なぜ「オール巨人」なのか?

「オール巨人」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      とろサーモン・久保田、スーマラ・武智『M-1』暴言騒動の上沼恵美子って、何がスゴイの?

      松本は、2人を「上沼さんという人がどれだけの人であるか、本当にわかっていない。上沼は関西での知名度は圧倒的だが、関東をはじめとする全国区での知名度は相対的に落ちる。1977年に22歳で結婚すると、一時期は主婦業に専念していましたが、やがてテレビに復帰し、関西を代表する人気タレントの一人となります。 芸人は、初舞台がプロデビューとしてキャリアをカウントされる。 『M-1』の審査員席で最も目立つ右側に彼女が座るのは、単に女性だからというわけではなく、芸歴でもトップに立っていることが理由だ。

      やはり今後の『M-1』にも彼女の存在は必要なのではないだろうか。

      「ハネてない」M-1に漂う“重い空気”にキンコン梶原が提言

      これが、かつて芸歴2年でM-1決勝の舞台に立った早熟芸人の率直な感想だ。

      漫才界のスペシャリストであるオール巨人や上沼恵美子、そして松本人志といった重鎮がドスンと構え、観客席にも異様なまでの緊張感が漂う年末恒例のビッグイベントであるM-1グランプリだが、梶原はそんな大舞台の“重い空気”の元凶が制作サイドによる演出の仕方にあると指摘。過剰な引き延ばしによって芸人の待ち時間が長くなってしまうのも原因の一つであると考察した。 加えて、M-1の問題点を挙げるとすれば、やはりベテランの審査員が演者の目の前に鎮座しているということか。松本はコメンテーターのような立場で別室からモニターで芸人の大喜利合戦をチェックするため、スタジオにはM-1のような張り詰めた空気は無く、観客も笑いやすいムードとなっている。

      「M-1やIPPONグランプリといったお笑いコンペティションを主催する側にとって、最大の目的は芸人がやりやすい環境を整えネタのクオリティーを上げ、最終的に視聴者にとって見応えのあるコンテンツを作ることです。王道のしゃべくり漫才やコント調のネタを披露する者もいれば、力技で沖縄基地問題をぶち込んだコンビもおり、“トライ&エラー”がある程度許されるようなバラエティ色豊かな構成となっている。

      M-1のように“噛んだら終了”“ミスは命取り”といったムードは無く、観客もどこかリラックスした雰囲気だ。

      もちろんM-1が“当代随一の漫才師を決する”という大きな役割を背負っている以上、ある程度の緊迫感が漂うことは致し方ないが、来年以降は他の様々な番組を参考に、もう少し“演者がやりやすい舞台”にするのも、大会全体のクオリティーアップに繋がるのではないだろうか。

      とろサーモン久保田とスーマラ武智の女性差別発言を松本人志、ビートたけしが「審査員問題」にすり替え!

      失言の余波は、1週間以上経ったいまでも続いている。

      時代が違うしね、自分たちの漫才ブームといまの時代とは全然違うし、ネタも違うし。体操でもなんでもそうだけど、審査員が判断しちゃいけないこともあるんだよね。

      上沼と同じく審査員を務める松本人志がこのように発言した。上沼さんという人がどれだけの人か本当にわかっていない。 「おそらく、上沼さんのことだけを言っているわけではないと思うんですよ。 なぜか、たけしも松本も、お笑いを審査することの難しさの問題として、この問題を語っているのだ。

      久保田や武智が審査員の点数やコメントなど審査内容を批判することには、何の問題もない。審査員がどれだけ芸歴があってどれだけ実力があって、どれだけ批評眼があって、どれだけ権力をもった大物芸能人であっても、審査結果を批判するのは自由だ。

      松本の言うように審査員について勉強不足だろうと、どんなに実力のない芸人だろうと、日本中が審査内容は真っ当だと審査員を支持していたとしても、審査内容が違うと思えば、批判するのは言論の自由だ。

      その批判が間違っていると思えば、審査員は反論すればいいだけ。お笑いであろうと、音楽であろうと、審査員が批判にさらされるのは当然のことで、だからこそ批判を引き受けたくないたけしは、審査員をやらないと言っている。

      問題の本質は、お笑いにおける審査のあり方などではない。 前述『ワイドナショー』のなかで松本は、2人の発言について、「おそらく、上沼さんのことだけを言っているわけではないと思うんですよ。審査員全体に向けられた問題であると分析しているが、ならばなぜ、そのなかで上沼だけが攻撃されたのか。 ●特別低い点数を付けていないのに上沼が攻撃された理由 上沼が2人に審査員のなかでも突出して厳しい採点をしたのだろうか。実際、採点を検証してみると、上沼がスーパーマラドーナに特別厳しい点数を付けていたわけではないことがわかる。 また、他の審査委員と比較しても、スーパーマラドーナに対する上沼の審査が突出して低いわけではなく、中間ぐらいだ。

      実際、立川志らくは88点、オール巨人は87点、松本は85点と、上沼より低い点数をつけている審査委員は3人もいた。言うなら、真っ先に批判されるのは、いちばん低い点数をつけた松本のはず。他の芸人のスコアと比較して見ると、スーパーマラドーナを最下位においたのは中川礼二だけであり、点数だけで単純に見れば、スーパーマラドーナを一番評価しなかったのは中川礼二ということになる。 また、審査員のなかで一番炎上していたのは、立川志らくであった。放送中からツイッター上では視聴者から立川志らくの審査への疑問を投げかける文言が大量に投稿されていたが、2人が怒りの矛先を向けたのは立川志らくではない。 審査結果だけを見れば、上沼だけを批判する合理的理由などない。言っていたが、根拠なく攻撃しているのは自分たちのほうではないか。 結局のところ、女性である上沼が審査員のなかで叩きやすかったにすぎない。いった、意識的か無意識かはわからないが、そうしたミソジニーがあるのが透けて見える。 これは、辻元清美衆院議員や精神科医の香山リカ、あるいは女優の水原希子が、頻繁に炎上攻撃にさらされたりネトウヨのターゲットになっている問題とも共通している。

      “物を言う女性”は、女性を蔑視することで自分のプライドや優位性を保とうとする男たちにとって我慢ならないのだろう。 ちなみに、この論調を決定づけたのは、9日放送の『ワイドナショー』での松本の発言だろう。その女性蔑視体質は、松本もたけしも同様というか筆頭だ。

      本来ならこうした芸人たちの女性差別をこそ問題にすべきなのに、松本の論点すり替えに丸乗りしている。

      そもそも各局ワイドショーがこの問題を扱い始めたのも、『ワイドナショー』での松本の発言が契機だ。

      松本の論調を確認し、松本の意に反する可能性がなくなったことから、心置きなくこの話を扱うことができるようになったというわけだ。

      相変わらず地上波テレビはそういった権力構造と忖度で動いていて、差別問題のひとつも批判できないのだ。

      出演した上沼は、「それとお二人のことはまったくなんにも思っておりません。
      語り、本人は2人の暴言を気にも留めていない旨を語った。お酒を飲んでくだをまくことなんてのはよくあること。彼らがダウンタウンのようになったら何言おうが失言になりませんからね。

      しかし今回の発言は、上沼個人が許すかどうかという問題ではない。問題の本質は、上沼のみならず、すべての女性とりわけ更年期障害に苦しむ女性に対する差別問題だ。

      おそらくこの先騒動が長引くと、今度はどこかのタイミングで“心の狭いオバハン”“オバハンが権力を笠に着ている”と、上沼への非難に反転する可能性もあるだろう。上沼が2人の発言をきちんと批判することをせず、鷹揚な態度を見せたのも、その辺りの空気を読んでのことだろう。陰で2人を干し上げるようなことはするべきではないが、女性蔑視については公の場できちんと批判したほうがいいのではないか。 このままでは、この問題は単なる“大物芸能人への舌禍事件”として矮小化され、上沼が2人を許したからという言い訳でこのままフェードアウトしていくのだろうが、こうして芸能界にはびこる男尊女卑体質は温存されていくのである。

考察。「オール巨人」とは何か?

「オール巨人」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

オール巨人に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 森脇健児伝説 さん: 【森脇健児伝説】NGKのロビーでオール巨人と遭遇。 pic.twitter.com/hdx0ByttWy - 7 時間 44 分 14 秒前
  • 勘違いするなカカロット さん: 勘違いするなカカロット。オール巨人は阪神ファンだ。 - 4 時間 10 分 7 秒前
  • 森脇健児伝説 さん: 【森脇健児伝説】NGKのロビーでオール巨人と遭遇。 pic.twitter.com/hdx0ByttWy - 7 時間 44 分 14 秒前
  • あだ名キング有吉 さん: 「ゴルフバカ」(オール巨人) - 9 時間 45 分 28 秒前
  • とっくん🍎 さん: 大阪はそういうのに厳しいオール巨人師匠がおるから #イマドキッ - 11 時間 25 分 49 秒前
  • ひ な た@ぼんじん さん: 今日は仕事中に偶然にも、オール巨人さんを見たのが面白かったですね - 11 時間 59 分 29 秒前
  • 「M-1グランプリ」名言bot(非公式) さん: 「新しい笑いを探すのか、それとも今のまんまの形で練習量とかそういうものを見るのか。それは僕らの勝手やから。僕は非常に好感持てて、上手かったと思いますよ。今日のキングコングは。」(2007年/オール巨人・キングコングの審査) - 12 時間 21 分 55 秒前
  • aki さん: RT @roug02: 週刊プレイボーイ、オール巨人の連載では、通常の倍の2ページ使って M-1の総括をしている。かまいたちの身長差からマイクの位置を問題にしているあたりは、同じく身長差のあるコンビで漫才をしている巨人師匠ならではの視点だ。 - 13 時間 10 分 8 秒前
  • 🍗ネギドラ🐟️🐶 さん: オール巨人 左脇腹ねんざ「寝返りも出来ない」 daily.co.jp/gossip/2018/12… - 14 時間 31 分 8 秒前
  • 石飛重光 さん: RT @roug02: 週刊プレイボーイ、オール巨人の連載では、通常の倍の2ページ使って M-1の総括をしている。かまいたちの身長差からマイクの位置を問題にしているあたりは、同じく身長差のあるコンビで漫才をしている巨人師匠ならではの視点だ。 - 14 時間 38 分 25 秒前
  • 有吉あだ名bot さん: 楽屋の厄介者(オール巨人) - 15 時間 14 分 6 秒前

話題のトピック

Googleでホットな話題