なぜ「ウクライナ」なのか?

「ウクライナ」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      「数学的なひらめきの感覚が好き」 『AtCoder』高橋直大さんに聞く競技プログラミングコンテストの面白さ

      2008』アルゴリズム部門で世界3位に入賞し、その後も数々のプログラミングコンテストで世界上位の順位に入る活躍を続けている高橋直大さん。 今回、ガジェット通信では高橋さんにインタビュー。競技プログラミングに魅せられる理由から、プログラマーがコンテストに参加する意義についてまで語っていただきました。

      :もともと小さい頃からコンピュータ自体には興味があったんですけれど、最初はコンピューターゲームに興味があったんです。プログラムを始めたのはだいぶ後で、中学3年生の時の技術の時間の授業で触れたのが最初です。僕が触れたプログラミングはグラフィックのデザインとかそういうのではなくて、数学に寄った部分があったんですよね。

      そのプログラムをするということ自体が目的になっています。

      だから、競技プログラムは問題ごとに点数があって、難易度順に点数が振り当てられていて、それをどんどん解いていくわけです。だから、最適化系の問題で、どれだけ圧縮率を高められますか、といった内容ならば、圧縮したファイルサイズがそのまま点数になる、みたいな感じで、点数が決まっていきます。だから課題をよりよくこなしたり、早い時間で解けるといったことが評価されます。これは人によって面白いと感じるか、そうでないか分かれるところではあるんですけど。僕がやっている領域では、数学的なひらめきの部分をかなり重要視したコンテストになっているので、そのパターンはいくつかあったりとかして、知識的な部分も当然あります。最初のうちはあんまり解けなかった問題が、どんどん解けるようになるとレーティングが上がっていくんです。ってなったりしますし、いろいろ話して相談したりするの面白かったりして、一人だとつまんなくても、みんなでやると結構楽しいみたいなところはありますね。


      高橋:競技者が若いうちからやっているというのと、基礎技術が強いっていうところがありますね。


      Googleが開催しているコンテストだとアメリカも上位に来ますが、全体を見てもポーランドやベラルーシ、ウクライナが結構多いです。アジアも、台湾や韓国、日本がそこそこ強いという数字になっていますね。


      高橋:まず日本に、プログラミングコンテストを定期的にやっているところはなかったんですよね。

      当時、アメリカにサイトがあったんですけど、コンテストをする時間がバラバラだったりとかして、日本人が出づらいという状況でした。僕はゲームをみんなで一緒にやりたい派なんですよね。

      だから自分でコンテストシステムを作って持とうっていうのは、大学生のうちから考えていて。一回コンテストの大きいので3位を取ってから、連載を持たせてもらったりとかして、コンテストの布教とかするのが楽しい、みんなに広めるのが楽しいという考えになっていきました。

      システムだけ作って、それを適当に応用すればいいかなって思っていたんですけど。当時Web系のプログラミングを僕が全くやったことなかったんで、一から作るより誰かが途中まで作っていたそれを使った方がいいと思っていました。

      いつの間にか起業相談みたいな話になって、アットフリークスの中の学生さん3人くらい『AtCoder』側に来てもらって、4人で会社を立ち上げました。

      ーー高橋さんは競技プログラミングを開催する会社のトップでありながら、現役の競技プログラミングのプレイヤーでもあるわけですよね。

      一方で、高校生以下はまだ学部選択をしていないので知らない率が高いです。例えば、文系からSEになった人なども競プロを全然触れてこなかったというケースはかなり多いともいますし、とにかく知らない人が上の世代も下の世代も多いですよね。

      りわけ学生に知られることが大事なように感じます。指数対数の対数は、何に使うかいまいちわからないって感覚を持っている人がかなり多いと思うんですけど、競技プログラミングだとログがたくさん出てくる。コンピュータが二進数の世界なので、使い方がよくわからないツールが実用的に使って出てくるようになって楽しいっていう部分があるんですよね。

      今、各企業10社くらいが興味持って開いてくれているんですけど、就職目的なんですよ。例えば、世界から50人くらいを日本で呼び寄せますという感じのものを。何回かラウンドを重ねて、2000人から1000人、そこから300人になって、50人まで絞り込んだ人の決勝を日本で開催しますとなったなら、途中まで参加していた人も見に来てくれるだろうし、興味を持ってくれると思うんです。こういった世界大会は、GoogleやFacebookがやっています。

      今、各企業で英語のコンテストをすると約2000人集まる状態なので、『AtCoder』で世界大会を開いてほしいな、というのはありますね。


      そうすると、普段は来れない人や、上位向けではないコンテストになるんじゃないかな、と考えています。

      ーー最後に、競技プログラミングに限らず、プログラムに関わる人にメッセージがあればお願いします。

      一回くらいは競技プログラミングをやらないともったいないと思うんですよね。


      それで、どんな世界か体感してもらって、合わなければ合わないでよし、もし合うようならそのまま続けてくれれば。

      丸岡いずみ代理母出産 費用は1000万円程度 日本では原則認められず

      夫妻に今月3日、代理母出産で3400グラムの男児が誕生した。 同誌によると、丸岡は12年に結婚後、妊娠初期に2度の流産を経験。その後も不妊治療を続け、2016年冬にはロシアの代理母へ依頼し凍結保存した受精卵を提供していた。 代理母出産にかかる費用は国によって異なり、日本の仲介サイトなどによれば、米国で約1000万~2500万円、ロシアやウクライナなどで約500万~1000万円とされる。期間は仲介業者との面談や代理母探しなど準備期間から出産まで1年以上を要する。夫妻が03年に代理母出産で双子の男の子をもうけた。日本では卵子提供者ではなく代理母が法律上の母になるため、高田夫妻は双子と特別養子縁組した。そのため日本人の夫婦は、国内の仲介業者を通じて米国や東南アジアなど代理母出産を認める国に行くケースがほとんどだ。

      代理母の負担が大きく複雑な問題も多く抱えている。

      日本では認められていないが、一般の人が自己判断で代理出産を選ぶのはありうる話。
      関連キーワード - 丸岡いずみ - 代理出産母 -

      【緊急事態】スウェーデンがロシアと戦争の準備開始 / 国民に有事対応マニュアルを配布「今のうち食糧の確保を」

      スウェーデン政府はロシア連邦の脅威の高まりを受け、軍事に関して大きな動きを見せている。

      いつ戦争が勃発し、ロシアの侵略が始まってもおかしくない状況下と判断。2018年1月に入り、スウェーデンの各家庭に、有事の際にどうするべきかを伝えるマニュアルの配布を開始した。それらすべての行為は、バルト地域およびロシアの脅威に対する反応といえる。題して大々的に報じており、これが実際の有事ともなれば、スウェーデン国民のみならず旅行者や仕事での滞在者に大きなリスクを招くこととなる。すでに日本ではまったく話題になっていないが、クリミア自治共和国はいまだにロシアに実効支配されたままだ。

      それを考えれば、スウェーデンに対する侵攻も現実的な話なのである。
      関連キーワード - 丸岡いずみ - 代理出産母 -

      イケメンキャラで『擬人化鉱物図鑑』「銀」は壮年の執事、「カルパチア石」は宇宙で活躍するヒーローに

      を主役にしたマンガが人気を博しているというのだから。すごい熱量だ!

      しかし、こうした現状が筆者の耳には届いてなかった。個々の趣味が細分化された現代だからこそ、こういう現象はありがちである。その役割を担うべく、昨年12月に出版されたのは『擬人化鉱物図鑑』だ。

      読んで字の如しだが、この図鑑では鉱物をその特徴に合わせ美麗なイケメンキャラに擬人化し、イラストで紹介しているという。 同書のリリースでは、こんな問題提起が掲げられている。

      そんな残念をさせないための手法が、イケメンへの擬人化だった。髪の色はロマンスグレーで、品の良い髭を蓄えたナイスミドルがそこには描かれていた。 さらに彼は、右手に銅製のポット、左手にトレイに乗ったカップを携えつつ、こちらを見つめ微笑んでいる。

      もちろん擬人化された各鉱物には、それぞれの特徴に沿った性格が用意されている。

      「銀は延性が高く、古来より食器や装飾物に加工されてきた。また、『いぶし銀』などの言葉があるように、そのシックな輝きも魅力。鉱物の持つ特徴が、見事にそのまま容姿と性格に変換されていた! では、もう一つご確認いただこう。 ●プラチナ 白衣をまとい、勝ち気な笑顔でこちらを見つめるメガネを掛けた科学者がそこには描かれている。

      また、ワイシャツの袖をまくった腕は太く、筋肉質なイケメンだと察することができる。 「かなり重い鉱物なので肉体美のあるマッチョに。マニアではない筆者のような門外漢にもお馴染みの鉱物だ。

      即ち、それは“広い間口”になり得るかどうかの境目なのだから。 では、馴染み薄い鉱物の擬人化の一例として、以下をご覧いただこう。 ●カルパチア石 1955年に発見された珍しい炭化水素鉱物で、ウクライナのカルパチア山脈で見つかったことからその名がついた。 色は黄色で、蛍光の量子収率を持ち、紫外線を照射すると青白い強く美しい光を放つことでも知られる。 この鉱物を擬人化すると、マントをなびかせたスーパーヒーローのような容姿になる。ヒーロースーツから浮き出る腹筋は、見事に割れている。

      「スリムなフォルムながらも、肉体は筋骨隆々に。 「容姿は、爽やかさと逞しさを兼ね備えた“男前”な印象に。 遥か彼方の宇宙から来たこのスーパーヒーローのキャラ設定は、以下だ。

      「紫外線を当てると自然界の色とは思えない鮮やかな蛍光ブルーに。また、土星の衛星であるタイタンにも存在する、他の鉱石とは一線を画す存在。 イケメンに擬人化してもらえるとキャッチーになる。“人となり”を通じて特徴を知り、鈍感ながらようやく鉱物へと意識が向く。そこから実物を目にし、擬人化というクッションなしにようやく真髄と対面する。 入り口はなんであれ何かのきっかけでハマってしまえば、いつの間にか誰もが認める愛好家に成長。そんなケースは、どのジャンルにも存在するだろう。
      関連キーワード - 丸岡いずみ - 代理出産母 -

考察。「ウクライナ」とは何か?

「ウクライナ」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ウクライナに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • すずろさん: RT @memini_to: 【拡散希望】漫画村は普通に違法サイト※でした。サーバーの所在地がウクライナで、ベルヌ条約加盟国。日本の著作物も保護されます。捕まりにくくしてるだけで脱法ですらないです。※著作権侵害は親告罪ですが海賊版を許容する出版社が多数とは考えづらく、違法サイ… - 18 日と 6 時間 33 分 10 秒前
  • ブリブリ鰤さんさん: @kurome_k_ ウクライナ!?www - 18 日と 6 時間 34 分 3 秒前
  • virus.exeさん: RT @memini_to: 補足。ウクライナであるという点はこちらのブログ(
    > https://t.co/J73Pti13Aw

    )にて既出です。一枚目の画像はCloudflareからの情報開示によるもの。ブログの方とは別の方から頂きました。ここ数日の情報です。二枚目の画像は私が… - 18 日と 6 時間 34 分 58 秒前
  • 神本由美恵さん: RT @shamilsh: 「沖縄は基地で食ってる」とか、「ロシア軍はウクライナに侵攻していない」とか、新聞が堂々とデマを流すわけで。日本でフェイクニュースは「ネットのいかがわしい情報」ではないよねえ
    > https://t.co/nGg5fU95Dz

    - 18 日と 6 時間 36 分 4 秒前
  • Rさん: RT @Conflictwatcher: @Keuzer 2014年のクリミアやドンバスは独立国への侵攻だけど、1917年ウクライナは独立国じゃないから、1917年ウクライナへの赤軍侵攻は普通に内戦と言って差し支えない。
    > https://t.co/RR0C5rH8wF

    - 18 日と 6 時間 39 分 3 秒前
  • aiさん: RT @view__bot: 愛のトンネル(ウクライナ)
    > https://t.co/9jc2DgmPw8

    - 18 日と 6 時間 39 分 14 秒前
  • Хикари Раилстарさん: キエフスキー駅でウクライナ国鉄の藍色で黄帯の客車をじっくり観察してる・・自連やのにバッファ付きか・・
    > https://t.co/b5wwIIuTvF

    - 4 ヶ月 6 日と 20 時間 56 分 19 秒前

話題のトピック