なぜ「松橋事件」なのか?

「松橋事件」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      袴田元死刑囚の再審決定を取り消した検察と東京高裁は憲法違反…再勾留しないのは矛盾

      静岡地裁で村山浩昭裁判長がそう語り、袴田巌元死刑囚の再審開始を認める決定をし、刑の執行停止と釈放を認めたのが2014年3月27日。48年ぶりに出獄した袴田さんの姿を見て、司法の良心を感じた国民も多かっただろう。検察側は再審に反対する即時抗告をしていたが、東京高裁はそれに沿って、静岡地裁の決定を取り消し、再審開始を認めない決定をしたのだ。

      一方で、袴田さんの健康状態などを考慮し、死刑と拘置の執行停止については維持した。このテーマで講演したのは元裁判官の井戸謙一弁護士である。井戸氏が弁護人を務める湖東記念病院人工呼吸器事件においても、昨年12月20日に大阪高裁が再審開始を認める決定をしたが同26日、大阪高検がこれに反対して特別抗告している。

      井戸氏は同事件で殺人罪で服役させられた西山美香さんが無罪であることを詳細に説明し、再審が決定された事案に対して検事が不服申し立てをするのは、憲法違反であると主張した。憲法39条には「何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。西山美香さんも登壇し、虚偽の自白をさせられた時の心境について語った。 ●再審請求却下への疑問 袴田さんが被告となったのは、1966年6月30日、味噌製造会社の専務自宅が放火されて、一家4人の他殺死体が発見された事件。従業員であった袴田さんが強盗殺人、放火、窃盗容疑で逮捕され、1980年に最高裁で死刑が確定した。争点は多岐に渡ったが、事件から1年2カ月後に味噌醸造タンク内で発見された5点の衣類が、袴田さんのものであるのかどうかに焦点が当たった。 袴田事件の弁護団長、西嶋勝彦弁護士は、東京高裁の再審請求却下について語った。 「第1次再審では、最高裁が5点の衣類の引き出された状況を見て、これは一見して明らかに長期間味噌樽に漬け込まれたことは明らかであると、なんの実験もせずに、独断と偏見に基づいて弁護側の批判を退けた。それならばということで第2次再審の冒頭で、我々は実験をした。ころが予測通り、発見直前に漬け込まれたとしか見えない、味噌の色に染まらない鮮やかな赤色に近いような着衣が実現したわけです。 「再審開始決定後、検察官がなんとしてもこの衣類の色問題に一撃を加えるために、40年前に味噌工場に勤めていた従業員から『当時の味噌の色はもっと薄かった』という発言を引き出して、発見の直前に埋めたんじゃない、1年2カ月埋まっていたとしても不思議ではない、というようなことを言ってきた。 「実験で袴田さんと違うDNAが出てきたという客観的事実を、結局、実験に基づかない理屈ばっかりこねるような学者を使って否定しているんです。そして今不幸なことに、日本のDNAを初めとする科学鑑定の全部を握っている科学警察研究所が、大学の法医学教室を自分たちの支配下に置いている。

      それに抗している筑波大の本田教授には仕事を回さない、法医学界で孤立させる、そういう悪辣な手を使って、それを裁判所のなかにまで持ち込む。こういう状態にまんまと裁判所は乗っかってきたんです。 新証拠というものを個別に評価して、そのひとつだけで有罪を覆せるかどうか判断するという過去の手法は間違っている。

      ●過去の判決の誤りを認めたくない裁判所 袴田さんを支えてきた、姉の秀子さんは語った。 「冤罪事件というのがわかっていて、今度の高裁の判決でございます。

      私たちはいつまでも高裁でもたついていられても困ります。最高裁に運んでくれるということは、進んでくれるということ、前に進むということです。弟を長生きさせて、私も百までも生きてがんばっていきたいと思っております。 袴田さんが殺人犯だと東京高裁が考えているのなら、再審開始取り消しと同時に再勾留するのが論理的には一貫している。

      それをしなかったのは、無実だとはわかっているが過去の自分たちの判決の誤りを認めたくない、そのために本人の死を待っているのではないか、という見方をする人々も多い。 ●いつ、誰の身にも降りかかる冤罪 1979年に起きた大崎事件で、殺人罪で懲役10年の判決を下された原口アヤ子さんは、一貫して無実を訴えている。

      今年の3月に福岡高裁宮崎支部が再審開始を認めたが、福岡高検が決定を不服として最高裁に特別抗告している。

      「同じような冤罪でありながら、勇気も覚悟もある裁判官に当たったら再審の門が開く、そうじゃない自己保身に凝り固まった裁判官に当たったら再審の門は閉ざされる。 福岡高裁が再審開始を決めたにもかかわらず、検察が特別抗告している松橋事件の弁護人の齋藤誠弁護士も、被告が無実である明確な証拠があると訴えた。再審無罪を勝ち取った東住吉事件の青木恵子さんや、布川事件の櫻井昌司さんは、再審の門を開けるまでの困難さ、無実で幽閉された辛さを語った。いつ誰の身に降りかかるかもしれないのが、冤罪の怖さである。

考察。「松橋事件」とは何か?

「松橋事件」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

松橋事件に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • MC.GaoGao さん: 34年目の真実:松橋事件/中 子の人生も狂わせ - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20181… - 14 時間 16 分 56 秒前
  • 毎日新聞 さん: 34年目の真実:松橋事件/下 救済へ30年 制度に課題 bit.ly/2QvYUiH - 5 時間 19 分 29 秒前
  • 田中一郎/名無しの統合デジタルさん さん: "1985年に熊本県旧松橋(まつばせ)町で起きた殺人事件で服役した宮田さんは99年に出所後、2002年に脳梗塞(こうそく)、08年に脳出血を患い、11年ごろには認知症の症状も表れた" / “34年目の真実:松橋事件/下 救済へ3…” htn.to/cMamSU - 6 時間 18 分 58 秒前
  • MC.GaoGao さん: 34年目の真実:松橋事件/中 子の人生も狂わせ - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20181… - 14 時間 16 分 56 秒前
  • エアリー・魔理・スー@ L&R(=╹◡╹=) さん: 34年目の真実:松橋事件/中 子の人生も狂わせ - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20181… - 21 時間 29 分 7 秒前
  • かいご熊本版 さん: 34年目の真実:松橋事件/中 子の人生も狂わせ - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20181… - 1 日と 2 時間 58 分 6 秒前
  • MC.GaoGao さん: 34年目の真実:松橋事件/上 布片、再審の扉開く 証拠開示、法制化求める声 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20181… - 1 日と 19 時間 31 分 25 秒前
  • 田中一郎/名無しの統合デジタルさん さん: "「これはひどい」。当時弁護士経験10年未満で再審請求に携わるのも初めてだった三角恒(こう)弁護士(65)は、検察側の立証の根幹が崩れたと確信した" / “34年目の真実:松橋事件/上 布片、再審の扉開く 証拠開示、法制化求める…” htn.to/d6MKA9 - 2 日と 5 時間 33 分 34 秒前
  • 正己 さん: ( ..)φ→「1985年に熊本県松橋(まつばせ)町(現・宇城市)で男性(当時59)が殺害された「松橋事件」で殺人罪などに問われて懲役13年の有罪となり、受刑した宮田浩喜さん(85)の再審開始が確定した」【松橋事件、再審開始が確定 特別抗告棄却、無罪の公算大】 asahi.com/articles/ASLBD… - 5 日と 42 分 33 秒前
  • doitsugomanabu さん: RT @morita_yoshio: 昨日夜、TBSが松橋事件の冤罪ぶりを報道したよ。自白の強要ぶり、証拠隠し、不都合な証人への証言潰し。この実態をドラマ仕立てでもろに伝えたんだ。迫力満点だったよ。ただしテレビ局は警察等の圧力対策に、警察等への批判を一切抑え弁護士への賞賛に止め… - 9 日と 1 時間 39 分前
  • maru さん: あの時の反省はどこへ?~松橋事件で再審開始確定を引き延ばす検察(江川紹子) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/egawash… - 9 日と 13 時間 46 分 16 秒前

話題のトピック

Googleでホットな話題