なぜ「宇陀川」なのか?

「宇陀川」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      台風21号 名張川で氾濫発生

      台風21号と秋雨前線の影響で、紀伊半島で大雨になっています。

      ●紀伊半島で大雨名張川で氾濫発生 台風21号や秋雨前線の影響で、紀伊半島には活発な雨雲がかかっています。

      和歌山県や奈良県、三重県では非常に激しい雨が降っており、大雨になっています。

      近畿地方や東海地方の各河川では、氾濫警戒情報や氾濫危険情報が発表されている中、奈良県や京都府、三重県を流れる名張川では、宇陀川(右岸)付近において氾濫が発生(氾濫発生情報)しました。

      【奈良観光】竜神がこもる岩窟「室生龍穴神社」を巡るおすすめスポット

      室生寺から室生川に沿って東に約1kmさかのぼった渓谷の入口に鎮座する室生龍穴神社。呼ばれる岩窟があり、竜神のこもる場所として古くから請雨祭祀(雨乞い)が行われてきた。ぽっかりと口を開けた龍穴の少し上流には滝があり、その滝から続く清流の瀬音が涼感と神聖な風を運んでくる。盤境である、この一帯は神気にあふれすがすがしい。龍穴に住む竜神は、もとは奈良市の猿沢地にいたが、身を投げた采女の死穢を嫌い、移り住んだという伝説が残っている。

      料理歴50年の店主が腕を振るう、道の駅内にある食事処。地元食材を使った手作りの精進料理をはじめ、丼や麺類などが楽しめる。旬の地元野菜のてんぷらや、胡麻豆腐などの小鉢3品、うどんなどボリューム満点。室生龍穴神社の神宮寺ともいわれ、龍王寺と呼ばれた。五重塔の相輪には水瓶があり龍とのかかわりがうかがえる。

      奈良県最大の打ち上げ数を誇る、宇陀市はいばら花火大会 音と光が山々に反射して大スケールの空間を作り出す

      宇陀市はいばら花火大会の会場となる宇陀川河畔は周囲を山に囲まれているため、花火が山々に響きわたりこだまする大音響が魅力だ。

      単発の打ち上げの合間に大スターマインが組み込まれ、始めから終わりまで見どころ満載。企画運営を担当する宇陀市はいばら花火大会実行委員会の事務局にお話を伺った。 宇陀市はいばら花火大会は昭和25年に始まった歴史ある花火大会です。地域の子どもたちが地元を誇れるようにと願いを込め、地元商工会によってスタートしました。

      開始当時から長らくは地元の方々で楽しむ小さな花火大会でしたが、現在では地域外からも多くのお客様が来場するまでに成長しました。

      私たち実行委員会も、お越しになった皆様に楽しんでいただけるような花火大会の実施に努めています。

      ーー当大会ならではの特徴や自慢できるプログラムを教えてください。 そもそも関東と関西では花火の見方が全く異なります。 ーー他にもおすすめする部分がありましたら教えてください。ネオンやお店の灯りがほとんどありませんので、純粋に花火だけを楽しめる環境です。8月の熱帯夜の時期に開催されるものの、宇陀の地は高原地帯ですので冷ややかな風に吹かれながら花火を楽しめます。 これまでの59回は、8月4日開催に固定し、歴史を重ねてきました。

      すが、今年は60回記念大会ということもあり、日曜日に変更することにしました。

      地域の方が来やすいようお休みの日に、またお仕事で地域を離れておられる方に帰郷していただけるように、地域外から多くの方に来ていただけるように、週末の開催を決定しました。

      私の個人的な話ですが、花火を担当するようになって視察も含め多くの花火大会を見て回りました。

      関西で行われる花火大会は迫力のあるものが多く、関東の花火大会は花火の質は非常に高いものの、開催時間が少し長く感じます。ちろんお客様のご意見も様々ございますので、迫力のある花火を望まれる声もいただきますが……。それでも、年々花火競技会の評価も上がってきており、近年では東北から見に来られたという方もいらっしゃいます。

      曽爾高原や大和富士などといった自然溢れるスポットもおすすめ。

考察。「宇陀川」とは何か?

「宇陀川」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

宇陀川に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • sharefficeTHECAMPさん: 奈良県宇陀市、宇陀川対岸にある岸壁に掘られた、12メートルの弥勒菩薩像。国の史跡に指定され文化財保護法で守られている。スーパーシェア
    > https://t.co/Uh1fyMuJ3c

    - 2 日と 5 時間 57 分 31 秒前
  • 八咫烏神社さん: RT @junjunkoko: 十津川と八咫烏と製鉄と水銀と天武のことを昨日から考えているが、全てが繋がる場所を発見♫ 奈良県宇陀市の八咫烏神社。宇陀川の支流芳野川が蛇行する砂鉄の溜まる立地。東に伊那佐山。「いなさ」は鉄地名。製鉄に縁ありと神社の由緒にもある。伝説の刀匠・天国(… - 2 日と 10 時間 53 分 59 秒前

話題のトピック