なぜ「大黒天」なのか?

「大黒天」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      【ご朱印巡り】ローカル線でぶらり旅。静岡県浜松市で今流行りのご朱印集め!

      厳かな雰囲気あふれる寺院で参拝をしたら、記念にご朱印もゲットしよう。 井伊家の菩提寺である臨済宗妙心寺派の古刹(こさつ)。2017年のNHK大河ドラマで脚光を浴びた直虎をはじめ、井伊家初代から40代までの祖霊を祀る。国の名勝に指定されている池泉鑑賞式庭園や、井伊家ゆかりの文化財も見逃せない!! 拝観受付を済ませた後、寺の奥に入るとご朱印受付がある。こちらのご朱印は複数の人が書いているので、それぞれで筆跡などが異なる。宝物殿には国の重要文化財の千手観音像と不動明王像、県の重要文化財である阿弥陀如来像3尊が並ぶ。蓬莱の世界を表現した石組みなど、平安時代の様式を残す庭園も必見だ。

      この寺院では、本尊の厄除正観世音菩薩の名を記したご朱印がもらえる。
      関連キーワード - NHK -

      お地蔵様とサンタと閻魔大王の意外な関係とは?12月24日「納めの地蔵」

      縁日とは当該神仏にゆかりが深いとされる日のこと。道端や墓地、寺院でおなじみの地蔵菩薩=お地蔵様の縁日は毎月24日。ほとんどは、道端や墓苑の隅に野ざらしで立ち尽くしている素朴で小さな石像として知られています。

      仏の階級では悟りを開き涅槃に到達した如来が筆頭で、菩薩は如来に次ぐ地位にあたり、きわめて霊位の高い存在です。・・・・蔵王権現、閻魔大王、清瀧権現、東照大権現、愛宕権現など これらは仏教が異郷へと伝播拡大していく過程で、それ以前に地域で信仰されていた神や聖者が、仏教の中に取り込まれて仏の一柱へと書き換えられていくことで出来上がった階層です。仏像や仏画においてこの世のしがらみのすべてから解脱した如来像が装身具を排したシンプルな姿なのに対して、菩薩は多くの場合インドの上流階級のようなきらびやかな服装で表現されます。これは、地蔵菩薩が釈迦の入滅(死)後、次に涅槃に至ると予言された弥勒菩薩が現れるまでの56億7千万年後までの間、この世が無仏となるため、釈迦に代わって六道の一切衆生を救う誓いを立てたことに由来します。地蔵菩薩は現世を苦しむ命のすべてを救い、その苦しみをわが身に引き受けるために歩き回るため、旅の僧侶のような簡素な姿をしているわけです。習合されたおそろしいメンツ 日本人、特に庶民にとって身近な信仰と親愛の対象であった地蔵菩薩。路傍の石仏として、柿の実や赤とんぼ、菜の花やモンシロチョウとともに里山のしみじみとした風景の点描として親しまれていますが、そのような風景が見られるのは実は仏教国の中でも日本だけです。 優しい印象のお地蔵様ですが、実はおっかない側面も。お地蔵様イコールあの地獄のお裁きをする閻魔大王、というわけです。道祖神とは、賽の神、つまりこの世とあの世との境に立ち、あの世(冥界)から災いや亡者悪霊が進入してこないように見守る神様で、いわば地獄の番人です。逆縁の不幸から地獄に落とされた子供の亡者たちが、石を積んでは鬼たちに崩される、あの地獄のこと。お地蔵様は賽の神でもあるので、鬼たちにそのように苦しめられる子供の亡者たちを見守り、鬼の責め苦から子供たちを守ってくれる仏として信仰されました。

      このため、子供をなくした親たちは路傍の地蔵に赤いよだれかけをかけ、子供の喜ぶカザグルマの玩具や菓子などを供えて、冥界の子供の霊よ安かれとつけとどけたわけです。 けれどもお地蔵様は、イザナキに対して「愛しき我が那勢の命、如此為ば、汝の国の人草、一日に千頭絞り殺さむ。つまり大地の子宮(母)を意味し、つまり冥界に去った大地母神としてのイザナミに重なるためです。=仇子=仇なす子と連想され、これが早世して親を悲しませる子供と結びつき、賽の川原の子供の亡者の守護をお地蔵様にお願いするという習俗として定着したわけです。 全国には、子育て地蔵、子安地蔵、安産地蔵、身代わり地蔵、延命地蔵、水子地蔵などなど、その名にこめられた願いを汲み取るだけで切なくなるような庶民の思いのこもった地蔵尊が数多くあります。一年の間に縄はまきつけにまきつけられ、異様な姿に。命じ、その後盗賊も見つかり落着したため話題となり、以来厄除けや盗難除け、縁結びなどの霊験あらたかと信仰されるようになったいわれがあります。病気平癒、厄除け、商売繁盛などの霊験があるといわれます。生と死の境に立つゲートキーパー地蔵菩薩の神格を体験するのに恰好のお寺です。 立派な身なりの偉い人には気後れしても、自分たちと変わりない質素な身なりをしたお地蔵様に親しみを覚え、まるで親しい頼れる友のようにいつくしみ、図々しくお願い事をできる気の置けない仏様。人類共通のイメージ力が、長く信仰されるものに存在している不思議な一致を感じさせます。 しばられ地蔵 岩船山高勝寺 葛飾区のしばられ地蔵。
      関連キーワード - NHK - クリスマス -

      実は外国由来の神様が多い「七福神」

      PIXTA(ピクスタ) “苦しいときの神頼み”という言葉があるが、なかでも経営者や自営業者が頼みにするのが『七福神』だ。

      七福神がなぜ“7つの神様”なのかについては諸説ある。《七難即滅、七福即生》いう室町時代の句に基づくという説や、中国で尊敬を集めた老子思考の文人たち『竹林の七賢人』に基づいているなどの説だ。

      とはいえ“7”という数字は、国や文化を問わず人を引きつけるので、何となく7つの神様に収まったというあいまいな説が有力視されている。

      =中国に実在した僧侶 見渡すと、7柱のうち6柱が商売繁盛、財運、先客万来など商売にご利益がある神様であることが分かる。さらに日本の神様は恵比寿神だけで、ほかの神様はインドや中国の神様だ。

      「日本の神道は、山や川などの自然や自然現象や神話の神、怨念を残して死んだ人に“八百万の神”を見出す多神教です。商売繁盛の神様として最も知られる『稲荷神』も、もともとは稲の神ですから、農業の神様で商売をはじめ産業全般の神様になったのは、中世以降といわれています。

      いまの七福神を広めたのは徳川家康 京都で発祥した“日本最古の七福神”を奉る『京都ゑびす神社』は、応仁の乱が勃発した室町時代の末から戦国時代にかけて、京都の商人たちが参拝し始め、庶民に広まったといわれている。

      つまり、商人たちは長引く応仁の乱にひたすら耐えるしかない心境から、七福神を崇めるしかなかったのだ。


      それで、戦の世に商売繁盛を願う商人たちは、外国の神様に救いを求めたのではないだろうか。説いたことから隅田川周辺で“七福神めぐり”が盛んにおこなわれるようになった。このとき、家康の求めに応じて狩野派の絵師が描いた絵が、現在の七福神の姿と“宝舟”だ。

      だから、いまに伝わる七福神像は、徳川家康が広めたものなのだ。

      いまでは東京の至るところで七福神めぐりが行われている。


      関連キーワード - NHK - クリスマス - ファッション - テレビ東京 - コンビニ - サンリオ - キティちゃん -

      インド叙事詩が初歌舞伎化~『極付印度伝マハーバーラタ戦記』開幕、菊五郎・菊之助・宮城聰会見&初日レポート

      を題材とした新作歌舞伎が上演され、終演後には尾上菊之助と尾上菊五郎、そして演出家の宮城聰が取材に応じた。SPICEでは、菊之助、菊五郎、宮城のコメントとともに、新作歌舞伎『極付印度伝マハーバーラタ戦記』初日公演の模様を紹介する。 新作歌舞伎『極付印度伝マハーバーラタ戦記』の初披露公演を終え、まず挨拶をしたのは尾上菊之助だ。

      菊之助は、本作の企画から構想、脚本制作、振付、そして主演を務める。皆さんの力をお借りし、ひとつひとつやってまいりました結実です。今年は日印文化協定発効60周年、日印友好交流年です。作品にはインドの哲学や宗教の話も織り交ぜ、衣装にはインドの伝統的なカタカリダンスのイメージを取り入れるなどしております。 菊五郎が着ているのが、カタカリに着想を得て作られた神様役の衣装だ。

      文字通り“神々しい”風格をまとう菊五郎だが、第一声は「疲れた。これには一同が爆笑!和やかな空気の中、菊五郎は劇中の台詞にもなっているインドの古い思想に言及した。真の自分は、自分の中にもうひとりいるという考え方なんです。どんなに浮気をしても不倫をしても、それは演じている方の別の人間がやっていることで、中にいる真の人間はやっていないっていうことになるんです。二つの陣営に別れ戦う世界において、どちらの側にも属しながらどちらの側にも属していない。迦楼奈のような人こそ今日の世界に求められる人であり、希望でもある。 菊之助は「『極付印度伝マハーバーラタ戦記』は、マハーバーラタの面白いところ、いいところだけを抽出したエンタテイメント。そして「今日始まったばかりの『芸術祭十月大歌舞伎』の25日間、この作品を日々進化させ、微に入り細に入りもっともっといい芝居にしていきたい。菊之助の背中を押すように、菊五郎は言葉を続けた。それを少しずつ削ぎ落とし、次なるものが出てきたら、今度は重箱の隅をつつくように演技を磨いていく。 芸術祭十月大歌舞伎『極付印度伝マハーバーラタ戦記』尾上菊之助、尾上菊五郎 以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。迦楼奈は、赤ん坊のときにガンジス川へ流されたため兄弟や母親とは場所で育つこととなる。歳月は流れ、青年となった迦楼奈は弓の名手となる。そこに導かれるように現れた迦楼奈は、争いに巻き込まれていく。じっと動かないので、仏像が並んでいるようにも見える。不安を感じていたが、始まってみれば非常に分りやすい作品だった。歌舞伎役者が見得を切れば、インドの衣装でも歌舞伎になるのだなと驚かされた。そして、大向こうからの掛け声と客席から贈られる大きな拍手が、新作歌舞伎を“より歌舞伎に”変えていく瞬間でもあった。同様の演出は、坂東彦三郎、坂東亀蔵、松也、中村萬太郎、中村種之助が演じる五王子の登場シーンでもみることができる。 劇中には、舞踊もあり、笑いの要素もあり、激しいアクションシーンもある。ふたつの花道は、太陽神と帝釈天の対峙に始まり、武芸大会のシーン、お祭りのシーンなど、全編に渡りフル活用。いよいよ開戦という場面では、甲冑姿の両陣営が、歌舞伎座を揺らすような勢いで両花道から駆け出してくる。その迫力は、ぜひ歌舞伎座の客席で体感してほしい。 序幕1時間50分、第2幕目と大詰めがそれぞれ1時間5分。休憩を含め5時間近い観劇体験であり、終わってみれば満腹なのだが、それをあっという間に感じさせる構成だ。

      戦場の場面も多様な演出で緩急をつけ、クライマックスまで盛り上がり続けた。 劇中の音楽は、宮城が率いるSPACに所属する棚川寛子が担当している。

      インド音楽と日本の音楽の融合に試みており、長唄、鳴物、竹本に加え、グロッケンやスチールドラムを含むパーカッションが織り交ぜられる。神秘的なシーンでは、透明感のある柔らかな音色が歌舞伎俳優たちの優美な動きをに潤いを与え、激しい立廻りのシーンでは、猛々しい演奏がドラマチックに盛り上げる。 物語の中心人物は、迦楼奈と鶴妖朶と阿龍樹雷。七之助が演じる鶴妖朶の、冷ややかな美しさにはゾッとさせられる。大詰めでは一転して真紅の甲冑姿で双剣を振り、存在感を放っていた。 芸術祭と銘打たれた十月大歌舞伎は、10月25日まで。夜の部『沓手鳥孤城落月』では、坂東玉三郎が<淀の方>を初役で勤める。
      関連キーワード - NHK - クリスマス - ファッション - テレビ東京 - コンビニ - サンリオ - キティちゃん - 不倫 -

考察。「大黒天」とは何か?

「大黒天」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

大黒天に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • Shachiku was Dead.さん: I’m at JR有楽町駅中央口宝くじ売場 (有楽町大黒天宝くじ売場) in 千代田区, 東京都
    > https://t.co/aMzKE4Ro1i

    - 1 ヶ月 14 日と 17 時間 29 秒前

話題のトピック