なぜ「ソウザ」なのか?

「ソウザ」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      「QUINTET.1」大会リポート 桜庭和志プロデュースのグラップリングイベントは”理想の世界”に成り得たか?

      グラップリングによる団体戦トーナメントという、世界初の試みだ。

      今回は各試合を駆け足でリポートしつつ、同時にイベントをプロデュースする桜庭和志が思い浮かべる理想像に迫ってみたい。今回、行われるのはグラップリングのみで雌雄を決する、4チームによる勝ち抜き戦ワンデイトーナメントだ。

      試合場は、金網やロープ、コーナーポストなど周りを囲う“壁”がないマット。 QUINTET 以前、SPICEのインタビューにて桜庭は“壁”のある試合への嫌悪感を示していたが、そんな彼の理想が具現化された闘いの場と言えるだろう。 試合開始前、会場内には出場選手や識者によるコメントが流されている。

      「新日本プロレスでは3vs3とか4vs4のタッグマッチが多かったんですよ。チーム全体を考えて、どこで引き分けに持ち込んで、相手のダメージを強く求めていくのか。 QUINTET マット上では、審判部長を務める中井祐樹から試合形式の説明があった。 1チーム5人による勝ち抜き戦なので、先鋒が相手の大将まで5人抜きという可能性もある。 QUINTET ゴング前、会場内には両チームの選手コメントが紹介された。 「柔道選手って投げに入る瞬間瞬間が強いじゃないですか。HALEOは何よりもカリスマ性を持たなければならない立場です。グラップリングの大会ってつまらない時があるからね。

      序盤、いきなり払い腰で豪快に中村を投げる小見川。 QUINTET

      しかし、中盤からは中村が上になってパスガードを狙う展開が続く。 QUINTET カウンターで対処していく小見川は、いつしか中村のバックを取ってスリーパーを狙う。 終盤には下から小見川が肩固めを狙ったり、逆に上から中村が肩固めを狙ったり、一進一退の攻防。最後は中村が得意の腕十字を狙い、小見川は必死の防御。遂には腕が完全に伸びたが、その瞬間に時間切れのゴング。 お互いに攻め気があるので、観ている側も時間が過ぎるのはあっという間だ。

      QUINTET 両者ともに動きはいいが、開始1分足らずで出花が下から腕十字で桜庭の腕を極めにかかる。 QUINTET その後は、細かく動きながら狙いに行く出花と、上のポジションをキープしながら狙いに行く桜庭という攻防が続く。 QUINTET 流れの中、出花がまたしても腕十字を取りかけるが、体重で勝る桜庭は余裕で対処。一方、体重の軽い出花は側転パスガードを見せたりもする。往年の桜庭の動き!最後は桜庭のガードポジションを目にも留まらぬ動きでパスした出花が上になったまま時間切れのゴング。動きの中、流れで腕を取った……ということか。 QUINTET 柔道流の足払いを仕掛けるユンの足を取って回転しながらグラウンドに入ったマルコスは、そのままバックチョーク、腕十字を狙い続ける。 QUINTET 最後は腕十字で、マルコスの一本勝ちだ。

      QUINTET 消耗したマルコスに大外刈を仕掛け、グランドでも力づくで相手をコントロールするなどガンガン行った石井。 QUINTET マルコスも果敢にタックルへ行くのだが、石井はガブッて対処。HALEOが大将のジョシュを残したまま決勝へ進出した。 試合後の会見で、石井は不完全燃焼を口にしている。

      他のグラップリングの試合、例えばメタモリスだとかは20分とかかかるし、グラップリングは長いですから。 QUINTET 自ら下になって膝十字に入るジョーンズだが、膝が伸びてるはずなのに耐えるミンダウガス。SAMBO側の最軽量であるグレチコの足関節を魔術のように取っていくジョーンズだが、グレチコも奮闘して時間切れ。 QUINTET RIZINではストライカーとしての側面が目立つテオドラスだが、QUINTETではグラップリングで荒々しくヘルドを攻め立てる。……と思いきや、ヘルドはハーフガードの体勢から自らの両脚でテオドラスの左脚を挟み、いつの間にか手ではなく脚を使っての膝固めで一本!驚きのムーヴで45秒勝利だ。

      QUINTET 果敢にタックルに行くザロムスキーだが、ヘルドはフロントチョークでしっかり対処。その流れの中でツイスター、いわゆるグラウンドコブラツイストを見せるヘルド。なかなか展開は進まず首の取り合いが続き、消極的な動きを取るグレゴーに指導が与えられた。 QUINTET パーテルポジションから再開され、試合は一気に動く。目まぐるしい流れの中でジョシュがアキレス腱固めを取るも、逃れるグレゴー。最後はジョシュが片足タックルに行ったところをグレゴーが耐え、そのままタイムアップ。ゴングの瞬間、思わずグレゴーはガッツポーズ!ジョシュにとっては悔しい、グレゴーにとっては歓喜の引き分けとなった。自ら引き込んでグラウンドに持ち込んだストラウスに対し、足関節で対抗していく中村。

      しかし、流れの中でリアネイキッドチョークがガッチリ決まって一本!ストラウスの勝利となった。 QUINTET 向かい合うや右足でマットを足踏みし、フェイントを仕掛ける所。!自ら座り込み引き込もうとするストラウスの誘いにも乗らない。 QUINTET そして、ドンピシャのタイミングで胴タックルに入った所。そのままバックチョーク、三角絞めを狙われるも、動いてかわす所。 必死に奮闘した所であったが最後はギロチンチョークで落とされ、ストラウスの勝利。だが、所もしっかり持ち味を見せたと言って良いだろう。48歳の桜庭、27歳のストラウス、両者には21の年齢差があり、ストラウスにとって桜庭はアイドルなのだ。

      QUINTET 試合中、不意に両者が会話を交わすなど、桜庭流のIQレスリングにストラウスも乗りたくて仕方がない様子。期待に応えるように、ストラウスのガードポジションを桜庭がジャンプして飛び越える場面も出現した。 QUINTET 次第に体重で勝るストラスが上のポジションを取るが、いつしか桜庭が上のポジションになったりもする。お互いがグラップリングを通じ、会話しているかのよう。そして、このまま時間はタイムアップ!ストラウスは2人抜きした上で桜庭の道連れに成功した。 QUINTET 試合開始早々、宇野の指が誤ってマルコスの目に入るというアクシデントが起こったが、大事には至らずに試合再開。大将の意地で、マルコスが40秒一本勝ちを手にした。ゴングが鳴り、シッティングガードから仕掛けるのが、ジョーンズの常套手段。マルコスの左脚を挟み込みながら上半身の攻防を続けるジョーンズ。 QUINTET そして回転しながらマルコスの足を伸ばし、そのまま膝十字固めに入ったジョーンズが一本勝ち!試合時間は1分02秒だ。

      TEAMには、プロデューサーの桜庭和志から優勝メダルが贈呈されている。

      自ら優勝のBGMをセルフで口ずさみながらPOLARISのメンバー5人にメダルを掛ける桜庭プロデューサーであった。 なるほど、ストラウスはグレゴーが果たした大仕事を評価しているよう。また、アイドルの桜庭と対戦した感想を尋ねられると 「魂が抜けたかのように嬉しくなりすぎた。 そして、プロデューサーである桜庭和志による大会の総括は以下だ。

      レジェンドばかりでなく、現在進行形の選手と桜庭和志が相まみえるということに意義があった。 消極的な選手もいなく、全員が勝ちに行っていたからこそ魅力的なイベントに成り得た。個人戦は自分のみが責任を負うが、団体戦はメンバーのために勝ちに行かないといけない。 これが、桜庭和志が望み、創造した世界である。
      関連キーワード - タモリ -

      「どっちが攻めているのかすらわからない」初心者でも『QUINTET』を120%楽しむ方法<桜庭和志×中村大介インタビュー>

      このニュースに心躍らせた格闘技ファンは多いと思うが、筆者の心は複雑だった。なぜなら本大会が、“グラップリング”ルールだから。5人1チームで闘う団体戦で、5対5の勝ち抜き戦方式で行われる。団体戦がドローの場合には代表戦を行う、完全決着制だ。

      しかし、とにもかくにもグラップリングというものが分からない。分からないならプロに聞け!ということで、贅沢にも桜庭和志と、本大会で桜庭のチームメイトに抜擢された中村大介に話を聞いてきた。上になっていても焦っている奴は、下から圧力をかけられている。

      相手が緊張しているかどうかって、試合をしていてもすごい分かりますから。だから押さえ込んだときに相手の呼吸を聞いて、息を吸っているときに技をかける。組技は相手と離れていないので、呼吸が分かるじゃないですか。:自分はまだまだ、そこまでの域には達していないです。一本極めようという気持ちが強いほうが極めると思う。そういうものが出ている選手になりたいですし、そういうところも見ていただけたらなと。肘を伸ばせば腕十字だったり、形が違うだけで、結果的に関節を逆にするだけなんです。どうやって関節を逆に持っていくか、もしくは頸動脈を締めるかの話です。関節技を極めるっていうのは、関節を逆に持っていって、靱帯を伸ばす感じなんですよね。

      手首とかものすごい痛いんですけど、足首とかだとあんまり痛くない。フェイントをかけて、腕だったら腕、一箇所に全身の力をバーンと持っていく。腕十字だって、手だけ取ってるんじゃなくて、全身の力を使っているんです。どれだけ相手の力の入らない方向に、騙して騙して、そっちのポジションを取るか。首を取るフリをして足を取るとか、足を取るフリをしてバックを取って首を絞めるとか。あとは自分の得意パターンがあって、相手をそのパターンにはめ込むんですよ。自分の流れの中にはまると全部わかるので、そこに最後スコーンとはめる感じです。今回、グラップリングの大会をやろうと思ったのはなぜですか。思うようになってきて、ちょっとバランスが崩れてきてたんです。そこでこういうお話をいただいたので、原点回帰というか。最近はプロレスの技術を研究してまして、それを追求していくいい機会だと思ってます。試合をしたとき、アメリカのほうが柔術の人口が多いのであれですけど、すごい盛り上がってるんですよ。日本でやるんだったら、ワンマッチよりも団体戦にしたほうが分かりやすいかなと思ったんですよね。

      アマレスも柔道も剣道も、みんな個人戦だけじゃなくて団体戦がありますよね。

      QUINTETは団体戦でもワンマッチが5つあるんじゃなくて、抜いていくっていうのが面白い。選手みたいな小さい選手がどうやって勝つのかとか。要は大将をつぶせばいいので、どうやって引き分けるかとか、そういうのも面白いだろうし。無差別にしたら100kgくらいの人間が5人集まるじゃないですか。格闘技が面白いのは、小さい人が大きい人を倒すところだったりしますよね。

      桜庭:そこは、もっとアグレッシブにやりなさいというルールにする。どうやってテクニックで攻めているフリをしながら引き分けるかとか、そういうのも戦略になってきます。 中村:逆に大きい選手は1本取らないと終わっちゃうので、焦りますよね。

      だれを大将にして、どこを抜いて、消して、大将まで持っていくか。要は5人で考えて、どれだけラクして大将をやっつけるかの話ですから。正直、自分より技術の細かいグラップリングの選手っていっぱいいると思うんですよ。

      ただ、腕十字にこだわってやってきたので、分かりやすいグラップリングをやるのが自分の役目だと勝手に思ってます。伝わるグラップリングというか、面白いグラップリングができればいいなと。コスチュームが柔術衣ではなく、ラッシュガードとハーフパンツというのもカッコいいですよね。

      桜庭:組技の人がラッシュガードを着るって、海外では結構多いんですよ。裸だと、雪降ってタクシー乗ろうとしても乗れないから。ラッシュガード着てたらね、そういうときも寒くないし。中で、中村さんはサンボのチームと闘うのが楽しみだと。 中村:サンボという競技に触れたことがないので、楽しみです。サンボの選手とやったことはあるんですけど、グラップリングではないんですよ。 桜庭:普通に人を殺しそうな目の雰囲気というか。 中村:総合で勝てなくなってきて、伸び悩んでたんですよ。キャンに興味を持ちまして、そういうのを見ていくうちに、やっぱり自分はプロレスが好きなんだなと思いました。

      ――チームで練習してみて、手応えはいかがですか。 中村:自分はホント、勉強させていただいています。

      桜庭:この間、ラーメン奢ったことにしといてよ。 桜庭:所君とか、スパーリングを見てると面白いよね。

      こいつ、おいしいところだけ持っていきやがって、っていう。慎重な人はすごい慎重にくるし、所さんはすごい大胆というか。 中村:この間、撮影で自分だけちょっと絡んだんですけど、すごい柔らかくて、アグレッシブに動くスタイルなので、自分が思っている柔術家とは違いました。

      桜庭:ヘッドロックとか、ものすごい痛いみたいです。桜庭、中村、所は、社長と副社長のために散っていく歩兵です。マルコスは面白い試合をすると思うんですけど、一番年下だから使いっ走りにします。試合前にマッサージさせて、弁当買ってきてもらう。 中村:自分はお話があれば、どんどん出ていきたいです。けど、言えるようになりたいなと思って、最近はプロレスリングという言葉を使っています。

      初めてやった格闘技がレスリングだったので、自分のスタイルはレスリングのバランスとかそういうのを使っているというだけです。柔道をやっていたら柔道だっただろうし、空手をやっていたら空手だっただろうし。 ――格闘技界の中で、QUINTETをどんな存在にしていきたいですか。 桜庭:アマチュアの競技をやっていても、例えばそこから総合格闘技に入るのって、寝技をやったことないとか、組技の人は打撃をやったことないとかで、引いちゃうんですよ。打撃系の人はまずグラップリングをやって、立ち技も寝技も覚えてから総合にいけばいいだろうし。組技の人は関節技を覚えたり、柔術系の人はテイクダウンを覚えて総合にいったらもっと勝てるだろうし。金鷲旗っていう高校柔道の大会があるんですけど、それも勝ち抜き戦で、どこかの県のチャンピオンだとか関係ないんです。どこかの県のチャンピオンだけがインターハイに出るんじゃなくて、出たい奴はみんな出ればいい。この間、阿部一二三選手の妹さんが先鋒で出たんですけど、4人抜いたんですよ。! ――ありがとうございました! 「関節技のタップとは、相手に自らの意志で敗北を認めさせること。粘り強く闘い、そして自ら負けを認めることに、美しさがある。その後、PRIDEで強豪外国人に互角以上の闘いを展開。UWFのスタイルをこよなく愛し、総合格闘技のリングにも黒のショートパンツとレガースで上がることを信条としている。


      関連キーワード - タモリ - 加藤一二三 -

      盲目の少年とその友達のひと夏の青春を描くブラジル映画

      ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞&テディ賞を受賞した映画『彼の見つめる先に』。ある日、クラスに転校生のガブリエルがやってきた。レオとジョヴァンナは、目が見えないことをからかったりしないガブリエルと自然に親しくなり、レオもまたガブリエルと一緒に過ごす時間の中で、今まで経験したことのない新しい世界を知っていく。やがてレオとガブリエル、ジョヴァンナ、それぞれの気持ちに変化が訪れて――。思春期の揺れ動く感情を爽やかに切り取った青春映画!公開は3月10日より。
      関連キーワード - タモリ - 加藤一二三 -

      桜庭和志インタビュー 打撃禁止の組み技限定イベント「QUINTET」を始動した目的 そしてUFC殿堂入りと木村政彦を語る

      大会方式は5vs5の勝ち抜き戦で、1チームの総体重は420kg以内。同イベントの始動を目前に控え、今回はプロデューサー兼選手を務める桜庭和志にインタビューを敢行した。脱線しまくり、1万字超えのロングインタビューである。ちょっと前は寝技になると伝わらなかったのが、今はみんな少しずつ分かり始めているというか。レスリングとか柔道は“壁”がないじゃないですか。“壁”があると足2本だけじゃなく背中でもバランスが取れるから、壁際でタックルが入ってもなかなか倒れないんです。Metamorisは柔道とかレスリングみたいに壁無しでやってて。倒しても倒しても、相手は2メートルもあるから寝たら手がロープに届いて。 桜庭和志 ――そういった歴史もありつつ、そろそろ日本の格闘技も変革期に来ている感があります。あと、QUINTETは日本だけじゃなく世界も視野に入れていると伺いました。

      元々、最初はアメリカでやろうと思ってたんですけど。そういうのがあって、まずはアメリカの寝技を分かっている人たちの前でやろうということも考えていました。

      あと、イギリスにはポラリスという柔術の大会があって柔術の競技者人口が多いので、向こうでもやろうと考えています。

      ワンマッチって、普通にどこでもあるじゃないですか。団体で勝った方が嬉しさも全然違いますし、負けた悔しさも全然違うんで。高校時代、秋田商業でインターハイの団体戦決勝に行って、僕が負けてウチのチームの敗退が決定しました。

      僕一人の負けじゃなくて、チームの負けなんですよ。僕が出るまで、ウチが2人勝って3人負けてたんです。 QUINTETのシステムだとちょっとだけ変わってきますね。


      今回は先鋒とか次鋒とかを決めて、勝ったらそのまま試合し続ける“勝ち抜き戦”になるので。 ――QUINTETのルールは1チームの合計が420kg以内と定められています。

      くんみたいな面白い試合する子でも軽いとチームから外されちゃうじゃないですか。 ――そうすると、組み合わせの妙も出てきますよね。

      プロレスは、ヘビーとジュニアしかないじゃないですか。あと、軽い階級とやったら動きが速いんで技がかからなかったり。片足タックル取って軸足を足払いするんですけど、2個下くらいの階級だと“ピョン!”ってかわすんですよ。 ――あのタックルをかわすなんて想像できないです!そう考えると、体重の軽い所選手も持ち味を発揮できる目がありますね。


      もしも、所くんが100kgの相手とやったらキツいだろうけども。そういう意味で、わざと体重差を作っちゃった方が。打撃をポンポンポンって出して前蹴りをチョンチョンチョンって出して、離れてれば。そんな手の長い奴に入り込めるわけないじゃないですか。柔道とかレスリングでオリンピックに出てる選手の中でも、総合に来るのはごく一部じゃないですか。 ――アマチュアがQUINTETを目指すという流れもできますよね。

      あと、みんな、打撃があるという点で一歩引くところがあるんですよね。

      安生選手って変な箇所を極めにいくし、そういう技術をQUINTETだったら見せられたのになぁと、妄想してしまいました。

      桜庭和志 ――確かに! HALEOがスポンサーのチームだから、マルコスだけはHALEOで柔術を教えている流れから入ったんですけど、それ以外の4人は意識してます。 ――QUINTETは勝ち抜き戦なので1人で2~3試合やるケースもあり得ますよね。

      全くではないですけど、陸上とか水泳みたいにずっと動いてるわけじゃないじゃないですか。 いやぁ、勝ち抜いてもせいぜい2人じゃないですか。でも、そんなに抜けないだろうという気もします。高校生くらいのレベルだったらダーッて抜くこともあり得ますけど、なんだかんだ言ってどっこいどっこいのチームばかりなので。練習だとゆっくりやるけど、試合になるとどうしても興奮して“ガツン!”ってやるんで壊れるし。って見せるためにやるので、そこは気を付けてくださいって言おうと思ってるんですけど。壁が無いと、向こうは枠から押し出されてるだけで何も攻撃してないんで失格負けになるんです。QUINTETでは、サークリングやる奴には速攻で注意を与えます。 まあ、別にいいですけど、どのチームに入るんですかね。

      ――極めを覚えても、そこに行くまでの過程はレスリングの技術で。練習では下のポジションにもなりますけど、レスリングの考えだとやっぱり上になりたいですし。 ――引き込んでる桜庭さんって見たことないですもんね。

      シュートボクセ行ったりもしましたんで、特になんか……。エンセンさんとやって、いきなり下になって寝たりするから。UWFではシューズとレガースを着けているんで、あんまりそういうのはないんですよ。 どっちかって言うと、船木さんの方が強いです。さんにアームロックの取り方を教わったわけでもないのに、同じ取り方してたんですよ。要は、マネって言うよりかは考えることはみんな一緒だと思うんですよね。

      ――おわ~っ、さすがはIQレスラー!この取り方を、桜庭と木村がやっていたという。 ロビンソンさんがいた頃は僕は入ったばっかりで、どっちかって言うと実験役です。ロビンソンさんが教えたものを他の人たちが試す時の実験役。Uインターでロビンソンさんから指導を受けたのは、田村さんとか垣原さんまでじゃないですかね。

      ――今、お名前が出ましたが、現在、高山さんがケガと闘っていらっしゃいます。

      僕はニンジャチョークっていうのは分からないんで、パクられてはいないです。 これは、K-1の動画かサーフィンの動画を観てたら関連動画に出てきたんですよね。

      あと、K-1の昔の試合は倒し合いが多いので、好きで観てます。 ――桜庭さんって、急に数年前のトピックにハマることがありますよね。

      今みたいにiPhoneで曲を買ったりできなかったし、レコードやカセットテープを聴く機械も持ってなかったし。DVDでいきなりBOØWYにハマって、ブラジルでずーっと観てました。

      じゃあ、リアルタイムの時は小学生とかですよね。

      お店に入ったりすると、何か知らないけど耳に入ってるんですよね。

      最近は阿久悠のベストを買って、阿久悠系の曲を聴いてます。出不精で遠いところへ行くのを嫌がるイメージが桜庭さんにはあるんですが、昨年はアメリカまで行かれました。

      日本とは違ったリアクションの中で受賞されたわけですが、ご感想を教えてください。実際、UFCの金網の中では1回しか試合をしていないわけですけども。 ――もちろん日本でもレジェンドですが、アメリカでの桜庭さんの存在はまた違った意味合いがある印象です。柔道をやってもなかなか合わない、強くならないっていう子がいたら、こっちに来てやったり。この日は、4チームによるトーナメントが行われます。 今回は4チームですけど、いつかは6チームくらいに増えればいいだろうし。

      ただ、なかなか難しいので田村さんは1人のチームで。Facebookもあるので、海外の柔道代表みたいな人からの売り込みが結構来てます。 ――気が早いですが、4月の大会以降の予定も教えてください。 今年中にもう1回、アメリカかイギリスでもQUINTETをできればと思ってます。 QUINTETではグラップリングのイメージを変えようと思ってます。グラップリングを“観る側”にも楽しんでもらえるようなものにしたいんです。
      関連キーワード - タモリ - 加藤一二三 - iPhone - タモリ -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「ソウザ」とは何か?

「ソウザ」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ソウザに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • グリーン村保護協会副会長さん: RT @I_amIamyou: スパサカにてソウザのインタビュー - 1 ヶ月 6 日と 15 時間 9 分 20 秒前
  • 亜友実@avispa supporterさん: RT @synfunk: セレッソ大阪のソウザ選手が誰かに似ていると考えていたのだが、ゴッホであることに至った。賛同者を探す旅にでる。
    > https://t.co/ZKXHALKpGe

    - 1 ヶ月 6 日と 18 時間 51 分 55 秒前
  • Meguruさん: @0207Shiki こんにちは!先日の花鳥で、隣の隣のスペースで今剣してた者です!クッキーの差し入れありがとうございました…美味しかったです~!!ちっちゃくてかわいらしいソウザさんとお写真ご一緒できてとっても嬉しかったです!ありがとうございました☺️ - 1 ヶ月 6 日と 19 時間 11 分 31 秒前
  • 竹永親方さん: ソウザのミドル凄かったなぁ
    > https://t.co/n4nsc9LeJg

    - 1 ヶ月 6 日と 19 時間 54 分 57 秒前
  • 仁宇【ニュー】@デュエルリンクス始めましたさん: 【定期】交差する刃持ち、屍の山を踏み越えろ! シンクロ召喚! 出でよ、レベル7! 「X-セイバー ソウザ」! - 1 ヶ月 7 日と 1 時間 50 分 10 秒前
  • TAKAKURAさん: @yasuyo730 - 1 ヶ月 7 日と 1 時間 52 分 45 秒前
  • JIIIMOTOさん: 今日のスタンドを発現ッ! スタンド名「サッカーファン・アンリ・チームマネジメント」! ソウザを破壊する能力! セリフ「レベルが違うッ! レベルが違うッ!」
    > https://t.co/HCP7CZaWQw

    - 1 ヶ月 7 日と 1 時間 56 分 37 秒前
  • difference1101さん: RT @aoz__xxxx_: ソウザが半端ないゴール決めたからあんまとり上げられてないけど、清水の河井と神戸の三原もなかなかワールドクラスなゴール決めてるよな笑全部持っていきやがった桜のダイナモソウザとりあえず今節はスーパーゴールが多い!笑
    > https://t.co/Gn

    … - 1 ヶ月 7 日と 1 時間 56 分 45 秒前
  • と も ぞ うさん: 「別格」とファンも絶賛!ソウザの超絶ショットが「DAZN週間ベスト5ゴール!」のJ1最高評価!(SOCCER DIGEST Web)これ、凄いシュートだったよね!
    > https://t.co/Z1y0h6fGRG

    - 1 ヶ月 7 日と 2 時間 1 分 35 秒前
  • Jさん: RT @p_p_ko_crz: やべっちのメモっち(だっけ)でソウザが「自分の好きなところは髪の毛。理由は普通と違うから」みたいに言ってて、めっちゃ良いなと思った。人と違うのは個性でチャームポイントだよね。かわいいかわいい。 - 1 ヶ月 7 日と 2 時間 18 分 8 秒前
  • ちごうさん: ソウザ
    > https://t.co/QRCR7xZKU9

    - 1 ヶ月 7 日と 2 時間 27 分 45 秒前
  • 二度寝そさん: @ksmvio そうですよね〜ビッグクラブ以下、プロヴィンチャ以上というのがポイントのような気がするのですが。。上手くいかなかったですが、モンテッラ、ソウザのポゼッション路線はクラブカラー的に良かったような気がします。そうい…
    > https://t.co/OPI4ugLz0n

    - 2 ヶ月 11 日と 21 時間 58 分 13 秒前
  • yasuyo_KAWAKAMIさん: ソフィアソウザvsマーテラーが2回戦組まれるんだけど、両選手ダブルスで一緒にプレーしてるのよね - 2 ヶ月 11 日と 22 時間 21 分 15 秒前
  • 遥輝さん: RT @KOGA_NARUMI330: ソウザもスンギュもワールドクラススンギュまじすげぇな
    > https://t.co/JqzLrdufdb

    - 2 ヶ月 12 日と 3 時間 48 分 53 秒前
  • はやと✩✩さん: 秋山大地W杯の注目チームとその理由ブラジル:ソウザが選ばれるか - 2 ヶ月 12 日と 4 時間 5 分 56 秒前
  • Manno@0224名古屋戦参戦!さん: RT @supergolazo: セレッソに決まったときにも話題になったけどソウザみたいな選手でもサッカーを諦めないといけない時期があったのはブラジルでは普通にあるんやろうな。その時を思えば今はたくさん稼ぎ、いいところに住み、凄い充実してるはず。
    > https://t.co/x

    … - 2 ヶ月 13 日と 1 時間 20 分 38 秒前
  • YUKITOさん: RT @06numerosix: あああああソウザぁぁぁ〜裾がぁぁぁ!!!!!指差したとこも何もないしぃぃいたまんねぇな!!!
    > https://t.co/lHK0xsD08N

    - 2 ヶ月 13 日と 2 時間 18 分 14 秒前
  • さやえんどう F&Sさん: RT @crz_official: ソウザ選手の絶妙な切り返し‼️#SakuraSpectacle
    > https://t.co/ffue13VO74

    - 2 ヶ月 13 日と 6 時間 43 分 46 秒前
  • しのぶ@多忙さん: RT @Hartley_026: 現地時間4日にブラジルのガベア競馬場で行われた“リオデジャネイロ3歳三冠”の1冠目にあたるリオデジャネイロ州大賞は、A.ソウザ騎手が騎乗したPut It Back産駒のフライトタイム(Flight Time)が圧倒的な1番人気に応えて勝利。これ… - 2 ヶ月 13 日と 9 時間 13 分 39 秒前
  • エアコンテニスさん: ワウリンカ対戦相手改訂版(ソフィアオープン - 2 ヶ月 13 日と 21 時間 40 分 43 秒前
  • Beth Oswaldさん: RT @yo_shi_da3: 曜一朗はまずありえないから出ていかないとして、問題は健勇と大地だよなぁ。大地はソウザ、蛍の二枚看板はJ屈指だからなかなか崩せないし年齢的にももっと試合出れるクラブに移籍されても文句は言えないもんなぁ。健勇は挑戦して欲しい気持ちもあるし…怖いなぁ。 - 3 ヶ月 10 日と 15 時間 36 分 42 秒前
  • Kobayasi Sakuraさん: RT @TaichiN11359770: 今、サッカー天皇杯の準決勝やってるんだけど、セレッソのソウザ選手はずかしいとこみられたね。笑笑自分に唾ついたみたい。笑笑
    > https://t.co/2NQFas7rdL

    - 3 ヶ月 10 日と 18 時間 6 秒前
  • あみさん: ソウザ〜好き〜
    > https://t.co/FIpbW6Jsvx

    - 3 ヶ月 10 日と 20 時間 1 分 43 秒前
  • moricさん: RT @gandalufcereso: ソウザはわかっている男だ。
    > https://t.co/4PbW48hNhs

    - 3 ヶ月 10 日と 21 時間 17 分 42 秒前
  • Jスタさん: セレッソ大阪・ソウザ、2タイトルに喜び爆発!「あとはお給料が上がってくれたら」
    > https://t.co/HmPfJvW94d


    > https://t.co/CHuOv5nBcp

    - 3 ヶ月 10 日と 22 時間 40 分 9 秒前
  • セレッソ ガンダルフさん: 出発の朝、新大阪セブンイレブンの店員の方にソウザ活躍の話題を頂き勝ってきてくださいと言われたよ。ソウザ
    > https://t.co/dfHsFcOdHj

    - 3 ヶ月 11 日と 42 分 6 秒前
  • ガバーロさん: ソウザ
    > https://t.co/uUA2heRFX9

    - 3 ヶ月 11 日と 1 時間 8 分 32 秒前
  • 真似屋南面堂さん: 昭恵夫人による旦那の密着スナップ集、あまり評価できない。超コアなファンには良いかもしれないが、どうなんでしょうかねぇ。ピート・惣佐、もといソウザ、のようなプロに任せた方がいいと思う。このままだと、この先、残念な写真が多数ご披…
    > https://t.co/AXqNhSwpSF

    - 3 ヶ月 11 日と 9 時間 42 分 41 秒前
  • れおくれすとさん: とりあえずソウザおいときますね #ソウザ
    > https://t.co/UpE9Ylyxn2

    - 3 ヶ月 11 日と 9 時間 52 分 20 秒前
  • わん⭐さん: また見直してるけど失点後のヴィッセル、全員で下がりすぎ。そりゃソウザがフリーなら中に質の高いボール入れるよな。そう思うとセレッソが追いついたのも必然だったのかな。
    > https://t.co/Q5y5gUbgaR

    - 3 ヶ月 24 日と 20 時間 18 分 50 秒前
  • taka_ansさん: RT @sasuty8: ソウザさん、大地、水沼、リカちゃん
    > https://t.co/HV4oIbEDyQ

    - 3 ヶ月 24 日と 21 時間 40 秒前
  • うずら豆さん: そうざちゃんには、新年会の余興ではぜひセレッソのユニフォーム着てほしい。で、織田組の司令塔、ミッドフィルダー宗三左文字ですよ。とか言うてほしい…セレッソ、ピンクやし、ソウザ選手いたはるし…… - 3 ヶ月 24 日と 21 時間 8 分 57 秒前
  • ヴィッセル神戸Newsさん: 水沼、柿谷、ソウザ弾で2冠に王手…杉本ら不在の中で総合力を示した ... -
    > https://t.co/FAB4t1PQUN


    > https://t.co/4mVRza7xkp

    - 3 ヶ月 24 日と 21 時間 15 分 46 秒前
  • 711さん: RT @abenoku_abenon: #メリークリスマス #セレッソ大阪 03年度以来14大会ぶりの天皇杯決勝進出!12/23準決勝では神戸に先制を許すも、水沼宏太選手のゴールで追いつき、延長戦へ。柿谷曜一朗選手のゴールで2‐1からソウザ選手のダメ押し3点目が決まり元旦での決… - 3 ヶ月 24 日と 21 時間 22 分 53 秒前
  • taka_ansさん: RT @pintcloud: 延長後半のダメ押し点の後、あれだけ走ってまだゴール裏まで行ってジャンプする元気なソウザw
    > https://t.co/tM2yCFLEfd

    - 3 ヶ月 24 日と 21 時間 59 分 56 秒前
  • ショケン⭐️さん: RT @gekisaka: 【写真特集】「ブラジル代表に呼んでもらえないかな(笑)」C大阪ソウザが“バルサMFばり”ダメ押し弾(4枚)
    > https://t.co/FCJTjRh1xW

    #gekisaka
    > https://t.co/ZtOpKWMSEN

    - 3 ヶ月 24 日と 23 時間 57 分 37 秒前
  • せーじさん: 2017.9.23 J1リーグ 第27節セレッソ大阪VSベガルタ仙台ソウザVS梁勇基#jleague #jリーグ #セレッソ大阪 #cerezo #ベガルタ仙台… キンチョウスタジアム長居
    > https://t.co/nXhIyslcvD

    - 6 ヶ月 18 日と 2 時間 31 分 46 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング