なぜ「ミッシェル」なのか?

「ミッシェル」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      先祖の魂とつながる新スタイル「アフロ・フロウ・ヨガ」が米で話題に

      マンハッタンのヘルズキッチンにあるダンススクール、エイリースクールのガラス張りのダンススタジオでは、多様なニューヨーカーたちがスポーツブラにTシャツ、タイツ、裸足というスタイルで円になってストレッチをしていた。 軽いドラムの音と歌声が、ゆったりとしたヨガの動きに合わせて響き渡ると、生徒たちが一斉に声を吐き出した。 次第にテンポが上がり、ボーカリストが空に向かって呼びかける声が激しくなると、生徒たちの動きも加速していく。生徒たちはアフリカのリズムに合わせて体をひねり、伸ばし、ジャンプし、回転する。ドラムのペースが落ち、メロディーはソフトになり、生徒たちも初めの静かな状態に戻った。ガーナ、トーゴ、ベニン、コートジボワールを訪れ、ダンスと関連したものだけでなく、あらゆる癒しの儀式に触れたという。 アイデアを膨らませるにつれて、ヨガの世界とアフリカンダンスを融合させたレッスンができるとの思いが強くなった。 「たくさんのダンスやリズムが奴隷貿易を生き延びた。最初のヨガのパートでは、ヴィンヤサのヒップロール、下向きのイヌ、コブラのポーズにロールアップなどを行い、その後に動きの活発なアフリカンダンスの融合へと移り、最後はヨガで締める。 レッスンでは相反するものが絶えず同居し、穏やかでありながらエネルギッシュ、瞑想的でありながら拍動感があり、スピリチュアルでありながら世俗的でもある。マクビーはジンバブエで生まれた伝統的な指ピアノも担当する。彼女の家族はギアナ出身で、先祖が奴隷として米国にやってきたのだと感じることで、力を得るという。「エンドルフィンが体中を巡って、生きていると実感する。

      【自宅でモン・サン・ミッシェル?】とろけるスフレオムレツ

      観光名所も数知れず、そして美食の国として名高いフランス。作り方もいたって簡単!卵を白身と黄身に分け、白身にひとつまみ程度の塩を加え、軽く角が立つくらいまで泡立て器でメレンゲ状に泡立てる。そこに溶いた黄身を合わせ、軽く混ぜ合わせたら、バターを熱したフライパンに流し込み、弱火で1~2分焼いていく。 詳しい手順は動画でチェック! ニコニコ動画で見る→bit.ly/2ImdvFH ■おかずメニューにもデザートメニューにも変身♪ 塩以外の味つけは一切していないため、お好みでコショウを振りかけたり、野菜やハム、チーズなどを加えて焼くなどするのもアリ。また、フルーツやジャム、生クリームなどと一緒に食べれば、デザートメニューにも早変わり。卵の黄身と白身を一発で分ける方法は今回のレシピにも役立つので、ぜひ参考にしてみて。
      関連キーワード - 世界遺産 -

      骨折のリスクを高める意外な病気

      その研究によると、少なくとも1個の腎臓結石があった5万人と、腎臓結石のない5万人で、骨折のリスクを比べると、腎臓結石を経験していたグループの方が、骨折する確率が高いとわかりました。

      どれくらいかは、年齢と性別によって違いますが、女性は男性より高く、30代の人は70代の人よりリスクが高い結果に。 もちろんその理由は、結石を出そうとしてあまりの痛みに浴室の壁に何度も頭を打ち付けるからではありません。
      尿の中にカルシウムのようなミネラルが多すぎると腎臓結石ができるという事実を考えてみます。 私たちの骨は30歳くらいまで重量を増していきますから、その前にカルシウムが浸出すると、30代で骨折のリスクが高くなります。ニュースとして、骨が分解するのは腎臓結石になって数年経ってからという傾向があります。つまり、将来の骨折を防ぐために何をしたら良いか、医師と共に考える時間があるということ。 一方で、たっぷり水を飲み、適正体重を維持して、塩または砂糖を取りすぎないようにするのも大切。これで、そもそも腎臓結石になるリスクが大幅に下がるからです。
      関連キーワード - 世界遺産 -

      「子どもの幸福度1位」のあの国の"目からウロコ"な子育て法とは

      本書では、結婚を機にオランダに移り住んだこの2人のママが身をもって知ったオランダ式の子育てが紹介されています。

      「オランダ文化の根本には、子育てを生活の中心に置く家庭的な人々の考えがある。目標を達成する事だけが必ずしも子どもの幸せにつながるとも考えない。 そんな子育てを現実のものにしているのは、本質に従って物事を考えるシンプルで質素なオランダ人気質であり、パートタイマーという働き方を積極的に取り入れた仕事と生活のバランスの取れた暮らしであると筆者たちは語ります。オランダ人の週平均就業時間は29時間で、子どもと過ごす時間が充分にあり、父親と母親は家事や育児を分担して行っています。

      他にも、私立の学校がなく、子どもたちは自分の希望と学力のレベルに合った学校で勉強することになっているなど、オランダには日本やアメリカ、イギリスとは異なる福祉や教育の制度が導入されています。

      大人が危険を取り除くのではなく、自分で危険に対処できる子どもを育てれば、子どもの独立心が育ち、自然と自立していくというわけです。「オランダの人たちは、子どもに寛容だし、お節介なくらいに親切なので、子育てをしやすいという実感はあります。オランダであれ日本であれ、両親が幸せでいつも笑顔であれば、それだけで子どもは幸せなはず。 国土面積は九州と同じぐらいで人口は約1700万人という小国ながら、独自の言語を持ち、経済面でも世界に存在感を示すオランダという国。本書は、幸せな子どもを育てるオランダ式の育児法ばかりでなく、それを支える国民性や文化を理解するためにも役立つ一冊にです。
      関連キーワード - 世界遺産 - 育児 -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「ミッシェル」とは何か?

「ミッシェル」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ミッシェルに関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news2/index.php(562): tweet_output('\xE3\x83\x9F\xE3\x83\x83\xE3\x82\xB7\xE3\x82\xA7\xE3\x83\xAB') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143