なぜ「秋の全国交通安全運動」なのか?

「秋の全国交通安全運動」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      なぜ秋の●●時に交通事故が多い?「危険な秋」に死なないための方法

      毎年この時期に行われているため、街でポスターを見かけて秋のおとずれ感じた人もいるのではないだろうか。しかし現状として、日々多くの交通事故が起きている。

      そこで、より交通安全の意識を高め、交通事故防止に努めようというのが全国交通安全運動の趣旨だろう。 「全国交通安全運動の期間は中央交通安全対策会議において、基本的に春は4月6日から、秋は9月21日から、それぞれ10日間と決めています。

      この趣旨説明の内容は、実際のデータからもうかがえる。を見てみると、もっとも発生件数が多い時間帯は8~10時で4506件。夕暮れ時にあたる16~18時の時間帯は4465件と2番目に多い。そして負傷者数に関しては、8~10時が5097人、16~18時は5241人で、朝の負傷者数を上回っている。

      いわれるように、あっという間に日が落ちて暗くなってしまう。そのため、車両のライト点灯や歩行者の反射材使用など、夜間通行のための準備も遅れがちだ。

      暗さで視界が悪くなることに加え、こういった夜間通行の準備不足が重なれば、事故の多発につながる。夕暮れが早まる秋口は、確かに事故のリスクが高い時期なのだ。

      ●春の交通安全運動との違い また、春に実施される理由についても聞いてみた。 「平成29年春の全国交通安全運動は、『子供と高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~』を運動の基本として、4月6日から15日まで実施されました。

      春と秋では、実施期間だけでなく、運動の重点にも異なる部分がある。この違いに気づいていなかった人もいるのではないだろうか。全国交通安全運動では、季節や交通事故の実態に合わせた呼びかけが行われている。

      済ませるのではなく、すべての人が呼応して意識を高めてこそ、本当に意味のある運動となるだろう。一人ひとりが交通安全への意識を高め、注意して行動することができれば、実現も不可能ではないはずだ。

      そんな日が1日でも早く、そして1日でも多く訪れることを願う。
      関連キーワード - 交通事故 - -

      かっこよすぎて「ツッコミどころ満載」のヘルメット玩具

      9月21日木曜日から30日土曜日の10日間は『秋の全国交通安全運動』実施期間です。 交通安全といえば、わたしが幼年期を過ごした1960年代の初頭ごろから“交通戦争”という物騒な言葉が使われ始め、ちょっと外に出掛けるのも命懸けというような悲愴な雰囲気でした。 こんな真っ黄色な、いかにもって感じのものは勘弁ですが、この時代、ヘルメットは子供にとって憧れのアイテムでもありました。

      そこに圧倒的な斬新さで殴り込んできたのが、今回ご紹介する三立化学株式会社の『ソーラーメット』です。 ヘルメットの前方にソーラー受光窓があり、そこで発電したクリーンなエコエネルギーを使って、てっぺんについたプロペラがクルクルと回転するという、もう、目眩がするほど画期的な商品です。 横から見ても上から見てもスキのない、SFっぽい味付けの効いたカッコよさ!プロペラは赤と青の2種を付け替え可能という親切さです。 左右のアンテナは『ウルトラマン』の科特隊、頭頂部のプロペラ回転は『ちびっこ怪獣ヤダモン』と『ドラえもん』、おでこに太陽電池がくっ付いてるのは『キカイダー01』、両側面に天使の羽は『Dr.スランプ』など、人気作品のいいとこ取りなのも実にニクイ。 シャープが世界で最初に太陽電池を搭載した電卓を発売したのが1976年。わたしもこんなヘルメット玩具があることをオークションで偶然見つけて落札するまで全く知りませんでした。
      関連キーワード - 交通事故 - -

      一流ホテルのようなサービスをあなたの車内で!極上の“睡眠”を提供する「HOTEL HIGHWAY」期間限定オープン

      毎年、高速道路で起きる事故の件数は2万件以上にのぼるという。居眠り運転はブレーキ操作がないため、重大な事故につながることが多い。 今回、居眠り運転対策に最も効果的と言われている“仮眠”に着目。 高速道路など、動作が少ない環境では、睡眠不足でなくても2時間おきに睡魔が襲ってくると言われている。

      この眠気を解消するのに最も効果的な方法が仮眠。 長時間ドライブの際は特に仮眠をとって、安全で快適なドライブを過ごしたいものだ。

      ■安全のドライブのための上質な休息を 同サービスでは、長時間の運転に疲れたドライバーへ極上の睡眠を提供するために、Sleepdaysの快眠グッズをレンタル。 Sleepdaysの快眠グッズによって、ドライバー自身の車内で質のよい休息を体感してもらうことで、高速道路での交通事故の原因となる居眠り運転を防ぎ、より安全なドライブを。指定の時間にあわせて、同ホテルスタッフのモーニングコールが利用できる。メニュー表より希望の飲み物を同ホテルスタッフが届けてくれるなど、至れり尽くせりだ。

      美しい富士山の姿を楽しめる絶好のロケーションに位置している。

      富士の山々を一望のもと、車内でくつろぎのひとときを過ごしてみて。
      関連キーワード - 交通事故 - -

      自転車の「ながらスマホしない運転」でコーヒーをプレゼント! au損保など3社が安全プロジェクト

      走行前にスマホの画面をロックし、ポケットやかばんに入れて走り始める。5キロ走行後にアプリのメニューを開き、アンケート画面にメールアドレスを入力し、回答。すると後日、ローソンで飲めるコーヒーのギフトURLが利用者に送られるという仕組みだ。

      また、同社によると賠償事故の受付件数は2014年度と比べ16年度は約2倍で、賠償を伴う事故は増加傾向にあるという。
      関連キーワード - 交通事故 - -

考察。「秋の全国交通安全運動」とは何か?

「秋の全国交通安全運動」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

秋の全国交通安全運動に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • コバさん: RT @ENR34love: 秋の全国交通安全運動で岩手県初の死亡事故起こすとこだったこんな奴が免許持ってる時点で事故0なんてムリだろ??お互いぶつからなくてよかった
    > https://t.co/evTT5WA2c2

    - 25 日と 22 時間 18 分 46 秒前

話題のトピック