なぜ「キング・クリムゾン」なのか?

「キング・クリムゾン」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      なめちゃいけない、カーペンターズ。『遥かなる影』は名曲満載の傑作だ!

      彼らのことを敬遠するロックファンは少なくないようで、それは半端なくもったいないので、取り上げることにした次第。それはおそらく、あまりにも優等生すぎるサウンドと兄妹二人の健全なルックス、それが思春期には癇に障るのだ。

      ロックが大きく変わろうとしていた時代に洋楽のファンになった。そして、それらのグループやシンガーは、過激であればあるほど見た目も奇抜であった。=カッコ悪い”みたいな図式が思春期の軽すぎる頭を駆け巡っていくのである。 今の時代は違うような気がするが、70年代に中高生時代を経験した世代にとって、怪しい雰囲気のアーティストに惹かれるのは常であり、母親や父親に逆らうのと同様、反抗期の一環というか、健全で健康的なものに嫌悪感を持つというのが、男女ともにこの時期にはしばしば見られた性質だったように思う。 ■良質ポップスの生産システム 自分の中ではまだプレ思春期だった中2の始め頃の71年、カーペンターズと出会った。シングル盤を買って、毎日毎日、何百回となく聴いた。日本の多くの歌謡曲システムもアメリカのこのシステムを採り入れていた。このへん、多くのロッカーが狭い世代に向けた自作自演なのに比べると、ポップス歌手とは立ち位置がまったく違う。良質のポップスのすごいところは、子供から大人まで、どの世代にもアピールできる“商業作品”であるところ。完成度が高いので曲の寿命も長く、60年代のものでも70年代のものでも良い曲は今でも残っている。

      歌謡曲、ポップス、フォークソングはロックとは正反対で、聴いてはいけない音楽なのだった。こういうとこ、思春期の思い込みで損をするわけなのだ、もったいない。思春期はロックが好きでポップスが嫌いだが、大人になるとロックもポップスも好きになるのだ。

      ポップス最終形態 カーペンターズがデビューしたのは1969年。69年と言えば、多くのロックグループが登場し、多様化が始まった時代である。まさしく、ロックはポピュラー音楽の頂点を目指し、さまざまなスタイルが錯綜しながら進化を続けていくのだが、ポップスはすでに最終形の完成に近づいていたのかもしれない。それだけポップスはそれまでに歴史を積み重ねていたのである。カーペンターズはアメリカンポップスの完成形としてデビューしたわけだが、69年にリリースされたデビュー作『オファリング』は大して注目されたわけではなかった。要するにカーペンターズというグループのアルバムであった。当時22歳のリチャードはアレンジも担当し、このアルバムでの経験がカーペンターズのサウンドを急激に飛躍させることになる。 ■本作『遥かなる影』について そして、1stアルバムの問題点をクリアーしたのが本作『遥かなる影』である。誰もが知るカーペンターズサウンドは、早くもこのアルバムで完成している。

      それは、この曲の秀逸なアレンジを手がけたリチャードの手腕によるものが大きい。家族だからこそ、妹であるカレンのヴォーカルを最大に生かすことができたのだろうと思う。代表されるカーペンターズによるカントリーシリーズの最初期のナンバーで、ルーツ音楽の臭みを取ってアク抜きをした感じこそがカーペンターズ流の表現だ。

      カレンのヴォーカルを生かすために最大限の努力をしたリチャードならではのアレンジだろう。収録されているのだが、前述した3曲に比べると少し出来は落ちる。

      しかし、カレンのヴォーカルを生かすために、リチャードのアレンジ力を磨くという意味で、必要不可欠の作業はしっかりこなしたと言え、本作の録音での経験が次作への成長の布石となるのである。なお、驚くべくことにカレンは、生まれてから死ぬまで一度もヴォーカルのレッスンを受けたことがないそうだ。

      いったカーペンターズの代表曲3曲が収められており、本作『遥かなる影』をさらに研ぎ澄ませたアルバムとなっている。

      まではどれも良いアルバムで、一生聴き続けられると思う。

      一色萌のアイドル、色々。 第2回「アイドルと写真」(18.6.20)

      初回の反響が思ったよりも大きく、あたたかい反応をくださった方が多くてほっとしました。

      感想や自分の思ったことを伝えるために私に会いにきてくれた方もいらっしゃって、とてもとても嬉しかったです。 こりずに今回もページを開いてくださり、本当にありがとうございます。

      それは連続している時間の中の一瞬を切り取ったもので、1枚の写真の背景にもその前後の状況や被写体と撮影者の関係性、時間の流れ、撮影時の環境など、色々な要素があります。認識するしかない、私と写真は長い間そんな関係でした。

      しかし、ふと自分のスマホのカメラロールやファイルに収まりきらなくなってしまったチェキの束を見たとき。 そこで今回は、アイドルと写真の関係とその魅力について、少し考えてみたいと思った次第です。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ライブアイドルにのめり込む前。 私にとってアイドルが写っている写真といえば“ブロマイド”でした。スタジオ撮影でばっちりカメラ目線の写真がスタンダードで、写真そのものをじっくり味わうというよりは、トレーディングカードのように集めて楽しむものでした。 ライブ写真は写真集や雑誌に掲載されたもの以外は基本に目にする機会がなく、明らかに許可されてないライブ写真が露店や通りの一角で販売されている場面に出くわすこともありましたが、どんなに好きなアイドルさんの写真でも、そういったものには昔からあまり魅力を感じませんでした。 それらに感じていたのは悪いことだから好ましくないという感覚というよりも、在りかたそのものに対しての違和感のような気持ちの悪さでした。文化に初めて出会った時の衝撃はとても大きなものでした。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 私はアイドルの一番可愛い写真は自撮りで、一番魅力的な写真はファンが撮ったライブ写真なのではないか、と感じています。

      写真集やライブレポートなど、写真の質の高さに裏付けされていなければ成り立たないものもたくさんあります。ver. このMVの中に登場するメンバーさんたちは、確かに一番可愛くて、一番可愛い状態が繋がって映像になっていて、一見極論のようにも思えるコンセプトに対してとても説得力がありました。

      その仕上がりに、とにかく感動したことを覚えています。

      毎日のように写真を撮って、毎日自分と内面にも外見にも向き合う職業であるアイドルが、自分なりの自分が一番可愛く写る術を体得しているのは当然のようにも思えますが、そこに至るまでには数多の試行と失敗があるのだと気づいたのはアイドルになってからでした。 ところで、アイドルでなくても最近は遊びの一環として自撮りをしてSNSにアップしている人たちが大勢います。

      それも自撮りアプリ等で、きれいで可愛い写真が手軽に撮影できるようになったことも手伝い、ネットを少し覗けばアイドル顔負けの可愛い子がごろごろと見つかります。 何気無い一枚にも意味があるかもしれないと考えると、あまり意識していなかったアイドルさんの自撮りまで少し、愛おしくなるような気がしませんか。すが、キメのポーズや角度がある程度固定されてしまうためにマンネリ化しやすく面白みに欠けた状態に陥りやすいことに比べて、同じような写真を撮ることの方が難しいライブ写真は見ていて飽きない面白さがあります。撮った写真であるという部分に私は関心を引かれます。 ファンが撮った写真は公式やニュースサイト等の写真に比べて早く、大量に第三者の目に触れる機会があるという点も重要です。ライブの熱が冷めないうちに、他人の視点からそのライブがどう見えていたのかを写真という形で知ることができるというのは、ライブが終わったあとに感想を語り合ったり、行くことのできなかったライブについて話を聞かせてくれるような友人のいなかった私にとって、それに代わる楽しみの一つになりました。

      あまり良く撮れていない写真でも、撮影者がどんな場面でどんな気持ちでその写真を撮ったのかを知ることができたり、近い場面の写真をたくさん参照するという方法で楽しむこともできます。
      (あぁ、こんなところで家の壁事情をバラしてしまった。 自分がもともと好きなアイドルさんが魅力的に写っている写真が流れてきて幸せな気持ちになるのはもちろんですが、たまたま見かけた素敵な写真が新しい現場へ足を運ぶきっかけになったりもします。自分も撮ってみたいかも、なんて気持ちまで起きてきます。らえた瞬間が写っていたりしたら、もう!撮影者の気持ちは想像に余りあります。 私はアイドルだけでなくそのファン/ヲタクも相当な贔屓目で見ているので、多少美化補正がかかっているような気もしますが、それを差し引いてもやっぱり、レンズが仲介するその視線の熱を思うと、なんとも言い難い魅力を感じてなりません。
      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 私はこれまで写真に対する向き合い方がわからないから正しい見方がわからない、と思っていましたが、それはきっと被写体に対しても撮影者に対しても、私がそもそも興味を持とうとしていなかったというだけのことで、被写体ないしは撮影者が愛してやまないアイドルやそのファン/ヲタクであったなら、闇雲な深読みも考察へつながり、双方への愛情を確かめるツールとしてその魅力を享受するに至ったのでした。 写真を撮るにも撮られるにも愛が介在していたなら、写真を理解することに必要なのも愛だったのだな、とここで初めて気がつきました。

      そのときはその写真を私にも、教えてもらえたら嬉しいです。 ライブ活動の他、ディスクユニオン新宿プログレ館で一日店員を務めたり、プログレファンの聖地である吉祥寺シルバーエレファントに、アイドルとして初出演。その動画がyoutubeにアップされると、カヴァーを公認したMAGMAが、公式Facebookで紹介したこともあり、一日で2000以上の再生数を得て話題になる。 同年2月4日に記念すべき初のワンマンライヴを鹿鳴館にて開催。プログレッシヴロックを知っている人も知らない人もも楽しめるLIVEと評判だ。


      関連キーワード - 血液型 -

      キスエク・一色萌のアイドル、色々。第1回「アイドルとあなた」

      道ゆく人に突然こんな質問をしたらどんな答えが集まるのだろう、とよく考えます。 わたしはアイドルが好きで、アイドルが好きな皆さん(わたしはこの方々を親しみと敬意を込めてオタク/ヲタクと呼びます。 わたしは父がハロプロ(ハロー!プロジェクトの略。ヲタクだった影響で、物心ついた頃からアイドルの映像ソフトが身近にあり、アイドルが好きなことが当たり前の環境で育ちました。

      呼ばれるライブの現場へと足繁く通うようになりました。

      そうして、順調にアイドル愛をこじらせた結果、アイドルのことをもっと知りたいがために自分がアイドルになってしまいました。

      今も昔もわたしの頭の中はいつもアイドルのことでいっぱいです。 活動をする中でアイドルヲタクからアイドルになったからこそ面白いと思えたできごとや、冒頭で問いかけたようなアイドルに関する様々なお題、ライブや音源の感想、考察などが、アウトプットされることなく日々くすぶっています。

      タイトルにつけた通り、現在のアイドルを取り巻く要素は色々で、その影響の及ぶ範囲は今も拡大し続けています。

      しかしながら、いまアイドルとして活動している多くの子たちの在り方は必ずしも偶像的ではなく、むしろ限りなく実在的で身近です。 人間離れしたスター性を持つものこそがアイドルだと信じられた時代を経てその価値観が廃れないまま、ほとんど真逆の存在が同じアイドルとして急速に市民権を得て行く様はなんだかおかしくて、痛快ですらあります。その論理を逆手に取れば、よく行くコンビニの店員さんもあなたにとってのアイドルになり得ます。アイドルにとってあなたの存在は絶対に不可欠です。 アイドルはオンリーワンでありながら代替可能であるという矛盾を抱えた存在です。 例えば今、どこかで1人のアイドルが卒業したとしても、その穴は残るメンバーもしくは新メンバーが補填して続いていきます。1つのアイドルグループが解散したとしても、今後そのグループが活動していれば出演したであろうイベントには違うグループがブッキングされて、現場は回っていきます。 推しがいなくなってもヲタクは新しい推しを見つけ、元アイドルは何事もなかったかのように普通の女の子に戻り、悲しいかな、アイドル界の大勢にも影響がないのが現実です。 アイドルになることに対するハードルが低くなると同時に、アイドルを辞めるという選択肢もある程度カジュアルに選べるようになりました。

      ならば、それを取り巻く人々もタフになっていくことはなんら不思議なことではありません。
      個人的には基本、軽い気持ちでアイドルを始めたり辞めたりする子は好ましくないという考えを持っていますが、この活発な新陳代謝によって生まれた新しい価値観や潮流は興味深いと感じています。

      大学生だった彼女は興味本位でアイドルになり、1年5ヶ月の活動ののち、就活をしたいからという理由であっさりとアイドルを辞めてしまいました。

      初対面で死ぬほど塩対応をされてから彼女に興味がわき、急激にBiSにハマったことは今のわたしにとってとても重要な経験となっています。

      しかし振り返ってみると、たくさんお金を使ったとか長い期間応援していたとかそんなことは全くなく、学生だったわたしはあまりライブにも行けなかったし、応援し始めてから脱退までの期間もせいぜい半年ちょっと、当時は遠征も難しく卒業公演すら行くことができませんでした。だったから、ということ以外に説明のしようがありません。
      最近ご結婚されたというニュースが飛び込んできて、“ミチバヤシリオさんだった人”である彼女の幸せを願いつつも、わたしの心の中では彼女は今でもアイドルで、一番最初に推した一番好きだったアイドルさんであるという感覚がまったく変わらないことに驚いたりしました。

      それが深ければ深いほど強く心に残るというのは、アイドルに限った話ではありません。
      あなたにとって忘れられないアイドルさんのお話とか、いつか聞かせてもらえたら嬉しいです。 一緒にアイドルのこと、色々考えていきましょう。 アイドルとしても人間としても未熟者のわたしですが、これからどうぞよろしくお願いいたします。 ライブ活動の他、ディスクユニオン新宿プログレ館で一日店員を務めたり、プログレファンの聖地である吉祥寺シルバーエレファントに、アイドルとして初出演。その動画がyoutubeにアップされると、カヴァーを公認したMAGMAが、公式Facebookで紹介したこともあり、一日で2000以上の再生数を得て話題になる。 同年2月4日に記念すべき初のワンマンライヴを鹿鳴館にて開催。プログレッシヴロックをご存知の方もご存知無い方も楽しめるLIVEと評判を頂いています。


      関連キーワード - 血液型 - コンビニ - 血液型 - モーニング娘。 -

      進撃のプログレアイドル「キスエク」セカンド・ワンマン観戦レポート

      プログレアイドルとは、文字通りプログレ、即ちプログレッシヴロックを専門的に歌い踊るアイドルのことである。かつてプログレとアイドルは容易に結びつけられる概念ではなかった。喩えて言うなら、ミシンと蝙蝠傘が解剖台で偶然邂逅するくらいの違和感があった。時代であり、ペンと林檎だろうが何だろうが、異質のもの同士を無理矢理くっつけることから新しい可能性が生み出される。キスエクもまた、そんな時代の落とし子というべき、プログレとアイドルをくっつけたキマイラなのだ。

      いわばアルマジロと戦車の合体した怪物が火山の噴火口から飛び出してきたような存在なのかもしれない。そして或る種の音楽通だったら、そんな怪物的な実験の行方に興味を持たずにはいられないのである。4名から成るキスエクが世の中に現れたのは2016年12月だった。よる高度な生演奏をバックに華やかなパフォーマンスを繰り広げる彼女たちを目の当たりにし、かなりの衝撃を受けていた。EXTREMEの略記だが、どこか伏字のようでもあり、成人向けX指定の如き淫靡な匂いも漂う。 小岩は、これまで筆者の人生において全く接点のなかった土地である。だから、それなりの覚悟をもってJR総武線の小岩駅を初めて降りた。

      しかし、まだ居酒屋の開店する時間でなかったようで、想像していた酔っ払いの怒号はどこからも聴こえてこなかった。筆者は予想外の“静寂の嵐”に包まれながら、キスエクへの強い再会願望だけを胸に、まるで冥府へと下るオルフェウスのような心持ちで、その神話の人物の名が冠された演奏会場を探し求めた。 現場には、今回のスチール撮影を担当するフォトグラファーが先に到着していた。二十代の若い女性の方で、アイドルのライブ撮影を得意としている。

      この日の被写体について説明をすると、プログレをご存じない。音楽の特長としては、曲が長い、壮大、複雑、変拍子、超絶テクニック、文学的……等々。現在は大衆に忌み嫌われ絶滅危惧種となり果てている、ということも。 オルフェウスの入り口前 いつしか開演時刻が迫り、収容人数250人ほどのオルフェウスは人でいっぱいだ。

      会場で見られるような五十~六十代がメインの高齢客層ではなく、中年か中年一歩手前が大多数という印象を受けた。一般的なプログレマニアよりも、アイドルマニアの勢力が上回っているということか。いうイベントを行なっており、ディスクユニオンも彼女らを強く推している。

      だからプログレマニアだって一定数は確実にここに存在しているはずだ。

      記されたTシャツを誇らしげに着ている客も混じっている。

      ちなみにキスエク会場で何故マグマなのかについては、この後にわかってくる。前回のワンマンにあったようなオープニングアクトは今回、特にない。をアレンジした旋律が流れる中、キスエクの4人がステージに登場する。哀しいミドルテンポに乗せて、少女の揺れうごく感情が歌われる。ここはまだ生バンドではなくカラオケだが、そのサウンドには70年代の匂いが立ち込めている。

      先ほどまでのムードが一気に吹き飛んで、場内からどっと笑いが起こった。続いて挨拶と各メンバーの自己紹介がテキパキと早口でまくしたてられる。前回のQuiとはまた違うバンドがライブ生演奏に起用されたのである。して披露されたのは、曲名がやたら長く、演奏がやたら短い珍ナンバー。かつてそこには無数の生命と幸福があり、緑と暖かさに満ちあふれていたが、今はすべて消え去ってしまい、残ったのは星ひとつない真っ暗な闇。そんな闇を切り裂くように流れた水色の流星、それはまるで僕たちの願いを叶えるかの様に思えて、君は頬を桃色に染め、僕はそっとその手を握った。様々な想いを胸に人々は過ちを繰り返し、時に笑い、時に唇を噛み締め、でもそうやって僕たちは成長して来たのだ。

      混沌を望む者は少ないだろうが、世の中と言うものは常に僕らをそこに吞み込んでしまおうとする。この短い間にも両者は互いに相見え、どちらがどちらを塗りつぶす訳でもなく、そうして時は過ぎ去っていった。だが少なくとも、僕はいつも君にとっての希望でありたい、とそう願った、真っ暗な夜。詩の朗読のような曲名紹介に3分間あまりが費やされるのに対して演奏は一瞬で終わる。そのような倒錯的な作品をつきつけられて聴衆は唖然とし、あとはやはり笑うしかなくなる。 ちなみに、その曲の文字数を数えたら386文字、音数は454音ある。ある意味、悪戯っ気のある曲といえるかもしれない。ばりの歌詞まで登場し、陽気なタテノリ展開となる。すると、待ってましたとばかりに会場もみるみるうちに王道的なアイドルコンサートの様相を呈する。やはりアイドルクラスタの皆さんには、こういうノリではしゃぎ騒ぐことこそがライブの醍醐味なのだ。

      別のバンド名までも連想させて事態がややこしや、となってしまう。ちなみに今回のライブでは生バンド付きのキスエク曲がすべて、コジマの特別に編曲した“この日限定ヴァージョン”で演奏されている。

      メロディをハッキリと浮かび上がらせるなど、アレンジ面での奔放さが増幅されていた。キスエクが歌い踊る背後では象の行進する映像も流れ、聴覚のみならず視覚にも一度では受け止めきれないほどサービスをふんだんに浴びせてくる。万華鏡の映像をバックに、ネガティブな感情を滲ませたフレーズを各メンバーが歌い繋いでゆく。なかでも一色の演歌のような小節唱法と小日向のビブラート唱法が、デーモニッシュな曲調にマッチする。目まぐるしく転換してゆくリズムに合わせて、四拍子だろうと三拍子だろうと手拍子を怠らないファン達の対応も頼もしい。これも新アレンジによって、より強調されたのかもしれない。ボッシュを背景にカオスを歌い上げるアイドルとは、なんという異様な光景であろうか。不思議な感動に震え慄いていると、それを引き裂くようにブギのリズムに乗せてオルガンの鋭利なソロが疾走を始める。己の体内に土俗的な祝祭の血潮がたぎってくるのが分かる。断片も割り込んでくるなどして、場内はいつしか闇鍋的なトランスが渦巻き始めた。なんて、唐突に自己言及的な歌詞がアイロニカルに挿入され、聴衆はふと我に返ったりもする。いった、思いもよらぬヒューマニスティックな連帯讃歌のフィナーレへと雪崩れ込んでゆくから驚きだ。

      思ったものの、聴衆は感極まった表情で隣人同士で肩を組み左右に横揺れしながら音楽と同期している。

      こうした状況の中でプログレファンとアイドルファンあるいはアニソンファンがジャンルの垣根を越えて繋がりあってゆけるのだとしたら、なんと素晴らしいことか。題されつつも、実態は超弩級のプログレ狂詩曲というべきこの問題作は、こうして大団円を迎える。ちなみにこの曲も作詞:イチノセサトミ、作曲:コジマミノリである。メンバーは、Bass:根岸和貴、Drum:仁科希世彦、Key:諸田英慈、Guitar:稲葉敬、Manipulator:細井聡司の5人。クラウト系のエレクトロニックなアヴァンギャルドさも感じられたが、これは的外れかもしれない。しかし正確かつ高度なテクニックを有し、どんなタイプのプログレ楽曲も軽々とこなす職人的演奏集団であることは、ここまでの演奏及びこの後の演奏を聴けば間違いなかった。を挟み込むなど、追加アレンジを加えるセンスもなかなかのものだった。したがって、原々曲の世界観をより拡げて見せた好演となった。ウィンウィ~ンというムーグ音が高らかに鳴り響く。少々異なり、5拍子、さらに色々と目まぐるしく変容してゆく。風の元気のいいアイドルポップスなのだと理解した。 続いてキングクリムゾンとジェネシスが溶け合ったような重厚サウンドで始まる「鬱。こういう曲ではやはり一色の小節唱法と小日向のビブラート唱法が前半強い印象を残す。この曲の中でも、途中からキスエクならでのアイドルポップへの急転換が起こり、楠や小嶋も含めた華やかでキュートなパフォーマンスによって会場は大盛り上がりとなるのだ。

      また、このナンバーの盛り上げに大いに貢献していたことは忘れてはならないだろう。勇壮なロックのビートに乗せて革命家たちの決意が歌われているように見える。そのシーンでは聖堂のマリア像がスクリーンに浮かび上がり、劇的ムードがハンパない。歌い手の背後にはいろいろな革命を描いた新旧の映画の断片が次々と現れる。を思わせるリズムに乗せて、明るく溌溂とした歌が進行してゆく。それが直接フランス革命に直結するものとして登場したのか、比喩ないし象徴として使われたのかが分からない。匹敵するようなドラマチックな革命関連プログレソングにもなりうるのではないか。これは何度聴いても鳥肌が立つ、傑出したナンバーだ。

      をつけたことで、キスエクの知名度は“その筋”で一気に高まった。挨拶が罷り通るのは、このマグマの難曲をカヴァーしているからにほかならない。途轍もなくせわしなさを伴うドライブ感のある音楽に、スリリングでありながら愛嬌のあるダンスを巧みに創造してみせた。 また、コジマの編曲とサイノーの生演奏がここにおいてもあまりにカッコイイ。強烈な“攻め”の姿勢がビンビン伝わってくるからである。そして何よりも、パフォーマンスを重ねてゆく毎にどんどん、この難曲を自家薬籠中の物としていくキスエクこそは超カッコイイと思う。さらに、この複雑な楽曲にも係らず、掛け声や手拍子など各種応援行為を絶妙のタイミングで入れてくるファンたちも見事である。あるがゆえにキスエク曲としては却って新鮮に映る面白さよ。 アンコールでは、Tシャツに着替えてきたキスエクが登場。第2話エンディングテーマ曲として高垣彩陽によって歌われた伝説のプログレアニソンである。どことなくマグマのような厳めしさを湛えたオープニングを経て、多様な曲調へと次々流転を続ける感動の狂詩曲。そして、これをキスエクがプログレアイドルとしてのプライドを賭けて見事に甦らせたのである。 終演後には物販開始前に楽屋を訪ね、キスエクの4人にライブの感想を語ってもらった。 楠芽瑠「二ヶ月の間にワンマンを二回もやることができたのはすごく嬉しかったです。しかも、同じ曲でもアレンジが違うと全然印象が違うんだなあって思いました。

      楠芽瑠 一色萌「サイノーさんは演奏技術が高いだけでなく、気さくで、リハの時も私たちに優しく接してくれました。

      おかげでとても楽しく本番を迎えることができました。

      一色萌 小日向まお「思っていたよりも多くのお客さんが来てくださり、色んな方々のお顔を拝見することもできました。

      小嶋りん さて、このライブが行われた4月15日から、あっという間に2カ月近くの時間が流れてしまった。その間にキスエクまわりで起こった出来事を記しておきたい。参戦していたが、残念ながら準決勝敗退となってしまった。また、メンバーの小日向まおが大学受験に伴い活動に制限が生じること、そして新メンバーを募ることが運営サイドから発表された。を招き、キスエク楽曲のインスパイア元や、5大プログレバンド、そして世界各国のプログレについてなど、プログレ談義で花を咲かそうという企画である。観客の質問も受け付けるそうなので、本記事で興味を覚えた方は参加されることをお奨めする。@新宿MARZをはじめとして、彼女らの快進撃は今後も止まることがなさそうだ。


      関連キーワード - 血液型 - コンビニ - 血液型 - モーニング娘。 - アニメ - NHK -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「キング・クリムゾン」とは何か?

「キング・クリムゾン」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

キング・クリムゾンに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • tktetsuさん: RT @Relax_Subcultur: キング・クリムゾン『クリムゾン・キングの宮殿』『太陽と戦慄』のオフィシャル・ピンバッジが販売中 - amass
    > https://t.co/LQOYjtmRM1

    @amass_jpより
    > https://t.co/qte2j4seuM

    - 5 日と 10 時間 44 分 2 秒前
  • ディアボロさん: しかも たしかに心臓を貫く致命傷を与えたのに…とりあえずだがこの『キング・クリムゾン』から切り抜けやがった - 5 日と 12 時間 12 分 46 秒前
  • Genjiさん: RT @kakereco: 【キング・クリムゾンのDNAを受け継ぐ新鋭プログレ・グループを世界各国からピックアップ!】
    > https://t.co/qyHz44Ycqj


    > https://t.co/jopr5IJgU7

    - 5 日と 17 時間 21 分 32 秒前
  • italktothewindさん: RT @HMVrs_shibuya: 新入荷情報「文藝別冊 キング・クリムゾン 増補新版」が入荷しました!川出書房から出版されたキング・クリムゾン50周年記念本のさらに増強版!最新のディスコグラフィーを含めた決定版の一冊となります!
    > https://t.co/Tt3t2k3

    … - 5 日と 18 時間 3 分 2 秒前
  • ほわ子さん: キャラはシーザー、スタンドはキング・クリムゾン #peing #質問箱
    > https://t.co/J9gois88Pa

    - 5 日と 21 時間 44 分 59 秒前
  • 秘沼へどろ(ひぬまへどろ)さん: 朝から急に人間椅子の和嶋慎治がギターやってるキング・クリムゾンのスターレスのカバーが聴きたくなった。カバーというか完コピすぎて、マジでロバート・フィリップが弾いてんじゃねという気分になる。
    > https://t.co/Hluuc2ZAGv

    - 13 日と 12 時間 53 分 52 秒前
  • ロックのネタ帳さん: 【洋楽ニュース】キング・クリムゾン「Starless」からメロトロンの部分だけを抜き出した音源がオフィシャル・リリース >>>続き
    > https://t.co/ruLdjuOE7z

    byロックのネタ帳
    > https://t.co/8XItJPe3E2

    - 13 日と 12 時間 59 分 15 秒前
  • okuno masamiさん: キング・クリムゾン結成50周年、そのキャリアを総括する日本ツアーが11月、12月に - amass
    > https://t.co/4V6d8e8FLm

    @amass_jp - 13 日と 13 時間 10 分 22 秒前
  • たまにゃんさん: Re:ゼロから始める異世界生活×キング・クリムゾン「スターレス」 僕の作ったMAD。#AMV #KingCrimson #リゼロ
    > https://t.co/sgcE0kGlLu

    - 20 日と 18 時間 17 分 52 秒前
  • しろو)さん: ちなみにどれくらいPCのスペックか残念なのかと言うと、モンスターと遭遇した際、暫くモンスターが立ち止まったあとに急接近してくる上に、クリーパーが近くで爆発しようとすると突如キング・クリムゾン(※画面停止)が起こって、5秒後くらいに…
    > https://t.co/ILqTO0DL6W

    - 20 日と 19 時間 5 分 24 秒前
  • さん: 僕はキング・クリムゾン使えないのでぽるなりさんに頼んでください。 #peing #質問箱
    > https://t.co/5N41J9pIWY


    > https://t.co/hDX4Tcsv3B

    - 20 日と 19 時間 45 分 10 秒前
  • sunshine-hsさん: キング・クリムゾンのエピタフ聴いてたら思わず間奏で雷鳴を期待してしまう(笑)
    > https://t.co/2RSB1s0l6E

    - 20 日と 20 時間 33 分 16 秒前
  • ディスクユニオン新宿中古ロックCD館さん: 【6/4(月) 新着中古CD入荷情報】本日も新着品大量入荷いたしました!!国内盤ではキンクスがまとまっている他キング・クリムゾンの日本公演ライブ音源のコレクターズ・クラブ シリーズが多数入荷♪この機会にぜひご利用ください…
    > https://t.co/vuBchPjioc

    - 20 日と 22 時間 32 分 33 秒前
  • Deep Dragonさん: キング・クリムゾンが、在籍経験者の数多くが売れるバンドに派生したので「K・クリムゾン学校」と呼ばれていました。彼らの活躍は「レコード」という記録があったから記憶に残っています。一方、ライヴ活動の残像はうたかた。「甲斐学校」の卒業生…
    > https://t.co/dA55OOlgWD

    - 21 日と 10 時間 30 分 58 秒前
  • decoヤシさん: こんな恐ろしいアルバム、でてたんだ(☆。☆)キング・クリムゾン(King Crimson)『ライヴ・イン・シカゴ2017』が国内盤でリリース - TOWER RECORDS ONLINE
    > https://t.co/QuHYm3wYxA

    - 21 日と 10 時間 44 分 38 秒前
  • 371さん: 日曜日の夕方とは恐ろしい。「『キング・クリムゾン』の能力では、日曜日の時間は消し飛び・・・・・・そして全ての人間は、日曜日の中で動いた足音を覚えていないッ!』「『結果』だけだ!!日曜の夜には『結果』だけ残る!! - 28 日と 19 時間 19 分 42 秒前
  • レフターニャさん: RT @kira_doryobot: やめとけ!やめとけ!あいつ時とか飛ばすぜ奴の名は『ディアボロ』33歳 既婚父親不明のまま獄中で産まれる サルディニア育ち 戸籍上は死亡予知と時間飛ばしを備えた 無敵のスタンド「キング・クリムゾン」を持つが己の正体の露見を 極度に恐… - 28 日と 20 時間 16 分 21 秒前
  • キア・ドゥレアさん: 今日はキング・クリムゾンの最高傑作とも呼ばれる「レッド」を聞きます。捨て曲が一切なく全曲名曲というのが凄いです。動画は表題曲。こんなかっこいいインスト他になかなかない。 King Crimson - Red (OFFICIAL)…
    > https://t.co/vQ1UcEQsSJ

    - 28 日と 21 時間 25 分 18 秒前
  • ジョジョの微妙な疑問さん: ジョジョの微妙な疑問 : ジョジョ第5部のディアボロのスタンド「キング・クリムゾン」の能力を詳しく教えてください。
    > https://t.co/Z68yQ9xsGL

    #jojo #ジョジョ - 29 日と 4 分 30 秒前
  • ジョジョワールドさん: 「人の成長は…………未熟な過去に打ち勝つことだとな…」ディアボロ彼が袖を脱ぎ出したら要注意です…ええ、記憶がキング・クリムゾン
    > https://t.co/3PIOv2nFNl

    - 29 日と 5 分 13 秒前
  • でろMETALさん: @st7m0st @c_21st @chako_berry イタリアンプログレではP.F.M.を入れなくっちゃ。自分が一番好きな(ピンク・フロイド、yes、ELP、キング・クリムゾンなどよりも!)プログレバンドです。でもst…
    > https://t.co/6butLX155J

    - 29 日と 10 分 54 秒前
  • しぶさん: Shazamを使ってキング・クリムゾンのFrame By Frameを発見しました。
    > https://t.co/YHcYA1q1mM

    - 29 日と 42 分 16 秒前
  • LUNAさん: RT @t_hotta: 西城秀樹が1979年にライブで歌ったキング・クリムゾン「エピタフ」。3分50秒から雷鳴と大雨になる伝説の演奏。
    > https://t.co/2En79KJd2e

    - 29 日と 2 時間 56 分 59 秒前
  • ハジメンディー喋るキンXマさん: また我がキング・クリムゾンの力によって朝から今までの記憶が消し飛ばされたようだ
    > https://t.co/XHAcOkWUUA

    - 29 日と 3 時間 26 分 17 秒前
  • ジョジョの奇妙な洋楽さん: 【エピタフ(キング・クリムゾン)/ドッピオ/5部】Epitaph/King Crimson
    > https://t.co/DAhpTetyFK

    - 29 日と 8 時間 22 分 57 秒前
  • フリーザさん: ポセイドンの朝練の為に起床。まさにポセイドンのめざめ/キング・クリムゾン
    > https://t.co/BxCLJ1QeX5

    - 29 日と 10 時間 30 分 55 秒前
  • fabrice@saor Gazaさん: なお、実際のニューウェーブってゴスの元祖バウハウスとか今のメタルの元祖キリング・ジョークとかを指す場合が世界的に標準なので何故かキング・クリムゾンとD・ボウイを崇拝するだけの日本のニューウェーブは間違いなく異端 - 29 日と 11 時間 4 分 45 秒前
  • やなは@ストクラさん: 殺せるならラグ殺したい…「奴」ですよ…先生……あの「キング・クリムゾン」です…
    > https://t.co/UopNi8v7Vz

    - 30 日と 4 時間 23 分 34 秒前
  • 星月夜☆さん: ご冥福をお祈りします⭐️
    > https://t.co/hsxYwoRQ0M


    > https://t.co/LvId3xynyh

    - 30 日と 5 時間 26 分 24 秒前
  • よっしー⭐さん: RT @ito3com: @cinq__etoiles トリプルドラムの時のキング・クリムゾンの来日公演で買ったTシャツです。こんなの。
    > https://t.co/RHpwE1l4qo

    - 30 日と 6 時間 50 分 34 秒前
  • ゼンジーさん: @rock1970_bot 1971年といえばビートルズが確か解散したか終わりに近づいてた頃でツェッペリンが4枚目のアルバムでハードロックバンドの頂点に君臨して、イエス、EL&P、キング・クリムゾン、等のブリティッシュ・ロックの…
    > https://t.co/pbbBQ0KrTG

    - 30 日と 6 時間 56 分 26 秒前
  • フラダリさん: RT @Slowpokeyadon: 54枚目ザ・ワールド&キラークイーン&キング・クリムゾン
    > https://t.co/rjXsfj7e5w

    - 30 日と 8 時間 51 分 3 秒前
  • <新譜を待つ民さん: ちなみにキング・クリムゾンの「太陽と戦慄」つ
    > https://t.co/rZ0gFsk0Ns

    できるかーーーーーい!! - 30 日と 9 時間 43 分 7 秒前
  • すいちゃん@ぱやぱやさん: キング・クリムゾンを歌う西城秀樹。Hideki Saijo - Epitaph
    > https://t.co/CQPHOj9YY8

    @YouTubeさんから - 30 日と 13 時間 36 分 48 秒前
  • U.K.さん: The Messthetics、フガジとキング・クリムゾンとエメラルズをひとつの鍋にぶち込んで魔改造したかのような超展開と一糸乱れぬ演奏に釘付け。あの鉄壁のリズム隊あってこそのフリーキーなギターの爆発ですよ!初めてお目にかかったブ…
    > https://t.co/5jtFYWesPB

    - 30 日と 19 時間 12 分 44 秒前
  • N.kamiyaさん: キング・クリムゾンカッコよすぎwジョジョのラスボスは個人的にデザインも能力も好き
    > https://t.co/HQQIoO1MVc

    - 1 ヶ月 15 日と 5 時間 55 分 3 秒前
  • 梁井 朗@北海道美術ネット別館さん: RT @BaddieBeagle: "最大最強のプログレッシブロックバンドのデビュー50周年を記念してクリムゾン本の究極を増補。最新のディスクガイドやバンドの現在を加えてその魅力を徹底的に分析した決定版":河出書房新社編集部『KAWADE夢ムック キング・クリムゾン 増補新版』… - 1 ヶ月 15 日と 10 時間 52 分 14 秒前
  • ぶたまんさん: その昔、ロバート・フリップ師匠をはじめ、キング・クリムゾンご一行様がいらっしゃった浅草だ!
    > https://t.co/G2fDpwyIe2

    - 1 ヶ月 15 日と 20 時間 51 分 55 秒前
  • らいすDonさん: #好きなギタリスト4人晒すと好みが分かるPart2(故)ジミ・ヘンドリックス元ベンチャーズ(故)ノーキー・エドワーズ キング・クリムゾン ロバート・フリップ元ビートルズ (故)ジョージ・ハリスン
    > https://t.co/dHghvV1dk6

    - 1 ヶ月 15 日と 22 時間 38 分 42 秒前
  • 夢幻ノ介さん: #好きなプログレをつまらなさそうに紹介する変人たちのサーカス音楽。アル中が午前3時頃に悩まされる幻聴を再現、レコーディングした。ボーカルはまともに歌えず、曲の途中で気が変になって笑い出す。超有名バンドの作品だが、誰も取り上げな…
    > https://t.co/2sJeZPsIUO

    - 1 ヶ月 15 日と 23 時間 51 分 58 秒前
  • 藻塩菜さん: そしてキング・クリムゾン
    > https://t.co/KFNPWflxum

    - 1 ヶ月 15 日と 23 時間 58 分 16 秒前
  • chopさん: 殿様キングスとキング・クリムゾンは、共に初期はギター・ベース・サックスにドラムスとバンド編成が同じw殿さまキングス 伊予万才(愛媛県民謡)1971
    > https://t.co/MK8iQMEgv4

    - 1 ヶ月 16 日と 43 分 5 秒前
  • サウンドベイ金山店さん: 中古、キング・クリムゾン
    > https://t.co/8EPSIM1brw

    - 1 ヶ月 22 日と 19 時間 52 分 20 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング