なぜ「ハートレー」なのか?

「ハートレー」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      「時は来た!」大逆転のダニエル・リカルドが「シューイ」を披露!【2018年F1第3戦中国GP】

      言われる日本GPと同じくらい、オリジナル応援グッズで盛り上がりをみせている中国GP。 たくさんのファンが見守る中、中国GPがスタート!スタート加速が良かったライコネンにポジションを奪われないよう、ベッテルはターン1のアウトから被せて首位を守ります。ヒヤヒヤしながら見ていると、そのすきにボッタスがライコネンをパス。 レースは順調に進み17周目、上位勢で最初にタイヤ交換をしたのはフェルスタッペン。ウルトラソフトタイヤからミディアムタイヤに履き替えます。チーム無線がとび、ミディアムタイヤに交換したハミルトン。その翌周、チームメイトのボッタスもミディアムタイヤに履き替えます。 20周目ベッテルがミディアムタイヤに履き替えコースに復帰すると、2番手のボッタスがベッテルの前に!アンダーカット成功です。これにより首位ボッタス、2位ベッテルに順位が入れ替わりました。

      上位勢でタイヤ交換をせず首位を走行していたライコネンを、26周目のターン3でボッタスがインを突いてオーバーテイク。 そして28周目、ライコネンがミディアムタイヤに交換。飛び散ったパーツ回収のため、セーフティカーが導入されました。

      ピットストップのロスタイムが少なくすむよう、この間にタイヤ交換をするマシンが続出。上位勢ではフェルスタッペンとリカルドがソフトタイヤに履き替え、首位ボッタス、2位ベッテル、3位ハミルトン、4位フェルスタッペン、5位ライコネン、6位リカルドとなりました。

      タイヤ交換をしていないボッタス、ベッテル、ハミルトンはこのまま走りきれるのか、それとも新しいタイヤを履いたフェルスタッペン、ライコネン、リカルドが追い上げてくるのか注目です。 37周目、リカルドがライコネンをオーバーテイクし5番手に浮上。39周目にフェルスタッペンがターン7でハミルトンのアウト側に並びかけていきましたが、僅かにアウトにふくらんだハミルトンを避けるためコースオフ。そのすきにリカルドがフェルスタッペンを抜いていきます。 ここからリカルドの猛プッシュがスタート!40周目のターン14でハミルトンのインを突き3番手にポジションを上げると、続く41周目にはファステストラップを記録し、バックストレートでDRSを使ってベッテルをパス。 42周目、ターン6でハミルトンをパスしたフェルスタッペンは、43周目にベッテルのインに入ろうとしましたが、接触し2台ともスピン。この間にライコネンが3番手、ハミルトンが4番手となり、フェルスタッペンには10秒のタイムペナルティが科せられてしまいました。

      45周目、ついにリカルドがターン6でトップを走るボッタスのインに飛びこんで首位に立ち、約9秒の差をつけトップチェッカーを受けました! リカルドの優勝は2017年アゼルバイジャンGP振り。 表彰式で嬉しさを隠しきれず終始ニヤニヤしていたリカルドでしたが、オーストラリア国歌が流れた途端、目頭をおさえて涙をこらえている姿には感動しました。

      シャンパンファイトが終わると履いているレーシングシューズを脱ぎ、耳にあてて皆の声を聞くリカルド。 リカルドのシューイはもちろんですが、その姿を両端で冷静に見ているフィンランド出身のライコネンとボッタスコンビも最高でした(笑)。 シューイと言えば昨シーズン、ポディウムにのってもシューイをやらなくなったリカルドにその理由を尋ねてみたら「主役は勝者だからね。

      久しぶりのシューイ、そして最高の笑顔が見れて本当に嬉しかったです。

      トロロッソ・ホンダが意地を見せた!ピエール・ガスリー4位入賞で、涙声のチーム無線に感動【2018年F1第2戦バーレーンGP】

      中東地域における初のF1開催地として2004年よりシーズンカレンダーに加わったバーレーンGP。2014年からナイトレースとなり、砂漠の中に浮かび上がるサーキットとマシンから飛び散る火花はいつ見ても幻想的です。ハミルトンがどこまで順位を上げてくるのか、そしてガスリーの走りにも注目です。 スタートで伸びなかったライコネンは、ボッタスに抜かれ3番手に。接触してしまい、ペレスはスピンして最後尾に順位を落としてしまいました。

      フェルスタッペンの左リヤタイヤがパンクし、ピットまでスロー走行を余儀なくされました。

      マシン撤去のためバーチャルセーフティカーが導入されました。

      後方からハミルトンが怒濤の追い上げでポジションを上げていき、この時点での上位勢の順位は1位ベッテル、2位ボッタス、3位ライコネン、4位ハミルトンとなりました。

      よるテールトゥノーズの超接近戦! そして5周目、タイヤ交換を終えたばかりのフェルスタッペンのマシンがストップしリタイア。 15周目、順調に走行しているガスリーがピットイン。18周目にはベッテルが、その翌周にライコネンがガスリー同様ソフトタイヤへ履き替えました。

      ライコネンが2位にポジションを戻すにはコース上でボッタスをパスするしか方法がなくなりましたが、なかなか追い詰めることができません。
      レースは順調に進み、5番手を走行中のガスリーが34周目にピットイン。1ストップ作戦のアロンソの5秒後ろで戻り、スーパーソフトを履いて2秒近く速いペースで追い上げていきます。 35周目、ライコネンが2度目のタイヤ交換をしましたが、左リヤが締まらないまま発進させてしまいクルーがマシンに接触してしまうハプニングが発生。ピットレーンにマシンを駐めたライコネンは、マシンから降りガレージの奥へ姿を消しました。

      フリー走行から素晴らしい走りを見せてくれていただけに、本当に残念な出来事でした。 6番手を走行していたガスリーは、自己ベストを更新しながら順調に走行。1ストップ作戦だったアロンソはタイヤが厳しくなったのか、40周目にたまらずピットイン。前を走るヒュルケンベルグもタイヤ交換のためピットインし、ガスリーは4番手に浮上しました! 2ストップ作戦だったベッテルは、タイヤ交換をせずに最後まで走り切る戦略に切り替えます。残り10周を切ると、首位ベッテルと2位ボッタスの差は5秒に。トロロッソは昨年のシンガポールGP以来、ホンダはF1復帰後最高位となりました。

      チームスタッフがまるで優勝したかのように抱き合って喜んでいる姿にウルウルしていたら、チーム無線で「信じられないよ。トロロッソとホンダが組んで2戦目にして、4位に入れたというのは驚くべき成果で、とてもうれしいです。不運にもレッドブルの2台がストップしてしまい、その後にライコネンもリタイアしたことで、チームが僕に4位のチャンスがあると伝えてくれて、最後まで全力を尽くしました。

      「最高のスタートが切れて、ターン1ではリカルドの前に出られました。

      その後のリスタート時にはマグヌッセンに前に出られましたが、抜き返さないとタイムをロスしてしまうし、後から追いつくのは難しいと分かっていました。

      F1に復帰してからずっと苦労してきたホンダが4位という素晴らしい結果を残せて、日本人として本当に嬉しいです。

      【Red Bull Toro Rosso Honda DAY in TOKYOレポート】トロロッソのファクトリーで行われた日本の文化を知るための研修とは?

      2015年からマクラーレンにパワーユニットを供給し、F1に復帰したホンダ。

      しかし、想像以上に厳しいシーズンが続いてしまいました。

      会場はイベント開始前にも関わらず、見渡す限り人、人、人!12:00から配布されたステージ前のエリアに入るための整理券500枚はあっという間になくなり、それでもイベントを一目見ようと2階、3階の通路にもお客さんが所狭しと並んでいました。

      BMX、MTBライダー達が両サイドにそびえ立つ壁で加速をつけ、真ん中のジャンプ台で凄ワザを披露!空中で車体ごと前向きに一回転したり、車体を身体から離して横にむけたりと人間業とは思えないパフォーマンスの連続に、開いた口が塞がりませんでした。頭を軸にしてコマのようにクルクル回ったりとこちらも人間業とは思えないパフォーマンスに会場から自然と拍手が沸き起こりました。

      2組のパフォーマンスが終わると突然、会場の大きなコンテンナが浮かび上がりました。

      「昨年までスーパーフォーミュラで走っていたので、日本のファンの熱狂ぶりは知っていました。

      F1マシンを操るには、私達の想像をはるかに超える負荷が身体にかかります。それに耐えるために、ドライバー達は日々のトレーニングがかかせません。
      言い返し、すでにライバル心メラメラな2人のやり取りに場内から笑いが起こりました。

      ちろんモータースポーツも大好きで、F1以外だとインディカー、スーパーフォーミュラ、MotoGPをよく見ています。

      「マウンテンバイクが大好きで、レッドブルTVでロード世界選手権を見ています。

      ニュージーランドに戻ったら奥さんとマウンテンバイクやロードバイクに乗っています。

      お二人から日本のファンへメッセージが送られました。

      「コンニチハ、キテクレテアリガトウ!昔、長い間日本に住んでいたので日本の人々、文化が大好きなんです。 「昨年まで非常に厳しいシーズンで、本当に悔しい思いをしたのでトストさんと一緒にこの新たなスタートを切る事ができて、来週オーストラリアの開幕戦が非常に楽しみです。掛け声が聞こえ、日本のF1ファンの熱い思いが感じられました。

      「日本とヨーロッパでは文化が違うわけですから、考え方も違います。

      ファクトリーで働いているスタッフに日本人がどのような考え方をしているのかを学んでもらう必要があると思い、研修を実施しました。

      コミュニケーションをスムーズにするためにいろんなことを学んだんですけれども、それも全てこれからの関係をよくしていくためにすごくポジティブなことでした。ちろん、フランスと日本は文化の違いがあってそれを理解するのは大変でした。昨年は合計すると2カ月間くらい日本にいたんですけれども、そこで多くのことを学びました。

      ヨーロッパの地下鉄は無法地帯だけれど、日本はちゃんと列になって待っていて、そうやってルールをリスペクトしている所が本当に僕は大好きです。#NameTheCarのハッシュタグをつけてマシン名をツイートすればOKとのこと。まさかこのイベントで、こんなスペシャルなことが決まるとは思いもしませんでした。もちろん私も応募します!! そして最後にトストさんからメッセージが送られました。

      「このような素晴らしいイベントに招いていただき、ありがとうございました。

      ホンダはとても高いスキルで良い物を届けてくれています。

      それでも、通路で待つファンに最後までサインを書くガスリー選手とハートレー選手。トークショー以外にもBMX、MTB、ブレイクダンスの素晴らしいパフォーマスがあり、今までにない新しいF1イベントでした。

      素敵なサプライズも!トロロッソ・ホンダ初のファンミーティング開催

      2500名を超えるファンの前で今シーズンにかける意気込みを語った。開幕前に行われた8日間のプレシーズンテストでは、フェラーリやメルセデスに次ぐ3番目の走行距離を達成、特にテスト後半の4日間では1基のエンジンで7レース分の距離をノントラブルで走行するなど、ホンダ製パワーユニットの課題であった信頼性を獲得。想定の5倍のファンが集合! 12時から配布された500枚の入場整理券はまたたく間に配布終了。アリーナに入り切らなかったファン達は、会場を取り囲む階段や通路に溢れるほどの大入りであった。デモンストレーションが行われ、5人のライダーがベールに覆われたF1マシンの上で技を披露。多くの観客はスマートフォンでその様子を納めていた。F1マシンの前で今年にかける意気込みを語る F1マシンがアンベールされドライバーやチーム関係者が登場すると、会場からは大きな声援が。挨拶すると過去、ドライバーのマネージャーとして日本に滞在していたことに触れ「日本に戻ってきてこれて嬉しいです。おかげでトロロッソ史上もっとも長い距離を走ることができました。

      ホンダはまず信頼性を向上させて私達の期待に応えてくれました。

      エンジニアは去年と同じメンバーですので、戦略面などで上手くいけると自信があります。ホンダとの関係、そして今シーズンの意気込みを話した。 ホンダの山本モータースポーツ部長も「ホンダとしては昨年まで悔しい思いをしていきました。

      「今季はエンジンが3基までしか使えないですが、信頼性とパフォーマンスの向上に向けて少しづつ頑張っています。

      「昨年の反省を踏まえて、バルセロナのテストではしっかり走ってもらおうと考えていました。

      「去年はフランスより長い時間を日本で過ごしました。

      「スーパーフォーミュラはF1並のダウンフォースがあり、F1へのステップアップにとても有効でした。いっぽうでF1はスーパーフォーミュラの倍近いエンジンパワーがあります。日本でのモータースポーツに対する情熱は、富士スピードウェイで行われたレースで知っています。

      ファンの間で気になるのは、昨年までマクラーレンとホンダの間で問題となったコミュニケーションに関してだ。

      これに関してトスト監督はスタッフに「Eメールで『できない』と書くと日本人はがっかりするから絶対に書かないようにと教えました。

      それにトロロッソの本拠地であるボローニャの料理は美味しいんですよ。難しい話でも、美味しい料理を食べながらですと、進みますよね。

      コミュニケーションが良好であることをアピールした。 ファンからのサインに気軽に応えるなど、終始和やかなムードだったホンダのファンミーティング。

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「ハートレー」とは何か?

「ハートレー」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ハートレーに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 神父集会Botさん: リトリア「ハートレーさんはいきなり叫んだりしますからビックリしますよね」ビス「あいつが『これから叫びます』って言う方がビックリするだろ」ハートレー「ア゛!?ゴメンナサイ!これから叫ぶときにはあらかじめ言いますのでッッッッ!!」ビス「『叫ぶ前にあらかじめ叫ぶ』の間違いだろ」 - 2 ヶ月 26 日と 23 時間 50 分 29 秒前
  • ともさん(勉強用)さん: 【上級ハム】LC発振回路:①ハートレー:f=1/(2π√LC) *L=L1+L2+2M②コルピッツ:f=1/(2π√LC) *C=C1C2/(C1+C2)③コレクタ同調:f=1/(2π√L1C) *L2が帰還用コイル(正帰還かける) - 2 ヶ月 27 日と 1 時間 20 分 42 秒前
  • 神父集会Botさん: ミラ「もぐもぐもぐ」サントノール「ヤメテ!ミラちゃん!コウモリは生で食べられないから!ヤメテ!!!」ティディ「んぁ?あやつは何をしとるのかぇ」リトリア「…お腹が空きすぎて目に入ったもの全部食べようとしてます」ハートレー「スプラッタ!!!ッヒィー!!!」 - 2 ヶ月 27 日と 6 時間 49 分 53 秒前
  • 織田さんさん: @tubistjp うん…しかもF管だよ笑笑ブロートンとハートレーは太めボアの24AWで行こう!ってなった - 2 ヶ月 27 日と 12 時間 3 分 37 秒前
  • 初芝湯機BOTさん: さっき弁護士から連絡あって 一人見つけたってさどうする? 君たち・・・ ハートレーって奴犠牲になったけど所詮 権力には抗えないんだぜ? そのうち弁護士が行くから ガクブル震えてな! - 2 ヶ月 27 日と 15 時間 1 分 8 秒前
  • かすみさん: ダンシル化は、ハートレーらが開発したタンパク質の化学修飾の1つ。5‐ジメチルアミノナフタレンスルホニル=クロリドを弱アルカリ性でタンパク質に作用させると、主にN末端アミノ酸残基のアミノ基と反応し、ジメチルアミノナフタレンスルホニル基(略称ダンシル基,DNSと略)が導入される。 - 2 ヶ月 30 日と 14 時間 9 分 12 秒前
  • GBR化石ダイバーさん: ワニソーセージつきBBQ@ハートレー動物園 #ケアンズ
    > https://t.co/tJibfD1yum

    - 3 ヶ月 10 時間 27 分 4 秒前
  • kazuya@趣味垢さん: RT @torimeshi512: ありがとうございます!!>RTロズベルグだけ作画が違うもんね - 3 ヶ月 1 日と 17 分 3 秒前
  • ファン・ザンテン機長さん: トロロッソF1ボス「優れたマシンを提供すればガスリーとハートレーは必ず好結果を出す」
    > https://t.co/3TidZJs7Ne

    - 3 ヶ月 2 日と 7 時間 9 分 49 秒前
  • 神父集会Botさん: ハートレー「おはようございまーーーーーッ!!」イヴァン「御機嫌よう、ハートレー神父。予定より3時間も遅刻ですが。また渋滞に?」ハートレー「イエ!!職質ウケてました!!!」イヴァン「其れは、其れは。…職務質問に3時間以上も?」ハートレー「ハァイ!!!!!」 - 3 ヶ月 19 日と 9 時間 49 分 56 秒前
  • コミケ爆死雑魚さん: 日産DPiにハートレー乗ってたしVR38って案外F1ドライバーに動かされた経験が多いエンジンなのでは() - 3 ヶ月 19 日と 19 時間 52 分 42 秒前
  • F1ニュースさん: レッドブルF1首脳、ハートレー起用が通常の採用方法ではなかったことを認める - オートスポーツweb
    > https://t.co/IowJPf4SXp


    > https://t.co/4fBfheliYn

    - 3 ヶ月 20 日と 6 時間 7 分 5 秒前
  • levo9 さん: ハートレーもやってたやつだ笑笑
    > https://t.co/M4aR0xKVEf

    - 3 ヶ月 20 日と 8 時間 28 分 6 秒前
  • りんごさん: ハートレーの担当者さんのお花柄のネクタイも可愛いハートレー、ハニーちゃん、堀厩舎どれも好きだけど、断然ハートレー
    > https://t.co/XuCRAg8kuQ

    - 3 ヶ月 20 日と 15 時間 36 分 18 秒前
  • りんごさん: ハートレーがやっとターフに戻ってきてくれました。長い休養明けでも掲示板確保したのは頑張ったね。
    > https://t.co/S4lN1GkkN6

    - 3 ヶ月 20 日と 15 時間 43 分 54 秒前
  • 神父集会Botさん: ハートレー「裸足でゴキブリ踏んじゃいマシて「アアアア」って足を上げたら上半身と下半身が真二つになってて「イアアア!」って叫んだら上半身だけ逃げて「イヒアアアアア」って風呂場に駆け込んで「ウワアアア!!」って足洗って現場に戻ったら下半身もいなくなっててgッヨpアアmアアアt!!!」 - 4 ヶ月 2 日と 11 時間 50 分 27 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング