管の口を愛でている。星新一のようなショートショート。博士は悪なのか、違うのか?結末こそ、真実である。
    > https://t.co/Huoh1PePSV

    #ショートショット #星新一 - 12 日と 3 時間 11 分 25 秒前
  • まさん: なんか星新一っぽいと思ったのは俺だけかな
    > https://t.co/76M3R6qJ4s

    - 12 日と 4 時間 2 分 13 秒前
  • 水離(みずり)@木根尚登さん担さん: 読書の話してて、ウチは母親が西村京太郎山村美紗内田康夫山ほど読んでて、私は中学から星新一で目覚めて赤川次郎とかコバルト文庫系に流れ推理小説系に。下の兄弟は全く小説読まずで漫画ばっかり。妹や母は花より男子とか読んでて私と趣味がちょっと違ってた。 - 12 日と 4 時間 15 分 48 秒前
  • ロイヤルされないタパ ☕️さん: RT @yokotaro: 物語を作る仕事をするようになってから、他人の物語を体験すると(仕事モードになって)変に脳が疲れるようになり、結果的に雑誌とかバラエティ番組ばっかり消費するようになって物語を消費しなくなり、星新一の話みたいだと思った(←仕事モード)。 https://… - 12 日と 6 時間 14 分 55 秒前
  • 檀黎斗さん: 星新一の「鍵」みたいにどのドアが開くか旅に出そう
    > https://t.co/uUquCotU1X

    - 12 日と 7 時間 21 分 26 秒前
  • おっちゃんおばさんさん: いいねRT…星新一が書いてたなぁ…オール機械化全自動で身仕度・出勤♪したS氏、会社に着いて「夜間に死亡」してたと判明…(^^;;)
    > https://t.co/eHnkfKPbYg

    - 12 日と 7 時間 49 分 12 秒前
  • みつお@泥水(珈琲)党党員さん: RT @astrophys_tan: 【朝のIAU88星座占い】らしんばん座のあなたは、小型な外見からは想像できない活発な超大質量ブラックホールを秘めた性格です。今日は積極的にスターバーストしてみては。あなたの内面に隠された銀河形成機構に気付いてくれる、素敵な人類に出逢えるかも… - 12 日と 7 時間 57 分 54 秒前
  • 触手ぬらぬられいじんぐ@新人Dクラス職員さん: RT @notyetDr: 財団日本支部職員の大半は星新一が好きという偏見を持っているので星新一に近いコンテンツは勧めて問題ないんじゃないかと思ったり - 16 日と 3 時間 29 分 29 秒前
  • ぱせれどもさん: 星新一さん作品を置鮎龍太郎さんが朗読したオーディオブック、めっちゃいいぞ老若男女出てくる会話を一人で声色を分けて読んであるのも面白いんだけど、うまいんだ、軽妙で押し付けがましくない上に 大切なものが しっかり残る この、本と聴く側の両方との距離感すごい、これがなんと一本300円 - 16 日と 3 時間 37 分 12 秒前
  • flow2005 さん: 河出書房新社『文藝別冊 総特集 筒井康隆』には、筒井さんと星新一さんの対談「SFの可能性」が収録されるとのことです。発売は10/5。筒井康隆展初日の前日。 - 12 時間 7 分 6 秒前
  • sAra@絶賛浪人中 さん: 授業再開までスタバで星新一読むって決めたから。今日持ってきたのは『ノックの音が』と『悪魔のいる天国』です。積ん読の消費よ。 - 13 分 53 秒前
  • 小説bot さん: 星新一:1926年、東京生まれ。SF作家。ショートショート(本の頁で表して6~10頁の短編小説)の第一人者で、生涯1001以上もの話を書き上げた。1997年永眠。それらの小説は中高生に人気を誇るが、成人した後に読んでも子供の頃と違う視点で読め、なかなか面白い。 - 14 分 5 秒前
  • つらつらと さん: 【明言】【今年もまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。 これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。 速度は秒速二十九.七キロメートル。 マッハ九十三。 安全です。 他の乗客たちがごたごたをおこさないよう祈りましょう。】星新一 - 15 分 46 秒前
  • ねずねずお さん: そういうブラックっつーかシニカルな部分こそが星新一だと思ってる。 (´・ω・`) - 24 分 35 秒前
  • ねずねずお さん: みたいな話が星新一のエッセイであったなあ。 すげえ好き。 - 25 分 21 秒前
  • O型スピリチュアル さん: O型の日本偉人見てもほっこりする↓ ビートたけし タモリ 吉永小百合 王貞治 星野仙一 野依良治 湯川秀樹 小柴昌俊 大村智 大隅良典 川端康成 村上龍 江戸川乱歩 阿久悠 星新一 横溝正史 渡辺淳一 三木谷浩史 柳井正 西村博之 宮崎駿 #O型 #O型あるある #血液型あるある - 32 分 8 秒前
  • SIG さん: 飯のまずいディストピアの話聞くたびに星新一の飯は美味そうなんだがレシピがフルコース一種類分しか残ってなくて毎日三食出てくる同じ料理にうんざりしてる世界を思い出す - 42 分 59 秒前
  • ENOMOTO さん: 言論は自由なんていうが、身の危険までは守ってくれないのだ。暗殺されては、ほかのやつらを楽しませるだけ。   【星新一『できそこない博物館』】 - 1 時間 3 分 23 秒前
  • ヒナ鳥丸 さん: 一番好きだったのが妖怪アパートの幽雅な日常と怪盗クイーンとダレン・シャンと星新一だったのでこの逃れえぬ業を感じる お前の趣味は変わらないね - 1 時間 9 分 35 秒前
  • ハル@CDJ28 さん: 【定期】小説 綿矢りさ/有川浩/飛鳥井千砂/越谷オサム/星新一/重松清/村上春樹/太宰治/椿ハナ/etc, , , - 1 時間 14 分 32 秒前

話題のトピック