なぜ「jk語 2019」なのか?

「jk語 2019」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

        『いだてん』女学生・黒島結菜ら、大正時代のJK語が話題に「金栗先生ってあぶさんね」

        金栗四三はアントワープオリンピックで16位と健闘するも金メダルを獲れず、傷心のなかしばらくドイツを旅する。そこで彼は現地の女性たちがいきいきと槍投げや砲丸投げ、短距離走などスポーツに励む姿を目の当たりにした。 日本でもこれからは女性がスポーツに励むべき時代だと確信した金栗。掛け声で投げた村田富江はスポーツの爽快感に目覚める。その富江たちがスポーツに打ち込み全国的なスポーツアイドルになっていく姿が描かれる。厳格な父親という風貌だけに、後々富江や金栗先生と揉めそうな気配だ。

        時代の節目も変わらない! 今年も幕張メッセにネットの熱が「リアル」に降臨!! 大盛況『ニコニコ超会議201..

        最先端のテクノロジーを駆使した大がかりなものから、手作り感覚のミニマムなものまで、多種多彩なニコ動カルチャーが詰め込まれたイベントの様子を4月29日の開催2日目からピックアップしてレポートしよう。舞台とは違った等身大のトークが繰り広げられてファンも嬉しそうに聴き入った。 写真:斉藤直樹 王子様系だけに20~30代でも高校生役が多いということで、続いては学生時代のエピソードの話に。今回のステージに女性と見紛う姿で登場して注目を集める星元だが、中学時代は自分らしさに自信が持てない内気なタイプだったとのこと。それを受けた山本も学校ではいつも一人で、食堂でも毎日一人でラーメンを食べていたなど、舞台上での振る舞いや役柄からは想像できない過去のエピソードが明かされる。を使ってキラキラ学園王子様っぽいセリフを会場や配信を見ているファンに送るという罰ゲームが。告白風に決めて、その可愛さに瑛が芝居を忘れる一幕が。名物コーナーだった、2.5次元俳優によるブタミントン対決を生で披露することに。5人がそれぞれ総当たりで対戦し、絶対に負けまいと必死にがんばる様に熱い声援が飛び交って、トークショー第一弾は盛り上がりの中で幕を閉じた。2.5次元舞台版など、計4つのトークショーが催され、いずれも多くのファンを集めていた。この記念碑的な演目を、4年間で進化し続けてきた技術とノウハウによって装いも新たに甦らせたのだ。

        しての存在感を見せつけて本編への期待を盛り上げる。を新たに投入し、初演とはまったく違う『千本桜』の創造を成功させたのだ。

        現実とデジタル狭間を超えて見事な掛け合いや踊りを交わし合う中村獅童と初音ミク、そしてリアルとARが縦横無尽に交錯する迫力の戦い模様から、観客が振りかざす桜色のコンサートライトとニコニコ生放送で配信を見ている観客が放つ桜色の弾幕スーパーが千本桜を再び咲き誇らせるクライマックスへとなだれ込み、舞台は熱狂の中で幕を閉じた。 最後の挨拶を終えて幕も下がり、これにて千秋楽も終わり…と思いきや、幕の向こうでは一本だけ輝きづける桜色のコンサートライトが。舞台上で戦いを盛り上げた巨大の青龍の造り物が観客席を練り歩き、さらには中村獅童自身も客席へと降りて喜びを分かち合うなど、超歌舞伎への並々ならぬ思い入れを改めて感じさせる一幕も。 こうして舞台と客席、そしてネットが一体となって作りあげ楽しむ今年の超歌舞伎も大成功のうちに終演。伝統の劇場で演じられる超歌舞伎がいかなるものになるのか…足を運べる人はぜひその目で確かめてみてほしい。 ニコニコ動画の良い意味でカオス的なジャンルの多彩さを表すかのように、他にも様々な企画が大小様々な規模で行われ、どれも大いに盛り上がっていた。その中から取材中に目に付いたものを写真と共にピックアップしていこう。 VOCALOID系の同人誌やグッズが集結したオンリー即売会を開催。多種多彩な同人誌やグッズ、さらには人気ボカロP自らも出展しているとあって、終始多くのVOCALOIDファンで盛り上がっていた。特にパラシュートは予想を超えた大きさに足を止めて見入る人も多かった。 写真:斉藤直樹 バンドやオタ芸、さらには楽器を持ち寄った参加者達による即興オーケストラなど迫力のライブ演奏が終日繰り広げられた。腸内細菌擬人化キャラを育成して戦うソーシャルゲーム『うんコレ』や痛便器を使っての検便などで健康への気配りをアピール。よる巨大立体プラレールレイアウトを中心に、各地の鉄道会社もブースを構えるなど鉄道マニアにはたまらない展示や物販の数々が勢ぞろい。 写真:斉藤直樹 日清食品、味の素、崎陽軒などなど様々な食品メーカーも参戦。おなじみの人気フードの様々な超会議限定バージョンを提供し、どこも行列の絶えない盛り上がりで参加者の胃袋も満たしていた。ボカロPが心血を注いで作りあげた音と映像の饗宴を、集まったボカロファン達も色とりどりのコンサートライトを振りかざしながら堪能。クラブのDJイベントとはひと味違う、ニコニコ超会議ならではの熱狂の風景がそこにあった。多くのファンが詰めかけて熱い盛り上がりを見せた。さらに他のブースでは、VTuberとコミュニケーションが取れる技術デモやバーチャルカラオケなど、テクノロジーとしてのVTuberの可能性を体感できる様々な企画も充実。これからどんな進化をVTuberが遂げていくのかにも注目だ。

        写真:斉藤直樹 メインホールとは別棟となるHALL9-10では痛車にコスプレ、『東方Project』をはじめとするゲーム関連の企画が目白押し。あの決めポーズもバッチリ決めるなど原作そのままの完成度を見せつけた。 ステージ取材で時間を取られてとてもすべてを紹介することは無理だったが、ブースだけでなく実際に参加者が一緒に楽しめるイベントも盛りだくさんで2日間でも全コンテンツを回りきれないほど。その中で自分の好きなステージ、ブース、イベントを思い思いに楽しめる超会議は、今年も盛況だった。

    考察。「jk語 2019」とは何か?

    「jk語 2019」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

    GGRYみんなの意見

    • ソシラさん: 若者言葉最新2019! 『タピる』『よいちょまる』流行りのJK語を総ざらい! | ニコニコニュース
      > https://t.co/gbMNphIOU3

      - 3 日と 19 時間 3 分 12 秒前
    • 💚💜ゆり❤💛@雑多垢さん: RT @tax_i_: JKJCトレンド予測、なんと我々 @QuizKnock が入ってました!ヤベえ。 2019年と言わず、この12月からトレンドにガシガシ食い込めるようがんばります! JC・JK流行語大賞2018&2019トレンド予測を発表「タピる」「TikToker」… - 4 日と 23 時間 40 分 35 秒前

    話題のトピック

    ブログで注目


      Googleでホットな話題