なぜ「時事放談」なのか?

「時事放談」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      野中広務が語っていた安倍政権への怒り!「安倍首相は東條英機と変わらない」「麻生太郎の部落差別発言は絶対許さん」

      元衆院議員の野中広務氏が26日、92歳で逝去した。野中氏といえば、小渕、森内閣で官房長官や自民党幹事長などを歴任、その情報収集力や剛腕ぶりから"影の総理""キングメーカー"とまで称された政治家だ。

      そのため野党や各界からもその死を惜しむ声が寄せられている。

      しかし肝心の自民党は元重鎮の死にもかかわらず、ほとんど誰もコメントを発していない。 普通なら真っ先に弔意を表わす立場であるはずの安倍首相や菅義偉官房長官もなぜか、きちんと公に弔意を表した形跡はまったくない。 この明らかな無視の理由はやはり、野中氏が後年、安倍首相と安倍政権、自民党主流派にとって、煙たい存在だったからだろう。 その利権や恫喝的な政治手法への批判が絶えなかった野中氏だが、一方で徹底した護憲の姿勢を貫き、第二次安倍政権以降は、安倍首相の歴史修正主義や平和主義を脅かす戦争政策を徹底的に批判してきた。して、憲法9条堅持と、戦争反対、そして安倍政権がもたらした"害悪"をこう切り捨てている。

      ただ、すべての条文を同じように扱うべきではない。9条があり、武力行使をしてこなかったから、戦後70年近く平和でおれた。 「戦争がどれだけ深い傷痕を国内外に残したか、もっと謙虚にあの時代を検証してほしい。『戦後レジームからの脱却』いうてね、歴史を消してしまうようなやり方は間違っている。

      それは国際社会への復帰につながった東京裁判も否定する。 「自衛隊は戦争にいかない前提で入隊した人たちが多いから、実際に行けといわれたら辞める人も多いはず。歴史修正主義を批判 こうした危機感の背景には、1925年生まれの野中氏自身の戦争体験があった。戦争の悲惨さを痛感し、その記憶を語り継ぐ重要性を訴えてきた野中氏にとって、先の戦争を肯定し、戦前戦中の再現を狙っている安倍首相の姿勢が我慢できなかったのだろう。2015年2月15日放送では、安倍首相の施政方針演説について、東条英機の類似性まで指摘していた。 さらに、野中氏はもうひとつ、安倍政権の差別問題に対する姿勢にも激しい怒りを抱いていた。野中氏が自ら被差別部落出身であることを公言し、"差別をなくすことが私の政治生命であり使命"との旨をことあるごとに語ってきたのは有名な話だが、安倍政権はまったく逆。むしろ、在日差別や被差別部落への差別を煽ってきたからだ。

      しかも、野中氏は安倍政権の中枢人物から直接、差別発言を受けたことがあった。発言した麻生に野中は... この麻生氏の部落差別発言は会合に出席した複数の議員から野中氏自身の耳に入り、激怒した野中氏が直接、麻生氏に詰め寄るという事件も起きている。

      よれば、事件が起きたのは、麻生の差別発言から約2年が経った2003年9月11日の自民党総務会。この総務会に出席した野中氏がいきなり立ち上がり、当時、政調会長としてこの会合に参加していた麻生氏に向かってこう怒鳴ったという。あなたは大勇会の会合で『野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ』とおっしゃった。そのことを、私は大勇会の三人のメンバーに確認しました。

      君のような人間がわが党の政策をやり、これから大臣ポストについていく。こんなことで人権啓発なんかできようはずがないんだ。



      しかし、これはけっして、野中氏の被害妄想でも思い込みでもなかった。アメリカ史上初めてアフリカ系のオバマ大統領が誕生した米国と対比する形で、日本の部落差別問題を特集したのだが、そこに当時、首相だった麻生氏による野中氏への差別発言の一部始終を掲載している。

      実名で登場し、実際に麻生氏が差別発言をしたことを証言していた。 ところが、それでも日本の新聞やテレビは、一切報道しようとしなかった。理由はマスコミが当時、総理だった麻生氏に遠慮したこと、そして部落差別問題に触れることを恐れたためだった。

      しかし、野中氏本人はその後も、講演などでこの麻生の差別発言のことを度々取り上げ、徹底的に批判し続けた。"差別"や"弱者"に対する不認識、いや逆にそれを増長させるような姿勢も野中氏が最後まで声をあげ続けた要因だろう。 そして、こうしたまさに安倍政権の本質をつく野中氏の発言に、安倍首相も麻生財務相も一言も反論できず、沈黙を守るしかなかった。野中氏の死に際して、いまだに大人気ない対応をとっているのも、それだけ安倍首相らが野中氏のことを恐れてきた裏返しだろう。 野中氏の政治手法には批判すべき点もたくさんもあったが、

      しかし、この政治状況をみていると、野中氏にもっと鋭い安倍批判を続けてもらいたかった、と思わずにはいられない。
      関連キーワード - 関ジャニ∞ - 仮想通貨 - TBS -

      加計学園認可を答申した設置審委員が「みんな納得していない」「訴訟で脅された」と告発も、安倍首相は国会から逃亡

      川内理事が自民党の要求を突っぱねたのは当然の話だ。

      難癖をつけることで、加計疑惑の質疑時間を削っているとしか考えられない。ポーズをとった安倍首相だが、会期中にはトランプ米大統領の来日や外遊日程が詰まっていることを見越してのこと。実際には加計問題の質疑が十分におこなわれることはない。 しかも、本日は全国の自治体でJアラートの訓練が大々的におこなわれているが、安倍首相は北朝鮮への圧力強化をあれだけ口にしながら、国会開催を逃げ回ってきたことによって北朝鮮の非難決議の採択さえ見送られつづけているのが現実だ。

      結局、北朝鮮の脅威とやらよりも、実際は加計問題から逃げることが優先されているのである。

      しかし、安倍首相が逃げようとも、加計問題は吹き出すマグマのように、疑惑が次から次へと噴出しつづけている。

      ご存じの通り、設置審は9日に加計学園獣医学部の新設を認める結論の答申をしたが、設置審の委員のひとりが「みんな納得していない。TBSの取材に語っているように、委員たちがマスコミに不満を漏らしているからだ。

      実習体制の不備を指摘するという当然の意見に、訴訟の可能性をもち出す......。 設置審は専門的見地から教育内容などを審査する機関であって、訴訟リスクを考慮するような場ではけっしてない。訝る声があがってきたが、その不信感が的中したとしか言いようがないだろう。加計孝太郎理事長は設置審の判断を受けて、こんなコメントを発表した。 〈国際的に通用する人材を養成するために、獣医学科75名、獣医保健看護学科12名という充実した教員組織を備えます〉 加計理事長はこう胸を張るが、この教員数はとても自慢できるような数字ではない。事実、加計学園獣医学部は定員140人としているが、国内の獣医学部でも最高レベルとされる北海道大学は学生80人に対して教員は100人弱。 しかも、今年10月の文科省学部等設置認可申請書類から加計学園獣医学部の教員名簿を確認すると、獣医学科の教授はじつに11人が70歳以上。私大教員の定年は一般的に65~70歳といわれているが、獣医学部の新設後、定年を迎える教員が続出することは間違いない。加計学園は満たしていないのではないかという疑問だ。

      たしかに4条件を満たしているか否かの議論は設置審がおこなうものではない。場であり、4条件については、それ以前に国家戦略特区諮問会議でチェックされるべきものだからだ。

      言って憚らない国家戦略特区諮問会議の議事録を精査しても、4条件についての議論はまったくなされていない。主張していたが、そのとおりで、本来なら、定員やカリキュラムが出揃ったいま、国家戦略特区諮問会議が閣議決定された4条件に加計学園が合致するのか否かを検討し、その上で文科大臣が認可判断しなければならない。だが、そのような正当なプロセスはやはり踏まれることなく、本日、林芳正文科相は加計学園獣医学部新設を認可する予定だ。

      指摘しているように、これは《内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する》という内閣法第6条違反にあたる可能性が極めて高い。獣医学部が設置される今治キャンパスをめぐっては、建築費水増しによる補助金詐欺疑惑が浮上しているが、校舎の設計を担当するSID創研の取締役は、加計孝太郎理事長の妻である泰代氏であるという。 ●加計問題は韓国の朴槿恵前大統領の事件と同じ問題だ ここまで挙げてきた問題は当然、国会でしっかり追及されるべきだ。

      しかし、疑惑が湧き上がっても安倍首相がトンズラしてきたことによって、ついには文科相が新設認可をおこない、疑惑の校舎建築は着々と進むという状況にいたったのである。ここまで国民を馬鹿にした話が、かつてあっただろうか。だからこそ、加計問題は政治の私物化という弾劾に値する重大疑惑なのだということをいま一度確認し、政治の私物化にきちんと怒りを露わにしなければならないのだ。


      関連キーワード - 関ジャニ∞ - 仮想通貨 - TBS - TBS - NHK -

      「とと姉ちゃん」のモデル「暮しの手帖」はNHKをdisっていた『ぼくの花森安治』

      著者は1969年、大学卒業と同時に暮しの手帖社に入社し、創業者である大橋鎭子のもとで40年、編集者として働いた。入社してから8年間は、初代編集長である晩年の花森安治といっしょに仕事していたということになる。 2002年から退社までは《暮しの手帖》副編集長をつとめた。 〈まるで、家庭そのもの〉 この本は題に花森安治と書いてあるが、著者自身の自伝でもあるし、また暮しの手帖社がどういう会社だったかということをめぐる回想記でもある。 著者が入社したころには、暮しの手帖社には定年がなく、組合がなく、残業手当もなく、タイムカードもなかったという。 〈毎日ではないが、お昼には銀座界隈のいろんなお店に連れていってくれた。〉 暮しの手帖研究室と商品テスト 2003年まで、東麻布に〈暮しの手帖研究室〉が存在した。 化学実験室では細菌や食品添加物の検査ができた。洗濯機、ガス湯沸かし器、レインコートなどのテストをする。 2階への階段には〈一段ごとに異なる種類のじゅうたんが張ってあり、人が上り下りする際には、その回数をカウントする計器がセットしてある〉。新館1階ではエアコン、冷蔵庫、掃除機、アイロン、薬鑵などをテスト。新館は3階まで吹き抜けで、クレーンが設置してあり、重いものを3階まで揚げ降ろしできる。防音処理がされていて、掃除機など音の出る家電の騒音レベルをテストした。 完全主義とキレキャラ、言葉遊び好き 本書で語られる花森安治の人柄は、とにかく激烈で情熱的。を進行中、工作室に現れた花森は、パドルの出来が気に食わなかったのか、それを踏み折ったという。 こういう人の下で働くのはとにかくたいへんだけど、これだからあの徹底した誌面ができたんだろうなあ。 花森はそのいっぽうで、機嫌がいいときには言葉遊びをやり、社員のダジャレも楽しんだという。 〈無理問答が好きなようで、「海で惚れても岡惚れとはこれいかに。編集姿勢で知られた《暮しの手帖》編集部の、こういうオフショット部分の記録が、本書の読みどころのひとつだ。

      書き文字ライター ところで、本書のカヴァーや章扉の書き文字は著者自身の手になるものだ。

      書籍編集者としては、《お母さんが読んで聞かせるお話》シリーズの藤城清治のカラー影絵絵本『ロンドン橋でひろった夢』、立川談四楼『寿限無のささやき』、阿久悠『凛とした女の子におなりなさい日本人らしいひと』などを手がけた。 もちろん本書のカヴァーや章扉の書き文字も著者による。 そういえば、ドラマでは唐沢寿明ではなく、きたろうが演じたほうがいいのではないか、というツイートを見たなあ。 暮しの手帖社では食事をいっしょに食べたりもしていたが、ドラマでも《あなたの暮し》編集部で花山、小橋三姉妹、水田、庶務の岡緑が会社で食卓を囲む場面があった。 唐沢寿明が食卓にむかっていると、なんにでも味ぽんをかけてしまわないかと思ってしまう。いまも存在しているのも、考えてみたら驚きに値する。
      関連キーワード - 関ジャニ∞ - 仮想通貨 - TBS - TBS - NHK -

      ベテラン政治学者が感じた野中広務の「凄み」

      列伝』では、総勢25人の現代を生きる政治家たち――麻生太郎、山口那津男、谷内正太郎、菅義偉、甘利明、安倍晋三、古賀誠、野中広務、脇雅史、細田博之、高村正彦、二階俊博、石破茂、細野豪志、岡田克也、岸田文雄、谷垣禎一、小渕優子、舛添要一、仙谷由人、与謝野馨、小沢一郎、森喜朗、小泉純一郎、福田康夫――に注目。 実際のところ、上記の政治家たちはどのような人物であるのか、具体的に評されていきます。 対面してみなければわからない、それぞれの政治家の姿。名を他に譲ることない野中広務さんの様子を「風圧を感じさせる人だ。

      向こうから歩いてくる時に、彼の動線ははっきりと見える。 「野中は政治家の『調整』は、相互に自らの主張をぶつけてやり合う、それはもうケンカなのだと述べる。立場の違いを承知しながら、ケンカをし、ケンカをしながら落としどころを探るというわけだ。

      日常茶飯事のケンカ腰の説法の中で、お互いの人生観、生き様をぶつけ合いながら行われるのだ。

      政治家とは摩訶不思議で厄介な存在だが、ふと見せるホンネの部分とタテマエの部分が相俟って彼等のチャーミングさを醸し出している、と語る御厨さん。本書では、25人の政治家たちの、まさにホンネ部分に迫った一冊となっています。


      関連キーワード - 関ジャニ∞ - 仮想通貨 - TBS - TBS - NHK -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「時事放談」とは何か?

「時事放談」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

時事放談に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • UFOの町のてっちゃんさん: RT @masa3799: 時事放談。加計獣医学部が認可見通しになったことに、藤井裕久元財務相「加計問題というのは韓国における朴槿恵と同じ。近親者に便宜を図って朴槿恵さんは弾劾を受けている。私は安倍さんは弾劾を受けるべき対象だと思っています」
    > https://t.co/HpkF

    … - 3 ヶ月 12 日と 22 時間 48 分 44 秒前
  • とりさんさん: のら犬ブラザースのアニメ!ギョーカイ時事放談、実に久々に生放送聴いてます。ゲストの村の漫画家さんの老眼トークに草。#niseup - 3 ヶ月 13 日と 2 時間 41 分 9 秒前
  • 金丼亭猫好さん: 時事放談開始〜(^-^)/#niseup - 3 ヶ月 13 日と 2 時間 49 分 3 秒前
  • あくび猫さん: RT @CybershotTad: 片山善博さん「予算の査定の仕方ですが、福祉なんかは本当にキメ細かくやる。生活保護費のどこを削るか、年金もそう。いわば耳かきでほじくるようにして財源集めをする。ところが防衛費になると、1機1千億円とか、スコップで放り投げるようにとても荒っぽい。… - 3 ヶ月 13 日と 21 時間 43 分 23 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング