なぜ「Modern Family」なのか?

「Modern Family」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      関連キーワード

        東京国際映画祭:ファイト・ヘルマー監督&ドニ・ラヴァン『ブラ物語』インタビュー/Interview with Veit H..

        鉄道運転士はある日、列車に引っかかった青いブラを見つける。その持ち主の顔は見たことがないけれど、窓からその美しい胸を垣間見たことがある。監督の作品は常に物語やファンタジーを取り込んでいるように思えます。この映画のストーリーもたくさんの事実に基づいています。

        場所としてもインスパイアされた街があったんです。そこのみんなは中国に行ったこともないし、僕は結構上海とは違っていると思ったけどまあそういう名前で。その街を電車が通っていて、映画の中のように洗濯物をたくさん持って行ってしまうかどうかはわからないけど、実際に狭い道を電車が通るそんな街があるんです。この男性は退職後、これまで結婚せずに家族を見つけることを忘れてきてしまったことに気づきます。僕の中でこれらの事実がインスピーションになって、次に想像力が働いてあの物語ができました。

        僕は典型的な姫の物語などには興味がなく、どこかで本当に起こりそうな話が好きなんです。この主人公の彼の話に戻りますが、彼は退職し、恋を探していたんですよ。彼にはシチュエーションを与えると大体どんなことをするか想像つくんだけど、同時に僕が言った通りにやることは少ないから、常に驚かされています。

        撮影後、彼のキャラクターは最初に描いた通りにはならなかったんです。その場で彼の家の設定にする事を決め、機械を使って音楽を作る彼について話を作ったんです。彼のキャラクターの美しいところは、本当の電車でしか完璧な音楽構成が作れないところ。監督とは役の打ち合わせはしなくて、自然とお互いのヴィジョンが合うんだ。

        彼はミュージシャンでもあり、アーティストでもあるから少しクレイジー。機械で音楽を作っていく間、監督は動きを指名し、僕はセンスと感情を込めるんだ。

        彼に役を頼んだ頃にはもう撮影が始まっていました。

        どうしても彼にトビリシに来てもらいたかったんです。このキャラクター自体はそんなに考えていなかったけど、イメージはできていて。20年前にやった映画に登場するキャラクターを想像していたんです。全く同じでなくても、似たような雰囲気のキャラクターを。ドニが僕の映画に出てくれることが決まってすごく光栄でしたよ。僕みたいな監督の初監督作品には届かない存在だったのでね。

        彼は2ヶ月もブルカリアに行くことを決意してくれたんです。子供達と住みに、パリにいた家族まで置いて行ってくれたわけです。ほぼ撮影現場のプールに住み着いていて、芝居中じゃない時はそこでアコーディオンを弾いていた。当時はフランス語を話せなかったから今回やっと彼と対話をしながら撮影ができて嬉しかったです。少ない時間の中ジョージアに来てもらって、たくさんの撮影をしました。

        まだどんな役柄かも明確に決まっていなかったから既知の仲だったことはとても助かりました。

        キャラクターを見つけて作り上げていくのに、彼にはとても助けられたんですよ。この役は主人公の友人、主人公の弟子とも言えるけど彼はいつも自分の脇筋を持っています。

        それは映画において、本筋から一旦離れて、観客にこの話以外にも何かが存在するんだと伝えるとても大切なことなんです。脇筋と本筋が変化し発展していくには、二つの間で大事な繋がりを見つけなくてはならない。100年前映画製作において大切にされていたことは今でも存在し、尊敬されているから。状況を説明するために雰囲気を作ってくっつけているというか。アーティストにとって大事なのは、視聴者とコミュニケーションを取る過程です。コミュニケーションをとらなくてはいけないと思うし、自分のために映画を作ることには興味がないんですよ。サイレントフィルムを作るなんて馬鹿馬鹿しいという人もいるけど、ノスタルジックなものよりは未知の世界を探索したい。ノスタルジックな瞬間を入れるのも好きだけど、100年前のようなサイレントフィルムは作りたくない。シネマアートを発展させるために現実的に不可能に思えるようなものを作りたい。100年前も今もその技術を発展させることが目的であって、見てくれてる人とコミュニケーションをとり、アートを見つけていくことが僕たち映画製作者の仕事。映画を見た後、自分が観る前より幸せな気分になっていることに気づいたんです。この世界観がとても好きですし、人間が好きになりました。

        目的地近くを走行中に、物干しロープから外れた青いブラが列車に引っかかった。ヌルランは退職後の孤独から逃れるため、自発的にこの可愛らしい下着の持ち主を探し出す決意をする。線路沿いの全部の家を訪ね、女性たちがそれぞれの事情を持ちながら極めてプライベートな領域に彼を招き入れてくれたが、彼女たちの亭主には気付かれずに済んでいる。

        状況が難しくなればなるほど、全女性にこのブラを試させようと決意を固めたヌルランはクリエイティブな方法を次々と編み出していく。 長編デビュー作品『ツバル』以来、ヘルマー監督は架空の地を舞台にしたユーモラスなヒューマンドラマを描き、恋愛ものから児童映画まで幅広いジャンルを手掛けている。

        今作でもノスタルジックなタッチと、大人のファンタジーが巧みにブレンドされて観客を幸福にするが、全編セリフを排し、国境を見えなくしたことに深いメッセージが伺える。

        東京国際映画祭『ザ・リバー/The River』

        どの場面を切り取っても1枚の美しい絵画のようだ。

        しかし、そこに描かれる世界は、欲望、関係性の脆弱さと強靭さなど、人間の本質を鋭く突いたもの。カザフスタン映画の中でもアート色の強い作風と映像美で知られるエミール監督は、厳格な父親のもと、下界から隔離された生活を送る五人の兄弟の歪な生活、そしてその中に異質な存在が交じった時に起こる変化や混乱を通して、”精神の進化/解放”を描いた。アイデンティティが定まらない少年たちの心情を際立たせるのは、背景に流れるカザフスタンの自然の崇高さ。国境や時代を越える”普遍性”をたたえた芸術作品。Baigazin ――このような美しい作品を東京で観ることができて光栄です。来日して3日が経ちますが、やりたかったことを全て叶えることができました。

        Baigazin「私の場合は、まず最初に感性や気持ちが先に立ちます。私が作品作りで重きを置いているのは精神的な進化です。Baigazin「カザフスタンの南部にある地域で撮影をしました。

        結果的にはイリ川という川を選びましたが、選ぶにあたっては演出担当のスタッフが非常に長い期間をかけています。

        カザフスタン映画は個性的で素敵な作品が多いにも関わらず、日本にはカザフスタン映画の情報があまり入ってきません。
        Baigazin「まずカザフスタンでは、商業映画に関しては自国の資金で作られることが多いです。一方いわゆる作家性の強いアート作品となると他国との合作になるケースが多い。Japan” ――東京国際映画祭がそのきっかけとなることを願います。

        Baigazin「実際のカザフスタンでは子供たちはいわゆる中等教育というものを受けていますが、映画は仮想上の世界なのでまた違う状況となっています。

        Baigazin「過去の二部作品に関しては痛みを伴う作風でしたが、最終作である今回はより”開放”といったものをテーマにしました。

        彼は私にとって人間というよりモノのような存在です。人間同士の関係を破壊したり、絆を確かめさせるようなこと。happening” ――そして自然と人間の対比が描かれている作品だとも感じました。

        一家の古い価値観がカナットという闖入者で崩壊しますが、川の流れや空は変わりがないという。

        MATSURI Issue : 非日常性を纏う、美しい花嫁行列――七行器行列 /Nanahokai Gyouretsu——An Extraordinary B..

        呼び物の七行器行列は、男女ともに正装でお供え物をする儀式だが、特に女性が美しい花嫁姿で町内を練り歩くことから別名花嫁行列とも呼ばれ、シャンギリというお囃子が流れる中、花嫁姿の女性が神社に向かって行列し約1キロを練り歩く。 冠婚葬礼は人の一生における最も特別な日であり、中でも婚姻儀礼は、生家から嫁入りする家へ花嫁の肉体と共に魂が移動すると考えられてきた。被せることで上から降りかかる悪霊を防ぐという意図があったのが転じて、だんだんとケガレを防ぎ無病息災を願うという働きを持つようになったのである。祇園信仰の目的である疫病をはじめとした共同体の災いを祓うことが、婚姻儀礼における特異な非日常性と相関性を持ったことが七行器行列のはじまりだ。

        祇園祭が行われる時期は雨が多いため、現在ではレンタルの着物を纏う参加者がほとんどであり、当日の未明あたりから着付けの準備が行われる。かつては祭事担当の家ゆかりの者しか参加できない儀式だったが、今では一般の人々も参加でき、また着付けやヘアメイク、着物のレンタル料は4万円まで南会津町から助成される。その行列の荘厳さと艶やかさに惹かれ、地元に住む人々のみでなく他地域から訪れる観光客も多い。また、見物人だけではなく毎年参加への応募が多数あるという。参加者は静粛な行列が終わると、なかなか纏うことのない着物を収めようと記念撮影をする光景も。特別な機会にハレの衣装を着て神聖な儀式に参加するということは、現代にも失われていない意義のようだ。

    考察。「Modern Family」とは何か?

    「Modern Family」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

    GGRYみんなの意見

    • Ingrid Carolineさん: @MariliaMReal Modern Family - 3 日と 1 時間 45 分 37 秒前
    • bethany clarke stanさん: bitch is that jay from modern family
      > https://t.co/WAy4DtdHsv

      - 3 日と 1 時間 55 分 37 秒前
    • PRN Entertainmentさん: #ModernFamily will end with Season 11
      > https://t.co/ffDu32wzx5

      ^bc - 9 日と 3 時間 18 分 34 秒前
    • ShortListさん: Farewell to a modern classic
      > https://t.co/voQHKzatXp

      - 9 日と 3 時間 35 分 18 秒前
    • Rafa Ribeiroさん: Modern Family...
      > https://t.co/YSPjIprUvf

      - 13 日と 3 時間 7 分 51 秒前
    • Fade Outさん: S09E22 Modern Family #tvshowtime #tvtime
      > https://t.co/zvnZFPvUBf

      - 13 日と 3 時間 26 分 45 秒前
    • アカデミー賞受賞!おっさんずラブさん: Modern Family毎回、どこかの家族に波乱があって乗り越えて30分の最後は笑顔の家族写真で終わる。そういう連続家族ドラマってないんだよね。短編で観ても面白いし、続けて観ても面白い。春田と牧のスケジュールが難しいの…
      > https://t.co/MJYYt5pQja

      - 14 日と 20 時間 48 分 55 秒前
    • ????????????????????さん: À QUAND MODERN FAMILY
      > https://t.co/gVQc3Wuoae

      - 20 日と 15 時間 25 分 10 秒前
    • Callaさん: RT @BestMovieLine: Modern Family
      > https://t.co/yS1d8O95wV

      - 20 日と 15 時間 31 分 12 秒前
    • the bizさん: Shameless Modern Family (this hurts me deeply)
      > https://t.co/rifs9VvLsr

      - 20 日と 16 時間 12 分 45 秒前
    • annewithanengagementさん: @daz_black Modern family!
      > https://t.co/C9ga1eYVBl

      - 20 日と 16 時間 25 分 47 秒前
    • Ceeさん: Modern Family
      > https://t.co/6NWfYltPHJ

      - 20 日と 16 時間 48 分 30 秒前
    • ؘさん: série fav? — modern family
      > https://t.co/JWWZyFiunF

      - 27 日と 17 時間 52 分 39 秒前
    • ℰ????さん: RT @Duchovniacs: Modern Family
      > https://t.co/oYWpAsJLWb

      - 28 日と 17 時間 56 秒前

    話題のトピック

    Googleでホットな話題