なぜ「横山光輝」なのか?

「横山光輝」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

GGRYみんなの意見

  • つみ さん: 横山光輝三国志のコミックス読む ②同上アニメでハマる ③NHK人形劇三国志を観てここで完全に落ちる(蜀推し) ④三國無双(PSの格ゲ)プレイ ⑤真・三國無双プレイ(魏・呉・その他の人物も好きになる) ⑥同上FA描き始める ⑦オリジナル三国志を描きたくなる ⑧資料を集めだす ⑨ぼちぼち描いてる twitter.com/kidotakayosi74… - 17 分 47 秒前
  • mao さん: 計13いいねありがとう!追加するよ!みんなもやろう! 三国志 横山光輝 ピュア・トランス 水野純子 ガラスの仮面 美内すずえ - 7 秒前
  • つみ さん: 横山光輝三国志のコミックス読む ②同上アニメでハマる ③NHK人形劇三国志を観てここで完全に落ちる(蜀推し) ④三國無双(PSの格ゲ)プレイ ⑤真・三國無双プレイ(魏・呉・その他の人物も好きになる) ⑥同上FA描き始める ⑦オリジナル三国志を描きたくなる ⑧資料を集めだす ⑨ぼちぼち描いてる twitter.com/kidotakayosi74… - 17 分 47 秒前
  • gymrit さん: 返信先:@fuubaika他1人 横山光輝のシルエットで判別でき、シンプルゆえにキャラクター感の個性溢れるメカデザインは、偉大です。 - 47 分 37 秒前
  • 豆腐 さん: 返信先:@Lain_swww 大量にあってしかも紙媒体では絶版が多い横山光輝作品がスマホかPCさえあればだいたい揃えられる電子書籍コワイ!(e-bookJapanの沼から) - 58 分 4 秒前
  • 三好崇慶 さん: 返信先:@Commander_Nitta 横山光輝のせいかもしれない - 1 時間 17 分 3 秒前
  • 広長憲 さん: RT @Changokushi: おはようございます。昨日も年配の方に何故三国志?と聞かれ、神戸は『鉄人28号』や『三国志』の作者横山光輝先生の故郷だと説明しました。喫茶メニューはほぼ三国志ですが、漫画や本は横山光輝作品たくさん置いていますので往年の名作を是非お読み下さいませ。… - 1 時間 17 分 32 秒前
  • eroki-mota さん: RT @osaka_seventeen: ライトノベル作家のアシスタントも、ライトノベル作家が自腹で雇います。ライトノベル作家のアシスタントは過酷で、作家がYouTubeで猫動画を探している間、ずっとFGOの種火周回をしたり、横山光輝三国志を読んだり、トップバリュの妙に味の薄い… - 1 時間 57 分 20 秒前
  • 阿魔野邪鬼 さん: 返信先:@aooooce 脳みそスッカスカの横山光輝ファンですか。あなたよりはマシだと思いますけどね。 - 2 時間 3 分 55 秒前
  • shaitama- さん: 返信先:@kidotakayosi74 ①小学館の漫画日本の歴史にハマる ②集英社の漫画世界の歴史にハマる ③横山光輝三国志にハマる ④コーエーの歴史シミュレーションにハマる ⑤高校が「地歴部」にいた ⑥中央公論社世界の歴史にハマる ⑦歴史は楽しい✨ サークル系はネットでは一時期いたが、また入ってみたい気もしないではない🤔 - 3 時間 2 分 54 秒前
  • JOJO!だめよンbot さん: JOJO!だめよン 私の顔をみるなり「げえっ!スージー!」なんて横山光輝三国志みたいに言ったって許さないんだから - 6 時間 16 分 17 秒前
  • mao さん: 計13いいねありがとう!追加するよ!みんなもやろう! 三国志 横山光輝 ピュア・トランス 水野純子 ガラスの仮面 美内すずえ - 7 秒前
  • つみ さん: 横山光輝三国志のコミックス読む ②同上アニメでハマる ③NHK人形劇三国志を観てここで完全に落ちる(蜀推し) ④三國無双(PSの格ゲ)プレイ ⑤真・三國無双プレイ(魏・呉・その他の人物も好きになる) ⑥同上FA描き始める ⑦オリジナル三国志を描きたくなる ⑧資料を集めだす ⑨ぼちぼち描いてる twitter.com/kidotakayosi74… - 17 分 47 秒前
  • gymrit さん: 返信先:@fuubaika他1人 横山光輝のシルエットで判別でき、シンプルゆえにキャラクター感の個性溢れるメカデザインは、偉大です。 - 47 分 37 秒前
  • 広長憲 さん: RT @Changokushi: おはようございます。昨日も年配の方に何故三国志?と聞かれ、神戸は『鉄人28号』や『三国志』の作者横山光輝先生の故郷だと説明しました。喫茶メニューはほぼ三国志ですが、漫画や本は横山光輝作品たくさん置いていますので往年の名作を是非お読み下さいませ。… - 1 時間 17 分 32 秒前
  • eroki-mota さん: RT @osaka_seventeen: ライトノベル作家のアシスタントも、ライトノベル作家が自腹で雇います。ライトノベル作家のアシスタントは過酷で、作家がYouTubeで猫動画を探している間、ずっとFGOの種火周回をしたり、横山光輝三国志を読んだり、トップバリュの妙に味の薄い… - 1 時間 57 分 20 秒前
  • shaitama- さん: 返信先:@kidotakayosi74 ①小学館の漫画日本の歴史にハマる ②集英社の漫画世界の歴史にハマる ③横山光輝三国志にハマる ④コーエーの歴史シミュレーションにハマる ⑤高校が「地歴部」にいた ⑥中央公論社世界の歴史にハマる ⑦歴史は楽しい✨ サークル系はネットでは一時期いたが、また入ってみたい気もしないではない???? - 3 時間 2 分 54 秒前
  • JOJO!だめよンbot さん: JOJO!だめよン 私の顔をみるなり「げえっ!スージー!」なんて横山光輝三国志みたいに言ったって許さないんだから - 6 時間 16 分 17 秒前

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      吉川晃司「助けを乞えるあてもなく…」人生の岐路ですがったモノ

      海外初出品となる貴重な出土品の前で、歴史好きになったいきさつや展覧会の注目作品について語りました。

      政治や軍事、文化などに関する文物や出土品などを展示。皇族クラスの墓からの出土品など、多くの貴重な作品とともに、三国志の壮大な世界をリアルに体感できます。
      それまでは己を物差しに生きてきたタイプで、困ったからといって助けを乞えるあてもなく、ただ史実や偉人などに何かヒントが見つかるのではないか、と思ったのが最初です。そこを知らない限り前に進めなくなってしまい、読み始めたらハマっちゃいました。

      吉川さん やはり過去というのは、ものすごく魅力的です。をはじめ、三国時代のリアルな戦乱を物語る兵器や文物がたくさん並んでいます。

      特別展『三国志』鑑賞レポート 曹操、劉備、孫権が躍動した「リアル三国志」の世界へ!

      日中文化交流協定締結40周年を記念する本展には、中国各地の博物館や研究施設から出品された約160件の文物が来日している。

      42件と、中国本国でも実現不可能に近い豪華なラインナップを見ることができる。 中国各地から三国志関連の資料が集結 三国志ファンには改めて説明不要だが、古代中国が舞台の三国志は、西暦220年から280年までの三国時代とその周辺の時代の出来ごとが書かれた長大な歴史物語である。そして、野望、友情、忠義、結束、あるいは裏切りといった複雑な要素が絡み合いながら、争いの中で無数の武将たちが織りなす熱い人間ドラマこそ、三国志が時代を超えてファンを惹きつける魅力といえる。 展示風景 一方で、もうひとつ知っておきたいのは、現代には大きく分けて2つの三国志が伝わっているということ。現代の我々が小説やゲームで知るドラマチックな話の多くは『三国志演義』をベースにしたものであり、その上で正史に基づいた三国志の核心を伝えることが本展の狙いとなっている。

      ひとまずこれだけでも知っておくと、三国志ファンから誘われて初めて三国志の世界に入るようなビギナーでも、本展をしっかりと楽しめるはずだ。

      おそらく会場に入って最初に目に飛び込んでくるのが高さ約1.7mの《関羽像》だろう。これは15~16世紀の明の時代に作られた青銅製の像。甲冑姿の関羽は類稀な智性と一騎当千の強さを誇った三国志の物語そのものの威容を感じさせる。関羽様と一緒に自撮りするもよし、また、像から溢れ出るパワーを自分のスマホに納めるのもいいだろう。を皮切りに、その後は三国志の時系列に沿った全5章立てで構成され、ラストのエピローグへと続いていく。光プロダクション蔵(C)横山光輝/光プロ 会場では日本で育まれた三国志カルチャーも展示を盛り上げる。例えば、各章の最初には横山光輝によるマンガ『三国志』の原画を展示。また、川本喜八郎による武将たちの人形が各所に展示されている。

      飯田市川本喜八郎人形美術館蔵(C)有限会社川本プロダクション さらに本展では2種類の音声ガイドが用意され、一方では歌手の吉川晃司がナビゲーターを務め、吉川英治版の『三国志』の一節も朗読。 第1章の展示室には曹操、劉備、孫権の三英傑を軸に、それぞれのルーツがわかる品々を展示。劉勝は漢の武帝の異母兄弟であり、劉備が漢王族の血を引くことを示す意味において重要な人物。》などは金銀のまばゆい装飾が漢の貴族の栄華を伝えている。

      三国時代に使われた武器や戦の様子を今に伝える数々の出土品が展示されている。

      》から放たれたかのように頭上を飛ぶ1,500本もの矢。三国志といえば赤壁の戦いの前に諸葛孔明が3日間で10万本もの矢を集めたという奇策があまりにも有名だが、この空間はそんな戦の中のワンシーンを思い起こさせる。かけて数多く展示されているのが、三国それぞれの特色が表れた工芸品の数々だ。

      どれも細かな技巧が施されたものだが、金印や印もそのひとつ。》も三国志に登場する人物の名が刻まれた現存唯一の印として注目の展示。》など、細かな芸と当時の栄華を感じさせるものが多い。現在の河南省安陽市に位置する曹操高陵は、2008年から翌年にかけての発掘調査により曹操の墓である。これは近年の中国での三国志研究ブームに火をつける大発見となった。再現空間 曹操の墓というからにはかなり豪華……と思いきや、通路の幅は小さく狭い。こちらも6世紀末頃に始まったとされる白磁の歴史を覆す貴重な資料だ。

      と三国志ファンという人も、本展をきっかけに三国志の世界に飛び込もうという人も興味を引く仕組みが盛りだくさん。この夏は三国志ワールドにどっぷりハマってみてはいかがだろう。

      特別展『三国志』へ行く前に読みたい、吉川英治小説『三国志』 日本における三国志人気の秘密に迫る

      期間、東京国立博物館で特別展『三国志』が開催される。15万以上の武将が誕生するなど、開催前から大いに盛り上がりを見せている。

      通常『三国志』と呼ばれる書物は、陳寿が記した歴史書である『三国志』と、『三国志』を基にしながら作者の創作を盛り込んだ羅貫中らによる『三国志演義』のふたつを指す。『三国志』は正確かつ簡潔を期して史実を記述しているのに対し、『三国志演義』は読み物として面白く、エンターテイメント性が高いという性質を持つ。壮大な歴史を持つ中国においては、春秋戦国時代、南北朝時代など、三国志の期間以外にも群雄割拠の時代はたくさんある。その中で、なぜ三国志は日本において突出した人気を誇るのだろうか。理由は複数あるだろうが、短期間におけるカリスマ性の高い武将の登場と起伏あるストーリーのほか、『三国志演義』の存在が大きいと思われる。 三国志においては、ほぼ同時期に強い武将が登場する。他の時代にも数多くの武将が存在するが、三国志の時代ほど短期間での乱立状態にはなっていない。物語としては、個性的なキャラクターが長いスパンで点在するよりも短い期間でつぎつぎに出てくる方が、中だるみせず刺激的になる。そして三国志は、登場人物が成功したところで話が終わらず、一度成功してもまた次のライバルに攻撃され、最終的には亡くなる。言って頭に浮かぶのは恐らく、小説は吉川英治の『三国志』で、漫画は横山光輝の『三国志』だろう。吉川英治の『三国志』は『三国志演義』に基づいており、横山光輝の『三国志』は吉川英治の小説に影響を受けている。

      吉川英治の『三国志』はベースとなる『三国志演義』の性質を引き継ぎながらも合理性を高め、よりわかりやすい話に仕立てている。

      吉川三国志は戦後に新聞小説として連載されたこともあって広く普及し、日本の三国志の事実上の定本として確立している。

      吉川三国志の面白さは、なんといってもキャラクターの力にあるだろう。清廉潔白な劉備、知性と武力を兼ね備えた関羽、粗暴で野卑だがどこか憎めない張飛、誠実で勇猛な趙雲、典雅な智将の諸葛亮孔明など、魅力的な人物が次々に登場する。また作中、赤面美髯の関羽は偃月刀、巨漢で眼光鋭い張飛は蛇矛、涼しげな雰囲気の孔明は白羽扇など、象徴的な武器や道具を携えて戦いに臨んでおり、性格や容姿、戦闘スタイルが有機的に結びつく形で描かれているため、登場人物を想像しながら読み進めることができる。ライバルや敵などは短所と共に長所も描かれ、まったく好きになれない人物は少ない。読者はきっと感情移入できる武将を発見し、また各武将を身近な人間に当てはめることができるだろう。現代的な言い方をすれば、キャラクターがすべて“立って”いるのだ。

      Commons) キャラが魅力的なのは人間のみならず、関羽の愛馬となった赤兎馬にも当てはまる。著者の吉川は将来騎手になることも考えていたようで、恐らく馬全般を愛していたのだろう、赤兎馬の炎のような毛並みや千里を走るという脚力、乗り手を選ぶプライドの高さや関羽亡き後の涙ぐましい行動など、メインの武将に匹敵するようなキャラクター性を付加されている。

      実際、『三国志演義』では悪役としてしか描かれていない曹操は、吉川作品では豪胆かつ知的な人間味溢れる人物として描写されており、この点も吉川三国志の大きな特徴であるといえる。 東京国立博物館で開催される特別展『三国志』は、“リアル三国志”を謳っており、『三国志演義』のみを知っても三国志を理解したことにはならないとして、正史である『三国志』に踏み込んで近年の三国志をめぐる研究成果を公開する内容となっている。

      見どころはたくさんあるが、特筆すべきは吉川が英傑として据えた曹操を葬った墓、曹操高陵の調査結果だろう。つまり魏の武王たる曹操を示す石牌が出土したことが曹操の墓であるという決定打になった。本展ではその石牌のほか、2019年2月に出土した世界最古の白磁も見ることができる。日本のファンは、世界に先駆けて曹操の壮大なスケールの墓を実感することができるのだ。

      特別展『三国志』では、曹操高陵や、関羽や張飛、その他の有力武将たちの像や絵画のほか、彼らが活躍した時代に関連する品々が展示されている。

      この夏、三国志の世界を体感できる特別展『三国志』を、どうかお見逃しなく。

-->
考察。「横山光輝」とは何か?

「横山光輝」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

話題のトピック

ブログで注目


    Googleでホットな話題