なぜ「コールドゲーム」なのか?

「コールドゲーム」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      14日開幕のクライマックスシリーズ!”10年の歴史の珍事件”を知れば、さらに楽しく

      これまで熱いゲームが繰り広げられてきましたが、真剣勝負であるからこそ、ときたまハプニングもおこります。長野選手は全力疾走で一塁ベースを蹴り、阿部選手を追い越しました。

      しかしこのプレー、審判はセンターが直接捕球しておらずボールがフェンスに当たってからキャッチしたと判断し記録はヒット。追い越しアウトというあまり見られないプレーに球場はざわつきました。

      ファーストステージは3試合制2勝先取でファイナル進出となりますが、この年、まず阪神が先勝。両チーム得点をあげられぬまま延長戦最終回12回表、広島はスコアボードに0を刻み裏の阪神の攻撃を待たずして史上初のコールドゲームで試合終了。 この試合で広島最後の打者となり苦渋を舐めた選手。今日、広島の中核を担うバッターとして成長しました。

      ささやかれるほど、勝ちきれないシーズンが続きました。

      まず04年から3年間、CSの前身であるプレーオフでは3度出場。そのうち2度はレギュラーシーズン1位になりましたが3度とも敗退。その後、名を変えCSとなり、07年、09年と進出しますがリーグ制覇ならずでした。 上記の悔しさもあり、10年のシーズンは1位でシーズンを制覇したホークス。これまでの雪辱を果たすべく、臨んだCSファイナルではロッテと対戦することに。2勝で迎えた3戦目、1点リードの8回にハプニングは起こりました。

      バッターの小久保選手が、レフトスタンドめがけて会心の一打。 そもそもホームラン確信歩きがカッコイイとの定評がある小久保選手はこの時も、確信し悠々と歩きながらガッツポーズ。……ところが、ボールは思いのほか伸びずフェンス直撃。結果シングルヒットでベース上で恥ずかしそうにしている姿は、今日まで語り継がれています。

      ファイナルで西武相手に連勝で圧倒し、3戦目は引き分け以上で日シリ進出となる大事な試合に臨んだホ-クス。得点が無ければ引き分け以上となりホークスのCS制覇が確定、2アウトであと1人という緊張する局面。ころが、審判に制止され、慌ててベンチに帰りました。

      実は先にあげたコールドゲームの取り決めは、パリーグは15年から改正されたもの。フライングではしゃいでしまった松中選手でしたが、結果、裏の攻撃でホークスは得点をあげ、サヨナラ勝ち。 さて、ホークスは呪いが解けて以降、去年までの6シーズンでCS出場5回、日本一は3回と、まさに黄金時代を築いています。


      関連キーワード - プロ野球クライマックスシリーズ - 珍事件 -

      吉田羊、主演連続ドラマ第2弾決定に「死ぬほどうれしかったです」

      フィラデルフィアから神奈川県に舞台を移し、未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描く。 ――今回シーズン2の制作が決定しましたが、続編が決まった時のお気持ちと、期待したいことをそれぞれ教えてください。 吉田:本当に大好きな作品なので、決まった時は死ぬほどうれしかったですし、オリジナル版がシーズン7まであるので、このまま続けばいいなという期待をひそかに抱いています。

      永山:(シーズン2の制作を聞いて)とてもうれしかったです。 滝藤:体を鍛えているのでぜひシャワーシーンを披露したいです(笑)。大声で言ってしまい、シーズン2は呼ばれないだろうなと思っていたんですけど(笑)。 そして監督をはじめスタッフの皆さんとまた会えるのが楽しみで仕方ないです。放送から約1年がたちますが、周りからの反響や、今回のBlu-ray&DVD化に期待したいことを教えてください。 吉田:オンエア後、周りからの反響が大きくて「とにかく面白い。私自身もそれを感じていて、自分と役の境目が分からなくなるくらいのめり込んだ役でした。 三浦:見てくれた友人からの評判は非常に良かったです。 滝藤:自分が演じた役が好きなので、レンタルで多くの人に見ていただき、この先のシーズン3、4と続けていきたいです。 光石:本当にこの作品は現場が楽しくて、このメンバーの中に入れていただけたことが幸せですし、監督をはじめスタッフの皆さんが素晴らしい仕事をしてくれる人たちで、このチームワークを多くの人に見てもらいたいです。 吉田:捜査一課のメンバーが集まってディスカッションをしているシーンがすごく好きでした。滝藤さんや光石さんが長い説明ぜりふを難なくこなして、絢斗くんがちゃちゃを入れて、最後に三浦さんが締めるという5人のバランスが絶妙に発揮されたシーンが毎話繰り広げられているので、そこは楽しみに見ていただきたいです。ユースケさんと共演するのは初めてでしたが、たぶんああいう人なんだろうなっていうくらいハマっていました(笑)。 永山:捜査一課のシーンはカットを割らずに一連で撮影することが多く、せりふも難しかったので、(捜査一課のシーンを)撮影するビルに向かう時はいつもドキドキしていました。

      あと僕の役は第3話まで女性関係のエピソード(彼女が精神を病んで自殺をしてしまう)があったので、憂鬱(ゆううつ)な気分から開放していく4話からが印象に残っています。

      滝藤:僕も5人のチームワークが一番印象的です。居心地が良過ぎてもっと緊張感を持たないとなと思っていたほどです。本当に神々しくて神様と対峙(たいじ)しているようなそんな錯覚を覚えるくらいに何とも言えないカットだったんですけど。あの現場にいらっしゃったユースケさんはどこか役の赤松に入っていたので、芝居をしていないところでもちょっと近寄りがたい雰囲気出していらっしゃいました。

      すごく軽快におしゃべりはされるんですけど、醸し出す雰囲気が怖かったので、話題がくだらなければくだらないほど逆に怖かったです(笑)。 ――最後に代表して吉田さんからあらためて、Blu-ray&DVDで初めて見る方への見どころと、シーズン2への意気込をお願いします。


      関連キーワード - プロ野球クライマックスシリーズ - 珍事件 -

      侍ジャパンWBC敗退にふたつの要因

      決勝ラウンドの準決勝で、野球日本代表『侍ジャパン』はアメリカと対戦し、1-2で敗れた。試合終了後、小久保裕紀監督は「力を尽くしてくれた。 侍ジャパンの準決勝敗退には、これまでにないふたつの要素が絡んでいた。スターティングオーダーを交換する際には、審判団がメイングラウンドキーパーを呼び、雨天による中断と、その際のグラウンド整備に備えるよう、両監督の前で伝えていた。 「MLBでは、雨天中断の際にホームチームへのアドバンテージが発生するケースも見られます。 その雨天コールドの可能性が告げられ、小久保監督はより慎重な采配を執った。一回裏の侍ジャパンの攻撃で、先頭打者の山田哲人が出塁すると、続く打者の菊池涼介は犠打で山田を二塁へ送った。いつ、コールドゲームがコールされるか分からないからだ。

      これまでの試合ではほぼ、打撃戦にして試合を制してきた侍ジャパンにとって、ロースコアで僅差を争う試合は勝ちパターンではなかった。 準決勝から導入されたリプレー検証 さらに、侍ジャパンを揺さぶったのが、判定の“リプレー検証”だ。

      決勝ラウンドから微妙な判定に対し、VTRによる確認を申告できる。メジャーリーグのチャレンジルールとは違い、“1試合2回まで”といった制限もない。アメリカのリーランド監督はこの試合で3度の検証を求め、2回判定を覆した。ひとつは三回表、スタントンの三ゴロで併殺が成立したと思われた場面。二塁手の菊池涼介の足が二塁ベースから離れるのが早かったという判定結果で、併殺を逃した。ふたつめは五回裏の松田宣浩の内野安打が、セーフの判定からアウトに覆った。 「リーランド監督はリプレー検証で試合を中断させたことに一定の満足を得ていました。

      VTRによって判定を覆された菊池は、四回表にアメリカのイエリチの打球を弾いてしまい、二塁まで進めてしまった。菊池は六回裏に同点本塁打を放って挽回したが、過去6戦とは違う重苦しさが侍ジャパンのベンチに漂っていた。そのためか、これまでムードメーカーとしてチームの盛り上げ役になっていた松田も、八回表に三塁走者の帰還を許すファンブルをみせてしまっている。

      先の消極的な小久保采配に加え、侍ジャパンは知らないうちに悪循環に陥っていたようだ。


      関連キーワード - プロ野球クライマックスシリーズ - 珍事件 -

      「野球王国」の威信をかけて侍ジャパンに挑んだキューバ

      2次ラウンドで、野球日本代表『侍ジャパン』は2戦目をキューバと戦い、8対5で勝利を収めた。この試合に敗れたキューバは、決勝ラウンドへ進出する可能性が極めて低くなった。 八回裏に山田哲人が2点本塁打が打った瞬間、キューバ全選手の表情が変わった。 キューバの代表選手、そして、代表入りこそしていないが、国内リーグを盛り上げている野球選手たちは“国家公務員”である。国内には、育成を目的とした年齢別カテゴリーのチームもある。

      しかし、そのカテゴリーを経験した選手たちのほとんどがアメリカへ亡命してしまい、いまではMLBでプレーをしている。

      そのため、力が衰えているベテラン選手まで代表招集しなければならない現状だ。

      日本戦は絶対に負けられないという気持ちと、野球王国としての威信と威厳をかけて臨む試合だった。 そのキューバの先発投手に起用されたバノスは“軟投派”だった。縦に割れる大きなカーブとチェンジアップが武器で、ストレートは140km/h台前半の前半。今大会で侍ジャパンは変化球投手を攻めあぐねており、マルティ監督はそれを見越してバノスを先発させ、打線も変更してきたのだ。

      そのマルティ監督の目論見は当たり、二回表に逆転に成功すると、その後は中盤までリードを奪う展開で試合は進んだ。

      しかし、その計算を崩したのが、勝ち越し犠飛を放った内川聖一と、山田哲人だった。 侍ジャパンが勝ち越しに成功した八回裏の攻撃は、キューバの小さなミスから始まった。松田宣浩の打ち損じた打球はショートへ転がり、一塁への送球の際に一塁手が捕球をしそこねた。この出塁を、次打者の秋山翔吾が左前安打でチャンスを広げ、代打の内川が犠飛で松田を生還させたのだ。

      侍ジャパンの打線はこの試合で、“追いつくけど追い越せない”という展開を繰り返していた。しかし最後に逆転に成功し、同時に“野球王国”キューバの威厳まで打ち砕いたのだ。


      関連キーワード - プロ野球クライマックスシリーズ - 珍事件 -

考察。「コールドゲーム」とは何か?

「コールドゲーム」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

コールドゲームに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 名言集さん: コールドゲームだ…/棗 恭介(リトバス) - 19 日と 21 時間 20 分 6 秒前
  • 阿求の野球豆知識Botさん: 日本のプロ野球には点差でのコールドゲームのルールは無いわよ、しかし天候の悪化など試合の続行が不可能と判断されれば試合は打ち切りとなる。試合が5回に達しているときはその試合は成立し、5回に達していないときは試合は不成立でノーゲームとなる。 - 20 日と 2 時間 33 分 40 秒前
  • MASSI@女神の赴くままにさん: RT @toaru_project: 「月刊コミック電撃大王」2月号が本日発売! 豪華付録は小説「電撃大王文庫 とある科学の超電磁砲 コールドゲーム」。カバーが付いた本格仕様で、イラストは、はいむらきよたか描き下ろし!
    > https://t.co/KJnKeE5gEB

    https… - 20 日と 3 時間 46 分 32 秒前
  • なつこさん: 優しいシーンも楽しいシーンもたくさんあったけど、役者さんの伝えたい喜びとか悲しみとかそういう感情がユーミンの歌を通して会場いっぱいに広がっていく感覚は一生忘れられないと思います。コールドゲームでは客席に冷たい雨が降ってたし、流星の夜では満点の星空が広がってました - 20 日と 7 時間 1 分 23 秒前
  • スイ₍₍ว⁾⁾スイさん: RT @horseandhattock: 長い戦いとなろう。無闇に聖杯に手を出せば敗北。さりとて単に女帝を打ち倒しすのもまた敗北。許されるのは更なるチョコ製造のみだ。それによって魔力循環を崩し、聖杯に極度負荷を与えて魔力切れによるオーバーフローを起こさせ、以てコールドゲームとす… - 20 日と 8 時間 13 分 37 秒前

話題のトピック