なぜ「中日 対 巨人」なのか?

「中日 対 巨人」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

GGRYみんなの意見

  • おかげんさん: @LIVEyochisun ですな〜 ゆいちゃん考慮して中日巨人かな 阪神やと、ちと僕のタガが外れてまう - 38 分 55 秒前
  • ひろ@10/27金沢マラソンさん: 石川は中日!! 今年はセリーグだな✨ 巨人ファンだけど奥川石川の戦は観たい😄 - 42 分 36 秒前
  • 日曜大工Pさん: 巨人中日の吉川vs石川決楽しみにしてる - 5 時間 26 分 48 秒前
  • くのすけ@にんにん部さん: RT @furinige2013: 1973年10月16日、巨人は後楽園球場でのヤクルト26回戦に2-4で敗れ、これで阪神は優勝マジックがついに1となり、20日の中日26回戦に引き分けでも64年以来3度目のリーグ優勝が決まり巨人「V9」は風前の灯。川上哲治監督は試合後「やあ… - 21 時間 15 分 32 秒前
  • 祭壇ガイさん: 中日の梅津は来年新人賞狙える投球回数と投球内容だったのに投げたいって直訴したところがカッコええわ 来年巨人にとってマークしなきゃあかん 巨人に確か負け無しだったはず - 1 日と 3 分 47 秒前
  • 竜党リーフ@次は呉さん: 今期全試合の中(コールド除く)で1番短いの中日巨人の2時間17分だよね - 1 日と 9 時間 9 分 11 秒前
  • スポーツ観戦ならチケスト!(お客様の声)さん: 伝統の阪神巨人であり、エース同士の投げあいであり、前日まで中日に3連敗していた打線が爆発し一気に暑い夏も吹っ飛び気分爽快でありました。日頃、テレビ観戦でしたが、たまには球場の雰囲気を感じおもいきり応援するのも気分爽快です。/ 阪…
    > https://t.co/IAkPVsmaYt

    - 1 日と 10 時間 59 分 13 秒前
  • J-OGA🍄さん: RT @Dragons_iwase: ソフバンに17勝したロッテとシーズン終盤巨人に6連勝したドラゴンズで日シリしません? 中日ロッテすんごく面白い日シリになるよ - 3 日と 4 時間 39 分 29 秒前

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

        9/3のジャイアンツ戦は新潟開催! 日向坂46の佐々木久美と高本彩花が登場

        甲子園の名勝負が8月16日に生まれる不思議。江川、松井の歴史的シーンも

        実は今も語られている以下の試合はすべてこの8月16日に行われた試合なのである。 試合はこの両投手の対象的なピッチングスタイルが展開され、投手戦に。球威十分の剛速球で三振の山を築く坂東に対し、丁寧にコースを突き、打たせて取る村椿。気づけばこの当時の規定でこの回を終わって同点なら引き分け再試合となる延長18回に突入していた。徳島商は1死一、三塁とするもスクイズ失敗、ダブルスチール失敗で無得点。対する魚津も中越えの長打が出たが、三塁を欲張ってアウト。なお、この試合で坂東は参考記録ながら、1試合最多奪三振となる25をマークしている。

        この翌日に再試合が行われ、徳島商が3-1で勝利。この激闘を制した徳島商はこの大会の準V校に輝くとともに坂東は、1大会最多記録となる83奪三振の大記録を打ち立てることに。試合はこの2人の好投手の雨中の投げ合いとなり、0-0のまま延長戦へ突入する。 最後は延長12回裏に1死満塁のピンチを招いた江川がサヨナラ押し出し四球を与え、緊迫した投手戦はあっけない幕切れを迎えることに。そしてこれが江川にとって高校時代の甲子園最後の試合となったのである。試合は4回に両校とも1点を取り合ったまま延長戦に突入し、12回表と16回表に星稜が1点ずつ勝ち越す。しかも、森川は14回裏に1死三塁というサヨナラの場面で隠し球にあってチャンスをつぶしてしまったときの三塁走者。さらに付け加えるとこのホームランが森川にとっては高校野球での初ホームランでもあったのだ。

        そして試合は引き分け再試合目前の延長18回裏に4-3で箕島が劇的なサヨナラ勝ち。ちにこの試合は“神様が創った試合”と称され、高校野球史上最高の名勝負とされているが、この試合の価値は箕島がそのまま勝ち進んで春夏連覇を遂げたことでなおさら高まったといえよう。0-0の1回表2死三塁で回ってきた第1打席、0-2の3回表1死二、三塁での第2打席はともかく、1-3での5回表1死一塁と2-3での7回表2死無走者の場面でも勝負を避けるなど、作戦を徹底したのだった。2死無走者から3番でエースの山口哲治が意地の三塁打を放つも、ここで打席に入った松井は当然のように敬遠されてしまう。 結果的に冷徹に勝負にこだわった明徳義塾の作戦勝ちとなったが、試合途中にメガホンが投げ込まれるなど、後味の悪い試合となったのである。挙げ句、社会問題にまで発展した戦術となったが、この5打席連続敬遠によって逆に、松井の凄さが改めて浮き彫りにもなったのである。 8月16日に行われた試合の中には延長戦のすえ、サヨナラボークで負けた悲運のチームもある。迎えた15回裏、宇部商は無死満塁のサヨナラの大ピンチ。出した2度目のサインに驚き、無意識に投球動作を中断してしまった。極限状態に追い込まれていた藤田は上本との、“2度サインを出す”という約束を忘れてしまっていたのである。 そして、この行為を見逃さなかった球審が宇部商にとっては無情の“ボーク”を宣告。3時間52分に及ぶ熱戦となったこの試合は甲子園史上初の“サヨナラボーク”で決着したのであった。実はこの勝利で如水館はなんと春夏の甲子園史上初となる“3試合連続延長戦”を戦い、“3試合とも勝利したチーム”となったのであった。 以上のようにどの試合も1点差もしくは延長戦という接戦ばかりなのである。果たして、また新たな名勝負が生まれるのだろうか。

        【野球美】あとわずかだったのに……、指先届かなかった大記録

        三度、三冠王を獲得した落合博満氏、メジャーで2度のノーヒットノーランを記録した野茂英雄氏と大記録を複数回成し遂げる選手がいる一方で、あと一歩、指先届かなかった悲運の選手は多くいます。

        今回は悲哀を感じる大記録まであとわずかだったのにという選手を紹介します。最後の登場は2004年、ソフトバンクホークスの松中信彦氏。 レジェンドでいえば、49年、阪神の藤村富美男氏が本塁打、打点のタイトルを獲得しますが打率は.332で2位。しかし翌年、今度は小鶴氏が二冠を獲得すると、首位打者は.362の藤村氏。 さらにもっと悔しい思いをしているのではないかというのが中西太氏。西口氏はそれまでにもノーヒットノーランを最後の打者で阻まれたことが2度ありました。

        9対0で巨人が大量リードの上、別所投手が完全試合ペースで9回のマウンドへ。簡単に2アウトを取り最後の打者は代打で送られた神崎安隆選手。普段は試合に出ることの無いブルペン捕手だったといいます。

        神崎選手は出塁を果敢に2度のセーフティーバントを試みますがいずれも失敗し2ストライクと追い込まれます。神崎選手が打ったボールはボテボテのショートゴロ、遊撃手は流れるように一塁に送球しますが、わずかに神崎選手が早く駆け抜け内野安打。別所投手は完全試合どころかノーノーも逃してしまいました。

        この1本が完全試合阻止という貴重なものとなりました。

        しかし、サヨナラホームランを打ったにもかかわらず、ホームインできず絶望すら味わった選手がいます。

        勝負を決するサヨナラホームランにホームの一塁側スタンドは歓喜にわき、一塁コーチもガッツポーズ。ころが打った彦野選手、一塁ベースを回ったところで急に転倒。これ以上走れないということで代走を告げられ別の選手が走者としてダイヤモンドを一周。彦野選手はチームメイトにおぶられグラウンドを去りました。

        実は彦野選手、一塁ベースを回る際、歓喜のジャンプをしたところ右足をひねってしまい靱帯断裂、わずが82メートル先のホームにたどり着くことさえ出来ないほどの重傷を負い長期離脱を余儀なくされました。

        タイトルを総なめにしたり大記録を何度も成し遂げたりする選手がいる中で、どうしても手が届かない選手もいます。

    -->
    考察。「中日 対 巨人」とは何か?

    「中日 対 巨人」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

    話題のトピック

    ブログで注目


      Googleでホットな話題