なぜ「大発見」なのか?

「大発見」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      「海外ポテチ」にはハズレも…美味しいのはこの5つ!ハム味は絶対買い♪

      定番味からユニーク系まで様々な商品が楽しめるようになっています。

      実は、海外メーカーではありません! まずはじめに、“誤解解消”のための1品を。黒トリュフやキャビアなど、グルメ通も喜ぶ高級フレーバーが盛りだくさん。使われているハーブは、ローズマリー、タイム、オレガノの3種で、配合バランスが絶妙。スパークリングワインが飲みたくなる、大人感たっぷりの味わいです。 ※輸入食材店の他、公式オンラインショップなどでも購入可能。 パリパリの食感を出すことを大切に、ひまわり油で揚げているそう。どのフレーバーも力強く、満足度の高いポテチです。 ※輸入食材店やコストコの他、ケンコーコムなどのオンラインショップでも購入可能。店頭で品切れの状態に遭遇することが多いポテチの一つ。Foodsが作るアボカドオイルで揚げたヘルシーポテチ。 ケトルスタイルとは、厚切りタイプのポテチのことですが、実際に食べてみると厚切り感はそれほどでもなく、ザクザクとした食感が魅力的。そしてとにかく素朴でシンプルなので、食べ飽きないまろやかなおいしさは保証できます。
      ※輸入食材店の他、アイハーブなどのオンラインショップでも購入可能。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。
      関連キーワード - ポテトチップス -

      色ってどんな風に発見されるの?

      コチニールカイガラムシとは小さな虫で、その抽出物は食物から口紅まであらゆるものを染めます。ディースバッハ氏はこの洋紅色の抽出物をミョウバン、硫酸鉄と炭酸カリウムと化合すれば彼が望むような淡い赤色を作れると仮説を立てました。

      ディースバッハ氏は知らず知らずのうちに、赤色よりも遥かに価値のある色を作っていたことに。 何世紀もの間、青は自然からは少量しか見つからない非常に希少な顔料だと考えられてきました。

      しかし、ディースバッハ氏の失敗のおかげでその顔料は今ではかつてないほど早く、安く、そしてたくさんの量を人工的に作れるようになりました。

      同氏の青色はプルシャンブルーと呼ばれ、史上初めて作られた人工的な色のひとつだと考えられています。

      意味論的な話は抜きにして、計画的な科学研究あるいはまったくの偶然を通じて、私たち人間はその歴史の中で新たな顔料を発明してきました。

      石器時代の先祖たちは濃い泥土をすり砕いて、素朴な赤色であるオークル色を作れると学びました。

      古代エジプト人は、希少な緑色を生み出すためにシナイ半島の塩基性炭酸銅の鉱物を採掘しました。

      人工的に作られた鮮やかな色の急発展によって、画家らは自然の中に見る色合いをもっと正確に再現できるようになり、それが印象派の芸術運動が起きるのを手助けすることとなりました。

      今や新しい色を作り出しマーケティングを行なうことは一大ビジネスです。新たな色を見つけ出したいという意欲にもかかわらず、顔料の開発は今もなお、芸術と科学とが思いがけない形で混ざり合っています。

      目にする色の多くは、新たな色の異なるバージョンを生み出すためにほんの少し微調整された同じような化合物に基づいているもの。 ファーナムと同僚研究者たちがその成分に鉱物を混合して熱したところ、思いがけないものが出来上がりました。

      ファーナム氏は実験が半分失敗したとしても、この顔料は興味をそそるものだと結論付けました。

      大手である同社は染料として使えるかもしれないと考え、ファーナムの化合物を合成することに。ファーナム氏が発見した化学化合物は、最終的には半導体などや多数の関連する顔料の化学的基礎として使われることに。ファーナム氏がこの顔料で得た功績は科学論文だけです。特許の保有もせず、すべては科学の一部だからといってこの予期せぬ発見からは金儲けもしていません。
      色の発明にまつわる物語は時の流れに埋もれてしまったこともありました。

      場合は失われてしまったものの再び発見されています。

      しかし、画家や陶芸家たちが明るい色合いを作るために鉛と酸化スズで出来たこの有毒な組み合わせを用いるようになる13世紀までは一般的に使われることはありませんでした。やがて鉛錫黄は人気が落ち、絵画から消えてしまいました。

      化学者たちが発光分光法のような、顔料にある特定の要素を割り出す現代の顔料分析技術を使い始める1930年代まで、この顔料の存在は忘れ去られたままでした。発光分光分析より前は幅広い成分を分析する方法はなく、何を探しているのか把握しておく必要がありました。

      鉛錫黄を効率的に再発見したヤコビは、今では歴史的な絵画の技術を再現する画家に主に使われているカナリーイエローの合成バージョンを作ることにしました。

      YInMnブルー:200年ぶりに発見された、新しい青 PR254のように、YInMnブルーもまた実験の失敗から生まれた色です。しかしながら青色は、まったく持って予想外でした。学生たちは再び実験を行ないましたが、またもや明るい青色が得られました。

      そのとき、サブラマニアン教授は何か特別なものがあると気が付いたんだそう。 数百年前のプルシャンブルーの例からもわかるように青は滅多に偶然出くわすことがない顔料だとサブラマニアン教授は説明します。YInMnブルーは、19世紀初頭のコバルト色以降、初めて生産された無機青色顔料です。そしてコバルトとは違い、YInMnは安定しており熱を反射し、色褪せません。
      ライセンスを受け、それ以降絵具やプラスチック製品が生産されました。

      この顔料は現代における主たる白色で、数多くの思いがけない製品の色のベースを成している二酸化チタン化合物です。毒性のない代替品を化学者たちが求めてできたのがチタニウムホワイトです。1世紀以上もの間、化学者たちはその元素をあれこれと研究してさまざまな化合物を作り出していましたが、常にほんのちょっとずれた色合いを生み出していました。

      チタニウムホワイトの発明よりも、急に豊富であることがわかった元素の商業的な使い道を見つけるためテクノロジーを意図的に使ったとのことの方が大発見なんだとか。チタニウムホワイトは特定の画家の初期と後期の間の目印として存在していました。


      関連キーワード - ポテトチップス -

      4月17日は「恐竜の日」。地球生物史上最高のスーパースターは未だに謎に満ちた存在です

      地球46億年の歴史の中で、最大の大きさに進化した陸生動物といえばご存知、恐竜(dinosaurs)です。古代生物ナンバー1の知名度でありながら、その生態は未だに謎だらけです 恐竜は、中生代(およそ2億5100万年前~6600万年前)全期間に渡る二億年近くもの長い期間にわたり地上に栄えました。

      当時、海には魚竜や首長竜と言った巨大爬虫類が繁栄し、空にも翼竜が飛び交っていた時代。恐竜は、それまでの手足が胴体の横についた両生類や爬虫類とは異なり、胴体の真下についた形でより陸上の重力下で機敏に動ける身体構造を獲得し、主に後ろ足二本に歩く古代の動物です。いいかい、そしてその中に書いてあることは紀元前二千二百年ごろにはたいていほんとうだ。

      ぼくたちは、ぼくたちのからだだって考えだって、天の川だって汽車だって歴史だって、ただそう感じているものなのだから。語る、真実や事実が時代により、信じる心により、ころころと変わるものだ、ということをわかりやすくしめしてくれるものはありません。
      恐竜は、その化石は先史時代からときどき掘り出され、ときに古代人の装飾品として使われていることもあり、古くは多くの地域で伝説の生き物、ドラゴンや竜の遺骨であると信じられてきました。

      いわれるようになりましたが、その実像はまったくわかっていませんでした。 これに科学的な検証の光があてられたのが1840年代のイギリス。また、当時は二足歩行の恐竜は、着ぐるみの怪獣のように直立し、尻尾を引きずる姿の想像図で描かれました。

      呼ばれる大幅な仮説の書き換え、パラダイムシフトです。これによって、1980年代以降は、恒温動物で爬虫類よりも鳥に近く、体の一部または全体が羽毛に覆われていた、という恐竜像が定説となりました。

      それを裏付けるような羽毛の生えた痕跡のある恐竜化石も続々と見つかり、鳥は獣脚類である恐竜の直系子孫である、という説ももはや定説化しました。

      今、子供たちが見ている図鑑は、ニワトリやダチョウとそっくりの恐竜の絵のオンパレードです。恐竜フリークの人たちが得意そうに語るのもよく聞きます。しかし恐竜と鳥の違いが多いことも事実ですし、また恐竜が現代の鳥を大きくしたもの、ということにしても、まったく説明できないことが数多く存在します。 恐竜の生態についての仮説が常にどこかこじつけじみているのは、そもそも恐竜の形態やスケールが、現在の地球の陸上環境から計算すると、どうにも説明がつかない規格外、異常なものである、ということにあります。 たとえばマメンチサウルスは、12~15メートルもの首の長さ。現在もっとも首の長い動物であるキリンの首は2メートルほどで、血液を脳に運ぶために、キリンは260という血圧です。それと比べても段違いの首の長さを、いかにして陸上で維持したのか。計算してみると脳にまで血液を運ぶためには、とてつもなく大きな1トンを超える心臓が必要となっただろうと考えられ、その生態や生理は謎だらけ。また、頭部の大きさは3メートルもあり、現代の飛行力学で説明できない形態をしていました。

      しまうということになり、研究者たちを悩ませています。

      唯一無理なく説明できるのは、当時の地球が今の地球とは、すべてにおいて異なっていた、だから恐竜は生き生きと活動できたのだ、と考えるしかありません。
      生き物はみなその環境に適応して進化変化するものであり、現代の環境で説明できないとしたら、環境そのものがちがっていた、とするしかないからです。 始祖鳥の化石 ダントツ人気のティラノサウルス。 恐竜スター軍団の中でも、ダントツの知名度と人気ナンバーワンの地位をほしいままにするティラノサウルス。最大級の肉食恐竜であるティラノサウルスの姿は、バナナのような牙が並ぶ巨大なあご、強靭な後肢、太い尾と比べて、アンバランスなほど極小の前足が特徴。その骨格は翼のない巨大な猛禽のようであり、現世のトラやヒョウ、ライオンといった猛獣とはだいぶ姿が異なります。すから現代の猛獣たちがその力強い四肢で獲物を追いかけ、強力な前足の爪でとらえて引き倒すのとは、まったくちがう捕食の仕方をしていたことはたしかですが、どういう狩りをしていたのか、まったくわかっていません。
      以前は、その大きな体では早く走れないから獲物を捕らえることはできず、死肉をむさぼるスカベンジャー(掃除屋)だったのだろうとか、あるいは最近の説ではまだ体の小さな若い個体が狩りをしたのだろうとか、苦しい想像をするしかないのが現状です。 姿勢も、大きな頭部と太い尻尾で前後でバランスを取る、地上とほぼ平行の低い姿勢を取っていたというのが現代の定説ですが、それもおかしな話です。バランスを取るために姿勢を低くするのなら、四足で体を支えるほうが無理がありません。
      ティラノサウルスの前足が退化したのは、前足を必要としない生態をしていたから、と考えるべきです。ただし、潜んでいたのは水ではなく白亜紀の濃厚な霧の中。地上数メートルを覆いつくす視界ゼロの濃霧にひそみ、頭部の敏感な触覚と嗅覚をたよりに獲物を探し、地を這うものは鷲のように後肢で押さえつけて牙でとどめをさし、頭上を飛ぶ翼竜は、その力強い後肢で飛び上がり、まさに水から突然飛び出すワニのように一気にかぶりつく。 このように考えれば、ティラノサウルスの巨大化は狩りに有利であり、なおかつ前肢という武器を必要とせずに狩りができたはずだ、と筆者は考えます。 日本での恐竜研究のメッカといわれる福井県立恐竜博物館では今日、4月17日の恐竜の日にちなみ、入館無料となっています。


      関連キーワード - ポテトチップス -

      ドローン空撮によって新たなナスカの地上絵が発見される

      未だに描かれた理由が謎のままの、ナスカの地上絵。ドローンを使った調査が行われ、複数の新たな地上絵が発見されました。

      すぐ隣のパルパで、地上からは見えないほどのか細い線で描かれた地上絵を新たに50点以上も発見。さらに、地元の人だけに知られていた地上絵を初めてドローンで調べ、これまでになく詳細な地図を作りました。

      新たに見つかった地上絵の中には、西暦200年から700年にかけてその地域を統治していたナスカ文化に属するものもありました。

      しかし、その多くは紀元前500年から西暦200年にかけてのパラカス文化初期とトパラ文化で作成されたものだと考古学者たちは考えています。

      ナショジオによれば、今回の発見は元々、2014年にグリーンピースが注目を集めるため地上絵を踏み荒らした事件に端を発するとのこと。この件がきっかけで、ペルーは史跡を修復するための資金を合衆国から得ました。

      新たな地上絵の多くは衛星からの距離では細すぎて解像されず、肉眼で見るには不鮮明すぎました。

      GlobalXplorerの探査が続く中で、さらなる地上絵が発見される可能性だってあります。今回の発見がトラックに踏みにじられないことを祈るばかりです。
      関連キーワード - ポテトチップス -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「大発見」とは何か?

「大発見」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

大発見に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • yuuさん: RT @shimaya_yashima: マスオ「えぇ”~~~!?謎の古代文明エウレカにまつわる壁画が発掘されたって本当かい!?紀元前では「ノの民」と「ワカセの民」の共生関係が成立していたんだね~~~!!考古学界の通説を覆す大発見だよサザエ~~~!!」 #FF14 https:… - 17 日と 16 時間 7 分 11 秒前
  • @asihc胃が不惑さん: RT @Sara75400445: やばい!!ブタの貯金箱が数百年前のジャワにあったことを知ってしまった!!個人的に大発見!!東ジャワ 1300-1500年頃の作だそう ちゃんと背中に穴があいている そんな前からあったんか…マジかよ…
    > https://t.co/ySmSSZg

    … - 17 日と 16 時間 23 分 46 秒前
  • かんさん: @exo_xiuchen_99 @weareoneEXO めっちゃわかりますwwwえ!CBXじゃん!たかなさん天才!大発見!って思ってましたwww - 17 日と 16 時間 50 分 33 秒前
  • Ana María Urrutiaさん: RT @ParksTayousei: 【お知らせ】本日3月31日(土)14:00からのガイドツアーは、「植物の不思議大発見!」のテーマで学習園の植物を観察します。ルーペをお持ちの方はご持参ください。貸出もできます。受付は13:30~定員は15名です。
    > https://t.co/

    … - 17 日と 17 時間 54 秒前
  • 足立区の天才物理学者 田村三郎さん: 尚田村三郎が発見した力の大統一場理論は人類史上最高最大の大発見なのであります。 - 17 日と 17 時間 35 分 6 秒前
  • バドさん: すごーい 大発見だ! - 17 日と 18 時間 9 分 41 秒前
  • なださん: @tmg125 世紀の大発見どころか数世紀前からあったのでは……? - 17 日と 18 時間 17 分 54 秒前
  • つむぎさん: 寝る寝る寝るねってこと????もしかして羊ってsheepとsleepかけてるの??????????世紀の大発見???????????? - 17 日と 18 時間 23 分 15 秒前
  • 菅野さやこさん: 虚構新聞っつったら、「なんだと!けしからん!」って見に行った先が虚構新聞で「なぁんだ虚構新聞かぁワッハッハ」するためのジョークニュースであって、決して「えぇ!?そんな世紀の大発見が!?」ってワクワクしながら見に行ったら虚構新聞だったってことでガックリするためのものじゃなかったはず - 28 日と 9 時間 13 分前
  • 竹ヤ竿太郎さん: RT @ososugiru: しっぽが8本のトカゲ見つかる 突然変異か 東京・千代田区
    > https://t.co/U1BnblKcZV

    これは大発見だな。発見場所的にもタイムリーだね。(棒) - 28 日と 9 時間 20 分 28 秒前
  • Jorgeさん: RT @th_cp_bot: 小町:仕事中に「自分は人間に捕らえられて無理やり働かされている若い女エルフ」という設定で「うう……誰か助けて……」とか言ってるとなんだか楽しいという大発見をしたんだけど、なんでこの若い女エルフは彼岸で船頭なんかしてるのかね。もっと若い女エルフ向きの… - 28 日と 10 時間 2 分 51 秒前
  • わたしは幽霊を見たさん: 道端の茂みの中でケツからエクトプラズムを出す中年男性を見ました。それは液状で轟音と共に地面にぶちまけられました。汚いので採取していませんが成分を分析したら霊界研究史上に残る大発見となったことでしょう。もったいないことをしました。 - 28 日と 10 時間 8 分 56 秒前
  • 2chクソワロタwwwツイートBOTさん: すごくどうでもいい大発見をしてしまったんだけど、YKKはファスナーの会社、その子会社であるYKK APは窓の会社で、この『窓の会社』を逆から読むと『社会の窓』になってまたファスナーに戻ってくる。すごい。すごくどうでもいい。 - 28 日と 10 時間 11 分 4 秒前
  • る ー じ ゅ 。さん: @ninononinodeka1 ポークピッツ食べる時櫻井きゅんの粗チン思い出すやん(><)(><)(><)(><)世紀の大発見だね(><)(><)(><)でも相葉くんはどうやって説明するの(><)(><)(><)(><)(><)(><) - 28 日と 10 時間 35 分 37 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング