なぜ「BUMP OF CHICKEN」なのか?

「BUMP OF CHICKEN」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      <インタビュー>SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、2ndAL『Telepathy』リリース 音楽シーンにおけるスペアザの独自な立ち位置に改めて迫る

      ACOUSTICとしては2作目となるアルバム『Telepathy』を完成させた。そんな彼らのシーンにおける独自の立ち位置と芳醇な音楽性にあらためて迫るべく、早速メンバー4人に話を訊いてきた。 宮原:たしかに今の状況は僕らもまったく予想してませんでしたね。

      ただ、昔は「ヒットチャートに入ってる曲はダサい。売れてようがなんだろうが、良いモノは良いと認めたいし、自分らもそこで気取らずにやりたいなと。 芹澤:それこそ俺たちは洋楽志向でもなければ、J-POP志向でもないんですよね。

      宮原:実際、俺たちの音楽って多ジャンル感がすごいというか。アルバム一枚のなかにジャンル的な幅もすごくあると思うんです。 芹澤:多分それって、どの曲にもちょっとずつ醤油を入れてる感じだからじゃないかな。僕らはそのほうが美味いと感じる舌になっているというか。 柳下:たとえば、俺らは曲ごとに楽器を持ち替えたりしないんですよ。それにオーヴァーダビングを一切してないから、音色に統一感があるんですよね。

      柳下:でも、それこそ以前は洋楽と邦楽のあいだにもっと隔たりがありましたよね。

      今でこそ定額制サービスとかの影響で、みんなの音楽の聴き方が変わってきてる感じはするけど。今は試聴してもらえるチャンスも増えたし、みんながいろんな音楽に目を向けるようになった。それって俺たちみたいにちょっとマニアックなことをやってるバンドからすると、非常にありがたいっていうか。それこそ昔は誰もがビートルズを聴いて、皆がドリフターズの番組を観てたわけだけど、今の時代はそうやってひとつに集中することがないぶん、俺たちみたいなバンドに興味を持ってくれる人も少なからずいるわけで、それはありがたいよね。

      又吉:2013年に日本武道館でやらせてもらったときは、まさか自分たちにそういう日がくるとは思ってもいなかったけど、ああいう状況になったのは確かに時代の影響もあったのかもしれない。かといって、無理に大きな目標を立てようとしたこともないんです。あくまでも地道にやっていった結果として、そうなればいいなと。あくまでも自分たちから自然に出てくるものを作っていきたいんです。 芹澤:でも、それこそフェスによって間口は広がったよね。

      それでみんな興奮しちゃって、だったら俺らもやってみようよと。 又吉:アコースティックは機材が少ないところもいいんですよね。

      それこそエレクトリック編成のときは搬入と準備だけで1時間くらいかかっちゃうんですけど、アコースティック編成のときはそれが20~30分で終わっちゃうから、そういう気軽さもすごくよくて。 宮原:元々これはアルバム一枚だけで終わるようなものだとも思ってなかったんです。やっぱりアコースティック楽器の響きってすごくいいし、ダイナミクスもエレクトリック楽器より全然あるんで、そういうところにもハマっちゃったというか。 ーーすごくダンサブルな作品に仕上がっていますよね。

      芹澤:僕らは常にライヴでやることを想像しながらつくっているので、そこの影響も大きいんじゃないかな。それこそクラブでよく演奏してたときは、いつもフロアのことを意識してたし。 ーーあくまでも現場で求められているものが重要だと。それに僕らは自分たちがかっこいいと思われたいんじゃなくて、音楽がかっこいいと思われたいんですよね。

      やっぱり飯屋は見た目よりも美味しさを優先してくれなきゃイヤだなと。たぶん俺たちの根底にもそういう魂があるんですよね。

      芹澤:僕らは人を先導したいんじゃなくて、みんなと音楽が楽しみたいんです。パーティの場では演者もお客さんも関係ないというか、そういう匿名性の高さがDJのかっこよさと思うんですけど、なんか俺たちもそういう感覚に近いというか。それこそ今回のアルバムで良太がバスドラを踏みながらギターを弾いてるのとかさ。

      BUMP OF CHICKEN、新曲「シリウス」「Spica」を河森正治総監督「重神機パンドーラ」主題歌として書き下ろし

      エッジィなギターフレーズが印象的なロックナンバーで、オープニング主題歌として制作。温かみを感じられるミディアム曲で、エンディング主題歌として作り上げられた。アニメの制作資料などを観て詞曲を書き下ろした、バンドの最新ナンバーだ。

      ツアーファイナルに当たったさいたまスーパーアリーナ2日目および振替公演のマリンメッセ福岡2DAYSのいずれもアンコールで、藤原がギター1本の弾き語りでいち早く披露した曲。ツアー中に書き上げたナンバーをいち早くリスナーに届けたい、という思いからで、その際は弾き語りでの演奏となったが、エンディング主題歌としてはバンドアレンジが施されて いる。

      あわせて、ステージ上で上映されたアニメの最新PVがYouTubeで公開された。いち早く聴けるので、早速チェックしてみてほしい。シリーズで知られる河森正治氏が総監督を務める作品。人類の存亡をかけて戦う様子を通し、人類の可能性の物語を描く。CHICKENコメント 河森監督からのオファーをいただき、とても光栄に思いました。

      設定資料を見ただけで感動してしまい、お引き受けすることを決めました。

      1話のみを拝見させていただきましたが、美しいアニメーションによって描かれたメカやキャラクターたち、世界そのものに一気に惹き込まれました。

      河森正治総監督コメント 作品の舞台は、AIやバイオテクノロジーの急速な進化によって、人類が滅亡の危機に瀕した世界です。そこで描きたいのは人類の選択と可能性であり、笑って、泣いて、食べて、寝て、といった、とても人間臭い人と人との関係性です。CHICKENさんは、そんな変容した世界の中でも失われない希望や肌のぬくもりを感じさせる楽曲を作って頂けると思いました。

      驚異的スピードで進化を遂げ人類を滅亡の危機に陥れたB.R.A.Iに対抗する、人類最後の希望の砦である。 運命に導かれネオ翔龍に集う、レオン、クロエ、クイニー、ダグ。 彼らを防衛軍へと迎え入れる、セシル、ケイン、ジェイ、グレン。
      関連キーワード - アニメ - フジテレビ - ファッション - EXILE - 岡村隆史 - 秋元康 - 浜崎あゆみ - 安室奈美恵 - 小栗旬 - 上戸彩 - ミュージックステーション - モーニング娘。 - アニメ -

      アニメ『重神機パンドーラ』主題歌は「BUMP OF CHICKEN」に決定。主題歌も聞けるPVも公開

      2018年4月4日より放送開始となるTVアニメ『重神機パンドーラ』よりPV第3弾が公開となりました。


      関連キーワード - アニメ - フジテレビ - ファッション - EXILE - 岡村隆史 - 秋元康 - 浜崎あゆみ - 安室奈美恵 - 小栗旬 - 上戸彩 - ミュージックステーション - モーニング娘。 - アニメ - アニメ -

      BUMP OF CHICKEN、TVアニメ『重神機パンドーラ』主題歌を書き下ろし

      エッジィなギターフレーズが印象的なロックナンバーで、オープニング主題歌として制作。温かみを感じられるミディアム曲で、エンディング主題歌として作り上げられた。アニメの制作資料などを観て詞曲を書き下ろした、バンドの最新ナンバーだ。

      PATHFINDER』のツアーファイナルに当たったさいたまスーパーアリーナ2日目および振替公演のマリンメッセ福岡2DAYSのアンコールで、藤原がギター1本の弾き語りでいち早く披露した曲。 『重神機パンドーラ』は『マクロス』シリーズや『アクエリオン』シリーズで知られる河森正治が総監督を務める作品。世界が一変した近未来を舞台に、人類を滅亡の危機に陥れる特異進化生物“B.R.A.I”と、特殊部隊“パンドーラ”が人類の存亡をかけて戦う様子を通して、人類の可能性の物語を描く。 アニメは3月29日よりNetflixにて日本先行独占配信がスタート。CHICKEN 河森監督からのオファーをいただき、とても光栄に思いました。

      設定資料を見ただけで感動してしまい、お引き受けすることを決めました。

      ■河森正治総監督 作品の舞台は、AIやバイオテクノロジーの急速な進化によって、人類が滅亡の危機に瀕した世界です。
      関連キーワード - アニメ - フジテレビ - ファッション - EXILE - 岡村隆史 - 秋元康 - 浜崎あゆみ - 安室奈美恵 - 小栗旬 - 上戸彩 - ミュージックステーション - モーニング娘。 - アニメ - アニメ - アニメ -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「BUMP OF CHICKEN」とは何か?

「BUMP OF CHICKEN」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

BUMP OF CHICKENに関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news2/index.php(562): tweet_output('BUMP OF CHICKEN') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143