なぜ「田中俊一」なのか?

「田中俊一」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

GGRYみんなの意見

  • 斎藤駿一郎 さん: なんで日本だけ捨ててはいけないのか?おかしいじゃあないか。責任者がちゃんと国民に説明せよ。事なかれ主義は無責任。@講師は、原子力規制委員会の委員長を務めた田中俊一さん。田中さんは、「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」と述べた。fnn.jp/posts/00075900… - 40 分 33 秒前
  • 斎藤駿一郎 さん: なんで日本だけ捨ててはいけないのか?おかしいじゃあないか。責任者がちゃんと国民に説明せよ。事なかれ主義は無責任。@講師は、原子力規制委員会の委員長を務めた田中俊一さん。田中さんは、「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」と述べた。fnn.jp/posts/00075900… - 40 分 33 秒前
  • 木市山奇早雄(速雄ではない) さん: RT @hosono_54: 田中俊一前原子力規制委員長の発言は重い。 「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」 「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はないと思います。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も… - 5 時間 27 分 55 秒前
  • ? さん: RT @y___hasegawa: ほんとそれ↓ 【原発事故と汚染水】「海に捨てるしか方法無い」「韓国は何倍も海に捨てている」。前規制委員長・田中俊一氏が福島での講演で強調。「世界中でやっている。海は汚れない」とも #BLOGOS blogos.com/outline/405180/ - 9 時間 35 分 4 秒前
  • chiron さん: RT @hosono_54: 田中俊一前原子力規制委員長の発言は重い。 「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」 「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はないと思います。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も… - 10 時間 4 分 19 秒前
  • 前田 克己 さん: RT @hosono_54: 田中俊一前原子力規制委員長の発言は重い。 「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」 「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はないと思います。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も… - 10 時間 45 分 41 秒前
  • ぴよ さん: RT @sasakitoshinao: 田中俊一氏は「トリチウムは世界中の原発から日常的に捨てられている」「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はない。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も政府も持つべき」。福島市で。/原子力規制委の… - 11 時間 13 秒前
  • 春眠暁を覚えず さん: RT @hosono_54: 田中俊一前原子力規制委員長の発言は重い。 「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」 「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はないと思います。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も… - 11 時間 14 分 57 秒前
  • rei okachimachi 🎨 さん: RT @hosono_54: 田中俊一前原子力規制委員長の発言は重い。 「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」 「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はないと思います。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も… - 11 時間 30 分 56 秒前
  • pizmo さん: RT @hosono_54: 田中俊一前原子力規制委員長の発言は重い。 「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」 「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はないと思います。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も… - 11 時間 31 分 54 秒前
  • Yamada Taro さん: RT @hosono_54: 田中俊一前原子力規制委員長の発言は重い。 「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」 「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はないと思います。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も… - 11 時間 48 分 52 秒前
  • 斎藤駿一郎 さん: なんで日本だけ捨ててはいけないのか?おかしいじゃあないか。責任者がちゃんと国民に説明せよ。事なかれ主義は無責任。@講師は、原子力規制委員会の委員長を務めた田中俊一さん。田中さんは、「トリチウムというのは、世界中の原発から日常的に捨てられています」と述べた。fnn.jp/posts/00075900… - 40 分 33 秒前
  • ぴよ さん: RT @sasakitoshinao: 田中俊一氏は「トリチウムは世界中の原発から日常的に捨てられている」「トリチウムはいずれ、どんなことやっても希釈廃棄。きちんと処理して捨てる以外はない。漁民の方ときちんと向き合って話す勇気を、国も政府も持つべき」。福島市で。/原子力規制委の… - 11 時間 13 秒前
  • まあばあちゃんさん: RT @aokiaoki1111: 原子力規制委員会の田中俊一・前委員長が「(福島県が)自ら解決、克服していかないといけない」と強調。汚染土の再生利用の必要性を訴えたとのこと。各地で反対の声が上がる中、田中氏が復興アドバイザーを務める飯舘村では、農地に汚染土を再利用する事業が行… - 19 時間 6 分 16 秒前
  • BLOGOS編集部 さん: 【週間人気記事ランキング(9月15日~9月21日) 第2位】 【原発事故と汚染水】「海に捨てるしか方法無い」「韓国は何倍も海に捨てている」。前規制委員長・田中俊一氏が福島での講演で強調。「世界中でやっている。海は汚れない」とも(鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)) buff.ly/30fVs0r - 19 時間 42 分 33 秒前
  • 酋長仮免厨さん: RT @kazooooya: 「これからの福島の復興にむけて」~生活再建と生活基盤の課題~ - YouTube:
    > https://t.co/7CeVbr8pzw

    2019年9月18日(水)13:30~・講師:田中俊一氏(前原子力規制委員会委員長・飯館村復興アドバイザー) ht… - 21 時間 12 分 43 秒前
  • 酋長仮免厨さん: RT @kazooooya: 田中俊一氏「除染廃棄物を県外で最終処分すると法律で定められているが、自分たちが嫌なものを他県で処分してもらうという考えは、私にはできない。県民が自ら解決策を考え、克服しなければならない」と語った。
    > https://t.co/J0cRKZtcJF

    - 22 時間 26 分 7 秒前
  • momo4leafさん: 朝日(9/18):汚染土の県外搬出「できるのか」 田中・規制委前委員長
    > https://t.co/wlK9b5z2z6

    「規制委員会の田中俊一・前委員長は18日に福島市内であった講演で…除染作業で出た汚染土について、「自分たちのところ…
    > https://t.co/quAGV8kJbp

    - 22 時間 37 分 12 秒前
  • Atsuki Kudoさん: @Deikun2015 @kuragegozen @418tenchan @SaveforestVi @asahi_fukushima 現時点では何重にも障壁をつくり、重要な部分に関しての情報は秘匿し、守られていますそもそも仮定…
    > https://t.co/3Rg2Fghzdn

    - 1 日と 4 時間 54 分 44 秒前
  • 小林茂さん: RT @NMFUKUSHIMA2011: 福島)復興再生拠点全域で立ち入り規制緩和へ 双葉町:朝日新聞デジタル
    > https://t.co/fDH9hhFg3e

    >町の放射線量等検証委員会(委員長=田中俊一・前原子力規制委員長)が拠点区域内の線量などの評価について、報告書を近く提… - 1 日と 13 時間 49 分 12 秒前
  • Nuclear Problemさん: 田中俊一氏は原発推進者であり、放射能の危険性を軽くみる。原子力規制委員会の委員長に断じて不適格。(120724)→
    > https://t.co/04Odq5yL1v

    #nuclear #genpatsu #fukushima #hibaku #seiji #chernobyl - 1 ヶ月 23 日と 12 時間 1 分 12 秒前
  • Zunchangは英三ヲタク§* ॑꒳ ॑* §????さん: RT @handakento: 五郎さん、馬飼野先生と清司さん(ドラムス)のライブへ!このメンバーが揃うとそこで交わされる話はそのまま本に出来る程、価値のあるものだと思いました。(左から私、田中清司さん、野口五郎さん、馬飼野俊一先生)
    > https://t.co/TjgA

    … - 1 ヶ月 24 日と 21 時間 23 分 19 秒前
  • 矢口真里夫@違うだろ〰!この菅義偉ゲ〰!…21日ぶりやっと復活。さん: RT @eco_king: 田中俊一 原子力規制委員会委員長「基準の適合性は見ていますけれども、安全だということは申し上げません」山下郁夫 大阪高裁裁判長「新規性基準は福島原発事故の教訓を踏まえた最新のもので、合理性がある」「周辺環境への放射性物質の異常な放出に至ることはま… - 1 ヶ月 25 日と 4 時間 15 分 39 秒前
  • スカイベリー????清美さん: RT @singerprome: 現在、雑誌シンガープロ8月号を制作中です。掲載の「馬飼野俊一情報」をご紹介します。野口五郎、馬飼野俊一氏、半田健人の3人は、7月19日、ドラマー田中清司が出演するライブに出掛ける前に、「東京へぎそば匠」に立ち寄って、食事を囲みながら、先月… - 1 ヶ月 25 日と 12 時間 5 分 43 秒前
  • 一条 恵さん: RT @2cErdpiBkABs4QQ: 20mSv/y他の棄民・被ばく政策、食品中の放射性物質基準値、食べて応援しよう!山下俊一を重用。田中俊一を原子力規制委委員長に。復興を示すために夏季五輪招致を閣議了解。自民党が邪魔してくれたらよかったw安倍のIOC虚偽プレゼンはオリ… - 1 ヶ月 25 日と 23 時間 21 分 38 秒前
  • はやこまさん: @Azalea_io__520 五輪一年前イベントで達増君以下15首長、鈴木俊一君、体操の田中理恵さんが揃い踏みです。 - 1 ヶ月 26 日と 59 分 27 秒前
  • 矢口真里夫@違うだろ〰!この菅義偉ゲ〰!…21日ぶりやっと復活。 さん: RT @PistonMach: @hakka_pan #国民は・皆で食べろ・放射能・知らない内に・被曝しろ! ※安倍晋三&自民党&TOKIO&早野龍五&東大&糸井重里&菊池誠&山下俊一&柳瀬唯夫&経産省&東電&吉野正芳&復興省&田中俊一&原子力規制委員会&今井尚哉&経団連&環… - 1 ヶ月 26 日と 14 時間 27 分 45 秒前
  • 独りぼっちのはぐれ熊☆あっきぃ さん: youtu.be/-l0MaMfiV3g 【#社長さんいらっしゃい】Part2 昨日の動画から数日が経ち、生田さんの症状はどうだったのか #生田よしかつ #長尾敬 #田中俊一 #文化人放送局 - 1 ヶ月 27 日と 16 時間 35 分 22 秒前
  • ウエヤマナギサさん: #グッドモーニング #tvasahi もしかしたら例えば、里崎智也さんや川合俊一さんが適当に水泳についてコメントする模様が全国送出されるかもと想像していたのですが、さすがに先週は青木愛さん、今週は田中雅美さんが固定で出演し続けていますね。 - 1 ヶ月 28 日と 6 時間 39 分 2 秒前
  • 明太Amadeus さん: RT @Lulu__19: 【拡散】hopi_domingo  3.11を経てこれ… 完全にアウト!! 誰も責任を取らないシステム 川内原発 新基準に適合 安全だとは、私は申し上げません…? 原子力規制委員会 田中 俊一委員長  pic.twitter.com/aIvAg2oWnN - 1 ヶ月 28 日と 14 時間 19 分 28 秒前
  • 茉莉愛さん: RT @masanoatsuko: 「原発ゼロの会」が13日、環境省が進めている除染土壌の再処理について意見聴取会を行なった。田中俊一元原子力規制委員長や今中哲二元京都大学助教など11人が意見表明を行い、田中元委員長以外の10人が、除染土の再利用に反対した。
    > https://t

    … - 1 ヶ月 30 日と 4 時間 12 分 41 秒前

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      東電・柏崎刈羽原発が再稼働へ! 恩田陸が描いた「原発事故後の日本」...利権のため再稼働を進める政府への..

      柏崎刈羽原発が再稼働へ向け本格的に動き出した。原子力規制委員会が、東京電力が示した安全対策が新基準に適合していると、事実上合格としたのだ。

      これまでも高浜、伊方、川内と再稼働が進められてきたが、柏崎刈羽原発は福島の原発事故を起こした東京電力の原発だ。

      原発事故から6年、まるで事故などなかったかのように再稼働を押し進める安倍政権。そんな原発政策への怒りが込められた小説をご存知だろうか。それに続く『錆びた太陽』もまた、エンタテイメント小説でありながら社会的なトピックを扱った作品となっている。

      この世界では21世紀半ば、原発にテロが押し入り爆破するという大事件が起きている。

      それにより近隣住民3万人が急性放射線障害で死亡し、日本の国土の2割が立入制限区域になってしまった。 小説の舞台となるのは、北関東エリアの立入制限区域。そこでは高度に発達して人間との会話も自然に行うことのできる人型ロボットが人間に代わって復興のための作業や調査をしている。

      北関東エリアの立入制限区域内では放射能のせいで奇形化した魑魅魍魎が跋扈。人間は特別な呼吸装置なくしては入ることもできない荒れ果てた土地として描かれている。

      そして物語が終盤に向かうと、政府はその場所に国民には秘密で、海外で出た使用済み核燃料の保管場を建設しようと計画していることが明るみになる。使用済み核燃料と引き換えに莫大な金をもらうためだ。

      いつの日か復興した北関東エリアに帰る日を夢見て、日々頑張っている技術者や住民もいるのだが、そんなものは無視。公にすれば大きな議論が巻き起こること必至なだけに、政府はすべての情報を隠ぺいして計画を進めようとする。 ●東海村の臨界事故を受けて、恩田陸は『錆びた太陽』を書く 主人公たちは、この計画を阻止し、政府が秘密裏に進めるこの計画を暴露しようとするのだが、そのクライマックスに向けた盛り上がりのなかでこんなセリフが出てくる。 〈「今に始まったことではないが、どうも日本の政府や政治家には、今あるものでやりくりしようという頭がないようだ。

      子供が独立して家を出ていったら、小さい家に住み替えるとか、家計の規模を縮小しようと考えるのが普通だが、とにかく彼らは長いスパンで人生計画を考える気がさらさらない。彼らは上昇とか成長とかいう呪縛から逃れられない。〉 福島での事故が収束のメドすらたっていないなか、次々と原発を再稼働させようとし、さらには海外への原発技術の輸出まで企てる現実の世界の安倍政権にもあてはまる言葉だ。

      また、前述のセリフの後には、こんな言葉も出てくる。 〈「さっきも話したように、彼らには人生計画がない。 小説内のセリフでありながら、これらの言葉には原発政策に対する恩田陸の憤怒の思いが見える。『錆びた太陽』は3.11後の状況を見て生まれた小説であり、東海村の臨界事故を受けての物語でもある。17年3月27日号に掲載された取材記事にはこのように記されていた。 〈この小説を書く上で、原体験となった出来事がある。1999年9月30日、テレビ画面に突如、ニュース速報が入った。600人以上が被曝した、茨城県東海村の臨界事故の一報だ。

      高校時代を茨城で過ごし、事故があった核燃料加工施設は高校時代の同級生の親も多く勤める身近な存在だった。原子力マネーで潤う豊かな村が、一夜にして悲劇の舞台となる。強烈な違和感が忘れられない〉 ●金と利権のために原発再稼働を進める政権へ向けた恩田陸の怒り 青春時代を過ごした茨城県で起きた東海村の事故。この国はそこから得た教訓をまったく活かすことができず、さらに大きな事故を起こしてしまった。17年4月号に掲載されたエッセイでは、東海村の事故と福島の事故をこのように綴っている。

      手を尽くしたものの治療方法がなくなり、1人は事故から83日目、もう1人は211日目に多臓器不全で亡くなった。治療に携わった医師が怒りを露にしていたことを思い出す。あの事故は今映像を観ているこの事故に繋がっていた。〉 この国の為政者は同じ事故を繰り返すだけでは気が済まず、必要性のない原発をいまだに使い続けようとしている。

      そもそも、増え続ける電力需要のために多くの原発の建設が押し進められたわけだし、電気が必要だから原発も必要なのだという話だったはずである。

      しかし、節電技術の向上で、原発が一基も稼働していなくとも、国内の電力が賄えることが証明されてしまった。 当初の目的を見失い、原発を稼働させること自体が目的化してしまっているのだ。

      なギャグが満載のリーダビリティの高い小説で、人間味溢れるゾンビが出てくるシュールな笑いに満ちたシーンなどは、映画『アイアムアヒーロー』なども連想させる。だが、そのようなコメディ的作風が選ばれたのは、彼女がそれだけ現状に怒りと絶望を抱えているからに他ならない。 〈近年、我々の生きるこの世界はあまりにも矛盾と不条理に満ちている。

      いや、これはもう笑うしかないという心境になってきている。

      私が時々むしょうにコメディが書きたくなるのは、たぶん心のどこかで深い絶望を感じているせいなのだろう。 「私は自分のことをエンタメ作家だと思っていて。重くシリアスなものだが、基本的にはエンタメ小説で、読んでいると続きの展開が気になってなかなか本を閉じることができなくなってしまう本である。 いま日本では、カルチャーやエンタテインメントに政治をもち込むなという主張が跋扈しているが、そんな状況のなか政治的なテーマを扱いながらエンタテインメントとしても昇華しようとする恩田陸の試みには非常に大きな意味があるだろう。

      再稼働阻止の泉田前知事はなぜ自民から出馬? 安倍政権は原発攻撃対策もしないまま再稼働を押し進めている..

      指摘しながら、県知事選の時からの二階幹事長との密約説を披露した。新潟のテレビ局カメラマンが店の入口に張り込み続ける中、予定時間よりも少し遅れて泉田氏が登場。 それは、自民党からの立候補を了承したとは思えないほど、安倍政権の原発政策とは大きく食い違うものだった。 「規制委員会が何と言っているのか、ご存知ですか。「航空機テロも含めてテロとかミサイル着弾は規制の範囲を超える。思いから、自民党からの出馬要請を受けたというのだ。

      しかし、今の安倍自民党に入って変えられるのだろうか。をスタートさせたが、この時も泉田氏は原子力防災の第一人者として原発テロ対策の不十分さを詳しく説明していた。 筆者はこれ以降、日本国民全員が知るべき憂国の訴えである"泉田原子力防災論"をリテラや週刊誌誌などで紹介、原子力規制委員会の田中委員長の会見でも何度もぶつけてきた。 大飯原発再稼働を認めた今年5月に続き、まさに米朝関係緊迫化で原発攻撃のリスクが高まったとメディアが大騒ぎしていた9月6日、筆者は規制委員会の会見に出席、柏崎刈羽原発再稼働に実質的なゴーサインを出そうとしている田中委員長に再び原発テロの可能性、そしてその対策についての質問をした。

      しかし、"所管外"として具体的回答をしない姿勢は同じだった。そっちの問題は規制委員会とか規制庁の問題ではありませんのでね。

      ----原発の稼働をとめるべきではないかという議論は、規制庁、あるいは政府で、なされていないのか。 原発テロのリスクを問題視せずに"所管外"を繰り返す姿勢の田中委員長に再質問をしようとすると、司会者が委員長と一緒になって質問を遮ろうとし始めた。日本のテロ対策をあなたはどこまでご存知だか知りませんけれども、それはあなたの主張として聞いておきます。報じられた6日の規制委員会後の田中委員長会見の質疑応答だ。

      田中委員長の態度は、原発テロ対策を含む日本の原子力防災に大きな"穴"が開いていることを浮彫りにするものだ。

      北朝鮮との対決姿勢は繰り返し訴えるが、テロやミサイル攻撃に対して脆弱な日本の原発には無頓着な安倍政権と、規制委員会の無策、無関心。 しかし原発推進の総本山の経産官僚が要職を占める"原子力ムラ内閣"の安倍政権が、一国会議員の主張を受け入れて政策転換をするとはとても思えない。 泉田氏の去就はもちろん、自民党が"泉田原子力防災論"に基づく原発政策変更をどこまで約束するのか否かが注目される。

      質問中に「あいつのマイクを取り上げて」 大飯原発再稼動認めた原子力規制委員会委員長が会見でジャーナリ..

      大飯原発をめぐっては、現在でも運転差し止めの控訴審がおこなわれているが、

      しかし、規制委員会は大飯原発の再稼働にお墨付きを与えたわけだ。

      一方で北朝鮮の危機を扇動しながら、原発を止めるどころか、この規制委員会を使って再稼動を推進する安倍政権は支離滅裂としか言いようがないが、そんな中、この原発政策の矛盾をつかれた原子力規制委員会の田中俊一委員長が信じられない暴挙にでた。日本国民の命と安全を守る責務を放棄しているのではないですか。田中委員長が横を向いて隣にいた職員に小声で指示。すぐにマイクを手渡す係の職員が駆け寄って来て、マイクを渡すように求めてきたのだ。

      原発再稼働の可否を決める権限を有するキーマンであり、原子力規制委員会の委員長という要職にある田中委員長が、一方的に筆者のマイクを取り上げ、その質問を封じたのだ。

      これは今村前復興相と同様、国民の知る権利を代行する記者に対しての言論封殺ともいえるあるまじき対応である。からどう守るのかの対応は不十分だが、田中委員長を第二の今村大臣にしないための組織防衛は完璧だったというわけか。銘打った2015年12月9日のブログで、次のような疑問を投げかけていたからだ。

      意図的な航空機衝突への対応』を加えながらも、その対策を講じるまでに5年間の猶予を事業者に与えた上で、原発の再稼働を認可していることが不思議でなりません。
      「5年後に東京五輪を迎えようとしている今、テロ対策に5年の猶予という笑い話のようなことには呆れるばかりです。 この疑問に対する答えを聞こうとしたのだが、田中委員長は質問打切りで回答を拒否した形。 私の前の関連質問でも田中委員長の姿勢には唖然とした。すがって希望的観測に終始、政府に対して働きかけもせず、原発テロに関する基礎的知識不足さえも露呈していたのだ。

      原発テロに関する基礎的な知識不足を物語る答弁だった。23年前の94年の北朝鮮緊迫化の際、日本海側の原発へのテロ攻撃が政府内で懸念されたことがあった。元自衛隊陸幕長の冨澤輝氏は、警察庁幹部との面談をこう振り返る。これを受けて警察庁の警備局長が私に意見交換を求めてきたので赤坂で面談。北陸の原発がテロゲリラに襲われたとき、我々にはどうしようもありません』と切り出し、『機関銃やロケット弾を持ってくるテロゲリラに対応しようとしても、全国のスナイパーは50~100人ぐらい。しかも十数人の集団が襲ってくることは想定していない。 「人を殺さずに相手を逮捕するのが『治安行動』の基本。呆れつつ筆者は田中委員長に先の質問の冒頭でもこう質している。

      先ほど防衛出動や武力衝突の話をおっしゃいましたが、それの前に北朝鮮側が暴発して破れかぶれでテロをすると。当時から今の状況が確実に改善されて、自衛隊がすぐ出動できる状態にあるのかどうか、御見解をお伺いしたい。

      ただ、御質問にあるようなテロとか、それ以前の、我々規制庁として予防的に判断ができないような情報に対して、何か組織として対応するかというと、そこは私どもの所掌、対応ではなくて、また別途防衛省なり、そうしたところが対応するような役割分担ではないかと認識しているところです。 この回答に納得がいかなかったので、若狭氏の主張をぶつけて第二の安全神話に取りつかれた田中委員長に再考を促そうとしたのだが、冒頭で紹介した通りの対応で批判を封じた。 一方で北朝鮮の危機を煽りながら、平然と大飯原発を再稼働を推し進める安倍政権と、そしてそれにお墨付きを与える原子力規制委員会。

-->
考察。「田中俊一」とは何か?

「田中俊一」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

話題のトピック

ブログで注目


    Googleでホットな話題