なぜ「西岡良仁」なのか?

「西岡良仁」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      デ杯WG初進出時の思いを福井烈が語る イタリアを迎えての1回戦が2月盛岡で開催

      デビスカップは世界の男子トップテニスプレーヤーたちが国のために戦う大会。個人競技と思われがちなテニスだが、デビスカップは世界のトップ選手たちが自国の威信のために戦うことでも有名だ。

      最終的には3-2でマレーが勝利し、イギリスが2回戦進出となったが、この一戦を見ても大会の熱がどれほどのものか分かろうというもの。昨年はその錦織圭を故障のため欠き、WG初戦でフランスに1-4で敗戦。日本チームは今年こそと、念願の優勝へと気持ちを新たにしている。

      この世界トップ16か国が争う現行のWG制が始まったのは、今から37年前の1981年。結局ボルグは来なかったが、それは試合直前になって分かったこと。し取っていれば、勝ったかどうかは分からないが、流れは変わっていたかなと。ここで勝ちきれないのが、まだまだだなと思った(結局、日本は3連敗して準々決勝進出を逃した。 ――デ杯は普段の大会と違う雰囲気がある テニスは通常、個人戦だがデ杯は団体戦なのでホームの応援の盛り上がりがすごい。2月の日本対イタリア戦も、世界ランクを見るとイタリアは強い選手がたくさんいるが、皆さんの応援が日本チームの追い風になる。皆さんにチーム戦の一体感を味わってほしい 福井専務理事は今回、ホームタウンの日本開催は大きな追い風と話している。

      オリンピックやサッカーワールドカップと同様、地元の多くの声援は選手に大きな力を授けるのは間違いない。現在、イタリアが9位で日本は16位とデ杯のランキングでは不利の状況だが、日本チームに春を呼ぶのは観客の大声援。多くの声援を背に受ければ、イタリア撃破も夢ではないはずだ。

      らと競って、全仏で6回、ウィンブルドンで5回の優勝を果たした。四大大会の出場は81年全米の準優勝が最後となり、26歳となる82年に引退した。

      錦織圭の復活も? 2018年デビスカップのチケットが13日から先行販売開始!

      世界のトップテニスプレーヤーたちが母国のために戦う大会『デビスカップ』は昨年、フランスが16年ぶり10回目の優勝で幕を閉じた。 昨年、錦織圭を怪我で欠いた日本は、全16か国によるワールドグループには進出したものの、初戦でフランスに1-4で敗戦。最終試合までもつれたが、プイユが3-0と圧倒してフランス中を歓喜に酔わせた。 すでに2018年の組み合わせ抽選会は9月にロンドンで行われており、日本の1回戦の相手はイタリアと決定している。

      そのイタリアは2017年大会準々決勝で、準優勝したベルギーに2-3と惜敗。実力は高く、決して侮れない相手で、日本は1回戦から厳しい試合となるだろう。

      しかし、フランスが決勝戦を地元リースで行って優勝したことでも分かるとおり、地元の応援がチームにエネルギーを送り込むことは間違いない。今回のイタリア戦も日本のファンの後押しは、選手たちにとって心強いはずだ。

      昨年のイギリス戦における錦織とマレーの激戦が記憶に新しいが、怪我から順調に回復している錦織が出場すれば、大きく躍進する可能性を持っている。

      試合を欠場してランクを下げたものの、錦織のランキングは現在24位。そのほか杉田祐一は40位、ダニエル太郎は99位と、日本人はトップ100に3人選ばれている。

      前回のワールドグループ1回戦のフランス戦で唯一勝利した内山靖崇も222位と、デビスカップに出場する各国選手から見劣りはしない。 念願のデ杯に優勝するためには、まず初戦を制して勢いに乗りたい。誰が出場しても彼らのパワーを後押しするのはファンの声援。2月の盛岡は春の訪れにはまだ早いだろうが、日本全国の熱い声援を背に受ければ、日本チームはきっと良い春を迎えられるはずだ。

      [最新ATPランキング]杉田祐一が自己最高の40位、錦織は変わらず14位

      ランキングを3つ上げ、自己最高となる40位となった。日本での活躍とさらなる自己最高位の更新に期待がかかる。

      ケガから復帰の江口がグランドスラム・デビュー「うれしいけど、物足りなさ感じた」 [全米オープン]

      それぞれ右手首と左膝の故障で欠場となったが、なお男女合わせて8人が出場している。

      ◇◇◇ 知る人ぞ知る"因縁"の対決だった。昨年9月に中国の大連で行われた125Kシリーズの決勝で、江口は勝利まであと1ゲームというところで途中棄権した。内側側副靱帯および前十字靭帯の断裂という大ケガを負い、担架での退場。ほとんど手が届いていた125Kシリーズ初優勝を逃したばかりか、その後、8ヵ月間のツアー離脱を余儀なくされた。ここまで4大会に出場したが、まだ勝利はなく、実際のランキングは316位まで落ちている。

      これまでグランドスラムの予選に挑戦すること14回。全米オープンは2014年と2015年に予選の最終ラウンドまで進んだ場所で、特に2015年の逆転負けは悔やまれた。回復状態で夢の舞台を迎えたことは残念だったが、「楽しみだったし、直前まで緊張もなかった。 一年前は122位だったランキングを41位まで上げたプリスコバも、3年ぶりの出場となる全米オープンに気持ちが入っていた。 サービスが武器のプリスコバには、左利きというアドバンテージもある。この日もそのサービス力、長いリーチを生かしたパワフルなショットに加え、得意のドロップショットも多用する組み立てで、まだ動きに自信のない江口を苦しめた。前回の対戦で完全に負けていたプリスコバの攻め方には固い決意が見えた。 それでも、復帰をあきらめかけたときを思えば、前に向かって進める今は幸せだろう。 試合後の握手で二人は肩を抱き合ったとき、プリスコバは言った。 因縁の相手からの言葉もまた、次へ向かうモティベーションになったに違いない。

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「西岡良仁」とは何か?

「西岡良仁」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

西岡良仁に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • オーストラリア情報さん: 西岡良仁「夢を見ました」Twitterで感謝の気持ちを伝える[全豪オープン]
    > https://t.co/2lrHv57CXl

    - 2 ヶ月 30 日と 2 時間 1 分 15 秒前
  • さん: RT @Kyonta2011: 西岡良仁選手情報〜 全豪オープン1回戦で復帰後初勝利をあげた西岡選手。1/29〜バーニーCH、2/5〜ローンセストンCHと、引き続きオーストラリアでチャレンジャー2大会にエントリーしています。 #西岡良仁 #yoshihitonishio… - 2 ヶ月 30 日と 5 時間 51 分 21 秒前
  • ぶらうんさん: 西岡良仁ストレート負け 相手サービスゲーム破れず - 2 ヶ月 30 日と 8 時間 55 分 43 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング