なぜ「ドリス」なのか?

「ドリス」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      第90回アカデミー賞ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門で候補に 『ダンケルク』が8部門で続く

      現地時間1月23日、第90回アカデミー賞の候補作品が発表された。
      関連キーワード - アニメ - スター・ウォーズ -

      ぴあ映画初日満足度ランキング 人気漫画は映画でも強かった!

      諫山創の人気漫画を基にしたTVアニメシリーズの劇場版第3弾で、女型の巨人との戦闘に辛うじて勝利した主人公エレンたちが、さらなる巨人の大群に立ち向かっていくさまが描かれている。

      声が出ており、原作の人気そのまま、映画についても満足度が高かった。 ************************************ ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。


      関連キーワード - アニメ - スター・ウォーズ - ぴあ - 満足度 - アニメ -

      『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』 ライナー・ホルツェマー監督インタビュー

      今もなお、大企業に買収されることなく、広告も一切なしに、自己資金のみで服作りに真摯に向き合う彼の作品は、世界中のファッションアイコンやセレブリティたちからこよなく愛されている。

      ファブリックと花を愛する男』は、これまで密着取材を一切断ってきたという彼にフォーカスした初のドキュメンタリー。 ライナー「ドリスと僕の間には、最初からコネクションが感じられたんだ。

      彼は僕の作品を観て気に入ってくれたし、僕は彼の作品に感心していた。聞いたら、『僕はカメラの前に立つのが得意ではないし、正直言って撮影はされたくない』と言われたんだ。

      し撮影が入ったら気が散るし、デザインに集中することができなくなる』という説明だった。それと同時に、映画を観てもらうとわかるように、ドリスは完璧主義者で、すべてを自分でコントロールしたいタイプなんだ。

      ライナー「彼はいつも『今はドキュメンタリーを作るべき時ではない、忙しすぎる』と言っていたのだが、決して『ノー』とは言わなかった。説得できるきっかけとなったのは、2014/15のシーズンにパリで行ったファッションショーだと思う。そして、あのショーを撮影してテスト版を製作し、彼が気にいるかどうか試すことを提案した。 ライナー「撮影中、僕は自分の存在感を感じさせないよう、彼らの日々の仕事を邪魔しないように努めた。4日間の撮影で僕の慎重な仕事ぶりを見てもらい、ドリスを説得することができたんだ。

      それに、彼は僕の作品やアプローチを気に入ってくれた。僕はファッション業界の人間ではないし、ファッション専門のフィルムメーカーでもない。ファッションのグラマラスな側面に興味はないんだ。

      僕にとって、本当に興味があるのは人となりと彼のアーティスティックなアプローチだけ。 ライナー「僕は手紙やメールを書いて、彼はとても私的な手書きの手紙で返事を送ってくれた。僕にとって、それは良い意味でとても感動的だったんだ。

      手紙は彼のイニシャル入りの美しい便箋に書かれていた。それに、彼と仕事をしている人たちから、普段だったらドリスは密着取材のオファーをすぐに断ると聞いていた。僕には『ノー』とは言わず、『もしかしたら、いつか』と言ったんだ。

      ——監督がおっしゃったように、映画を観るとドリスが完璧主義者だということがよくわかります。最初はあまり近寄り過ぎず、カメラも自分自身で回すことにしている。

      それと同時に、僕は自分自身の仕事のルールで撮影することも大切にしている。

      朝から晩まで、すべてのミーティングを最初から最後まで撮影する。そうしていると、人は僕の存在を忘れてくれるんだよ。ドリスは本作を製作すると決断した時に、すべては彼の人生における大切なエレメントだから、そのすべてをどうにか映画に収める方法を探す必要があると話してくれた。一歩ずつ進めていき、初めてカメラが自宅に通されるまでは時間がかかったよ。Teller』の撮影中だったのだが、当時は庭にしか入れてもらえなかった。ユルゲンでさえ、家には入れてもらえなかったんだよ。ドリスとパトリックにとって、自宅はとても大切なプライベートなスペースで、公にはしたくなかったんだ。

      僕は彼がプライベートな部分もカメラに見せたいと思っていることを、すぐに感じ取った。彼らは当初、家の中が混沌として見えるのではないか、散らかって見えるのではないかと心配していたようだ。

      映画はほとんど時系列に撮影しているから、前半はテーブルの上に何もないのだけれど、終盤は仕事が忙しくて片付ける時間がなくなっていくのがわかるよ。その方が彼らもリラックスしていて、より自然なんだ。

      ——映画の中で、ドリスさんがあまり成功しなかったコレクションについてもお話しされている様子を見て、監督との間の信頼関係を感じました。

      デザイナーがあまり振り返りたくないコレクションについて話すのは珍しいですよね。

      ライナー「当初はドリスやパトリックも、自分たちの見せ方についてこだわりを持っていた。デザイナーがアイデアを思いつき、とてもプロフェッショナルな形でそれを実現する様子を見せるべきだと考えていたんだ。

      撮影が続くにつれて、ドリスはこの映画が現実的であるべきだと気付いたのだと思う。リアリティーを見せて、信ぴょう性のある作品にするべきだと思ったのだろう。だからこそ、彼は疲れてしまう時もあることを吐露したんだ。

      最初のインタビューは2015年3月に行ったのだけれど、その時はそういった話はしていなかった。 ライナー「彼はあの瞬間に、この映画の中でコレクションや失敗や間違いについて素直に話せるチャンスがあるのだと気付いたのだと思う。成功したコレクションについてだけではなく、何かを学んだコレクションについても話すべきだとね。

      人はそれを失敗と呼ぶかもしれないけれど、僕はそう思わない。彼はそれを話すことを不安にも思っていなかったし、話すべきではないとも考えていなかった。だけど、僕らはみんな人間で、そこには現実があるわけだし、良い日もあれば悪い日もある。4つのコレクションに密着するというアイデアはドリスのものだったんだ。

      僕は1つのコレクションに密着しようと思っていて、そうすれば映画の構成が作りやすいと思っていた。アイデア出しから始めて、コレクションに対するプレスの反応までを収めるというようにね。

      ドリスにそのアイデアを伝えたら、『もし本当に僕の仕事のエッセンスに関する映画を作りたいのなら、少なくとも1年かけて4つのコレクションに密着するべきだ。

      メンズ、ウィメンズ、夏、冬で僕が作るものは大きく違うから』と言われた。僕は彼に同意しつつも、これは編集において過去最大のチャレンジになるとわかっていた。コレクションを作る過程には一定のルーティンがあり、同じような構成で事が進む。 ライナー「僕は最初から4つのコレクションを映画に収めようと目標を定めて、それぞれのコレクションで異なる側面にフォーカスするようにした。それによって、繰り返しを避けることができたんだ。

      それと同時に、過去のコレクションを振り返るというアイデアも思いついて、とても良い構成が出来上がった。それは彼の経歴でもあるし、キャリアにおける芸術的な進化を見せることができたから、映画における重要な要素となった。 ——あなた自身もクリエイターですし、これまでに多くのクリエイターとお仕事されています。

      ライナー「人生において、自分の中に特定のクリエイティブな部分を発見する瞬間というものがある。一度発見したら、あとは勇気を出して、思い切ってその部分を見せるんだ。

      最初は他の人の反応を見て、とてもがっかりするかもしれない。自分の考えと相手の考えが合わなかったり、自分が良いと思ったものが良いと思われなかったりして、傷つくこともあるだろう。たとえばコマーシャルやテレビのニュースの仕事だと、クライアントから特定の方向性を強いられることが多々ある。『これはアートではないのだから、私たちが求めていることをしてくれ』とね。

      そこで重要なのが、そういったプロセスを経てもなお、自分のスタイルやヴィジョンを忘れないということ。あまり成功しなかったコレクションの時は、とても辛かったはずだ。

      ドリスと僕自身にとって、とても大切なのは独立心だ。

      ドリスは大きな会社を持っているけど、それは彼の会社だ。

      CEOが『売れるから今年は全部ブルーにしてくれ』というような大企業に属している彼なんて想像もつかないよ。たくさん稼げるコマーシャルは、自分自身のプロジェクトを実現するために引き受けるんだ。

      ——デザイナーとしてはもちろん、本作で描かれた1人の人としてのドリスの旅は素晴らしいものでした。 ライナー「これまでたくさんのクリエイティブな人々と仕事をしてきて、ドリスと他のアーティスト、それに自分自身の間には多くの共通点を見出してきた。ドリスに関して特に印象に残ったのは、彼が決して妥協しないということ。ほとんどの人は妥協しないけれど、ある時点まで来ると、『ベストを尽くしたし、映画も完成したから、これで公開しよう』ということになる。ドリスについては、常に最後の最後まで妥協しない人だと感じていた。ドリスのあのような姿勢は、これまでに見たことのないものだった。本作は、これまで殺到する密着取材を断ってきた孤高の天才デザイナー、ドリス本人に迫る初のドキュメンタリー映画です。美しいものを愛し、スキャンダルとは無縁で、何事にも全力で取り組む完璧主義者の彼がのぞかせた意外な素顔とは―。その時から3年がかりでドリスを説得し、本作の撮影に至った。
      関連キーワード - アニメ - スター・ウォーズ - ぴあ - 満足度 - アニメ - ファッション -

      天才デザイナーに初密着! ドリス・ヴァン・ノッテンが明かした素顔とは?

      思っているなら、上質な洋服に身を包んでみるというのもひとつの方法。唯一無二のブランドをけん引しているデザイナーのドリスは、広告は一切出さず、手軽な小物やアクセサリーも作らず、自己資金だけで活動しながら、ほかの一流ブランドと勝負していた。 これまで25年間一度も休まずに年4回のコレクションを発表し続けているドリス。控えめな性格であるがゆえに、これまでカメラに舞台裏を見せることはなかったが、ついに初の密着取材が行われ、その素顔と創作の源が明らかに! そこで今回は、誰よりもドリス本人に近づいたこちらの方にお話を聞いてきました。

      これまでプライベートを公開することを拒否し、殺到する密着取材も断り続けてきたというドリス。 監督 とても長い時間がかかったけれど、イエスと言ってもらえたのには、いくつか理由があると思うんだ。

      言ったんだけど、控えめな性格であることと、忙しいということもあって断られたんだよ。その後にいいよと言ってくれたのは、おそらくいままでオファーされていたコンセプトと違うものを提示したからだと思うんだ。

      僕はファッション界の人間ではないし、ファッションの映画を作ったこともない。だから、ファッションの部分だけではなくて、彼のアーティスティックなアプローチに興味を持ったというのが一番の理由だったんじゃないかな。 監督 どうしてもカメラが回っていると、ドリス自身も彼のチームも気が散ってしまうんじゃないかということを心配していたから、まず僕が提案したのはテスト撮影。3日かけて僕のやり方を経験してもらって、それで物事が乱れるかどうかというのを判断してもらったんだ。

      実は、そのあとにやるかやらないかという言葉は一切交わさずに、このまま行けそうだなとお互いに思ったので、そのまま撮影を続けていったんだよ。 監督 毎日彼と過ごすなかで驚かされることはたくさんあったよ。特にベルギーのアントワープにあるアトリエでは、コレクションの準備として生地を選んだり作ったり、コンセプトから立ち上げていくわけだけど、そのときに彼が持っているアイディアというのは毎日新しいものだったんだ。

      それほどまでにファッションについてのいろんなアイディアや空想というものが常に彼のなかでは進展しているんだなと。コレクションを作っていく1年のなかで、ひとりのアーティストがこんなにもたくさんのアイディアを持てるんだということが、最大の驚きだったかもしれないね。

      監督 最初に見せたときはまだ完全版ではなかったんだけど、すごく緊張したね。

      しかも、一番近いところに座って一緒に観たんだけど、上映中に何のコメントもしてくれないし、笑うこともなかったから、さらにナーバスになったよ。 気恥ずかしさは少し残っているみたいだけど、自分の人生をきちんと映し出している作品として、パートナーのパトリックさんとともにとても気に入ってくれているし、ずっと応援してくれているよ。たとえば、花のアレンジは何時間もやるし、ちょっと物を動かしたりするのもミリ単位で動かして調整したりしているんだ。

      それはデザインしているときも一緒で、服を生地から作っていくときには0.5ミリくらいから調整していくし、とにかく正確な追及の仕方なんだよ。 あとは、自社のCEOでもあるからどの選択にも責任を持っていて、ショーの音楽や照明も全部彼が決めているし、お店の外観や内装はもちろん、家の模様替えをするだけでも完璧主義者なところがあるんだ。

      みたいなときもあるみたいだけど、あれだけのクオリティを生み出すためには完璧主義者じゃなきゃいけないんだなとも思ったよ。 監督 僕もいまはドリスの服を着ているんだけど、それ以来ほかのデザイナーの服は着なくなってしまっているんだ。

      技術チームにとっては大変な話だったと思うけど、結果的にはやっぱり彼は正しかった。そのときに、あのレベルで仕事をして、常に最高を求めていくのであれば、妥協してはいけないし、あきらめることは絶対にしてはいけないんだということを学んだと思うよ。内に秘めた情熱を掻き立てられる! ドリスの人柄やブランドが持つ魅力を存分に味わえるだけでなく、彼の服がなぜ愛されているのかという秘訣にも迫ることのできる本作。
      関連キーワード - アニメ - スター・ウォーズ - ぴあ - 満足度 - アニメ - ファッション - ファッション - anan -

考察。「ドリス」とは何か?

「ドリス」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ドリスに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ハイパーこーたさん: ドリスにサファテ並みの数値を求めてしまうにわかです - 1 ヶ月 5 日と 12 時間 30 分 39 秒前
  • ^-^ カメ ^-^さん: ありがとう〜ドリス - 1 ヶ月 5 日と 15 時間 50 分 20 秒前
  • tmkkkさん: おすすめされたドリス❤くそうまい❤これで60円ちょい?
    > https://t.co/sQKEXA3Xw8

    - 1 ヶ月 5 日と 18 時間 9 分 13 秒前
  • AKI【虎党】さん: 100連で出たTH&B9狙いの筒香、菅野、秋山、ドリスで一番欲しいドリス出なかった・・・けどようやく菅野キタ - 1 ヶ月 5 日と 18 時間 27 分 48 秒前
  • ruiさん: RT @i_D_JAPAN: 『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』映画評|これまでほとんど公開してこなかったドリスの私生活や創造術を追った長編ドキュメンタリーが公開中。 - 1 ヶ月 5 日と 18 時間 40 分 4 秒前
  • UIさん: プロスピA、B9&THスカウトが来ましたね〜。純正阪神としては、ドリス一択なんで、今回も対決カーニバルの報酬で狙いたいと思います。 #プロスピA
    > https://t.co/mq9UAzrfev

    - 1 ヶ月 5 日と 18 時間 40 分 36 秒前
  • さんじさん: RT @shin72826: 中日とか日本ハムとかロッテとか一気に新外国人何人も獲得しすぎてて誰が誰かさっぱり見分けつかんあっ、これが他球団ファンがドリスとマテオとメンデスの違いわからんっていう感覚か - 1 ヶ月 5 日と 18 時間 54 分 51 秒前
  • るるぶトラベル★極さん: 今回のB9.THのガチャ、ミキサー、累計の結果銀次×3、岩嵜×2、鈴木、京田、今宮、ドリス銀次祭りダァ〜 はぁ。。。 - 1 ヶ月 5 日と 19 時間 53 秒前
  • あん東 幸記さん: ドリス筒香菅野秋山大地
    > https://t.co/ZN6gFtvQrt

    - 1 ヶ月 5 日と 19 時間 26 分 19 秒前
  • 勇虎★極さん: @haguo225 菅野×3、銀次×2、筒香×2、ドリス×1、以上‼️ - 1 ヶ月 5 日と 20 時間 11 分 24 秒前
  • ⚾️Taku-Tora⚾️ぷろすぴ⚾️さん: 京田でした✌︎(’ω’✌︎ )まあショート困ってたしOK - 1 ヶ月 5 日と 20 時間 18 分 9 秒前
  • Aya Ikuta / ハフポストさん: ドリスヴァンノッテンの映画。仕事場はともかく自宅で料理をする一コマも、庭で大量のお花を摘む一コマも、どこを切り取っても色の組み合わせや構図が病的に美しくて、ドリスの世界観が出来上がってて、完璧主義者の完璧っぷりにひれ伏す勢い。
    > https://t.co/cBRm6RZhG2

    - 1 ヶ月 5 日と 21 時間 18 分 24 秒前
  • おれお@文アルがしんどいさん: ドリスさんに貰った紅茶が毎回好みな味と香りでありがたみ・・・・・クリスマスの時に使おう思ってたの今更思い出してジングルベル飲んでる・・・_:(´ཀ`」∠):_ - 1 ヶ月 10 日と 6 時間 50 分 27 秒前
  • るの姉はこやさん: たまたま有楽町線で再会したミキちゃんのお母さんに「よかったー!るの姉ちゃん変わってなくてよかったー!みんなヘンな風になっちゃったから」と言われた時に来ていたのがドリスのコート。たいへんお世話になった。 - 1 ヶ月 10 日と 9 時間 19 分 2 秒前
  • 季有香さん: RT @noirtaki: 13日の土曜日、鴬谷ドリスさんで3時~7時店内の片隅で椅子に座りごそごそ品揃えをチェックし、欲しいものは当然抜いています。迷惑にならないようにつとめますので、お許しを。該当商品(『麻薬常用者の日記』、他に『映画の乳首、絵画の腓AC2017』)サインは… - 1 ヶ月 10 日と 10 時間 42 分 39 秒前
  • ちぎりさん: オシリスの新曲ほんと個人的にドツボでした。バンドやろうぜほんと曲がいい
    > https://t.co/1uDYcJ4J7k

    - 1 ヶ月 10 日と 11 時間 8 分 39 秒前
  • マリファンナ♪さん: RT @BwMay420: 最強のふたり見たことあるひと、発作が起きたフィリップにドリスが吸わせたアレ、マリファナだって分かってて、良い映画って言ってます???あれが呼吸器でも良い映画ですか???スラム街出身の青年がだよ???私は車もマリファナも音楽も、ドリスのブラック… - 1 ヶ月 10 日と 11 時間 16 分 59 秒前
  • げんぽんさん: RT @yakyuragu: - 1 ヶ月 10 日と 12 時間 49 分 12 秒前
  • Yasuly(ヤスリ)さん: 昨日はアティーナのママさんのドリスさんにタイ料理ごちそうに。めっちゃうまい。 場所: 東印度公司&Asian Dining Chang
    > https://www.instagram.com/p/BaJKjBXBujk/

    - 4 ヶ月 9 日と 1 時間 16 分 17 秒前

話題のトピック