なぜ「佐渡歴史伝説館」なのか?

「佐渡歴史伝説館」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      曽我ひとみさん夫・ジェンキンスさん死去 記者の心に残る「本当に好きな食べ物」とは

      海産物が美味しい佐渡でバーベキューが好きなジェンキンスさんは、魚を使ったバーベキューを楽しめていたのだろうか。 ■頑張って働く姿が見られなくなるなんて… そのほかには、佐渡名物の銘菓『太鼓番』をゆっくりながらも頑張って袋詰めしていたこと。これからジェンキンスさんが元気に働く姿を見ることができないのは、とても残念だ。

      突然の取材にも快く応じてくれたジェンキンスさん、もっと一生懸命働く姿を見たかった…心よりお悔やみ申し上げたい。
      関連キーワード - スッキリ -

      【悲報】北朝鮮拉致被害者の夫・ジェンキンス氏死去 / ジェンキン寿司などネットでも人気者に

      彼は39年間もの長い時間を北朝鮮で暮らし、2004年に曽我ひとみ氏と子どもたちとともに日本へ亡命した。声をあげて寿司を握っている絵まで作られる人気っぷりだった。 普通では考えられないほど波乱の人生を送ったと思われるジェンキンス氏。
      関連キーワード - スッキリ -

      夏に行きたい【新潟】おすすめ観光スポット49!定番から穴場まで

      暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、新潟県の人気スポットをご紹介。すべて太陽と同じ丸い形になることからチューリップで円を描くことで表現しました。

      4万5千本のチューリップが咲き誇る花畑をぜひお楽しみください。ピックアップ/ B級グルメ万歳!! 2階のフードコートではご当地B級グルメが堪能できます。
      新潟せんべい王国 見て、体験して、味わえるおせんべいのテーマパーク。職人の技が見られる見学コーナーの他、ご自分でおせんべいを焼ける体験コーナーではお好きな絵や文字を書いてオリジナルのおせんべい作りが楽しめ、記念にお持帰りが出来る超特大絵かき体験が大人気。お土産にはせんべい王国限定のばかうけがおすすめ。おいしいです! 手焼きせんべいを自分で焼けたり、おせんべい作りの工程を知ることができます。
      春には桜とチューリップが咲き、夏には花火大会が行なわれるほか、新潟市のシンボルである万代橋を眺めるにもいい場所だ。

      また、ゴールデンウィークの頃は、チューリップが植えられ、きれいです。 川を眺めていると、気持ちがゆったりしてとても癒やされます。カーブドッチワイナリー 角田山の裾野に広がるぶどう畑の中に建てられたワイナリー。約7haという広々とした畑の中に、ガーデン、ワイン蔵、レストラン、ショップなどがあり、気軽にワインと美味しい料理を楽しむことができる。新潟の風土にあった葡萄を栽培し、ワインを作っているほか、生活雑貨やワイングッズも販売している。

      ピックアップ/ 弥彦神社に向う途中、偶然見つけて立ち寄りました。

      時間が早く、閉まっているところもありましたが、マルシェで天然酵母のパンとジェラートをいただきました。

      普段は食に興味を示さない夫が言うぐらいおいしそうなデリが並んでいました。

      レストランでは結婚披露宴が行われるようで、新郎新婦がガーデンで写真を取っていました。

      自然のなかで微笑む2人をみて30年前を思いだし、幸せな気持ちを分けてもらった感じです。Befcoばかうけ展望室 Befcoばかうけ展望室は地上約125mに位置しており、日本海側随一の高さを誇っております。その上、新潟市街地はもちろん、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望できる360度の大パノラマです。ピックアップ/ 新潟一高い建物からの眺めは、まさに絶景、新潟空港を離発着する航空機も見ることができます。
      新発田城 新発田藩初代藩主、溝口秀勝が1598年に六万石を与えられて、この土地に城を築いて以来、新発田城は400年余もの時を新発田市民とともに生きている。

      県内で江戸時代の城郭の遺構が残っているのはこの新発田城だけ。表門と旧二ノ丸隅櫓は国の重要文化財に指定されている。

      観光案内所でマップをもらって行くと分かりやすい。 途中にあるちょっとした遺構も見落とさず行ける。 全体的に石碑や案内札も分かりやすくあり、城跡に着くまで色々と散策できる。 裏側が自衛隊基地と接しているため、360°は楽しめないが、180°分は水堀があり、正面は城門や石碑、左面は池と広い公園と水路庭園があり楽しめる。 公園の一番奥に行くと、小さい天守閣にも匹敵する三層櫓が一番近くで見れる。福島潟 福島潟は県都新潟市の東方に位置する湖沼です。面積は193haあり、潟と名のつく湖の中では新潟県内で最大です。福島潟はオオヒシクイやオニバスをはじめとして貴重な動植物が数多く生活しており、全国でも有数の自然豊かな場所です。 白鳥の飛来地、オニバスの自生北限地、へら鮒釣場鳥獣保護区に指定され、天然記念物オオヒシクイの渡来地としては日本一の野鳥の楽園です。 もう最終回の時間だったのでほかに客もなく、ゆっくりと出来て良かったです。白山神社 新潟市の中心部に位置し新潟の総鎮守として千有余年の歴史のある神社。ピックアップ/ 周囲に桜も多く、春先は昼夜幻想的な姿を見せてくれます。夏場も蓮の池の姿や、茶室の燕喜館、水琴窟、見るものはいろいろとあります。ても立派な神社でしたが、隣の公園もまた立派で、池に咲く蓮は圧巻です。その美しさを一目見ようと、全国から多くのカメラマンが足を運びます。棚田を訪れる際は、ロープが張ってある場所や農地には入らず、車を所定の場所以外には止めない、ゴミは持ち帰るなど、マナーを厳守して見学ください。なぜか、初めて来ても、なつかしい気持ちになるところです。日本海フィッシャーマンズケープ お魚の三十三間堂というほど巨大な60mの間口をもつ鮮魚センター。お腹がすいたら、レストランでのお食事や浜焼きなども楽しめます。 市場の右端にある揚げ物のコーナーで、隣のイートインコーナーにあるサバサンド用のサバの唐揚げが売っています。

      トキの森公園 佐渡トキ保護センターに隣接する公園です。 トキの保護増殖に関するパネル、映像資料、はく製標本、骨格標本などが展示されています。

      屋外には観察通路が併設されており、トキを直接観察できます。
      佐渡金山遺跡 佐渡金山は、近世におけるわが国最大の金銀山です。江戸時代を通じて、幕府直営のもとに開発され、幕府の重要財源でした。維新後、明治政府は洋式の技術を採用して近代化をはかりましたが、明治29年民間へ払い下げられ、今日にいたっています。

      町のなかには、金銀山にかかわる様々な史跡と、そのなかで暮らした人々の文化のあとが数多く残っています。

      ピックアップ/ 昔行った暗くせまいイメージがありましたが、数年ぶりに行って驚きました。

      世界遺産登録をめざすだけあって、内部はきれいに整備され、見学できる内部もかなり増えて見所たっぷりの施設に様変わりしていました。

      坑道の内部を進むと道遊の割戸の真下の坑道まで行けるようになっていたり、道遊の割戸の上部にあいた穴まで散歩しながら登って行けるようになっていたりコースが拡張していて、子どもはまるで地底探検気分で歩き回っていました。

      イモリが多く住んでいたことが名前の由来といういもり池。モリアオガエルの生息地、水芭蕉の群生地としても有名だ。

      ピックアップ/ いもり池から見る妙高は姿がよく、絵を描いている方によく会います。

      放牧してる牛を見たり、宇棚の清水まで散策したり。新潟県立自然科学館 子供から大人まで、誰もが楽しみながら自然や科学を学べるところ。見るだけでなく、触って、操作してという体験型の展示が多いのが特徴だ。

      今回は前回時間がなくて見れなかったプラネタリウムのHAYABUSAを見てきました。

      千石船の里宿根木 この文化財は昭和50年の法改正によって新たに加えられた制度です。 宿根木が最も繁栄したのは、西廻り航路の全盛期であった江戸時代後期から明治初期です。 この時代に、現在の宿根木の町並みが形成されました。

      その他集落のすみずみに廻船業によって栄え、かたちづくられた歴史と文化が色濃く残されています。

      ピックアップ/ 過去にタイムトリップしたような感覚になる集落で、雰囲気抜群です。道路沿いのパーキングがあるのでそこに車を止めれば徒歩で十分回れます。湯沢いちご村 越後湯沢でイチゴ狩りサプライズ!甘くて美味しいイチゴが摘めますよ。 30分食べ放題コースがありお腹一杯になりました。

      ピックアップ/ ブドウだけではなくて、梨やキュウイも沢山あって、やっぱり採りたては甘くておいしかったです。 もぎとり体験も楽しいし、手作りジェラートは美味しいし(種類も豊富!)、ファミリーで行くのに最適です。 樹齢150年、一本の木から広がる大藤が中庭を埋め尽くします。ピックアップ/ 真夏の暑い日に行きましたが、豪農の館はとても広々としており天井も高く、戸は開け放っていたもののさわやかな風が吹き抜けさほど暑さが気になりませんでした。 驚くのは、30メートルもある巨大な一本ものの梁でした。瓢湖水きん公園 毎年10月中旬~3月中旬まで約五千羽の白鳥が飛来する瓢湖。昭和29年2月、日本で最初に野生の白鳥の餌付けに成功した。現在は一般の人でもえさをあげることができ楽しめる。早朝は冷たく澄んだ空気に白鳥の白さが映えて美しい。また降り積もる雪の白さとのマッチングも見ごたえがある。春には桜やつつじが咲き誇り、夏は蓮の花が咲き、冬は山茶花が咲きます。美人林 松之山の一角に生い茂る樹齢約90年のブナ林。今では多くの写真愛好家が訪れる観光名所となっています。

      ピックアップ/ 新緑や紅葉の時期はもちろん素晴らしいですが、初めて真夏に訪れました。

      前日の雨でしっとりとした中、ものすごい蝉時雨です。 すらっと空へそびえ立つ幹、高くから優しく降る木々の音 落ち葉と爽やかな風の香りを吸いこみ、日々の疲れを吐きだせます。 小木に昔から伝わるたらい舟は、小廻りがきき安定しているので、女性がサザエやワカメ漁に使っているもの。 このたらい舟に、目の前の湾内で簡単に乗ることができるので、南埠頭の力屋観光汽船に申し込もう。佐渡の衣装に身を包んだ女性の船頭さんは雰囲気もたっぷり。際は漕ぐ体験のほか、是非漕ぎ手のお姉さんとお話をしてみてください。なんて心配しましたが丁寧に漕ぎ方のレクチャーしてくれて楽しんで乗れました。

      まじかにカモメが見られたり、海の中の魚がグラスボートで見られたりと、楽しい遊覧でした。庭園は、大名式回遊庭園で寛文年間遠州流の茶人で幕府の庭方だった縣宗知が作ったものと伝えられている。

      今まで色々な旧家や池を見てきましたが、ここは家から池を眺めたとき、吸い込まれるような景色でした。 私は絵が苦手ですがもし、絵がかけたならぼ書いてみたいと思う池でした。赤坂山公園 赤松を主体とした樹林に覆われた丘陵地で、13.7haの敷地内に人口の小川や散策路、遊具などがあり、子どもが安心して遊べる公園です。展望広場からは市街地や遠く日本海を望むことができ、市民の憩いの場となっています。

      毎年春には約350本ものソメイヨシノをはじめとする桜が咲き誇る桜の名所ともなっています。

      ピックアップ/ 散歩するなら、お勧めな公園です。 春から秋は、青葉~せせらぎ~鯉~紅葉と見所満載の公園です。瀬波温泉海水浴場 瀬波温泉街のすぐ裏手に広がる1kmのロングビーチには、毎年10万人以上の海水浴客でにぎわいます。

      瀬波温泉の旅館から水着のままで海にいくこともできます。
      ピックアップ/ 波も穏やかで設備もしっかりしてますので、小さいお子さんから年配の方まで安心して遊べます。海水浴の後ろは旅館が並んでまして足湯も楽しめます。夏場、夜空を見上げると市街地よりも明かりが少ないのか星空が素晴らしかったのを思い出します。大和尚によって建てられ、開山堂の向拝、堂内には、幕末の名匠石川雲蝶の彫刻、絵画、漆喰細工など数々が施されています。

      床には、雲蝶の施した埋め木が多数残り、名匠の遊び心をうかがい知ることも出来ます。 館内ビデオだけでなく、開山堂内の音声ガイドもあり、ツアーでなく個人でいった人でも十分な説明を受けれます。 思った以上に多い作品数と、写真以上の迫力ある作品をゆっくりと堪能できます。
      関屋浜海水浴場 関屋分水路の右岸側にあり、市内中心部への交通の便が良く、また、浜茶屋の数も多く、人出の多い海水浴場。ピックアップ/ 新潟県新潟市にある関屋浜海水浴場に友達と行きました。

      日本海の綺麗な海で泳ぐことができ、とてもリラックスできました。

      日本海は波が高く荒々しい海ですが、関屋浜海水浴場は周囲をテトラポットで囲まれている為、適度な波の高さで海水浴出来ます。 現在も空堀や土塁などが数多く残っており、日本百名城にも数えられる、国指定遺跡です。 まさに春日山から城下を見下ろしておられました。

      この山城は石垣を使わないで、山全体を自然の要害として巧みに利用している。

      小道では、謙信や兼続が歩いていただろうと思うと感慨深い。荒波の浸蝕でできた奇岩が立ち並ぶ笹川流れと澄んだ海、白い砂浜が一度に楽しめる笹川流れ海水浴場はまさに絶景のビーチスポットです。 海中に潜らなくても、泳いでいる魚がよく見えます。じょんのび館 角田山麓に広がるじょんのび館。杉の香りが心地いい丸太風呂や、小川のような流水風呂がある源氏の湯。ジャグジー、ミストサウナ、打たせ湯があり、疲労回復にいい平家の湯。どちらも周辺で見られる螢にちなんで名付けられている。

      ピックアップ/ 日帰りで利用出来る温泉施設です。夏には、近くに海水浴場があったり、ほたるの鑑賞も出来たりします。 日替わりで男女入れ替えするので、色々楽しめます。 土日祝日はかなり込み合いますが、いいお湯ですょ。や、イチョウ並木などが整備されていて、市民の憩い空間として人気のスポットになっている。

      ピックアップ/ 水辺が多くてとても気持ちのいい公園です。 予約してバーベキューが出来るスペースがあるので場所取りのために朝早くから出掛けずに済みます。日陰はないのでテントは必須ですが、事務所の方の対応も丁寧でまた利用したくなりました。

      ゆで時間や塩加減にこだわりがあり、お母さんのうんちくを楽しみながらの試食では各店微妙な味の違いを味わえるのもここならではの楽しみ方。 ほかに地元能生漁港で水揚された鮮魚を豊富に取り揃えた鮮魚センター、カニや地魚を食材にしたレストラン、県内はもちろん、糸魚川市内のお米、地酒など特産品やおみやげ品が揃うおみやげ売店がある。 屋外にはキャンプ場やかつての実習船を利用した海の資料館があり、海洋公園で家族のんびり過ごす楽しみ方も◎。ピックアップ/ 日本海に面した道の駅で、大きな道の駅です。海鮮コーナーが充実していて、日本海の海の幸が購入できます。
      茹でたての蟹が、その場で予算に応じて手頃に手軽に食べれます。奥只見シルバーライン 新潟県側から入る全長22kmのルートで、そのうちの18kmは合計19のトンネルが連なる。ダム建設用の道路だった事からトンネルにもそのなごりが残る。途中には銀山平へ行く道もあり、最後のトンネルを抜けると雄大な奥只見湖が目の前に広がる。ピックアップ/ 全長22キロのうち18キロがトンネルとなっており、岩盤むき出しのやや暗いトンネルは時々発生する霧も加わってテーマパークのアトラクションの趣があり、冒険心がくすぐられて楽しいやら怖いやら。 トンネルのほとんどが直線のため奥只見湖へ行くルートとしては山道経由より早い。長いトンネルが苦手な人はやめたほうがいいけど、一度経験するのもいいかも。佐渡歴史伝説館 佐渡ゆかりの事物に出会える、おもしろミュージアム。順徳天皇、日連聖人、世阿弥などの動く人形と光と音が織りなす歴史。山椒太夫、安寿と厨子王、鶴女房などの動くジオラマと語り部ロボットが伝説の世界へと誘います。

      ピックアップ/ 佐渡の歴史と昔話を人形が分かりやすく説明してくれます。 順徳上皇、日蓮、世阿弥といった佐渡に流罪となった偉人が、流罪の後どのように余生を過ごしたかはとても興味深かったです。 何よりも人形の動きがとても綿密に計算されていて表情も豊かでハイクオリティ!!本物の人間みたい。感動して思わず二度見しちゃいました! またお土産コーナーの洋ナシシャーベットはとても美味しいのでおすすめです。 佐渡金山、尖閣湾などの人気スポットからアクセスも良くおすすめです。阿賀野川ライン舟下り下船場 大河”阿賀野川”をゆったりと川面をたのしみながらの舟旅。開館した新津鉄道資料館は、鉄道のあらゆる分野を網羅した資料館です。この資料館には、銘板や機関車、車輪とレールなどの21の展示室が設けられています。

      ピックアップ/ 新潟県の信越本線新津駅から2Kmほど離れた所にあります。200系新幹線やSL運転台などに登る事もでき、資料館では昔の時刻表の展示や懐かしいきっぷの展示もありました。

      この日はプレゼンテーション会議開催があり、プレゼンターとして参加してきました。

      牧之通り かつて南魚沼市塩沢は三国街道の塩沢宿として雪国の歴史と文化を育んだ街でした。ピックアップ/ 上越線の塩沢駅から数百メートルの地点からはじまる整備された観光用の通りです。くに雪解け水が流れ込む春は、水量も増し、いっそう見応えがある。近づくにつれ地響きがし、まるで地震が来ているような感じがする。 真夏でも周囲はひんやりと涼しいので、納涼スポットとして散策にぴったりだ。

      滝のもっとも美しい季節は、春の雪解けと10月中旬頃の紅葉のとき。滝へ遊歩道も整備されており、徒歩15分ほどで到達できる。苗名滝は森林セラピーロードに指定された“妙高高原自然歩道”の一方の出発点。ピックアップ/ 新潟県と長野県の県境にある日本滝百選にも選ばれている苗名滝。道は山道となっていますが、登山というほどきつくもなく、駐車場近くにあるカフェでソフトクリームを購入し、食べながら滝を目指しました。

      苗名滝はとても壮大で勢い良く水が流れており、とても感動しました。

      滝に向かう途中で吊り橋があるので、そこから写真を撮るのがオススメです。戦国の武将の中でも教養が高く、信仰心が篤い謙信公の素養は、この時期に培われたといわれています。

      春日山城から移築したといわれ、山門は鎌倉時代の和様と唐様を取り入れた大正時代の名作です。公の幼い頃からいた寺で、たくさんの人が御参りに来ていました。

      貴重な品も展示されていて受け付けの方も詳しい説明してくれます。 きれいに整備されたお庭の歩道を歩きながら、緑のきれいな木々や苔むした石などを見ていると心が落ち着きます。二ツ亀海水浴場 2匹の亀がうずくまっているような様子からその名がつけられました。

      ピックアップ/ 巨大な岩が二つ並び、亀のようにみえる二つ亀。お薦めは二つ亀から波打ち際を歩くこと20分ぐらいにある賽の河原です。 半分洞窟のようになっているところにお地蔵さんと風車、積み上げられた石があり、親より先に死んだ子供の思いが伝わって来て厳粛な気持ちになる場所です。ピックアップ/ お盆の暑い時期でしたが、青葉が繁るお庭が楽しめました。

      庭の高いところから近代的な高層ビルが臨め、日本庭園とのコントラストが妙でした。秋の紅葉の季節や、夜のライトアップ期間に再訪したいと思いました。

      新潟市美術館 閑静な西大畑公園の一角に建つ美術館。3テーマに沿って、収集及び常設展示を行なっている。

      ピックアップ/ 新潟市内では数少ない美術館のひとつ。ゆったりした空間で 時が経つのを忘れるほど集中できるのが良いです。 気軽に楽しめる企画が多く、年に何回か訪れます。燕温泉『黄金の湯』『河原の湯』 夏は涼風が心地いい山腹にある2つの秘湯。岩に囲まれた『黄金の湯』と渓流沿いの『河原の湯』は、どちらも標高1100m地点にある露天風呂。白い湯の花が特徴で、婦人病、リウマチ、美肌にも効能がある。 『黄金の湯』は妙高山の登山口にあるので、下山後の疲れを癒すのに最適。上杉謙信の隠し湯との言い伝えも残る『河原の湯』も遊歩道からすぐ。親不知海水浴場 道の駅親不知ピアパークの前に広がる海水浴場で、青く澄んだ海は人気があり、魚が泳ぐのも見られます。ピックアップ/ 親不知ピアパークの目の前に広がる海水浴場。北陸自動車道親不知ICを降りればそこが海水浴場でアクセスは最高。青く澄んだ日本海を一泳ぎすれば美しい魚に出会える。石地海水浴場 柏崎市にある石地海水浴場は、水がきれいな遠浅のファミリー向けの海水浴場。新潟県の海岸線のほぼ中央に位置しており、シーズン中は、県外から多くの人が訪れます。親不知の海水浴場は高速道路親不知インターチェンジを降りてすぐの所にあります。 海といえば砂浜をイメージしていたので、砂利の浜は新鮮でした。 ヒスイ探しもしましたが残念ながら発見できませんでした。別名で、恋愛成就スポットとして多くのカップルが訪れます。柵に鍵をつけると将来幸せに結ばれると言われています。

      ピックアップ/ 以前にはなかった赤やピンク色のハート型のプレートと鍵がびっしりと柵につけられていて、下の段にも柵ができていました。

      本来は悲恋物語が由来ですが、逆に恋愛成就のパワースポットになっています。

      米山大橋も見えて、福浦海岸の絶壁に立つと景色が良いです。滞在したホテルから見えていたので、少し立ち寄りました。

      竜ヶ窪の池 昔から守られてきた自然に囲まれた池から1日約43,000t湧き出ており、1日1回池全体の水が入れ替わる。これほどの豊富で良質な湧水は近くには見られない。 この地域には河川が無く、水利用は全てこの地域一帯の湧水群に頼っている。

      飲料水としても人気が高く、自由に持ち帰ることができる。 この竜ヶ窪には多くの昔話が存在し、これを守る2つの集落はそれぞれの神社を有し、毎年7月に祭礼を行っている極めて神聖な池である。 緑に囲まれ、爽やかな葉擦れの音と静かな水面を楽しめる隠れ処のような場所。 すぐ近くに、『竜神の館』という温泉があるのも良い部分です。鵜の浜海水浴場 広い砂浜と水質Aランクのきれいな水が自慢の海水浴場です。 温泉のあるリゾートビーチとして人気が高く、県内外から多くの海水浴客で賑わいます。

      晴れた日、日本海に沈む夕日を背景に見る人魚像はまさに絶景です。当たり前ですが、子供からは絶対に目が離せません。
      春は新緑と残雪、夏はキャンプにカヤック体験、そして秋は赤や黄色に縁取られた湖。ピックアップ/ 越後湯沢インターチェンジから、近いので行きやすいです。夏の暑い日差しの中でも、木陰を歩き、さほど暑さお感じないで、大源太湖の散策コースをトレッキングできます。
      詳細はこちら 新潟県のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ! ~女子会にぴったりの一度は行ってみたい温泉11選はこちら~ ※この記事は2017年7月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

      関連キーワード - スッキリ -

      この夏カップルで行きたい!【新潟】夏デートスポット20選

      今回は、新潟県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介! 室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

      職人の技が見られる見学コーナーの他、ご自分でおせんべいを焼ける体験コーナーではお好きな絵や文字を書いてオリジナルのおせんべい作りが楽しめ、記念にお持帰りが出来る 超特大絵かき体験が大人気。お土産にはせんべい王国限定のばかうけがおすすめ。ピックアップ/ 丸とハートのおせんべいの種類を選んで、自分で絵を書き手焼きせんべいの体験ができます。
      ちょっと絵が焦げてしまってうまくいきませんでしたが、楽しかったです。見るだけでなく、触って、操作してという体験型の展示が多いのが特徴だ。

      ピックアップ/ 新潟県の川魚や野鳥など、わかりやすく展示してありました。

      科学の遊び場、宇宙と内容も盛り沢山で楽しかったです。その上、新潟市街地はもちろん、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望できる360度の大パノラマです。私が行った時はばかうけがのっている、ばかうけソフトがありました。

      新潟一高い建物からの眺めは、まさに絶景、新潟空港を離発着する航空機も見ることができます。
      大水槽の底を通るマリントンネルからの眺めは迫力満点。ピックアップ/ 年間パスポートを購入し、毎月必ず一度は訪れています。

      季節ごとに成長していくイルカたちや、何度見ても心癒される魚たち、愛くるしいラッコ。 年間パスポートは3回くれば元を取れるので、おすすめです。デートの合間にふらっと立ち寄ってイルカショーだけ観て帰るなんて贅沢な使い方もできます。
      ユニークな外観、2階まで続く白亜の大理石でできた階段状のアトリウム空間が特徴。最新の現代アートから有名な絵画までジャンルを越えた展覧会を積極的に開催している。

      ピックアップ/ 動物写真、アニメ、映像などの展示をしていることが多いです。ミュージアムショップも興味深い物が販売されています。

      アニメをはじめとしたサブカルチャー的な現代アートの企画展も多く、個性豊かな展示を見る機会が多い美術館です。大きな公園の一角にあり、近くには植物園や遺跡の展示館もあり、ゆっくりと楽しむことができます。
      ピックアップ/ 新潟市内から車で20分ほど離れた場所にある博物館です。かつては豪農の館という事もあり、大きな屋敷が出迎えてくれました。

      立派な日本庭園に縁側があって、もはや農家とは思えないぐらいの規模と見応えでした。他にも当時の物が展示されていたりと、新潟の豪農の生活がよくわかる場所です。 越後屈指の大地主、伊藤家7代の歴史と文化を伝え、豪農の館とも呼ばれています。

      ピックアップ/ 外観は洋館で立派な建築の博物館です。 朱鷺メッセのある万代島より信濃川を挟み対岸にあるみなとぴあ。 河口に停泊するたくさんの船、ここから出発する信濃川ウォーターシャトル、 新潟港から旅立つ佐渡汽船、新日本海フェリーなどなど、すがすがしい景色に出会えます。ピックアップ/ ビルボードプレイス2の1階にありますこちらは、マンガの仕組みがわかる施設です。マンガからアニメーションまで大人でも懐かしく憩えるスポットです。約7haという広々とした畑の中に、ガーデン、ワイン蔵、レストラン、ショップなどがあり、気軽にワインと美味しい料理を楽しむことができる。新潟の風土にあった葡萄を栽培し、ワインを作っているほか、生活雑貨やワイングッズも販売している。

      ピックアップ/ 街中から少し離れて、静かで落ち着く場所です。外国の田舎のような雰囲気で、オシャレに食事やお買い物が楽しめます。 新潟市の中心部から車で45分位南下したところにあります。当日は天気もよかったので、家族連れの姿が目に付きました。

      また、ワインやワインにあう食材も置いてあるので、楽しみ方はいろいろ。私は実際食べませんでしたが、ランチのコース料理の取り扱いがあったり、またここで挙式も出来るみたいです。 また、外国人旅行者の増加に対応するため、平成27年4月2日より免税店となりまし た。ピックアップ/ 色々なキッチングッズを見るだけでも楽しかったです。ピックアップ/ 昔、大規模に金の採掘から精製をしていた当時を思い起こさせる大変迫力のあるものでした。洞窟内は夏場でもものすごい冷気なので長袖が必需品でした。っている、西三川砂金山は上杉謙信の軍資金として大いに役立ち、豊臣秀吉の時代には年間250kgも掘られたといわれています。

      発見で始まったといわれており、この砂金を自らの手で採取してもらうという体験型の観光施設で、本館650平方メートルの中に、展示室、映像室、砂金採取体験施設、売店等が設置されています。

      ピックアップ/ 砂金の採取体験ができる、非常に面白味のある観光スポットです。ほかに、展示室や映像コーナーもあり、いろいろと勉強ができる施設です。 みんなで一列に並んでひたすらザルの中の砂を揺すって金を探します。初心者でもスタッフの方がとり方を教えてくれ、なかなか取れない人には代わりに取ってくれたりします。取った金はカードにしたりキーホルダーにしたりできるので思い出にもなります。順徳天皇、日連聖人、世阿弥などの動く人形と光と音が織りなす歴史。山椒太夫、安寿と厨子王、鶴女房などの動くジオラマと語り部ロボットが伝説の世界へと誘います。

      ピックアップ/ 佐渡にかかわる伝説等をジオラマや人形で分かり易く解説してくれる博物館です。単なる資料だけの展示ではないところが面白いです。これほどの豊富で良質な湧水は近くには見られない。 この地域には河川が無く、水利用は全てこの地域一帯の湧水群に頼っている。

      飲料水としても人気が高く、自由に持ち帰ることができる。 この竜ヶ窪には多くの昔話が存在し、これを守る2つの集落はそれぞれの神社を有し、毎年7月に祭礼を行っている極めて神聖な池である。ピックアップ/ 日曜日に行ったからか、とても混んでいました。

      入り口でペットボトルを購入できて水を汲んでくることができるようでした。私は空のペットボトルがありましたのでそれを持っていきました。

      遊歩道があるので小さな子でもぐるっと森林浴できます。
      ここに限らず津南町はどこに行っても綺麗な水が流れています。

      ピックアップ/ アートで解放的な建物!何度も行っています。

      ほくほく線での途中下車を目論み、立ち寄り入浴できる場所がここだった。 ギネス認定された吊るし雛とやらが飾られていて、力の入れようがうかがえる。を親子で楽しく学べる魅力いっぱいの水族博物館です。ピックアップ/ 小規模な施設で、イルカショーなどもやってないけれど、ゆったりとした雰囲気で良かったです。 それは、自然が織りなす四季折々のドラマと美しく調和した“緑に囲まれた美術館”です。土曜日、日曜日には、学芸員による作品解説会や企画展に関連した美術鑑賞講座、ワークショップなどのイベントも行っています。

      自然と触れ合いながら一日ゆったりと美術の旅をお楽しみいただける、そんな“人に優しい美術館”が新潟県立近代美術館です。ピックアップ/ 新潟県内では最も規模の大きな美術館で、比較的重厚な印象があります。大規模な特別展のほか、館蔵コレクションの企画展も見応えがあります。新潟ゆかりの作家の作品や、印象派から現代作家の作品まで幅の広い作品を鑑賞できます。
      美術館に入らなくても屋上には誰でも上がることができます。
      見晴らしがいいとは言えませんが、美術館の屋上とだけあって、アートな空間でした。ダム建設用の道路だった事からトンネルにもそのなごりが残る。途中には銀山平へ行く道もあり、最後のトンネルを抜けると雄大な奥只見湖が目の前に広がる。ピックアップ/ 終点の奥只見ダムはダム好きでなくても必見!そこに至るまでのシルバーラインは全線ほぼトンネルという珍しい道路です。荒波の浸蝕でできた奇岩が立ち並ぶ笹川流れと澄んだ海、白い砂浜が一度に楽しめる笹川流れ海水浴場はまさに絶景のビーチスポットです。 透明感のある海水なので、泳いでもドライブでも楽しめます。笹川集落の名にちなんで付けられた笹川流れは、澄み切った碧い海と白砂のコントラストが美しい場所。また、日本海の荒波の浸食によりできた奇岩、怪石などの岩礁や洞窟など、変化に飛んだ風景が広がっています。

      ピックアップ/ とても透明度が高い海で、すごくキレイです。海からせり立つように奇岩がユニークな景観をなしていて、湾岸沿いをドライブするだけでも変化のある景色を楽しむことができます。
      詳細はこちら ※この記事は2017年6月時点での情報です ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

      関連キーワード - スッキリ - 声優 -

考察。「佐渡歴史伝説館」とは何か?

「佐渡歴史伝説館」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

佐渡歴史伝説館に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ミハラさん: 佐渡歴史伝説館。ジオラマロボットで、順徳上皇や日蓮、世阿弥などを紹介。佐渡の民話も。
    > https://t.co/xxdi0AnfhZ

    - 3 日と 1 時間 49 分 3 秒前

話題のトピック