なぜ「探偵竜崎」なのか?

「探偵竜崎」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      戸田恵梨香の“弥海砂” 『デスノート LNW』地上波でも人気「ミサミサ可愛すぎ」

      公開から約1年、11月17日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で再編集した特別版がテレビ初放送された。回想シーンやCGなど画像として登場するなか、“ミサミサ”こと弥海砂役の戸田恵梨香がその10年後を好演している。

      デスノートを手放し当時の記憶を封印した弥海砂は、キャピキャピしたアイドルから成長を遂げモデルとして活躍していた。への想いからデスノートを使うところなど本シリーズで描き続ける死神の“情”を感じせる場面だ。

      面影を追って自らの名前を書くシーンは中盤のクライマックスと言えるだろう。大人になった“ミサミサ”がそこに行きつくまでを戸田恵梨香が見事に演じた。描かれた死神リュークの看板と並ぶところを公開してフォロワーの反響を呼んでいる。

      いったコメントが寄せられ「戸田恵梨香さんをこの映画にキャスティングしたスタッフは優秀ですよね。


      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 -

      「デスノート」最新作に出演の川栄李奈に直撃! 彼女が憧れるのは“頭が……”

      world』に出演できたことを心から喜んでいた様子の川栄李奈。 「前回の映画も見ていて、すごく好きな作品です。世界観とか本当にスゴいし、こういった映画ってあまりないと思うんですよね。

      「こういった役はやったことがなかったので、最初はどうお芝居したらいいんだろうって思ったんですが、監督から“普通の女の子でいいです”って言われて。しかも、意外としっかりしていて想像とは全然違っていて。 「撮影時にはエキストラの方がたくさんいて、私がデスノートを使うことでみんなパニックになっていて。 「まさかこんなにいるとは思わなくてビックリしました。

      撮影も交差点を夜中に封鎖してやったんですけど、すごくリアルでしたね。

      ああいった不思議な感じというか、独特な感じがすごく好きなので。 「現場では池松さんと一度ぐらいしか会えなかったんですよ。 「さくらは死神の目を持っていたので、監督からも目つきを鋭くって言われていて、何回も撮ったんです。 「初めての役でしたけど、映画もこういった役も好きだったので、とにかく出演できたことが嬉しかったです。 「私が出演している交差点のシーンもすごく迫力があって、もちろん他のシーンもスゴいです。
      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 - デスノート - Light - up - the - NEW - world - AKB48 -

      映画『デスノート』東出昌大・池松壮亮インタビュー 「人生であまりにも大きな事件でした」

      name』から10年後の世界を舞台にしたまさかの続編は、出演した東出昌大、池松壮亮にとっても重要な意味を持つ作品となったようだ。

      デスノートを駆使して世の中の凶悪犯を次々と死に追いやったキラと、命をかけてキラを食い止めたLとの対決から10年。今作では地上に6冊のデスノートがばら撒かれ、大混乱に陥った世界を舞台に新たな登場人物たちが躍動する。 東出:「製作発表があった時に、僕もファンの方々と同じように驚いたというのが本音です。批判が出るのも当然ですけど、出来上がった作品は本当に新しくて、コミックスというガイドラインがない分、みなさんに楽しんでもらえる物語に仕上がっています。

      10年前のキラ事件の資料から夜神月のことを徹底的に調べ上げ、デスノートの事件とルールに精通する人物だ。

      いかにも『デスノート』っぽいマンガ的なビジュアルの登場人物がいる反面、三島は警視庁内の人間なので奇抜な格好をすることはありません。
      その名の通りLの後継者であり、役を演じるプレッシャーは想像に難くない。10年前にあれだけの原作をもって、あれだけの映画を作って、Lというキャラクターが観た人の中に育ってしまっているんですよね。

      正直なことを言えば、それを超えるのはまず無理だと思いました。

      Lの遺伝子を持ち、Lを超えるためだけの人生って、想像し得ないくらいぶっ壊れていると思うんです。 池松:「3か月かけて東京と神戸で撮影を行いました。

      僕も最初に聞いた時はあまりにも想像がつかなくて動揺してしまいましたけど、今は周りから何を言われようが受けて立つ覚悟です。作り手のみんながそういう気持ちを持っているはず。 2012年に映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューし、現在28歳の東出。2003年にハリウッド映画『ラストサムライ』で映画初出演を果たし、現在26歳の池松。2人の共演、そして今作への出演は、両者にとって非常に大きな意味を持つ体験となったようだ。

      池松:「東出さんが素晴らしい俳優だというのは、僕が言うまでもないことです。今この役を他に誰ができたかというと、誰もいないんですよね。

      東出さんがいたから僕は好き放題に演じられましたし、同年代の俳優にこんな方がいて心強いです。 東出:「池松くんに対しては恐怖もありました。

      正直なところ自分は不器用で下手だと思っているので。

      ただ、本当に個人的なことを言えば、『桐島、部活やめるってよ』の佐藤貴博プロデューサーとまた一緒に仕事ができたことが大きかったです。
      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 - デスノート - Light - up - the - NEW - world - AKB48 -

      松山ケンイチが8年ぶり「デスノート」L役

      LはICPOの要請を受けて、日本の警視庁にキラ事件を解決するために送り込まれた人物で、世界中の迷宮入りしていた数々の難事件を解決してきた天才的な推理力を持った名探偵。 真っ白な肌に隈取ったかのようにギョロットした目、ボサボサの黒髪に痩身猫背で裸足にジーンズ、そして白い長袖のシャツしか着ないという外見。さらにどんな椅子にも膝を抱える独特の姿勢で座り、常に甘いモノを食べ糖分を異常摂取しているまさに異形の存在だ。

      松山はその異形の存在を見事に現実の存在として表現してみせ、その“Lっぷり”で憑依型俳優と強く世間に印象づけた。Lは“デスノファン”のみならず、松山自身も思い入れの深いキャラクターになった。佐藤貴博プロデューサーは「10年ぶりのデスノートに何とかして松Lにも参加して欲しかった。WorLd』のラスト直前の気持ちで演じてくれと伝えました。

      さらに、Lの芝居の裏側に、役者の後輩である池松壮亮への松山ケンイチとしての気持ちも込めてくれと難題もぶつけときました。

      それ以上なれない位自分にとって心身ともに遠い存在になっていました。

      池松壮亮が演じる竜崎は、Lが生前残した遺伝子から生まれた正統後継者にして世界的名探偵。“竜崎”はLが偽名として使っていた名前でもある。 前作でLは、難敵である月を食い止めるための最期の手段としてデスノートを使用した。今まで語られなかった、Lがデスノートを使用したことへの思いが、松山演じるLの言葉として後継者である竜崎に語られる。
      関連キーワード - 松坂桃李 - 戸田恵梨香 - デスノート - Light - up - the - NEW - world - AKB48 - 松山ケンイチ - DEATH - NOTE - L -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「探偵竜崎」とは何か?

「探偵竜崎」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

探偵竜崎に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • まっち☆演劇はLIFE!さん: ウラ話①今回、キャラ名で遊んでて探偵コンビは鬼島桃太(桃太郎より)、蝶野麗子(美女っぽさ)、依頼人は風見雷夢(風神雷神より)、依頼人の彼氏は竜崎寅次(強い竜と虎のイメージより)って名前でした。 - 6 日と 6 時間 59 分前
  • 南空ナオミさん: 探偵小説だったら、竜崎さん、密室と言えば『針と糸』を使ったトリックなんかが有名なんですけれど‥‥ほら、密室とは言え、あくまでも一般家庭の家のドアですから、気密性には欠けているはずです。 - 10 日と 22 時間 29 分 45 秒前
  • 芽衣さん: 池松壮亮演じる探偵二人によって沼に落ちたアカウントがこちら - 1 ヶ月 3 日と 10 時間 56 分 29 秒前
  • まこさん: ああ……そうですね。「隠蔽捜査」の竜崎って、本格ミステリの変人探偵たちに近い人格かもしれない。 - 1 ヶ月 20 日と 8 時間 22 分 48 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング