なぜ「愛媛マラソン 2019」なのか?

「愛媛マラソン 2019」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      関連キーワード

        エントリー締め切りに要注意! 今人気のマラソン大会に注目

        8月も終盤ですが、まだまだ厳しい暑さが続いていますね。


        東京マラソンといえば、毎年多くの市民ランナーがエントリーする人気マラソン大会の一つです。 まずは国内で特に検索数が多いのはどのマラソン大会なのかをランキング形式で見ていきましょう。続き、大都市圏で開催されるマラソン大会が上位を占めました。

        東京マラソンは2007年より開催されている大規模な一般市民参加型の大会。東京でも世界標準レベルの大都市マラソンを開催するべく、東京都と財団法人日本陸上競技連盟によって立ち上げられました。

        約12.1倍、ジュニアや視覚障害者などを対象とした10km走で約2.5倍と高く、マラソンに関しては2007年の第1回から毎年抽選倍率が上がり続けています。

        チャリティー募金を求めるシステムとなっています。

        熱望する市民が中心となって署名活動を実施し、1981年に10kmと20kmの2種目で始まった歴史あるマラソン大会。 2015年からは待望のフルマラソン化が行われています。

        を含めると、3人でなんと49%と約半数を集めていました。

        ここからは、検索数ランキング上位3マラソン大会の年間検索数推移を検証してみましょう。検索数のピークは開催日の週で、開催日週以外ではエントリー期間や結果発表の時期に検索数が増えているのが分かります。 それでは、さらに詳しく分析するために期間を2017年3月27日~10月22日までに絞って大きなグラフで見ていきましょう。直前となる7月31日の週に大きく検索数が上昇し、一般エントリーの抽選結果メールが配信され始めた9月25日の週にも検索数が伸びていました。

        やはり一般エントリー受付を開始した4月3日の週と、抽選結果が出る6月12日の週に検索数が大きく伸びました。

        【マラソン】世界陸上の切符を手にした「川内優輝選手の素顔」とは?家族3人にじっくり聞いてみた

        昨年の福岡国際マラソンで故障を抱えたまま、2時間9分11秒で日本人トップの総合3位となり、見事、今年のロンドン世界陸上の切符を手にした川内優輝選手。 家族のみなさんは優輝選手のことをどう思い、どう支えているのか。 2時間9分11秒という素晴らしい結果でしたが、レース直前までどんなことを思っていましたか。 鴻輝: ロンドン世界陸上を目指すにあたって手段はいくつかありました。

        福岡国際マラソンにこだわらなくても、2か月後の東京マラソンや3か月後のびわ湖毎日マラソンという選択肢もありました。

        わざわざ、コンディションが整っていない福岡国際マラソンに出場することに対し家族全員大反対です。箱根駅伝のときは風邪をひいていましたが、そのときは区間3位。 逆境に強いというか、不安があるときの方がいいパフォーマンスができています。

        先日の2時間10分を切った愛媛マラソン(2017年2月12日開催。前も、とても2時間10分を切れるようなトレーニング内容ではなかった。 僕でも一緒にできてしまうくらいのトレーニング内容でしたからね。

        鴻輝: 自分自身に期待が持てるときよりも、自分自身に言い訳があるときの方が良い結果を出せる傾向はあります。福岡国際マラソン前も故障で思うようなトレーニングができてないという悪い流れの中、さらにレース3日前に捻挫をしました。



        ただ、翌日(レース当日)の朝、兄を見たら何か違っていました。

        これまでの現状を知っていましたから怪我なく無事に走り終えてくれたら良いな、と母と一緒に25km手前くらいで応援していました。

        でも、いざ目の前を通過するとき、後ろに海外選手を引き連れて先頭を走っていました。

        M:今回の福岡国際マラソン前には長い距離を意識して練習していたと聞きましたが。 鴻輝: レース2週間前から1週間前にかけて、50kmのジョギングを2回、他にもかなり走りこんでいました。

        なので、できる練習を消去法で考えていったら、距離を踏むしかないとなったみたいです。消去法で選んでいった練習が兄にピタッとはまったという感じですかね。

        50kmとか100kmとかを取り組むようになったのは鮮輝さんのウルトラマラソンへの挑戦をみて、弟ができるなら自分もできると感じたと聞きましたが。 捻挫さえなければ、もしかしたらやってくれるかなという淡い期待みたいなものは持っていましたけど、捻挫をしたと聞いて、正直なところあきらめました。

        鮮輝: 腫れていましたし、内出血もしているくらいの捻挫でしたからね。

        バスケットボールのジャンプボールで指を骨折したり、高校生の頃、自転車を猛烈にこいで、ブレーキをかけて一回転して、歯から地面に激突して歯を折ったり。 M:雨が冷たくてアイシングになったとコメントをしていましたが。 M:川内選手がサブ10(2時間10分切り)を達成したのは全て国際大会や代表選考会だったはずですが、愛媛マラソンでサブ10って(笑)。 今回、美加さんも実際、愛媛マラソンを走ったんですよね。

        ■―強さの原点 M:普段のご自宅での優輝さんはどんな感じですか。 練習メニューが周りの環境のせいで狂ったりすると怒ったりすることも。 例えば、週刊誌の記者の方が家の前にいたりすると、やる気がなくなって、練習メニューを変更したりすることがあります。隙間のない生活をしていて、走っていることだけに全力ではなく、仕事に対しても全力です。 そこまでやらなくてもいいじゃん、ということにも全力で取り組むので、普通の人を遥かに超えたスーパーマンだなと。 鴻輝: 去年のさいたま国際マラソンの解説をしたときは、事前の準備を恐ろしいくらい徹底していました。

        M:そして、小学校からは美加さんご指導のもとに、毎日がタイムトライアル。犬の散歩をしているおじさんが助け舟を出してくれることもありました。

        母: 男3兄弟だったので、成長とともに体力的なことを含め、男の子には負けちゃうじゃないですか。この年齢になってまさかフルマラソンをやるとは全く思っていなかったですから。 M:美加さんのラストスパートをみると、優輝さんを彷彿させる走りですよ。先日の愛媛マラソンでも、レース後に歩くのが困難になりましたし、一週間くらい血尿に。 母: そのときはまさかこんなことになるとは思わなかったから。 ■―川内家にとってのM高史 M:普段、マラソン以外の会話ってしますか。 母: それぞれが取り組んでいるものなので、どうしてもマラソンの話が多くなりますね。


        鮮輝: 兄の知名度を疑っていたので、兄のモノマネをしても厳しいのではないのかって(笑)。兄もいつまで続くかわからないからMさんのことが心配でしたね。

        M:鴻輝さんの初マラソンとなった2012年のかすみがうらマラソンで優輝さんがペースメーカーをすると言いながらも途中から独走したこともあったとか。 M:その大会がマラソンでの初優勝を皮切りに、その後、多くの大会で優勝を重ねるようになりましたよね。

        ■―日本代表ラストレースがロンドン世界陸上の理由 M:韓国とモスクワでの世界陸上では両方とも18位。 だから、もうそこは狙えないなと前から言っていました。

        ■―優輝選手のプライベート M:今のマラソンランナーの中では割と筋肉質な体型ですが、食事はどういう感じですか。

        ただ、レース前とレース後はたくさん食べますね。


        レース前は蓄えようとしているのがたくさん食べますし、レース後は2~3kgほど体重も落ちるし、開放感からたくさん食べますね。


        鴻輝: 基本的にはお酒は飲まないですけど、一区切りついたときとか半年に一回くらいは飲んでいますね。


        母: 毎週レースが入っているので、アルコールは飲まないようにしているみたいです。 鴻輝: 頻繁ではないですけど一人で6時間とか。 母: 時間があまりとれないですから、やるならとことんという感じですかね。

        母: 最近は年に一回あるかどうかって感じですかね。

        今回の世界陸上日本代表に決まったときに、おめでとうと伝えたら「全然、おめでとうじゃないよ。ロンドン世界陸上で結果を出したらおめでとうだよ。 鴻輝: 個人的にはそういう風に思いつめすぎているときには力を発揮できていないことが多いような気がするので、直前に何かトラブルがあった方がいいかなと(笑)そうすれば吹っ切れるので。 結果を出さなきゃいけないという状況よりも、何かトラブルがあって、吹っ切れているときの方がいいパフォーマンスができるかなと。 母: 当日走ってみないと何が起こるか分からないから、何とも言えないですよね。

        家族としても、もちろんいい流れの中で結果を出してほしいという気持ちです。 ■―家族のつながり M:今後の川内家の皆さんの目標を教えて下さい。 鴻輝: 自分で起業しまして、久喜市を中心に活動していきます。やるからにはウルトラマラソンの日本代表にはなりたいです。 母: それぞれがこの後どうなっていくか全く予想がつきません。
        誰かしらレースに行っていて全員が揃うことってほとんどありませんからね。

        日本代表の重みや責任を誰よりも感じているからこそ、今年のロンドン五輪が日本代表としての最後のレースと公言しているのであろう。 何かしら不安要素があった方が良いパフォーマンスができているという、これまでの傾向はあるかもしれない。しかし集大成というからには、万全な状態で臨んで最高のパフォーマンスを出してほしいと強く思う。 家族はきっと優輝選手が万全でも不安要素があっても、優輝選手を信じて応援する。 逆境に強いということ、今でも成長しているということを考えると、これから暑さに対しての苦手意識がなくなるということだってあるかもしれない。その後、何か起こるかもしれないという期待を持たずにはいられない。 まずは、この夏、ロンドン世界陸上での川内優輝選手の活躍に大いに期待したいです。

    考察。「愛媛マラソン 2019」とは何か?

    「愛媛マラソン 2019」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

    GGRYみんなの意見

    • こすぷれい屋さん: 【【コスプレ】有名人から人気キャラまで…愛媛マラソン2019仮装ランナー集めてみた】 #コスプレ
      > https://t.co/ynH1Hf5NgK

      - 16 時間 37 分 45 秒前
    • kameさん@週一ランアドバイザーさん: RT @nekonekojishi: 先日の愛媛マラソン2019、ゴール直前でネタ発動中の私が愛媛新聞に掲載されていたそうな。去年10月の金沢マラソンでの北国新聞に続いて2冠(?)達成した気分です! もう、勝負服のセレッソユニフォームに星2つ追加しても良いですか? ももちさん、… - 6 日と 6 時間 56 分 45 秒前
    • クロコダイルさん: RT @ikeda_kozan: 愛媛テロリストマラソン 川柳 愛媛マラソン 今だけ、金だけ、自分だけ 2019.02.10. 憲法の「国民の移動の自由」を無視し、国道を7時間に渡り封鎖するなど気違いのすることだ。これには愛媛県、松山市、愛媛県警、愛媛新聞、南海放送、三浦工… - 7 日と 19 時間 39 分 4 秒前

    話題のトピック

    最新つぶやきトレンド


      ブログで注目


        Googleでホットな話題