なぜ「ファーストオーダー」なのか?

「ファーストオーダー」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ロケ地の舞台裏に迫る特別映像公開

      『最後のジェダイ』ロケ地の舞台裏に迫る特別映像はこちらから! 本シリーズのロケ地と言えば、映画が公開されると一気に注目を集めファンが詰めかける人気スポットとしてたびたび話題となる。この惑星は、フィンとローズが訪れる場所で、きらびやかで豪華なカジノが登場する。言う通り、車が宙に舞うように破壊される中、美しい街並みを二人が駆け抜けていくシーンは圧巻。戦闘機が地面近くで飛ぶと、地面が本作のテーマカラーである赤く染まり、とても美しく印象的な戦闘シーンが描かれている。

      前作『フォースの覚醒』でルークとレイが最後に出会った場所でもあり、ポーグが棲む島でもある。ここでの撮影期間は2日間だったが、高い崖の上から腕木を湾に張り出させてルークが住む家を実際に作り上げるという驚異的な撮影を行った。マークは360度を海に囲まれた美しい島からの景色を見て「初めて見る景色だ。

      言いながらも、ルークが振り返るとフォースに圧倒されたかのようによろけてしまう可愛らしいNGシーンも。
      関連キーワード - スター・ウォーズ -

      『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』 ファン激怒の酷すぎシーン10選

      思うレベルの酷さで、熱心なファンなら途中から涙を流してしまうほどだ。

      (1)宇宙空間なのに推進力がない爆弾が落下する 最初のシーンでファーストオーダーの軍艦に爆撃機が爆弾を投下するシーンがあるが、なぜか無重力の宇宙空間なのに推進力がない爆弾が落下する。 これは完全にのちのローズとフィンの物語を作れるよう、爆撃機の操縦士を殺すためだけに作ったシーンなのでムリが生じたのだろう。コレは高価という設定があるが、爆撃機の艦隊よりはさすがに安いはずだ。

      (2)レイアがフォースで宇宙遊泳をする レイアの乗る共和国の母艦が戦闘機に撃たれ指令室が破壊されるシーンがあるが、それで宇宙空間に放り出されたレイアがフォースで宇宙遊泳をし、奇跡の生還をする。 江田島平八じゃないんだからいくらフォースが使えてもそりゃないだろ…とファンのほとんどがきっとドン引きしたシーンである。 これはファンにとってはけっこうな事件なのに、アクバー提督の死はひと言で済まされるため、納得のいかないファンもいるようだ。

      (4)ホルド提督の指揮が雑すぎる フォースで宇宙遊泳をして疲れて寝ているレイアの代わりに、ホルドという女性が代理で指揮を執ることになるシーンがある。 そこでホルドの作戦に納得のいかないポーと仲違いをし、フィンとローズが別作戦のため重要人物がいる星へ行くのだが、ホルド提督がしっかりポーに作戦を説明していれば別作戦をする必要はなかった。 ちなみに、その別作戦が決行されてしまったためにファーストオーダーに作戦がバレ、多くの兵士たちが無駄死にをするハメになる。 (5)ホルド提督の特攻が無敵すぎる 作戦がバレ多くの輸送船が破壊されたため、母艦にひとり残ったホルド提督は敵の艦隊に向かってハイパードライブを行い、特攻をする。 一見感動的なシーンだが、そんなことができたのなら最初から輸送艦へ全員移し、1人が犠牲になっていればよかったのだ。

      しかもその攻撃で主艦だけでなくほかの艦隊も壊れるすさまじい威力で、こんなことができたらほかの宇宙戦の設定がすべておかしくなってしまう。 (6)ヨーダが霊体なのに雷を起こせる 悩むルークにヨーダの霊体が出てきて会話をするシーンがあるのだが、そこでヨーダは霊体なのに雷を起こし、ジェダイの経典がある木を破壊してしまう。 そんな芸当ができるなら最初ファーストオーダーの艦隊に霊体で乗り込んでフォースを使い、爆破すればいいのである。 (7)ルークが生きているのに分身を別の星にワープさせる こちらは霊体の強化版のような能力で、ルークが共和国の逃げる時間を稼ぐために自らの分身を別の星にワープさせる。 これは完全に幻でなにもできないという説もあるが、ヨーダの霊体が雷を起こせたのだからルークも何かしら物理的に干渉することはできるだろう。 こんなことができるなら弟子がダークサイドに堕ちて寝込みを襲う前にスノークの寝込みを襲えばよかったのである。 (8)スノークが弱すぎる パルパティーン皇帝の跡継ぎ的位置のスノークが、とにかく弱い。なるぐらいあっけなく死ぬので、ある意味度肝を抜かれたファンも多いだろう。 (9)ロイヤルガードが無能すぎる あんなに注意深くレイとスノークの行動を見ていたのに、ロイヤルガードは玉座の異変に気づけずまんまとボスを殺されるほどの無能ぶりには呆れるばかり。 さらに殺されたあとも悠長に構えたりしているのでスキが生まれ、まだ修行もロクにしていないレイとレンにやられてしまう。 (10)フィンとローズのせいで何人も兵士が死んだのにスルー (4)でも少し語ったが、今作ではフィンとローズ、ポーのせいで何人も人が死ぬ割に、ポーの階級が下がる以外のおとがめは何もなし。 あそこまでの失態があったら極刑、もしくは追放レベルだと思うのだが、作戦失敗直後のラブシーンはどういう考えで作ったのだろうか…。などさまざまなツッコミどころがあるのだが、これぐらいにしておこう。

      ただ、過去作品をあまり知らない層にはウケが良いようなので、あまり設定を気にしなければきっと楽しめると思う。気になる人は、ぜひ劇場に足を運んで確かめてみてほしい。
      関連キーワード - スター・ウォーズ - スター・ウォーズ - 最後のジェダイ - TBS -

      『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』カイロ・レンの髪型は〇〇になる予定だった!

      この質問に対し監督は、「傷の位置を少しだけ変えたのは僕の決めたことだ。


      関連キーワード - スター・ウォーズ - スター・ウォーズ - 最後のジェダイ - TBS - スター・ウォーズ/最後のジェダイ - スター・ウォーズ -

      マニアには見えない『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の真実【ネタバレ】

      ※以下、ネタバレに配慮していない内容となります。ご注意ください ■あなたが厨二病かどうかで評価は変わる 結論から入りましょう。

      ただ、思い入れがあればあるほど、見えなくなる部分のある映画ではあります。 すると、美しさすら感じられる、希有な構造を持った、傑作でした。 なんじゃこりゃ、アイツは悪の親玉じゃなかったのか、と拍子抜けした観客は、少なくなかったはずです。 これは、物語の作り方としては、かなり雑な悪手に見えます。こういうもの、という先入観 蓋を開けてみたら、何も無かった、あるいはガラクタでしかなかった。シリーズに先入観があったという事実に他なりません。
      言って、定職につかずにブラブラしてみたり、一人旅をしてみたり。 社会では、ただの勉強ができない人、成績の悪い人と評価されます。 こうした考え方は、近現代の哲学史の中で、実存主義と呼ばれます。 レタスを神聖なものと思い込んでいる地球外生命体を、想像してみてください。 一枚ずつ剥いていけば、中には何もない、と知っている私たちからすると滑稽なわけですが、祭壇に大切に祀って、ああでもない、こうでもないと、その偉大さについて議論を交わすんです。 レタスがゴミだと言っているわけではありません。
      真正面から言われて、しかも、レタスを一枚ずつ剥いでいく様子を見せられて、かんかんに怒っているわけです。 伝統的に、ジェダイの価値観では、暗黒面は、避けるべきもの、誘惑があっても断ち切るべきもの、とされてきました。

      それこそ、私たち観客が、拍子抜けするほどに。された自らの親をも受け入れ、完全に覚醒したのか、フォースを意のままに操れるようになっていきます。中に、自らでは対処しきれない、強大なフォースの暗黒面の広がりを見ます。自分らしさを捨てろと強要するだけであり、言うとおりにしても何も解決しない。 過去の遺物として葬り去るべきだ、新世代によって新たな秩序を打ち立てるべきだ、と。指摘されたとおり、過去を受け入れられていないこと。なく、一つの映画としてニュートラルな評論を試みると、瑕疵のあるストーリーと思われた要素が、まったく別の姿に見えてきます。シリーズは、原則として、ジェダイは善、シスは絶対悪でした。 この二人は、様々な意味で、ライトサイドとダークサイドの狭間にある存在であるとは、前段で確認してきたとおりです。 当初は、現場戦闘員の心情がわからない無能な上司のように見えるホルド提督ですが、むしろポーの行いのほうが、レジスタンスを壊滅目前にまで追い込みます。 フィンとローズを含む、勝手な行動がきっかけとなり、情報が漏れ、塩の惑星クレイトへ脱出をはかる輸送船は、次々に撃墜されてしまうからです。 自らの親の存在から逃げ続けてきたレイは、ずっと幻影に囚われ、当初はジャクーから出ないと頑なだったほどに、行動を縛られてきました。

      けれども、いちど向き合えばひたむきなのがフィン。 フィンのように、逃げずに向き合うことで、道は開け、生きる意味を見つけられる。 親の存在と向き合ったレイが、フォースで大量の岩を浮かせて、レジスタンスの仲間たちを救い出し、居場所を見つけたように見えたのは、象徴的です。大切なのだ、という極めてディズニー的なメッセージを、無視するわけにはいきません。
      ディズニーは、『アナと雪の女王』空前の大ヒットを前後して、アニメでは『ベイマックス』『ズートピア』『モアナと伝説の海』、実写では『シンデレラ』の解釈のし直しに至るまで、神秘性を徹底的に排除してきました。

      フォースは誰にでも宿り、発現する可能性があり、ヒーローになれる。なり、現実にはただの人でしかなかったと、これ以上ないほど露骨に示されます。
      関連キーワード - スター・ウォーズ - スター・ウォーズ - 最後のジェダイ - TBS - スター・ウォーズ/最後のジェダイ - スター・ウォーズ - アニメ - スター・ウォーズ -

考察。「ファーストオーダー」とは何か?

「ファーストオーダー」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ファーストオーダーに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • めぐりん♡1/7TDLさん: RT @Fujiko_ONE: あけましておめでとうございます - 21 日と 7 時間 55 分 53 秒前
  • ピヨ子@TLJに感謝さん: レイロですごいと思うのは銀河を掌握できる実権を握った男を顎で使う女ってとこじゃないですかねファースト・オーダーの皆さんそこどうお思いですか - 21 日と 7 時間 56 分 38 秒前
  • A-Studioさん: RT @iieeii_m31: レイがファーストオーダー以外の勢力に捕まったり殺されそうになったりするとカイロレンとかいう男が毎度「そいつは俺が殺すんだ!」とか喚きながら助けに来るので銀河中で「アイツらはデキてる」と噂されてしまうレイロくん - 21 日と 8 時間 2 分 43 秒前

話題のトピック