なぜ「玄海原発」なのか?

「玄海原発」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      『あさイチ』で井ノ原快彦が元東電社員の原発擁護論に真っ向反論!「いまも家に帰れない人がいる」「命が一番大事」

      あの福島第一原発の事故の記憶ですら"風化"させられそうになっている。

      あれだけの未曾有の人災にもかかわらず、安倍政権による原発再稼働は待ったなしの状態で、今月には佐賀県玄海原発が再稼働を強行される見込み。そうした背景には、3.11後の安倍政権のもと、原発御用学者や御用コメンテーターを重用してきたテレビの責任も大きいだろう。 まず番組は、福島原発の事故を受けて出した政府方針や現在稼働中の原発を紹介するという、いかにもNHKらしいベーシックなスタジオ解説で始まった。そのなかでイノッチは、電力が不足していない現状で原発再稼働を推し進める政府方針にこう疑問を呈した。たとえば東京新聞が8日付で報じていたが、昨年、夏の電力の供給余力は、実は東日本大震災前を大幅に上回っていたという。数値をもとに東京新聞が算出した結果によるもので、夏の最大使用電力は震災前の2010年に比べ2400万キロワット減少し、再生エネルギーと節電の合計で、原発44基分にあたる4400万キロワットの余力をつくり出した計算になるという。 つまり、太陽光などの再生エネの拡大などによって、原発がなくても必要な電力は現状、十分にまかなえているのだ。

      してきた安倍政権や経済産業省の主張は根拠を失っている〉と解説されているが、これもその通りとしか言いようがない。正しい その意味でも、井ノ原が『あさイチ』で呈した"電力は十分に供給されているではないか"との疑義は、まさに事実認識としても正しい。だが、イノッチの発言が注目を浴びたのは、さらに踏み込んで、原発擁護派の研究者の理屈に真っ向から反論し、それが極めて真っ当なものであったからだろう。再稼働容認派の竹内氏と脱原発の飯田氏を並べ、この二人の研究者による解説を中心に進んでいくことになる。 「国民にとってのリスク、メリット、そして時間軸ということをやっぱり両方考えないといけないんですけど、みなさん先程冒頭に『原発止まってても生活できてたよね、変わりなかったよね』とおっしゃってたんですけども、実は水面下で、私たちが気がつかないところで実はリスクって大きく膨らんでいて、たとえば電気代。 「あと、いまの危機ではなかったにしても温室効果ガスをすごく、原子力を止めることで、他の手段、火力発電という石炭とか石油とかを燃やすことによって出すエネルギーをつくることで、温暖化のリスクを逆に高めてしまっていた。

      しかし、そこには、取り返しのつかない事故を起こしてしまう危険はもちろん、安全対策や将来の放射性廃棄物処理、そして廃炉時の膨大なコストがまったく考慮されていない。また、震災後、電気料金が高くなったのは、原発が止まったからだけではなく、円安の影響も大きい。さらに、今後の電気料金にはそれこそ巨額の原発事故処理費用が上乗せされる。何を言っているのだろうと呆れていると、柳澤秀夫NHK解説委員がすぐこう指摘した。 「それがあっていま、この話になっているんですよ。とはやっぱり、電気代が上がっているのも知ってますし。なりたててきたが、現実に、福島原発事故により、いまだに故郷に帰りたくても帰れない生活者が何万人もいる。

      廃炉の見通しはいっこうにたたず、家族同士で引き裂かれた人たちも少なくない。口を挟もうとする竹内氏を半ば静止するように、声を大きくしてこう強調したのである。なにより原発は、人びとの生命を、それも何百万、何千万という凄まじい単位で危険にさらす。を強調するのは、端的に言って原発再稼働ありきの詭弁以外の何ものでもない。井ノ原が『あさイチ』で突きつけたのは、まさにそうした原発容認派の詭弁への正面からの回答だろう。的なものでもなく、ひとりの生活者としての実感に根付いたものだ。

      だが、"安倍さまのNHK"と揶揄される状況下で、こうした番組での発言にはプレッシャーもあったのは想像にかたくない。先月、NHKは井ノ原と有働アナが3月末をもって『あさイチ』を降板すると発表した。長く好視聴率を維持する看板番組の人気MCがふたりそろって降板というのは異例のことだが、リニューアルとともに『あさイチ』のリベラルなスタンスも変化させられてしまうことが懸念される。 番組は降板するが、井ノ原や有働にはこれからも生活者の視点から政治権力やその政治に物申す、まっとうな言論を続けていってもらいたい。
      関連キーワード - 井ノ原快彦 - 東日本大震災 - 福島第一原発 - あさイチ - 有働由美子 -

      小池百合子が原発再稼働を容認すると発言! 希望の党の「原発ゼロ」公約はやっぱり嘘だった

      昨年おこなわれた新潟知事選では、原発再稼働反対を掲げた米山隆一氏が当選し、各社の世論調査でも再稼働に反対する人が多勢を占めている。

      だが、そうした民意を無視し、安倍政権は強引に再稼働に舵を切ってきた。謳われており、小池新党に期待を寄せる声も聞かれる。 だが残念ながら、小池代表がそんな声をあげることはないだろう。ハッタリにすぎないことを自らどんどん露呈させている。

      ここにきて小池代表はあろうことか、原発再稼働を容認すると発言をしたのだ。

      小池代表は規制委の判断を容認するというのだ。

      を訴えている人物が、再稼働にはNOと言わず容認する。──小池代表は、橋下の変節を選挙前からすでに繰り広げているのだ。

      あり、株主として東電の原発推進に反対し、再稼働を止める要求や原発ゼロの提案をすることだってできるのだ。

      しかし、いまのいままで、都知事として小池氏がそのような姿勢を見せたことは一度もない。 しかも、既報ですでに指摘しているように、小池氏は脱原発どころか、核武装論者だ。

      明言した小池氏だったが、過去においても、現在の日本会議会長である田久保忠衛氏と、救う会会長の西岡力氏と鼎談した際には、意気揚々とこう語っていた。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。 つまり、小池氏は"日本の核兵器保有を国会で現実的に議論せよ"と声高に主張していたのだ。

      この鼎談がよほど気に入ったのか、小池氏は当時、自分のホームページにテキストを全文転載し、無料公開していたほど。それだけで嘘っぱちの公約であることは明白だろう。をもち出したのは、小泉純一郎元首相を取り込むための作戦。

      しかし、小池劇場一色のメディアは政局の動きに終始するばかりで、こうした小池代表の政策の矛盾を報じない。解説しているが、希望の党が選挙後は憲法改正のために自民や公明、維新とともに連立を組むのは既定路線。公約も相当眉唾もので、選挙後の自民党との連携で変節を見せるのは目に見えている。

      逆行し、むしろ完全にブラックボックス化しているのがいい例だ。

      小池代表の頭のなかは権力への欲望ばかりで、有権者を騙すことしかない。
      関連キーワード - 井ノ原快彦 - 東日本大震災 - 福島第一原発 - あさイチ - 有働由美子 - 小池百合子 -

      「東北でよかった」今村復興相の後任、吉野正芳も被災者切り捨ては同じだ! 東電擁護、「原発大好き」発言も

      所属で、福島県いわき市出身の吉野正芳衆院議員を起用した。実は、吉野復興相の過去の発言や行動を検証してみると、被災地によりそっているどころか、東京電力などの原子力ムラの代弁者としか思えないのだ。

      "原発事故の責任を東電に負わせるな"と発言していた。 「原賠法の一番最後、天変地異、こういう莫大な災害が起きた場合に、もう東電の責任云々かんぬんを無視して全部国が見る、こういう規定になっているんです。吉野議員の国会質疑は、清水社長と足並みを揃えるかのような発言だったのだ。

      吉野議員のこうした姿勢は、この発言だけに留まらない。そんななかで座長の吉野議員は、地元紙のインタビューでも「組織の独立性を守ろうとするあまり、外部関係者の誰とも会おうとしない。 さらに、昨年11月に吉野議員が九州電力玄海原発を視察した際には、「玄海に関しては一生懸命やっているという印象。 原子力規制委への圧力と介入を強め、安倍首相を筆頭に原発再稼働に向けた動きを加速させる。いわば吉野復興相は、事故後まもない時期から電力会社を擁護し、再稼働を推進するために"尽力"してきたのである。 前述したように、吉野復興相の地元はいわき市であり、2012年の解散総選挙で比例中国ブロックに鞍替えした以外は福島5区、福島3区もしくは比例東北ブロックと東北から出馬してきた。くに直近の総選挙で当選を果たし本来の選挙区である福島5区といえば、福島第一原発のある大熊町や双葉町をはじめ、楢葉町、富岡町、浪江町、川内村などといった原発事故によって甚大な被害を受けたエリアにあたる。たとえば、ほぼ全域が福島第一原発から20キロ圏内の楢葉町は2015年9月に避難指示が解除されたが、これは全域避難した町村で初の避難指示解除となった。不安や怒りの声があがっていたが、吉野議員は毎日新聞の取材に対し、こう明言している。

      「楢葉町の解除にはルールを変える政治決断が必要だった。 この吉野議員の発言通り、楢葉町の早期解除が先鞭を付け、今春には一部の帰還困難区域を除き9市町村で避難が解除された。

      しかし、解除されたなかには除染も進んでおらずいまだ高い数値を示す場所もあり、実際は帰還できるほど安全な状況になっていない地域も多い。かかわらず、国は年間線量が20ミリシーベルト以下になったことを根拠にこれらの地域から避難指示を解除したのだ。

      言っておくがこれは通常の被曝限度である年間1ミリシーベルトの、実に約20倍の数値だ。

      吉野議員は2013年、当選を果たした中国地方の地元紙で、こう語っていた。 「線量が高い地域の人々には、本当のことを言わないといけない。を訴えながら、その後継である原子力規制委に介入する。 そして復興の演出のためには、線量など住民から不安の声があがる地域へも帰宅を促し、支援を打ち切っていく。そして、安倍政権が再稼働と避難住民の強制帰還、支援打ち切りを打ち出すと、嬉々としてその政策に乗っかっていく。言い、戦時体制時の監視組織の復活を言い出したこともある。 結局、安倍首相が閣僚に選ぶのは、こういう輩なのである。
      関連キーワード - 井ノ原快彦 - 東日本大震災 - 福島第一原発 - あさイチ - 有働由美子 - 小池百合子 - 吉野正芳 -

      震災報道で原発をタブーにするテレビ局の実態! 学者の警告を遮るフジと日テレ、中央構造線に触れないNHK

      発言していたことを、27日付の朝日新聞が報道した。 もし籾井会長の考え通りに報道がなされれば、福島第一原発事故のときのように爆発が起きたことが明白でも、政府が発表するまでは何も伝えることができなくなる。さらに、この国では数少ないが、良識ある専門家が原発の危険性や正しい身の守り方を伝えることもできなくなる。今回の大地震では北東、南西にと地震が頻発し、未知の断層も出現。あらゆる専門家たちが予断を許さない状態であると警鐘を鳴らすと同時に、本州から九州を貫く中央構造線断層帯の問題がクローズアップされている。

      そして、この中央構造線上にあるのが愛媛県伊方原発であり、中央構造線の延長線上近くにあるのが鹿児島県川内原発だ。

      原子炉直下に未知の断層帯があると指摘する地質学者もいる。



      しかし、NHKはこの間、こうした原発の問題をまったく報じていないのだ。

      14日の地震発生時からネット上では稼働中の川内原発に不安の声が数多くあがっていたが、そうした危機感は16日未明の"本震"によって拡大。その原因は、震源地が予測不能な動きを見せているためだ。

      否、専門家が指摘を行っても、司会者によって掻き消されていったのだ。

      感想を述べるに留まり、笠原教授が心配だと言及した原発には一切、触れようとはしなかった。認めているのに、なぜか"原子力規制委員長を信じるしかない"と言う......。こうしたテレビ報道の無責任が福島の原発事故時に多くの住民を危険に晒したことを、宮根はまったく反省していないのだろう。 そうした原発事故の反省が皆無だったのは、フジの新番組『ユアタイム~あなたの時間~』も同様だ。

      その後、司会の市川紗椰はしどろもどろになり、原稿を噛みまくった後にCMへ。すぐさま話を打ち切らなくてもCMまでは多少の余裕があったようにも思えた。恐らく原発立地地域の危険性に話が及ぶ前に打ち切ったのだろう。 もしそうならば露骨にも程があるが、これがフジのスタンスであることは他番組が証明している。

      原発への不安な気持ちを"いつものこと"と言わんばかりに処理。わざわざ原発への不安の声をかき消すアナウンスをする始末だった。番組では18日放送で現地の断層調査を行った東北大学の遠田晋次教授を招き、解説を行ったが、そのなかで富川悠太アナウンサーが川内原発と伊方原発に危険はないかと言及。本来、キャスターならば、そうした問題点も触れておくべきだと思うが、富川アナはそのままスルーしてしまったのだ。

      逆に、問題を見逃すことなく、生放送で論争にまで発展させたのが、同じテレビ朝日の玉川徹氏だ。

      同日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』では、GPS調査による地震予知について特集し、四国北部や琵琶湖西岸などでエネルギーが溜まっているのではないかという調査結果を紹介。 石原氏といえば、福島原発事故以前に電事連の原発PR広告に頻繁に登場していた"御用タレント"であり、いまだ原発安全神話を振りまいている"無反省"な人物だが、こうした相手にきちんと反論し、怒りさえ見せるというのは、ジャーナリストとして真っ当な証拠だ。

      あらためて、GPS調査によってもっとも懸念される地域が四国北部であることや、その長い断層が動けば、地震が起きた場合はマグニチュード8クラス、伊方原発近辺では震度7クラスの揺れが起こるという専門家の意見を紹介した。 くわえて、このコーナーでは、伊方原発は中央構造線が走る断層の沖合わずか5キロの場所にあること、今回の熊本大地震で垂直加速度1399ガルが記録されたことに対して、伊方原発は最大でも485ガルでしか設計されていないことなどをリポート。 福島の原発事故を経験したいま、こうした報道が行われるのは、いたって当然のことだ。

      むしろ現在は、次にどんな大地震が起こるのかまったくわからない、"想定外"の危機に備えなくてはならない状態。を国や原子力規制委に求めるのが報道の責務でもあるはずだ。

      四国電力は伊方原発3号機について今年7月の再稼働を目指しており、今月20日、市民団体が愛媛県庁に再稼働同意を撤回するよう申し入れを行ったが、このニュースを報じたのもTBSのみだった。キャスターの星浩氏が"予測のできない地震が起こるこの国で、原発再稼働を行うのは問題がある"と話した。今回の地震では現地レポートでも頼りない印象しか残せなかった星キャスターだが、はっきりと原発の問題を口にしたことは評価できるだろう。これでは籾井会長と同じ穴の狢、報道の役割など捨てている状態だ。

      地震のリスクを叫ぶ一方で、原発問題は放り出し、オリンピックのエンブレムやベッキーの手紙の話題で盛り上がる。──昨日、石川県志賀原発1号機の原子炉建屋直下に活断層があるという有識者会合の報告を原子力規制委が受理、1号機の廃炉の可能性が高まったが、こうした重要なニュースさえ、『NHKニュース7』をはじめとして伝えない番組も多かった。
      関連キーワード - 井ノ原快彦 - 東日本大震災 - 福島第一原発 - あさイチ - 有働由美子 - 小池百合子 - 吉野正芳 -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「玄海原発」とは何か?

「玄海原発」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

玄海原発に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ttjj01(安倍自民消えろさん: RT @Lulu__19: うちのガイガー、玄海原発の蒸気発生のニュースの前に0.2μSv/hまで上昇してたな。その後謎の頭痛と下痢。現在は0.07μSv/hの福岡市の平常値まで下がっている。
    > https://t.co/PfiOCQA3Yn

    - 13 日と 5 時間 57 分 28 秒前
  • haruさん: RT @yasuakiadachi: 玄海原発3号機配管蒸気漏れは「7年後の再稼働」ならではの穴! 更田委員長「手取り足取り…子ども扱いしないとならない事業者だったら原子力を扱う資格はない!」~原子力規制委員会更田豊志委員長定例会見
    > https://t.co/6QdoAAZue

    … - 13 日と 5 時間 58 分 1 秒前
  • 馬場舞さん: @Muranishi_Toru 森友学園の次は佐賀県にある玄海原発再稼働反対ですか?彼らは原発のおかげでデモができている、なんて裕福なんでしょう。
    > https://t.co/u5fuaRgJRR

    - 13 日と 5 時間 58 分 9 秒前
  • すもも *李* さん: RT @Sugihayama: 「敦賀…燃料棒1体から…見えない小さな穴を通して漏れた…2号機…1次冷却水への放射能もれ…排気筒からの放射性ガス漏れなどが相次いで…」これ、川内原発の不良品燃料集合体と同じ症状玄海原発でもあったよ。#敦賀原発 #川内原発 #玄海原発 ht… - 13 日と 5 時間 58 分 59 秒前
  • 三重県民さん: 「寿命47年」の配管、11年後に穴 玄海原発:朝日新聞デジタル
    > https://t.co/2VNc2ezqJr

    - 13 日と 5 時間 58 分 59 秒前
  • Iwanoriさん: RT @masanoatsuko: 原発以前の問題かもしれません。1994年の運転開始から一度も配管を交換せず、保温材を外しての点検は最後が2006年。玄海蒸気漏れ 雨水で配管腐食 3号機、外装板の隙間から浸入|佐賀新聞
    > https://t.co/2bq5pqDhb6

    … - 13 日と 5 時間 59 分 44 秒前
  • たいまつ#立憲BACKERSさん: RT @kemuchiman: 玄海の次は伊方でその次は川内ですか、もう何度も言ってるよね、いい加減本当にやめようか、取り返しがつかなくなる前に。日本の原発はもう限界だと思いますよ。日本、ブッ壊れてるよ。
    > https://t.co/7V4TRghinu

    - 13 日と 6 時間 24 秒前
  • ttjj01(安倍自民消えろさん: RT @notomi0700: 玄海3号に直径1センチの穴 九電、蒸気漏れ配管で確認:東京新聞
    > https://t.co/qU9Not8dfG

    ※老朽化でもう寿命が来ている原発を再稼働ありきで、基本津波対策だけでOKの規制委は、今回の配管ともっと危険な配線の総取り替えをしないと… - 13 日と 6 時間 2 分 50 秒前
  • Keita Shimada(島田恵太)さん: RT @MCANjp: 285回【再稼働反対!首相官邸前抗議】終了、約2500人が参加しました!この抗議は7年目に突入しました。玄海原発3号蒸気漏れで停止した際町民は「原発はいらない。もう恐ろしい」と言った。この真に迫った言葉を来週も首相の耳に届かせよう!この後 #官邸前大集合… - 13 日と 6 時間 4 分 30 秒前
  • じゃもこさん: RT @yogen_com: 【47年間は使えるはず】玄海原発の腐った配管の画像が衝撃的なんだが…よくこれで原発再稼働したな
    > https://t.co/QtJ7CkUrDX

    - 13 日と 6 時間 4 分 43 秒前
  • ぶたのぶーこさん: RT @MCANjp: 【0406再稼働反対!首相官邸前抗議】玄海原発3号、再稼働一週間で蒸気漏れで発電停止。首相の「世界一厳しい規制基準」というでたらめに抗議の大きな声を!4/6(金)18:30〜、
    > https://t.co/GcGhXcsQqs


    > https://t.co/Gh

    … - 13 日と 6 時間 5 分 2 秒前
  • akkoさん: RT @sanponeko: 官邸前来た。 双葉町から避難してきたご婦人の、東海第二原発再稼働への怒りのスピーチのあと、柏崎からきたおばあちゃま、震える声のスピーチで、柏崎原発を止める為にみなさんのお力を貸して下さいと…そのあと、玄海原発の技術への疑問のスピーチ。もう本… - 13 日と 6 時間 8 分 44 秒前
  • KOTAROさん: RT @kannamitsuta: 原子力規制を監視する市民の会より)玄海原発3号機配管穴あき蒸気噴出原子炉を止めなさい!すべての原発の配管の総点検を!
    > https://t.co/RZk7ilOBYX

    ▼賛同署名
    > https://t.co/E4jWNW5W2a

    - 13 日と 6 時間 11 分 42 秒前
  • ブリーフみそ1さん: 九州電力玄海原発プルサーマル用燃料の製造に向けての動き有り 2007年04月23日
    > https://t.co/GcrySydweL

    三菱重工業(九電へのMOX燃料供給契約を締結)および三菱原子燃料(部品を製造する)にも、同様の品質保証…
    > https://t.co/WWGSzfVf1H

    - 3 ヶ月 30 日と 22 時間 31 分 1 秒前
  • 不正選挙監視団さん: 日本で一番危険な原子炉は、九州電力玄海原発 - 3 ヶ月 30 日と 23 時間 50 分 40 秒前
  • みのむしちゃわんさん: RT @BB45_Colorado: また、阿蘇や姶良巨大火砕流で九州が全滅するから原発のことなど考えなくてよいというのも根本的な誤り。阿蘇巨大噴火では九州はほぼ1日で全滅し、中国四国も火砕流と降下物で壊滅するわけだが、川内、玄海、伊方、島根発電所が制御を失い炉心溶融後爆発… - 4 ヶ月 4 時間 3 分 39 秒前
  • かえでさん: RT @hankakujyoshibu: 12月15日に行われた2017年最後の九州電力前抗議。伊方原発の差し止め裁判の画期的な判決は再稼働されようとしている玄海原発にも大きな期待と諦めずに行動する意味の大切さをあらためて再確認させてくれました。#玄海原発再稼働反対 htt… - 4 ヶ月 4 時間 14 分 20 秒前
  • ASさん: RT @ActSludge: ◆昔のブログ 『●核発電所からの「死の灰」最終処分場をどうするのか?、を今ごろ考えている「麻薬」中毒患者たちの無責任』/《佐賀県玄海町の岸本英雄町長は…原発から出る「高レベル放射性廃棄物」(核のごみ)の最終処分場について、記者団の取材に「自ら手を挙… - 4 ヶ月 6 時間 28 分 43 秒前
  • 重力✧恩寵@返校迷さん: 玄海原発では、横殴りの雨が叩きつけるなか、シールド装備の隊列を組んで、細い山道で防御。来るぞー!と大声がするんだ。すると反対派のアカ連中(発言そのまま)がデカイ丸太をみんなで抱えて、ミサイルみたいに突っ込んでくる。それをドーンと盾で受け止めて、皆で押し返す。怖かったね、あれは」 - 4 ヶ月 8 時間 56 分 24 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /var/www/ggry.net/new_modules/news.php on line 465