なぜ「決別」なのか?

「決別」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      中島健人、「ドロ刑」撮了に涙『勝負の年だったので…』<徹底現場リポ>

      そんな異色の刑事ドラマの撮影最終日に、ザテレビジョンは潜入取材。終わって間もなく始まったため、残暑厳しい中スタートした撮影もとうとう最後の日となった。 まるでキャストやスタッフが作品との別れの寂しさを表したような冷たい雨が降りしきり、厳しい寒さの中でロケは行われた。 手や顔の感覚がなくなるほどの寒さで、中島からは白い息がこぼれる。遠藤がニコニコしていると一気に現場が和むのはこの日も変わらず。細かい修正にも丁寧に対応し、いつも通りの撮影が終了。一生に一度できるかできないかという貴重な役をいただいて、本当に楽しんでやらせてもらいました。

      ケンティーを始め、人柄のいい人たちの集まりだと日々感じていました。

      クジクジグジグジ言っている人もいないし、不満を言っている人もいないし、心の隅では何を思っていたか分かりませんが(笑)、現場を一生懸命やっている姿に感動しました。

      遠藤は、ちゃめっ気を交えつつ、目を真っ赤にしながらスタッフ&キャストを感謝の言葉でねぎらった。中島健人、最後のシーン撮影に登場! そして、いよいよラストの撮影。煙鴉が残したコースターの文字に思いをめぐらせ、フッと表情が変わる斑目の場面が用意されていた。さすがの中島も体を揺らしたり、簡易ヒーターに頬をギリギリまで近づけ、暖を取る。多くの出演者から絶賛された現場での気持ちの良い振る舞いはそのままに、スタッフと談笑しながら準備を待っていた。 時折、雨の中一生懸命セッティングするスタッフを見ていたり、橋の中央で川の遠くの方に目をやり、少し寂しそうな表情も見せる中島。ほんの少しの演技にも妥協しなかったのも『いつも通り』だ。

      ラストカットを撮り終えると、中島は今度は相棒の撮影終了を待っていた遠藤から青い花束を渡された。現場を離れがたい中島の気持ちも混じったジョークに温かい笑いが起こる。 ポロポロと涙が落ちる中、「自分が青二才でやりきれない部分もあったんですけど、そこを全部フォローしていただいて、引っ張っていただいて。遠藤ももらい泣き寸前だが、笑顔でその様子を見守る。今年は戌年で僕、戌年なので“ナンバーワン”な年にしたくて、最後に“ナンバーワン”な現場に出会えて本当に良かったなと思いました。

      声を振り絞り、スタッフたちは笑いつつ、こちらもなかりグッと来ている様子。最後は仲良く中島&遠藤で退場! また、「もともとお芝居が好きだったんですけど、この現場のおかげで、さらに、『もっと』好きになりました。

      3カ月間皆さんとたくさんの愛をはぐくむことができて、未来につながるすてきな現場を作ることができて、本当に感謝しております。最後は最高の笑顔で締めくくり、たくさんの拍手が送られた。あいさつ後も時間の許す限り、中島はスタッフと固い握手を交わし、感謝を伝え、遠藤と二人で現場を後にした。中島が誰よりも現場を愛していたからこそ飛び出したフレーズに、現場はほっこりとしていた。最終回は、12月15日(土)夜10時から日本テレビ系で放送。

      もう男はこりごり? デミ・ムーア、同性のスタイリストと2年越しの交際!

      お相手は、先月親密ダンスで噂になっていたマーシャという、43歳のセルビア人スタイリストで5歳の男の子と2歳の女の子の母親。 マーシャはフェイスブックで2人の関係をほのめかしていたようだが、ついにデミも交際を公にすることを決めたようで、サングラスをかけ、Tシャツにジーンズのデミが、彼女の娘のルミを抱っこし、マーシャがストローラーを押してロサンゼルスでショッピングなどを楽しむ様子がパパラッチされている。

      デミの3女タルーラと共同経営者のアンダを通じて知り合い、意気投合したのだとか。2013年に泥沼離婚が成立するが精神的ショックから激ヤセし、奇行も報じられていた。 その後は、24歳年下のアートディーラー、22歳年下の長女ルーマーの元彼、12歳年下のニュージーランド人俳優など、年下狙いの“クーガー”として名を馳せたが、どれも短期間のロマンスに終わってしまったデミ。

      苦闘し続けたミュージシャン・七尾旅人が「メジャーレーベルと2年で決別した理由」

      当時“天才”ともてはやされたものの、メジャーシーンと相いれることはなく、わずか2年で所属レコード会社からの離脱を選択。9.11のテロ事件以降の日本を描いた3枚組の大作『911FANTASIA』や、戦後1人目の戦死者を自ら演じた映像アルバム『兵士A』など、インディペンデントな立ち位置から次々と野心作を発表。一方、ポップな楽曲でもリスナーを魅了してファン層も拡大している。

      他のミュージシャンにはないような幅広い活動が、彼が唯一無二の存在と言われるゆえんだろう。Dogs』は20年の苦闘を超えてたどり着いた最高傑作だ。

      って光景をたくさん見まして、そこからインディペンデントの道を選んで。後ろ盾がないから逆になんでもやれて、皆に止められるような内容にもトライできた。日常なんて簡単に崩れ去るという危機感を抱えていましたが、それに呼応するような音楽はほとんど聴こえてこなかった。 七尾:メジャーにいた2年は本当にそんな気持ちでしたけど、独立してからはいい仲間も増えていったし、自力で前より稼げるようにもなっていったし。いろんなジャンルの凄い人とひたすら即興演奏したり、チャレンジの毎日。地味だと思われていた、弾き語り演奏の概念を変えたいなって、新しいやり方を試行錯誤したり。歌とギターやシンプルな機材だけで壮大な表現ができないかなと。たとえ商業映画みたいに大きな予算がなくとも、手塚治虫先生がペンと紙だけでとてつもない物語を描くように、僕も想像力や情熱で状況を逆転していく方法があるんじゃないかって、常に模索してました。

      そのひとつの総決算として『兵士A』もありました。

      ──弾き語りを始めてから福島や熊本といった被災地や、海外では、ニューヨーク、モザンビークでも歌っていますね。


      いろんな土地で、さまざまな人生のあり方を見ることができました。

      決して“フクシマ”と記号化されてラベリングされるような一枚岩ではないんです。災害などが起きた後はどうしても人々の声は強さを増し、アジテーション気味になる。そういう人たちの押し殺したような小さな声の数々が忘れられず、何度も思い出してしまう。

考察。「決別」とは何か?

「決別」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

決別に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • SERVAMP-サーヴァンプ- 公式 さん: コミックジーン1月号は明日12/15(土)発売です。サーヴァンプは巻頭カラーで、コミックス13巻ラストの描き下ろし収録部分+新規第79話「決別」掲載!この号から、コミックス13巻の続きが読めます! #サーヴァンプ pic.twitter.com/2isjtCGOev - 21 分 19 秒前
  • いっくんロード乗り さん: 返信先:@ozone_bike 逆にルノーに対する嫌がらせになり、決別するかも - 1 分 9 秒前
  • ミカエル さん: 決別って不穏すぎねぇ…????((( ゚ д ゚ ;))) - 1 分 20 秒前
  • プリンセスヒサコ さん: 返信先:@merino_wool もうワイでは手におえないなと思ってエイゼルとは決別することにしてしまった!ファイトぜひぜひ~! - 1 分 22 秒前
  • 柚 @生きる さん: 誰と!!!!誰の!!!!決別なんですか!!!!???? - 1 分 33 秒前
  • 墓からでれないさっちん さん: けつ……べつ…………???それは誰と誰が決別するんです……??さばんぷ本誌も地獄の気配……うわ……え……? - 3 分 47 秒前
  • みぃし@げんこ さん: あとあんなにハッピーエンドっぽく終わったのに次の話が決別なんですが…………………………………… - 5 分 52 秒前
  • すいれん さん: 決別!!?!決別ってなに!!! - 6 分 55 秒前
  • 空 さん: 決別ってなに・・・?まさか盾ちゃんじゃないよね・・・怖いんだけど・・・。 - 7 分 16 秒前
  • いのたま┏( .-. ┏ ) ┓ダァーッ!! さん: 決別。どこと。C3?塔間さん? - 8 分 58 秒前
  • はじこ さん: スマイルワールドと決別ちゃんと保管してるから原作再現しような! - 11 分 17 秒前

話題のトピック

Googleでホットな話題