なぜ「安室奈美恵引退」なのか?

「安室奈美恵引退」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      安室奈美恵、引退決意までの葛藤激白「こんなに好きなことを手放せるのか」

      今回、ファイナルツアー直前に行ったロングインタビューで、ツアーにかける思いや引退について語っている。

      今年の9月16日をもって芸能界を引退することを発表している安室。 ファイナルツアーを前に、安室は「コンサートはファンと交流できる唯一の場所で、自分の居場所。最後だからって、変な力を入れずに、いつも通りにステージに立ちたい。 引退についての話になると、「周りはびっくりしていたけど、自分の中では20代後半から向き合ってきたこと。そして、「20周年を終えて、そのあとの5年は、一年一年やり残したことや、やらなければならないことを確認してきた。「(引退を意識した)20代後半の時は、本当にやめられるのか、こんなに好きなことを手放せるのか、という葛藤があった。最後に「今は引退というものが、どういうものかはっきり理解している。

      この5年間は、また歌いたくなっちゃうかもしれない、という心を整理してきた。少しでもそういう気持ちが残っていたら、引退という発表はしなかった。1mmでもそういう気持ちが残らないように、5年かけて整理したので。
      関連キーワード - 安室奈美恵 -

      決定「この野球マンガがすごい!2018」今こそ読むべきはこれだ

      第1位『プレイボール2』 ツクイ:2017年の一番のトピックスは、間違いなく『プレイボール2』。 オグマ:伝説の野球マンガ『キャプテン』『プレイボール』が復活!と大きなニュースになりました。

      かつて『プレイボール』が終わった1978年という時代背景もわかるし、登場人物紹介へも無理なく入っていける。 ツクイ:改めて今、コージィ先生の過去作品、特に『おれはキャプテン』を読み返すと、本当にずっと『キャプテン』が好きだったんだな、ということがわかる。今回の『プレイボール2』でも、その“ちばイズム”の継承が職人芸として面白かった。ちろん、細かいところでいえばコージィ色が出ているところはありますよ。そもそも一流作家なんだから、個性を完全に消すことなんて不可能。 オグマ:今、非科学的トレーンングや根性論の話って、書き手としてはもう古くさくて描けなかったり、時代的に許されなかったりする。を描いていて、プロとしてはあり得ない根性論が剥き出し。含め、野球マンガを3つ同時にヒットさせているコージィ城倉パワーを感じます。 第2位『BUNGO―ブンゴ―』 オグマ:中学シニアの強豪チームを舞台にした『BUNGO』。それが、ここまで盛り返してくるとは思いませんでした。この1年はほぼ紅白戦に費やした印象ですが、その紅白戦が見どころ満載!初見の敵チームとは違って、キャラクターの個性がわかっているメンバーが多いからなのか。そこで、主人公のまわりのキャラをもっと変な子にすることでテンションをあわせる、という妙案を見つけた印象です。 オグマ:特に、新エースなんて変態ですからね。

      あとは単純に、野球の表現レベルも高くなっている。

      10巻以下に比べても、カーブの描き方とか、打球を弾く感じとか、野球の間の描写もすごく巧い。作者の二宮先生が、ワンパターンをよしとせず、こういう打球ならこう描いた方がもっとカッコいいんじゃないか、と常に研究している感じをうかがわせる描写です。今、メジャーではカーブが見直されている、という話があって、その最先端の情報も踏まえつつ作品作りをしているのかな、と。実際にそうなのかはわからないんですけど、そうだったら面白い。 第3位『バトルスタディーズ』 オグマ:連載開始から3年を過ぎても、安定してハイテンションに面白いのが、大阪の高校野球名門校“DL学園”を描いた『バトルスタディーズ』です。 ツクイ:ネタの凝縮レベルというか、ディテールへのこだわりが別格。絵のレベルもどんどん上がっているし、主人公の狩野笑太郎のキャラも動きはじめている。

      ツクイ:寮生活における貴重な休日の話なんて、同じ体験をした人じゃないと描けない。同級生との関係性も、1年生と上級生との緊張感も、あの空気感を絵で表現できるのがまたすごい。最近、さらに描写レベルがあがっている感じがします。 オグマ:そして、最新12巻の最後で、“野球以外の問題”も勃発してきました。

      ツクイ:たばこの吸い殻が12巻の最後で唐突に出てきた。紹介されたのが、『なんと孫六』でおなじみのさだやす圭先生がメジャーリーグを描く『フォームシーム』。その意味で、2017年の『フォーシーム』は歴史に名を刻んだかな、と。 オグマ:兆をこえて、さらに倍々ゲームですからね。

      ツクイ:途中までは国家予算レベルで、もうどこまであがっていくのか読めない。2017年に始まった、“救援失敗=引退”がテーマの『CLOSER~クローザー~』も含め、“ワンナウツ系野球マンガ”はひとつのジャンルですけど、そのなかでもちょっと突出した存在になっています。

      ツクイ:メジャーリーガーとの勝負も、組み立ての緩急がしっかりあって、見応えがあります。ピークになるかと思いきや、そのテンションをちゃんと保っているし、このままシーズンを最後まで描いてくれそう。 第5位『天に向かってつば九郎』 オグマ:ついに登場した、4コマ野球マンガ界の新鋭です。ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が主人公のWebマンガが単行本化されました。

      それが球団公認で描けている、という点が、作者も偉いし球団も偉い。いずれにせよ、野球周辺をどう盛り上げるか、というのは昨今のプロ野球団のテーマでもあるし、そこで“球団マスコット”が担う役割も大きい。 次点『球場三食』『僕はまだ野球を知らない』 オグマ:『球場三食』は、出るべくして出た“野球周辺マンガ”かなと。『球場ラヴァーズ』でもやってきたことではありますけど、それをもっと突き抜けたというか、野球描写としても完成度を高めた決定版、と感じています。

      オグマ:でもこれ、グルメマンガを装っているけど、実際には球場マンガだと思うんです。といわれていたけど、2軍球場に行ったり、球場跡地を巡ったりして、奥の深さを見せつけています。

      ツクイ:『ワイルドリーガー』や『神様がくれた背番号』などでおなじみの渡辺保裕先生という、野球マンガファンなら誰でも知っている作家が描いているから、ベースにある思いも知識量も違います。

      うちょっと、マニアックな裏話や球場関係者の話なんかも盛り込んでほしかった、というのが次点の理由です。 オグマ:『僕はまだ野球を知らない』は、最後まで5位にしようかどうしようか迷いました。

      トラッキングなんて、プロ野球でも2017年がようやく“元年”といわれた状況で、そこに目をつけたのは先見の明があるし、それが、工業高校なら機材があるからできる、という舞台設定も面白い。 ツクイ:それと、監督以外のキャラクターがまったく立っていない。

      ただ、期待値が高いのは間違いないので、もう少し全体のキャラが立ってくれば、化ける可能性は秘めています。

      僕はずっと、2018年で終わるといってきましたから。プロ野球でも敬遠四球がなくなる時代に、悪球打ちの岩鬼の役目も終わる、ということですよ。 オグマ:水島レジェンドキャラで、唯一まだ出てませんからね、あぶさん。安室奈美恵引退、小室哲哉引退と、引退がキーワードになりそうな2018年。
      関連キーワード - 安室奈美恵 - 安室奈美恵 - 小室哲哉 -

      「なぜ安室ちゃんより先に…」小室哲哉の引退発表に大反響

      報じられた不貞疑惑の騒動に対する責任として、芸能界を引退することを発表した。 今回の引退発表に、ネット上には大きな反響が寄せられている。

      まさか、9月の安室奈美恵引退を前に小室が引退しようとは、誰も想像できなかったに違いない。
      関連キーワード - 安室奈美恵 - 安室奈美恵 - 小室哲哉 - 安室奈美恵 - 週刊文春 -

      安室奈美恵、「引退ビジネス」で荒稼ぎ…すでに数年後の電撃復帰計画か

      を叩き出した昨年大みそかに放送されたテレビ番組『第68回NHK紅白歌合戦』内の安室奈美恵の熱唱シーン。約半数の日本国民が、安室の“最後の紅白出場”を見守ったかたちになった。そして12月19日、放送日直前になって安室の出演を正式発表した。実際のところ安室の出演は、10月の時点で決まっていました。

      NHK側は安室が以前所属していたライジングプロダクションに働きかけ裏工作をして出演にこぎつけたなど、出場に至った経緯をめぐってはさまざまな報道が飛び交っていた。 「安室本人は出演依頼に対して『今年で最後になるので、お受けします』と、すんなり14年ぶりの『紅白』出演を了承したといいます。

      そんな安室の引退後については、すでに青写真が出来上がっているという。 「しばらくアメリカに在住して、歌とダンスのレッスンを続ける予定です。 都はるみは、当時不倫関係にあった音楽プロデューサーが離婚することができなかったため、同棲しながら内縁関係を続けてきた。突然の引退は、このプロデューサーと普通の夫婦生活を送りたかったためもあるといわれている。

      安室の私生活に何があったかは本人のみぞ知るだが、昨年9月20日に引退を表明して以来、ベストアルバム『Finally』の売上が200万枚を突破、2月からのラストツアーでは80万人を動員するほどの安室フィーバーが続いている。

      3年前の独立騒動以来、安室は金儲けの旨味を知ってしまった。 都はるみも引退から5年後に、『紅白』のステージで復活したかたちになった。陰陽道では縁起が良いとされている奇数年にこだわるという芸能界だけに、3年後、5年後に再び『紅白』の場で復帰することを期待したい。
      関連キーワード - 安室奈美恵 - 安室奈美恵 - 小室哲哉 - 安室奈美恵 - 週刊文春 - NHK - NHK紅白歌合戦 - 視聴率 - 安室奈美恵 -

考察。「安室奈美恵引退」とは何か?

「安室奈美恵引退」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

安室奈美恵引退に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ▲無電源停電装置さん: 安室奈美恵♪「Fighter」引退・・・ #ハピクロ - 1 ヶ月 3 日と 18 時間 7 分 10 秒前
  • あかり@安室ちゃん専用垢さん: 安室奈美恵、引退後
    > https://t.co/uLr3h4Vb8T

    - 1 ヶ月 4 日と 11 時間 5 分 13 秒前
  • sabi262さん: RT @Nakainaru: 2018年引退...... - 1 ヶ月 5 日と 15 時間 7 分 52 秒前
  • Vゲームさん: 引退 安室奈美恵 紅白 NHK
    > https://t.co/boA5nlZJVU

    - 1 ヶ月 19 日と 11 時間 36 分 47 秒前
  • kumapooh _t@カプ彦さん: RT @gunpla120: 安室奈美恵引退記念。#第2回旧キット無改造コンペ完成品 #第2回旧キット無改造コンペ
    > https://t.co/eg1XnTZSaX

    - 1 ヶ月 21 日と 12 時間 38 分 39 秒前
  • 興味あるもの多いマンさん: 引退 安室奈美恵 紅白 NHK
    > https://t.co/dFAGnbJXTw

    - 1 ヶ月 21 日と 14 時間 25 分 21 秒前
  • fangredfordさん: 安室奈美惠 引退特集[告白]中文字幕 PART1 安室奈美恵
    > https://t.co/yUF5Yb5KX1

    來自 @YouTube - 2 ヶ月 7 日と 15 時間 16 分 57 秒前

話題のトピック