なぜ「大原麗子」なのか?

「大原麗子」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      NHK大河ドラマ“ブランド力崩壊”の危機! 『西郷どん』は事実上歴代ワースト発進

      初回の16.9%を大きく下回り、歴代ワースト2位という最悪の発進だ。

      主演である鈴木の登場シーンはほとんどなく、子役による演技から始まった。ら町内の仲間たちと、学問や剣術を切磋琢磨する日々を過ごしていた。 唯一の救いは、地上波より2時間早く放送されているBSプレミアムの視聴率が4.9%をマークし、2012年に本格的にBSで先行放送が始まって以降、最高値を記録したことくらい。過去作品で、ただ一度だけ、元日に初回が放送されたのだ。

      さすがに元日は各局がさまざまな特番を組み、視聴率争いを繰り広げるため、このような結果になってしまったことが推察される。現実に、同ドラマは2週間後にオンエアされた第2話で33.1%の高視聴率を記録。その後も、ほとんどの回で30%を超え、全話平均は32.4%をマークするヒット作となった。その意味では、『西郷どん』は、事実上歴代ワーストのスタートといっていいだろう。 かつて、20%突破が当たり前だった大河だが、近年では、その視聴率は低迷。平均12.0%で歴代ワースト視聴率となり、17年『直虎』も12.8%で同ワースト3位を記録するなど、わずか7年間で3作がワースト3に名を連ねる惨状となっている。

      「大河は歴史上の人物が主人公で、時代劇、戦国モノがほとんど。また、地上波の連ドラが3カ月クールなのに対し、大河は1年も見続けなければならないとあって、かなりの根気が必要。 現実として、ここ数年、明らかに“格”が落ちる役者が主演を務め、『花燃ゆ』や『直虎』のように、主人公がどんな人物なのか、視聴者にもよくわからず、感情移入しづらくなっているのは確か。今年は、西郷隆盛は著名でも、主演の鈴木はまだ中堅俳優の域を出ない。このままでは、大河のブランド力はどんどん低下していき、崩壊してしまいかねないだろう。
      関連キーワード - 大河ドラマ - 西郷どん - NHK - 視聴率 - ドクターX - 米倉涼子 -

      「やすらぎの郷」今日最終回若い娘の前で泥酔した菊村が「やれたかも」な夜をプレイバック

      を創設するきっかけとなった大道洋子の姿が明かされたこと。を作ったきっかけが大道洋子の孤独死だったように、倉本聰が、テレビに功績のあった老人ホームを舞台にしたドラマ『やすらぎの郷』を書くきっかけとなったのは大原麗子の孤独死だったということなのだろう。なっており、本来だったら、加納英吉の死から大原麗子に思いを馳せるところまでが第25週だったんだろうと思われる。圧倒される さて、おそらくここからが本来の最終週。 男は、放射能をだいぶ浴びてしまったことだし、いいかげん廃炉作業から逃げたいのだが、オリンピックに人出を取られてしまって抜けるに抜けられないのだという。 唐突に出てきた感のあるこの男だが、上川隆也の淡々とした語りは妙なリアリティがあり、ドキュメンタリーを見ているような感覚で引き込まれてしまった。 倉本聰が『やすらぎの郷』で繰り返し描いてきたテーマは、芸能人の孤独死、戦争、東日本大震災。な夜 比較的シリアスに展開していた今週だが、アザミと一緒に宿へ到着したあたりから様子がおかしくなる。 直美に恋心を抱きつつも、既婚の身でもあるので慎重に行動していた菊村に対し、直美はメチャクチャ積極的だった。 せっかく別々の部屋を取ったのに「ひとりで寝るの、怖いんです。

      しかし、 「一緒に寝はしたが、何もしなかった。を一緒にするんじゃないよ! 狂った!菊村が狂った! 一方、アザミも、あの時の直美のようにグイグイ老人を誘惑してくる。ここら辺から酒がガンガンに進んで、菊村は完全にクレイジー状態に。 「まだ書けるんだよ、でも本当に書きたいものはさ、ないんだよ。夢の中で隣に寝ているアザミにこっそりキスをしようとする菊村。それを律子と直美にのぞかれて、ハッと目覚めると布団にひとり。
      関連キーワード - 大河ドラマ - 西郷どん - NHK - 視聴率 - ドクターX - 米倉涼子 - 恋愛 - 視聴率 -

      「やすらぎの郷」第25週「テレビを売女に落としたのは一体誰だ!」倉本聰からの最後のキツいメッセージ

      特番だろうが何だろうが、意地でも放送して欲しかったところだ。

      老俳優たちが勢揃いしている『やすらぎの郷』の中でも、特に老いた老俳優の演技に圧倒された週だった。……おそらく、大原麗子の孤独死をモチーフとしたエピソードだ。

      加納はこのことをきっかけに、長年大衆に夢を与えてきた芸能人の末路について真剣に考えはじめたのだ。

      やがて加納が目を覚まし、菊村へ芸能界、そしてテレビ業界への熱い思いを語る。 大原麗子への思い、そして昨今のテレビ業界への思い。壮絶な死の演技! 彼を長年支えてきた、常に冷静で裏ボス感あふれる川添が、加納の死後、人知れず号泣しているシーンの重みにも圧倒されてしまった。 このふたり、たびたび話題には上ってきてはいたものの、実際にセリフありで出演したのはほぼ2話だけなのに。それで人生の重みをガッチリ感じさせてくれるのはスゴイとしか言いようがない。 年老いることによってピュアになる 倉本自身の思いを託した加納英吉を演じていた織本順吉。 死を目前にしながらも、最後の力を振り絞ってテレビへの熱い思いを語り、死んでいくという演技には鬼気迫るものがあった。完結篇』などでヤクザ役を多く演じ、近年では年齢に合わせたおじいちゃん役が多くなっていた織本だが、ボク的には『3年B組金八先生』第5シリーズでの演技がメチャクチャ印象に残っている。

      舞台となる桜中学に併設されたデイケアセンターへ通う、かつての教師という役で、自らの身体をはって生徒たちに命の大切さを教え、やがて死んでいった。90歳の現役俳優~』が放送されていたが、これもまたすんごい内容だった。 老いによってセリフが覚えられず、身体も思うように動かず、それでも自分の老いを認めることができないで、泣いて家族に当たり散らしながらも現役俳優を続けている壮絶な姿が記録されていた。 この『やすらぎの郷』への出演に向けての姿も放送されていたが、出演するのは実質2話分。セリフの量もそこまで多いわけではないと思うが、そのセリフを覚えるために4か月間、台本を手放せなかったという。 ドキュメンタリーには、倉本聰も出演して、年老いた俳優がドラマに出演する価値について語っていた。邪念がのぞかれてきて、存在していればいいということに気持ちが変わってくるんじゃないかな。 コミカルなエピソードでも、どこか重厚さを感じさせてくれる『やすらぎの郷』だが、そこには、倉本の脚本だけではなく、立っているだけで存在感を放つ老優たちのが欠かせないということなのだろう。創設秘話も明かされ、いよいよ最終週に突入する『やすらぎ郷』。
      関連キーワード - 大河ドラマ - 西郷どん - NHK - 視聴率 - ドクターX - 米倉涼子 - 恋愛 - 視聴率 -

      心霊番組はコンプラ的に無理!? 写真捏造疑惑をTBSが否定も、もはや「オオカミ少年」状態か

      掛け声と共に、男性3人が肩を組んでいる写真を紹介。9万を超えるリツイートがされ、炎上騒動に発展した。「最近の心霊写真は、加工技術が発達していることもあり、偽造されたものが多く取り扱われているのは事実です。だが、22日になってこの投稿は削除されてしまった。いえ、過去の心霊番組では、合成写真を放送したり、巷に出回っている心霊写真を撮影者の許可なく放送することは日常茶飯事だった。 2008年から19回にわたって放送された『世界の怖い夜』。 「それでなくても、TBSはヤラセのイメージがべったり。から厳重注意を受けたほか、今年もホームレスへのヤラセ取材疑惑が浮上した『白熱ライブビビット』がBPO審議入り。
      関連キーワード - 大河ドラマ - 西郷どん - NHK - 視聴率 - ドクターX - 米倉涼子 - 恋愛 - 視聴率 - 心霊番組 - コンプライアンス - TBS -

考察。「大原麗子」とは何か?

「大原麗子」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

大原麗子に関する全つぶやきはこちらを -> クリック


    Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[HY000] [2003] Can't connect to MySQL server on '127.0.0.1' (111)' in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php:143 Stack trace: #0 /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php(143): PDO->__construct('mysql:host=127....', 'root', '@test55th') #1 /var/www/ggry.net/news1/index.php(562): tweet_output('\xE5\xA4\xA7\xE5\x8E\x9F\xE9\xBA\x97\xE5\xAD\x90') #2 {main} thrown in /var/www/ggry.net/sql/twitter_pod5.php on line 143