なぜ「坪内祐三」なのか?

「坪内祐三」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

GGRYみんなの意見

  • 中森明夫☆自伝小説『青い秋』出版! さん: おお、遂にこの指摘が! 最初から意図した訳ではないですが、書いてる途中に小林信彦氏の『ビートルズの優しい夜』『袋小路の休日』『夢の砦』は頭をよぎりました。これ気づくの坪内祐三さんぐらいかな、と思ったんですが…。鋭い読みの方はいらっしゃるものです。敬服。 - 10 時間 51 分 33 秒前
  • ちくわぶ大将軍@のどごし生 さん: 坪内祐三が福田和也より先に逝くとは思わなかった twitter.com/kingbiscuitSIU… - 21 分 9 秒前
  • danshi さん: RT @yoshikokamikura: 坪内祐三さんのお通夜でした。祭壇の写真がとってもよかった。あまりに、突然に人はいなくなってしまう。生きていることが、奇跡なんだ。 pic.twitter.com/IcLhxXhlxp - 25 分 24 秒前
  • 小林 司 さん: RT @yoshikokamikura: 坪内祐三さんのお通夜でした。祭壇の写真がとってもよかった。あまりに、突然に人はいなくなってしまう。生きていることが、奇跡なんだ。 pic.twitter.com/IcLhxXhlxp - 29 分 54 秒前
  • 北沢夏音 Kitazawa,Natsuo さん: RT @yoshikokamikura: 坪内祐三さんのお通夜でした。祭壇の写真がとってもよかった。あまりに、突然に人はいなくなってしまう。生きていることが、奇跡なんだ。 pic.twitter.com/IcLhxXhlxp - 36 分 14 秒前
  • yono さん: RT @kurosyacho: 御冥福をお祈り致します。>評論家の坪内祐三さん死去 61歳 エッセーや書評人気:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASN1G… - 7 時間 5 分 8 秒前
  • 福神研究所(ふくじんけんきゅうじょ) さん: RT @yoshikokamikura: 坪内祐三さんのお通夜でした。祭壇の写真がとってもよかった。あまりに、突然に人はいなくなってしまう。生きていることが、奇跡なんだ。 pic.twitter.com/IcLhxXhlxp - 7 時間 14 分 45 秒前
  • kaguragawa さん: メディアの風景:坪内祐三さんの「遺言」 ネットの危うさ、共有を=武田徹 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20200… そうそう、と首肯しつつも、twitterが私にもたらしてくれる情報の質の高さも貴重。 - 8 時間 35 分 3 秒前
  • S.MORI さん: 少なからず驚いた。何かの会で見かけただけだが、大抵のもの(「靖国」はまだ)は目を通していた。共古も知った。>>圧倒的な知識、酒席での武勇伝、そして全力疾走――追悼・坪内祐三と過ごした日々 #坪内祐三 #文春オンライン bunshun.jp/articles/-/281… - 8 時間 45 分 29 秒前
  • パレート さん: 「「ツイッターを読む」と「悲しい気持ちになる」と書き、ネットの言葉には「文脈がない」と評してもいた。文脈とは、そこから言葉が紡ぎ出される人々の“生きざま”を指す」 メディアの風景:坪内祐三さんの「遺言」 ネットの危うさ、共有を=武田徹 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20200… - 9 時間 15 分 7 秒前
  • うもんま さん: 返信先:@Book_Genshisha 神蔵氏の前夫である坪内祐三氏はつい最近(2020年1月13日)に亡くなられてるんですね… - 10 時間 26 分 40 秒前
  • ちくわぶ大将軍@のどごし生 さん: 坪内祐三が福田和也より先に逝くとは思わなかった twitter.com/kingbiscuitSIU… - 21 分 10 秒前
  • danshi さん: RT @yoshikokamikura: 坪内祐三さんのお通夜でした。祭壇の写真がとってもよかった。あまりに、突然に人はいなくなってしまう。生きていることが、奇跡なんだ。 pic.twitter.com/IcLhxXhlxp - 25 分 25 秒前
  • yono さん: RT @kurosyacho: 御冥福をお祈り致します。>評論家の坪内祐三さん死去 61歳 エッセーや書評人気:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASN1G… - 7 時間 5 分 9 秒前
  • S.MORI さん: 少なからず驚いた。何かの会で見かけただけだが、大抵のもの(「靖国」はまだ)は目を通していた。共古も知った。>>圧倒的な知識、酒席での武勇伝、そして全力疾走――追悼・坪内祐三と過ごした日々 #坪内祐三 #文春オンライン bunshun.jp/articles/-/281… - 8 時間 45 分 30 秒前
  • パレート さん: 「「ツイッターを読む」と「悲しい気持ちになる」と書き、ネットの言葉には「文脈がない」と評してもいた。文脈とは、そこから言葉が紡ぎ出される人々の“生きざま”を指す」 メディアの風景:坪内祐三さんの「遺言」 ネットの危うさ、共有を=武田徹 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20200… - 9 時間 15 分 8 秒前
  • うもんま さん: 返信先:@Book_Genshisha 神蔵氏の前夫である坪内祐三氏はつい最近(2020年1月13日)に亡くなられてるんですね… - 10 時間 26 分 41 秒前
  • 中森明夫☆自伝小説『青い秋』出版! さん: おお、遂にこの指摘が! 最初から意図した訳ではないですが、書いてる途中に小林信彦氏の『ビートルズの優しい夜』『袋小路の休日』『夢の砦』は頭をよぎりました。これ気づくの坪内祐三さんぐらいかな、と思ったんですが…。鋭い読みの方はいらっしゃるものです。敬服。 - 10 時間 51 分 34 秒前
  • 田尻 勉さん: RT @genki89476596: メディアの風景:坪内祐三さんの「遺言」 ネットの危うさ、共有を - 毎日新聞
    > https://t.co/1MdwbT75QN

    〈評論家の坪内祐三さんが亡くなった。今、手元に2017年刊の「右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。」があ… - 17 時間 58 分 43 秒前
  • 佐野亨 Toru Sanoさん: 地元のレストランでミックスランチを注文したら、ネスパ(坪内祐三『まぼろしの大阪』にも登場する梅田のディープ洋食屋)のコロペットによく似た料理が出てきた。ネスパはクリームソースだが、こちらはチーズ。
    > https://t.co/xbAsFma6jF

    - 18 時間 23 分 28 秒前
  • 休みの国 さん: そうだ。劇団道学先生の座付作家中島淳彦も去年12月に急逝したんだった。好きだった人が五十代、六十代で亡くなるのは辛い。没年58歳。坪内祐三61歳。 - 18 時間 37 分 50 秒前
  • 住田 朋久 / SUMIDA Tomohisaさん: RT @mainichi: 坪内祐三さんの「遺言」 ネットの危うさ、共有を=武田徹
    > https://t.co/8gj9lFpSsI

    - 18 時間 43 分 2 秒前
  • niniさん: RT @Dr_yandel: 映像研を待ちながら読了、まだ坪内祐三さんが生きている
    > https://t.co/QeK1I5T9ju

    - 18 時間 45 分 45 秒前
  • 書評紹介 裕揮さん: 評論家の坪内祐三さん死去 61歳 エッセーや書評人気 -
    > https://t.co/W4jLiEyAtV

    #書評 #読書
    > https://t.co/lmCKK0uQqf

    - 18 時間 54 分 2 秒前
  • Arai Kaoruさん: 新潮社「波」2月号に、重松清の坪内祐三追悼文が載ってて味わい深かった
    > https://t.co/xrBdFE9d1k

    - 19 時間 38 分 34 秒前
  • まゆ(作家の稚魚)さん: RT @yoshimuramanman: 亡くなられた坪内祐三さんが『ハリガネムシ』に言及されていると知り、『暴論 これでいいのだ!』(扶桑社)を買ってみたら、心臓が止まりそうなことが書いてあった。
    > https://t.co/269luMHuYY

    - 21 時間 48 分 26 秒前
  • 赤松利市さん: RT @yoshimuramanman: 坪内祐三「暴力的だったらいいと思って書いている。そして、書いた後「イマドキの小説ってこんなもんでしょ?」と言ってるのが聞こえてくる。文学を、小説をナメてますよ」福田和也「(略)そんなの単に想像力がないだけだろ。ほんと許せない。どうしよう… - 23 時間 45 分 35 秒前
  • Kenさん: 文芸評論家・坪内祐三の早すぎる訃報 かつて死者に鞭打った「安原顕」より若い死(1/9) | JBpress(日本ビジネスプレス)
    > https://t.co/NfOEi7VJ8z

    @JBpressさんから - 1 日と 11 時間 52 分 1 秒前
  • 天網恢恢さん: 「週刊spa!」「文壇アウトローズ」福田和也の坪内祐三の追悼文。荷風をネタに、福田は北千住キャバレー「ハリウッド」、坪内は八幡の蕎麦屋「大黒屋」でカツ丼。10年程前、荷風50回忌の夜、大黒屋で荷風セットを頼んだが、もう大黒屋も坪内祐三も存在しない。。 - 1 日と 16 時間 24 分 19 秒前
  • むふうさん: RT @consaba: 【追悼掲載】坪内祐三「編集部のリクエストは「大逆転の文学」を4冊ということですが、私が読む文学はエンタメ系ではなく、いわゆる純文学系ですのでハッピーエンドはほとんどありません。」(Forbes JAPAN 2015年11月号「みんなの大逆転」特集)ht… - 1 日と 17 時間 55 分 30 秒前
  • and the blue horizonさん: しているのだが、同じコンサートを高橋健太郎さんも見てるとのツイートを先日読んだばかりだったので、その不思議なシンクロニシティティー具合に、ちょっとびっくりした。副読書として、浦沢直樹×和久井光司『ディランを語ろう』、坪内祐三『一九七二』、大塚英志『「おたく」の精神史』、→ - 1 日と 18 時間 10 秒前
  • ぐっさんさん: メモ/評論家・坪内祐三さん追悼 想像はわたしたちに委ねられている(橋本倫史)
    > https://t.co/r8xcj4HmJK

    - 1 日と 19 時間 27 分 38 秒前
  • 古書ラッキーパンチさん: RT @tundow: 五反田趣味展にて、坪内祐三追悼コーナー見届けてきた。書いたのは月の輪さんだろうか。胸を打つ
    > https://t.co/TtQ9UFGgeR

    - 1 日と 23 時間 41 分 53 秒前
  • さすらいのアリクイさん: RT @nanaonreading: 坪内祐三さんの写真が大きく載っていても(本来はカラー写真だった)、もう「文庫本を狙え!」を読むことは出来ない……。マイナーな文庫も取り上げられていて、必死に探したことも。
    > https://t.co/BlFJ3xvsfK

    - 2 日と 31 分 42 秒前
  • Menandre Pさん: 新年早々、坪内祐三さんが亡くなられた知らせが届きました。 坪内さんは、広い視野であらゆるものを観察され、細かな出来事まで丁寧に 拾い上げてくださる方でした」[本]のメルマガ vol.741
    > https://t.co/aiy3zk5kuO

    - 2 日と 7 時間 7 分 4 秒前
  • miemiechinさん: RT @ambarvalia222: 所用を抜けて、仕事に向かう途上〈悪W〉さんツイートを見たら(坪内祐三さんを回想し)つい、西武古書会館によってしまう
    > https://t.co/2JW4voLObZ

    - 2 日と 7 時間 19 分 5 秒前
  • urbanseaさん: 坪内祐三連載の最終回は、週刊ポストは1/31号(1/20発売号)で「永遠のソール・ライター」展、週刊文春は1/23号(1/16発売号)で古井由吉『詩への小路』。 - 2 日と 7 時間 39 分 45 秒前
  • わたなべりんたろうさん: RT @conomumichi: 高崎俊夫さんの「追悼 坪内祐三は最後の無頼派文人だった」目当てでサン毎を手に取ったら青木富夫の記事が載っていて蝶子も出てたので即レジ。日活時代のエピソードもあるでよ。
    > https://t.co/IoIhQf7Vox

    - 2 日と 9 時間 2 分 22 秒前
  • 二語商店さん: 坪内ならぬ佐伯祐三の画を使ったジャケットいいよね。
    > https://t.co/6lGHfZv2JZ

    - 2 日と 9 時間 19 分 17 秒前
  • 犬埋てつをさん: 本棚を整理してたら2012年の国書刊行会40周年記念小冊子「私が選ぶ国書刊行会の3冊」が出てきて読み耽ってる。選者の一人に先日亡くなられた坪内祐三さんのお名前が。
    > https://t.co/QGLNxcMZB7

    - 2 日と 9 時間 48 分 46 秒前
  • 至いるをさん: RT @_kashimashigeru: 今日のグリ、ではありません。サン=ジェルマン大通りの中華料理店の猫です。シャルトルーと黒猫のハーフ?昨日、帰国し、今日、授業を終えたら、坪内祐三さん死去の知らせが届きました。「東京人」をやめられて、山口昌男さんのヴォランティア秘書をされ… - 2 日と 10 時間 36 分 39 秒前
  • tmk2014さん: RT @gotandayukokai: 明日・明後日は五反田の南部古書会館にて第142回五反田遊古会です!先だって亡くなった坪内祐三さんの追悼コーナーもございます。お待ち申し上げます!
    > https://t.co/qtPj4Tw3lL

    - 2 日と 10 時間 39 分 50 秒前
  • 河村書店さん: 高崎俊夫「まだとても実感が湧かない。この人はずっと長生きをして、たとえばかつての山本夏彦や山口瞳のような辛辣なコラムニスト、今の時代であれば小林信彦のような〈鋭い時代観察者〉であり続けるだろうと漠然と思っていたからだ。 」追悼 坪…
    > https://t.co/7yPTEmZDwx

    - 2 日と 11 時間 48 分 19 秒前
  • もこ さん: 不倫…というコトバが好きになれない 使う気になれない 神蔵美子の『たまもの』という本を愛している 言ってしまえば写真家の神蔵さんが坪内祐三と結婚していた時に末井昭と恋愛関係になる…という話である 「不倫」を肯定はしないけど…そういうこともあるよなぁ…と思わざるを得ない - 2 日と 11 時間 48 分 45 秒前
  • てらださん: 坪内祐三の本、読んだことなかったので図書館で借りた
    > https://t.co/MXFmyofRwV

    - 2 日と 13 時間 17 分 50 秒前
  • urbanseaさん: 「文学界」江藤淳追悼号について細井秀雄、《当時のノートに執筆依頼候補リストが残っていますが、いろんな方の名前がある。断られた某作家には大きくバツがしてあったり》《小沢一郎や小和田恒の名前もある。頼んではいないですよ(笑)》本の雑誌2013.06、坪内祐三との対談。 - 2 日と 13 時間 34 分 14 秒前
  • Naoya Sakagawaさん: 坪内祐三さんが亡くられて、映画秘宝が休刊、TV Brosは1987年から32年間続いた定期刊行を終了か。慣れ親しんできた『雑誌』の一時代が終わりつつある気がした。映画秘宝は復活して欲しい。映画秘宝1月で休刊へ、編集長・岩田和明…
    > https://t.co/0XvP2I2Apj

    - 2 日と 15 時間 39 分 29 秒前
  • .。o♡みおなさん: 素敵なお話。皇太子時代の天皇は美智子妃のことを「みー」と呼んでいた=坪内祐三 - 2 日と 16 時間 1 分 4 秒前
  • すすみーむさん: 坪内祐三さんの 慶応三年生まれ七人の旋毛曲り―漱石・外骨・熊楠・露伴・子規・紅葉・緑雨とその時代 をAmazonでチェック!
    > https://t.co/330XYllGbt

    - 2 日と 16 時間 15 分 8 秒前
  • 浅野隆雄 社民党北海道さん: RT @ichigekistk: さぁ~て、今週の有料メルマガ、佐高信の筆刀両断は? 2020/01/24【Vol.282】~坪内祐三の感覚~
    > https://t.co/h4jxrDscYv

    昔、筆刀両断した坪内さんが亡くなってすぐですか。先週の北村さんに続き、今湛山パワー炸裂… - 2 日と 20 時間 53 分 37 秒前
  • ムラ係長の憂鬱さん: RT @kotodamasashi: 文芸評論家・坪内祐三の早すぎる訃報
    > https://t.co/ccGSl7zkot

    - 2 日と 20 時間 58 分 58 秒前
  • aco_yo.さん: 【追悼掲載】坪内祐三さんが書いた「東西の名作文学が描く、死の目前に見る希望」 #SmartNews
    > https://t.co/UKjRYgTf7u

    - 2 日と 21 時間 51 分 22 秒前
  • rize-yさん: RT @KaikiHangaArend: カジノ業者を審査・監督 「カジノ管理委員会」女性委員が“記事盗用”トラブル #カジノ管理委員会
    > https://t.co/wVkZbFNasd

    文春記事。カジノ管理委員に就任した元ダイヤモンド社の遠藤典子についての数々のトラブル。亡くな… - 3 日と 1 時間 46 分 12 秒前
  • ariさん: RT @ysakmyzk: 子供たちのお腹から寄生虫が駆除されて花粉症などのアレルギーが悪化したという話があるが、そのようなアレルゲンとして、有害物質を発信し続けてほしかったと思う。安原顕の63歳という訃報は明らかに早すぎたが、坪内祐三がそれを待たず61歳で急死したことはルール… - 3 日と 7 時間 42 分 19 秒前
  • お気楽めがねおばさんさん: 【雑読系/坪内 祐三】著者は、ジャンル問わずあらゆる本を読む。読むだけじゃなく、読みどころを解説してくれる。取り上げる本は難しいが、興味をそそられる。著者の文章は面白く、難しい本でも読み進められ… →
    > https://t.co/gz6H7Rm5TH

    #bookmeter - 3 日と 8 時間 26 分 49 秒前
  • kishimotoさん: 亡くなった坪内祐三さんの著書『「別れる理由」が気になって』が気になって、とりあえずまずは小島信夫の『別れる理由』(2段組全3巻…!)を読みはじめる。いつ読み終わるというのか。というか読み終われるのか。読み終わらなくても読書という体…
    > https://t.co/O2kQ5D9yFT

    - 3 日と 8 時間 46 分 31 秒前
  • Arai Kaoruさん: 週刊文春に坪内祐三の追悼記事が出てて「文壇のキムタク」と書いてあった。初めて聴いたキャッチフレーズだな
    > https://t.co/20NCRLYPLq

    - 4 日と 20 時間 30 分 31 秒前
  • 東雅夫┃O.Z.N.(おばけずきネットワーク)さん: >前RT 亡き人との会話といえば、同年生まれの坪内祐三さんとは、若いころ、飲み屋で何度か同席した程度なのだが、一度だけ、急に電話がかかってきたことがある。ウィンザー・マッケイ『夢の国のリトル・ニモ』の刊本についての御質問だった。……あまりに早い御逝去に、謹んで哀悼の意を表します。 - 5 日と 4 時間 43 分前
  • 大森博子☁ Hiroko Ohmoriさん: RT @_londonbooks: 坪内祐三さん逝去、ショック… 滋味に富む著書の数々に、刺激を受けて来た。ありがとうございました。
    > https://t.co/zAqRnEEN5g

    - 5 日と 18 時間 25 分 25 秒前
  • 蘇れ! 美妙齋さん: 1月13日に評論家の坪内祐三さんがお亡くなりになった。ツボウチユウゾウ、この名は春廼屋朧・逍遙の本名と同じではないか?ご冥福をお祈りいたします。私の手元に彼の書いた『慶応三年生まれ七人の旋毛曲り』がある。
    > https://t.co/BOPyJaN0f2

    - 5 日と 18 時間 34 分 15 秒前
  • urbanseaさん: 小説宝石の柳澤健「2016年の週刊文春」23回は、小沢一郎の妻・和子の手紙と、原一億円日記の「2012年6月の週刊文春」など。松田賢弥による小沢一郎原発逃亡記事については、坪内祐三が「人声天語」で、他の回にない、ストレートに怒りの感情を出して取り上げていたか。 - 5 日と 18 時間 54 分 42 秒前
  • 金子山 さん: RT @luna_shiner: 「たまもの」を読み返すというか...写真と文章を寒空の下で。切ないを形に残す修羅と表現欲。改めて名作だなと。 #たまもの #坪内祐三 #神蔵美子 #末井昭 pic.twitter.com/u2M7e55zxH - 5 日と 19 時間 53 分 20 秒前
  • atsukina さん: 【あくまで人名辞典】くん?さん?氏か?…迷う「坪内祐三」 - 芸能 - ZAKZAK zakzak.co.jp/entertainment/… via @zakdesk #坪内祐三 - 5 日と 21 時間 52 分 22 秒前
  • NEO花火職人さん: 坪内祐三は訃報について語る人だった。「長生きし過ぎて、逆に忘れ去られる文化人」など
    > https://t.co/QPMEo6GxQR

    - 5 日と 21 時間 59 分 54 秒前
  • atsukinaさん: 坪内祐三 漢字書けず大手出版社を落ちた過去
    > https://t.co/4b6J5N1Ac1

    via @dot_asahi_pub #坪内祐三 - 5 日と 22 時間 4 分 24 秒前
  • Ken ITO 伊東 乾さん: 題名のない音楽会時代の私が新宿に流れるのは遅い時間で、坪内祐三・畑中純のご両人とかち合うことはついぞなかったが、仮に会談を上がって両者がいたら、私は店に入らなかっただろう。そういう記憶の印象が非常に強い…
    > https://t.co/vXl8gNVZC3

    - 5 日と 22 時間 15 分 43 秒前
  • 泥巫女さん: 坪内祐三さんが亡くなったのでこちらを読んでる。神藏美子VS末井昭VS坪内祐三の三角関係。ドロドロのはずなのにあっけらかんとしたものを感じる。好きになったら進むしかないよな。
    > https://t.co/tZL0C9Mb3k

    - 5 日と 23 時間 13 分 46 秒前
  • 4°C9さん: 週刊SPA!で福田和也が坪内祐三を。
    > https://t.co/vPIcFMfmuV

    - 6 日と 5 時間 58 分 4 秒前
  • 長谷正人さん: サンデー毎日最新号を買ってくる。もちろん坪内祐三追悼のため。中野翠「満月雑記帳」によれば、風邪をひいて寝込んでいたが容態が急変、佐久間さんが救急車を呼んだが、到着前に亡くなってしまったとのこと。また坪内連載「テレビもあるでよ」頁を使って高崎俊夫さんの追悼文。二人とも年上だな。。 - 6 日と 7 時間 40 分 32 秒前
  • 柊木董馬(だぜ)さん: 【古本的/坪内 祐三】を読んだ本に追加 →
    > https://t.co/AkDFFuSHtE

    #bookmeter - 6 日と 9 時間 16 分 54 秒前
  • michiさん: RT @dailyshincho: 坪内祐三さん享年61 “自らを掘り下げて”逝く
    > https://t.co/63OLto7xZ7

    #坪内祐三 #追悼 #デイリー新潮 - 6 日と 11 時間 35 分 58 秒前
  • 弁護士 マンション管理士 桃尾俊明さん: RT @KimuSuhan: 「小説新潮」2月号には、坪内祐三さんの連載「玉電松原物語」第10回が掲載。ラスト2行…。この一週間、その声が顔が姿が頭から離れません。坪内さん、必ず形にします。
    > https://t.co/oN8a0VrtCE

    - 6 日と 14 時間 49 分 20 秒前
  • park-lee さん: イラストが下高井戸駅前市場。 いつもならウキウキした気持ちで読めるのだが、坪内さんの急逝で、そんな気持ちで読めないのが切ない。 「小説新潮」2月号、あす1月22日(水)発売予定。 #坪内祐三 #玉電松原物語 #小説新潮 - 6 日と 15 時間 24 秒前
  • Ken ITO 伊東 乾さん: 明日は坪内祐三さんの逝去に寄せた稿のリリースで これ 
    > https://t.co/Tt6GLt2Tf7

     の続編は少し後になる予定です - 6 日と 15 時間 45 分 22 秒前
  • cottonsnowさん: 下卑た記事が多いけど、週刊ポストには鎌田實さん、椎名誠さんなどの連載があって拾い読みしている。巻末のグラビアに嘆息した後にめくるとある、最後の頁の坪内祐三さんの美術批評が毎回オアシスのようだった。だけど、最終回の文字にキュッと胸が…
    > https://t.co/hP1WTX1ZRX

    - 6 日と 17 時間 54 分 40 秒前
  • ゆうたろうさん: 薬局で薬をもらいながら最新号の週刊ポストを開いたら「坪内祐三」さんの文章が。ほぼ遺作になるのか。
    > https://t.co/ITLrFamuF7

    - 6 日と 18 時間 41 分 53 秒前
  • 内田さん: RT @KaikiHangaArend: カジノ管理委員会の怪しい女性委員(ダイヤモンド社時代の偽装出向、業務禁止規定違反、日経記事盗用疑惑等)遠藤典子の夫・辻廣雅文。彼もまた1958年生まれで、坪内祐三と同い年だったんだね。
    > https://t.co/I31hU0eYmi

    - 6 日と 19 時間 5 秒前
  • としのすけさん: ????朝読書。明治末期の叩き上げの新聞記者、雑文家松崎天民を数多の資料を駆使して人とその時代の空気を再現。まるで映画監督のような手手際。度重なる連載の中断にもめげず単行本化。坪内祐三さん追悼。筑摩書房。
    > https://t.co/ZaxUymsonU

    - 6 日と 21 時間 48 分 30 秒前
  • 南田南さん: RT @nanaonreading: 在りし日の坪内祐三さん。本に埋もれて。悲しく、淋しい。
    > https://t.co/gBLJcUR5pO

    - 6 日と 21 時間 50 分 1 秒前
  • 長尾クリニック広報さん: 坪内祐三氏を悼む|Dr.和の町医者日記
    > https://t.co/MLTY0NmnJ5

    - 6 日と 22 時間 23 分 32 秒前
  • ひららんさん: RT @jijicom: 坪内 祐三氏(評論家)が心不全のため亡くなりました。61歳でした。雑誌「東京人」編集者を経てフリーとなり、書評やコラム、評論などの執筆を開始。米国文学や明治・大正期の日本文学に通じ、2001年「慶応三年生まれ 七人の旋毛曲り」で講談社エッセイ賞を受賞し… - 7 日と 7 時間 43 分 45 秒前
  • ioriten さん: テレビもあるでよ/第176回坪内祐三は最後の無頼派文人だった ◆映画評論家・高崎俊夫/坪内祐三、萩原健一、越路吹雪、NHK・BS-1「三島由紀夫×川端康成・運命の物語」、NHK大河ドラマ「いだてん」、梅宮辰夫 サンデー毎日(2020-02-02), 頁:50 - 7 日と 10 時間 16 分 45 秒前
  • ???????????????????? ???????????????????????? さん: 坪内祐三氏の総理大臣になりたいを再読したんだが、組閣案のメンバーが的確すぎて笑える。以下敬称略。 ・官房長官 阿川佐和子 ・少子化対策担当 高橋源一郎 ・文科大臣 重松清 ・宮内庁長官 原武史…etc そして元老制度を復活させた暁には、まず半藤一利さん いいな〜こんな内閣。見たかった - 7 日と 10 時間 24 分 59 秒前
  • いわたゆうぞう【固定H】さん: RT @niwatoriyotchan: 90年代には「名物対談」の連載が多かった。浅田彰と田中康夫の「憂国呆談」(『CREA』連載)、宮台真司と宮崎哲弥の「M2」(『サイゾー』連載)、そして福田和也と坪内祐三の「文壇アウトローズ」(『SPA』連載)。掲載誌を考えると面白い - 7 日と 12 時間 30 分 32 秒前
  • 矢部敏明さん: 三茶に4年住んだ時に、いつも#坪内祐三さんに会うかも、と気にしながら歩いてた。読書的日常に憧れたもんな。ツボちゃんの日記にたまに登場した三茶文庫へは大量に本を売った。引越し直前に渋谷の地下で1回すれ違ったんだ!ご冥福をお祈りします。
    > https://t.co/be5gfQJBAL

    - 7 日と 14 時間 32 分 53 秒前
  • 西村賢太bot さん: 彼女のお母さんの方からは、受賞直後すぐに電話がきました。何を言われるのかと思ったら、「おめでとう」って。「少なくとも三十万円は賞金で返しますから」と言ったら、「いいのよ。本当におめでとうね」と言ってくだすって。(坪内祐三×西村賢太「“芥川賞の面汚し”とも言われてますけどね」) - 7 日と 16 時間 4 分 39 秒前
  • 古本屋 一日さん: 【均一本から】ユリイカ 2005年8月特集“雑誌の黄金時代 紙上で見た夢”巻頭の対談は四方田犬彦・坪内祐三「雑文家渡世」まずユリイカをネタに始めるところがすごく自然に話をされているようで読んでいて面白いです????#古本…
    > https://t.co/R0R1bai3H3

    - 7 日と 16 時間 56 分 5 秒前
  • Keizo Mezakiさん: 「映画秘宝」最終号と、サンデー毎日「追悼・坪内祐三さん」
    > https://t.co/Qql8tZLJgV

    - 7 日と 18 時間 41 分 4 秒前
  • wakyeさん: RT @HAKOCONNEMAN: 【関東の土壌セシウム濃度は高い】評論家の坪内祐三さんが13日午前1時56分、急性心不全のため東京都品川区の病院で死去した。61歳。東京都出身。R.I.P
    > https://t.co/IyYmPTEfZw

    - 7 日と 19 時間 37 分 30 秒前
  • まるさとさん: RT @ichiroenokido: 新潟市・北書店。佐藤雄一店長は今はなき北光社で書店員をしてた方。棚づくりは坪内祐三さんの影響を絶大に受けているそうです。
    > https://t.co/d7kNxrUQt8

    - 7 日と 23 時間 34 分 6 秒前
  • 河村書店さん: 「自分が育った土地の記憶を残しておきたいと連載を始めたのですが、書けば書くほど当時のことが蘇ってくると話していました」 坪内祐三さん享年61 “自らを掘り下げて”逝く
    > https://t.co/HvzZfoYHWt

    - 8 日と 5 時間 18 分 9 秒前
  • あっちゃんさん: RT @YOL_culture: 文芸評論家、坪内祐三さん死去…61歳
    > https://t.co/t465ildg1N

    #カルチャー - 8 日と 5 時間 36 分 27 秒前
  • 女王陛下のダイナマイトさん: RT @mainichi: 評論家の坪内祐三さんが亡くなりました。
    > https://t.co/PBmPV8cIJe

    - 8 日と 6 時間 22 分 56 秒前
  • 片岡義男.com_新刊『カレーライス漂流記』1月22日発売!さん: 「ある人に、片岡義男って面白いね、と言ったら、今さら(「今さら」に傍点付き)という顔をされてしまった。わかっていないやつだな。片岡義男は今更に(「更に」に傍点)面白いのだ」——先週亡くなられた坪内祐三さんの『文庫本福袋』(…
    > https://t.co/Qzoqr2we9e

    - 8 日と 7 時間 42 分 27 秒前
  • U子。さん: 今日図書館に行ったら坪内祐三追悼コーナーができててしゅんとなりながら1冊借りた。今ブックオフで買った本を文庫本ばかり入れてる箱に入れたら神藏美子「たまもの」を見つけてしゅんとなりながら少し読んだ。美子ちゃんと坪ちゃん。
    > https://t.co/hLcVH9atR5

    - 8 日と 8 時間 30 分 46 秒前
  • 磯田勉さん: RT @legrandsnes: 坪内祐三『新・旧 銀座八丁 東と西』を新入荷棚へ。全部読みたいけどそうもいかないので、反則と思いつつ、終章「銀座六丁目 西」のみ一読。遥か昔学生の頃、上京した父と「ピルゼン」に行ったことを思い出す。「らどんな」と隆慶一郎にまつわるエピソードが、… - 8 日と 9 時間 34 分 5 秒前
  • nyabooさん: 評論家の坪内祐三さん 61歳 死去 急性心不全のため
    > https://t.co/kae2YPqVMV

    - 8 日と 10 時間 21 分 10 秒前
  • 河村書店さん: 坪内祐三「朝日山親方(元関脇・琴錦)が巡業先でファンから、何で終わってしまったのですかと尋ねられたと語っていたけれど、理由は朝日山親方にあると思う。 」テレビもあるでよ/175 『感動!大相撲がっぷり総見』が復活した…
    > https://t.co/NDIeulRQz9

    - 8 日と 10 時間 50 分 6 秒前
  • 相田 冬二さん: 坪内祐三さんに感謝をこめて。知と智と血が織りなすお人柄が伝わるインタビューをお届けいたします。ご一読くださいませ。
    > https://t.co/TeKPclfdi0

    - 8 日と 11 時間 9 分 36 秒前
  • 水楢さん: ロンドンブックスさんで坪内祐三さんの話、音楽の話、映画の話などいろいろ教えていただく。書店主さんにおすすめをきくのはいつも幸せ。ありがとうございます。〒616-8366 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町22075-871-…
    > https://t.co/EewLyaCf8y

    - 8 日と 11 時間 20 分 21 秒前
  • わたなべりんたろうさん: 坪内祐三×湯浅学 音楽が降りてきたり、音楽を迎えにいったり
    > https://t.co/LawmqBOhhF

    @YouTube #坪内祐三さん追悼 - 8 日と 15 時間 54 分 33 秒前
  • あんず文庫さん: RT @chopstick_o: 明日は大寒ながら温暖な大森。あんず文庫で坪内祐三『文庫本福袋』を入手。
    > https://t.co/3sInrC9I6T

    - 8 日と 16 時間 37 分 43 秒前
  • 河村書店さん: 『右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。』坪内祐三(幻戯書房)「たぶんこれは私の最後の評論集になるでしょう。」「三十年後、いや二十年後、この国は存在しているのだろうか。」
    > https://t.co/1BqVTUDzLt


    > https://t.co/maacqVNcsf

    - 9 日と 13 時間 38 分 24 秒前
  • ミスター さん: みんなからの匿名質問を募集中! こんな質問に答えてるよ ● 坪内祐三の著作は興味ありますか… ● 中核派や革マル派はどこがダメで… ● 山村工作隊もダメ?… ● 外山恒一の主張するファシズム、… #質問箱 #匿名質問募集中 peing.net/ja/hahaha8201?… - 9 日と 14 時間 3 分 11 秒前
  • 正一さん: RT @nu_nu_nu_nu_nu: 5年前、映画『酒中日記』のデザインを担当したご縁で、坪内祐三さんに『なnD』でお話うかがいました(取材・文:田中元樹)。特大ポスター見つかったのでFALLの小部屋に。坪内さん、ありがとうございました。
    > https://t.co/F2yE6

    … - 9 日と 14 時間 10 分 54 秒前
  • mittel みってるさん: RT @018TSS: 坪内祐三『靖国』を読んでいたら、靖国神社の大村益次郎が双眼鏡を持っている事をパノプテイコンに関連付けていた。確かにあの像はかなり高くそびえ立っていて、一望監視施設っぽいところがある。
    > https://t.co/Z04hovHJ3w

    - 9 日と 14 時間 41 分 33 秒前
  • mbookerさん: 坪内祐三はいちばん親近感のある書き手だった。訃報に接し,言葉が出ない。ご冥福を祈る。#坪内祐三
    > https://t.co/BDc3k7IFMJ

    - 9 日と 14 時間 48 分 22 秒前
  • sakuraba taichiroさん: 火曜日に坪内祐三逝去のニュースを知り驚く。五反田の古書展で何度か姿を拝見した。原作、主演を務められた映画「酒中日記」は公開初日にテアトル新宿で観て、パンフレットに内藤監督と共にサインして貰ったことを思い出す。
    > https://t.co/YN1pa6Y96b

    - 9 日と 15 時間 13 分 28 秒前
  • ぼくの本屋さん: RT @nirusuken: 坪内祐三氏の「庭の離れに住む変わった叔父さん」というエッセイが好きです。(雑誌「思想の科学 1996/5号」)
    > https://t.co/zrWYMWKEmL

    - 9 日と 15 時間 42 分 3 秒前
  • towniewalkerさん: RT @kunpudobook: 「たまもの」には若かりし坪内祐三さんがたくさんが。写真集の棚に出しました。
    > https://t.co/ZDl7bRYzAQ

    - 9 日と 16 時間 55 分 8 秒前
  • もりちゃんさん: RT @hopi_domingo: また若い方が~???? 文芸評論家・坪内祐三さん死去…61歳、急性心不全で~????????
    > https://t.co/agllkSNch5


    > https://t.co/MSTgexWglG

    - 9 日と 18 時間 26 分 56 秒前
  • flow2005さん: RT @foolkitchen1: 亡くなられた坪内祐三氏の日下三蔵編「筒井康隆インタビュー集」への書評。ただただ合掌……。
    > https://t.co/bMTf6ElDVb..


    > https://t.co/KRjQVoPtb0

    - 9 日と 20 時間 25 分 2 秒前
  • 神保町のオタさん: RT @yewj9mn32LvAxf0: ちょうど東京にいるときに坪内祐三急死を知りました。しばらく言葉がありませんでした。写真は1996から1997頃の坪内さんです。
    > https://t.co/GpyJiUZz2O

    - 9 日と 22 時間 11 分 13 秒前
  • 越前敏弥 Toshiya Echizenさん: きのうのトーク前、三省堂神保町本店の1階で。『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』と『この英語、訳せない!』(でんすけの応援つき)が並んでいました。すぐ横の棚の前で《新文化》の記者のかたとばったり会い、坪内祐三さんの死が早すぎる話…
    > https://t.co/8tJAfUI9He

    - 9 日と 22 時間 25 分 29 秒前
  • いえやすさん: 坪内祐三 弔辞 山口昌男葬儀 2013年03月16日
    > https://t.co/XFzspQfeeG


    > https://t.co/onqV6ofy6C

    - 10 日と 3 時間 56 分 12 秒前
  • ミヤネ屋ファンさん: 坪内祐三 弔辞 山口昌男葬儀 2013年03月16日
    > https://t.co/8YW4VV3Ufq


    > https://t.co/gZfN9H8MoA

    - 10 日と 3 時間 56 分 14 秒前
  • amarillo 2 フォローはプロフ見てからお願いさん: RT @TOKEIWOTOMETE: この2冊は何だかんだ言っても愛読しておりました。故名和宏さんトークショー@ヴェーラ後の打ち上げで一度だけ酒席を共にさせていただいたご縁に思いを馳せ、坪内祐三さん逝去を悼む。
    > https://t.co/YLDQXNTqtq

    - 10 日と 5 時間 8 分 19 秒前
  • とり、本屋さんにゆくさん: RT @nekomeys59: 【新書百冊(新潮新書)/坪内祐三】大学入試勉強を忘れるほど、坪内祐三少年を読書欲に向かわせた新書の数々。年若いながら、なかなかの目利きぶりが見える。近代文学の項目には、今でも名作新書が並ぶ。一冊… →
    > https://t.co/jxta5CfCj

    … - 10 日と 6 時間 2 分 36 秒前
  • 安田の次男坊さん: 丸善に行った話の続き。そもそものお目当てだった東洋文庫の奥野伸太郎『藝文おりおり草』は在庫なし。とほほ。ところで、アラン・ロブ=グリエの新刊が2冊も出ていて驚く。芳川先生が訳していたのは知っていたが、いつのまに出てた?帰り際に日本…
    > https://t.co/UA5g0QgVKY

    - 10 日と 6 時間 47 分 57 秒前
  • なんとなく、クリティックさん: RT @wannyan: 船出したQJWebで日替わりでカルチャー時評を書くことになりました。第1回は、歌舞伎役者の密着番組からAI美空ひばりまで。原稿を書いているところに坪内祐三さんの訃報が。いなくなるからこそ、つながっていくものがある。そう思いたい
    > https://t.co

    … - 10 日と 7 時間 44 分 2 秒前
  • 書評紹介 裕揮さん: 坪内祐三氏書評】関根&小堺も輩出、「ぎんざNOW」舞台裏(2019年12月20日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース #書評 #読書
    > https://t.co/3IDRqAngsH

    - 10 日と 22 時間 18 分 7 秒前
  • ambarvalia222さん: RT @dragon_boss: 橋本倫史さんによる、坪内祐三さん追悼文。《坪内さんなら、この出来事を、この風景をなんと語っただろう。それはもう、想像するほかない。想像はわたしたちに委ねられている》→
    > https://t.co/g82Gd2bOqr

    - 10 日と 22 時間 31 分 59 秒前
  • エンタメポストさん: 書物を愛し、街をさ迷い歩いた路上の賢者、坪内祐三さんの生涯 | BOOKウォッチ評論家の坪内祐三さんが、2019年1月13日亡くなられた。コラム、書評、評論など旺盛な執筆活動で知ら...
    > https://t.co/ikz0Gvgx2S

    - 10 日と 22 時間 50 分 8 秒前
  • Sogi.jpさん: [おくやみ] 坪内祐三(つぼうち・ゆうぞう) 61 歳 評論家
    > https://t.co/4A1pOkyTWm

    - 10 日と 22 時間 59 分 58 秒前
  • 73さん: RT @duucksoup: 文芸評論家、坪内祐三さん死去…61歳 #ldnews
    > https://t.co/6AmrJay3P8

    亡くなられた13日には文芸評論家、著名作家の不運凶事を警告するコード113『文芸評論家たちの文学研究会』が日運に。まだ61歳…早過ぎる。ご… - 11 日と 7 時間 13 分 45 秒前
  • QJWeb クイック・ジャパン ウェブさん: 評論家の坪内祐三さんが亡くなった。坪内さんには『QJ』で2004年~2007年「東京」という連載をお願いしていた。坪内さんの言葉は雑誌の背骨となるものだった。坪内さんの教え子であるライターの橋本倫史さんに、坪内祐三さんについて…
    > https://t.co/7Do5YTGbwi

    - 11 日と 8 時間 3 分 59 秒前
  • 後藤護 Ꮆø✞ℍ-ø ℳДℳøЯυ (♨︎ちゃーめん)さん: 坪内祐三さん、面識はゼロですが山口昌男の鉄砲玉的な熱い人のイメージ。「彼は武闘派。絶対俺を守ってくれる」と高山宏大人が全幅の信頼を置き、『靖国』を視覚文化論の名著として何度も授業で推薦された。いまツイッター冬眠中の郡淳一郎大人が近所で飲み友達、などと言ってた。憧れの一人だった。 - 11 日と 8 時間 10 分 23 秒前
  • ♪みどりpiyopiyo♪さん: >> 坪内祐三さん、亡くなったのかー。なむなむ。。
    > https://t.co/HVKXXEzLZe


    > https://t.co/xqgTJDiq6j

    #bookmeter - 11 日と 10 時間 42 分 50 秒前
  • ときわ書房志津ステーションビル店さん: 北上次郎『息子たちよ』(早川書房)そして、追悼、坪内祐三『昼夜日記』(本の雑誌社) #志津に入荷してます
    > https://t.co/eA7ZdajaIQ

    - 11 日と 12 時間 1 分 48 秒前
  • 命がなくなるさん: 評論家の坪内祐三さん死去 61歳 エッセーや書評人気 -
    > https://t.co/OMtM2O0KqL


    > https://t.co/GYxsxBKWYq

    - 11 日と 12 時間 45 分 48 秒前
  • スタ・エレ:リブートさん: 世田谷ぼろ市、名前だけ有名になったが、誰でも参加できるのが仇になったか、内容はロクな掘り出し物もなくレベルが低い。人だけが膨れ上がり普通の区民はものすごく迷惑している、と世田谷区在住の評論家坪内祐三が今から10年も前に嘆いていた。…
    > https://t.co/sAoPOHmLRx

    - 11 日と 12 時間 58 分 58 秒前
  • luluonthebridgeさん: 本棚に眠ってた坪内祐三特集の鳩よ!を読む。青みがかった仕事場の写真も好きだった。
    > https://t.co/eQAPDRtIA5

    - 11 日と 21 時間 51 分 35 秒前
  • 巖谷國士さん: 坪内祐三が亡くなった。61歳、まだ若いのに。深い交友ではなかったが、唐十郎の紅テントなどで会い、よく話をした。ジャーナリストの目もある批評家で、文庫本『ナジャ』をはじめ、『類推の山』その他について何度か書いてくれた。対談の機会を待…
    > https://t.co/O0YWaAZr65

    - 11 日と 22 時間 52 分 17 秒前
  • ぷぅアンテナさん: 評論家の坪内祐三さん死去
    > https://t.co/IG6iXA9PZR

    - 11 日と 23 時間 17 分 15 秒前
  • たえぞうさん: RT @riyomountains: 「よく演歌のことを日本人の心のふるさとだとか言う人がいるけれど、そういう言葉を聞くたびに、たかだか六十年ぐらいの歴史しかないのに何がふるさとだよ、と毒づきたくなってしまう」坪内祐三『文庫本福袋』より。「演歌」を「民謡」に、「六十年」を「百… - 11 日と 23 時間 27 分 1 秒前
  • みたかさん: RT @WORLDJAPAN: 隣に写っているのは坪内祐三先生ですね。写ってないですけど、反対側には菊地成孔さんもいます。
    > https://t.co/xOfRD6h5oC

    - 12 日と 25 分 24 秒前
  • knockeyeさん: #はてなブログ #坪内祐三坪内祐三 - だうなあ日記
    > https://t.co/t5QdTNlThg

    - 12 日と 1 時間 13 分 48 秒前
  • Ηиcияма Икуоさん: RT @jyunku: 『靖国』の坪内祐三を追悼して 靖国神社宝塚化計画 - 神保町系オタオタ日記
    > https://t.co/ETxdqlpOyH

    - 12 日と 2 時間 1 分 45 秒前

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      武田鉄矢に中原昌也が小説で面白すぎる罵倒! 背景に武田のネトウヨ化、安倍応援団化への嫌悪感?

      きょうの番組で武田鉄矢がなにを語るのかは、現時点ではわからないが、武田鉄矢といえば、このところ、ネトウヨ化、安倍応援団化がめざましい芸能人だ。

      『ワイドナショー』でも、安倍首相と吉田松陰について会話したことを自慢げに開陳したり、昨年12月24日に出演した際は、安倍首相と会食したことで批判を浴びていた松本人志を擁護し、逆に政権批判する者をこう攻撃していた。 「なんか、みんなやたら反権力とか、政治を批判したり、首相にむかってバカと言ったりなんかすると、ちょっとカッコよがるっていう。 「相手が殴り返してこないことを見てて、『かかってこい』って言う人いますよね。

      そんな武田鉄矢が、いま一部で話題となっていることがある。2018年夏季号に掲載された中原昌也の短編小説『あの農場には二度と』のなかで書かれている武田鉄矢に関する描写が思わず笑わずにはいられないすごいものだったのだ。

      馬との触れ合いを求めて人里離れた場所まで出かけていくところから物語は始まる。いきなり〈本人にしか見えなくなるにしたがって、その人間的な信用も嘘のように消えた〉と切り出し、そこから話は脱線。〈私は芸能人の武田鉄矢という男に対して、相当な偏見を持っており、直接何かされたわけでもないのに印象はとてつもなく強烈に悪い。あの男の声を聞くのも不快なので、テレビに登場すれば、即チャンネルを変える〉と、小説のストーリーの流れはどこかへ消え去り、そこから長尺で武田鉄矢への悪口が続いていくのだ。

      〈もし鉄矢の身の上に何か困ったことが起きても、何もしてやらないし、話も聞いてやらない。し鉄矢が河で溺れているところに偶然通りかかっても、絶対に見て見ぬ振り。小さな鉄矢が必死にゴミ箱の中から這い上がろうとしたならば、そっとフタを閉め、その上に重い物を載せて立ち去る。近所の壁に鉄矢の似顔絵が大きく描かれていれば、自腹で洗剤や掃除道具などを買い込み、必死で消す。買う金がなければ、小便をかけて消す〉 思わず笑ってしまうほどの悪口のオンパレードで、〈小さな鉄矢〉に対する執拗なまでの描写などさすが中原昌也と言いたくなる書きっぷり。作者である中原自身が武田鉄矢を嫌いで嫌いで仕方ないとしか思えない。中原の小説なのでもちろんわかりやすいベタな物語などでないのは当然だが、それにしてもあまりに唐突だ。

      そう首をひねりながら、読み進めているううちに、この武田disはもしかして、前述した武田の安倍応援団化、ネトウヨ化への中原の嫌悪感が書かせたものではないか、という推理が頭をもたけてきた。 というのは、この武田鉄矢のくだりと次の場面とのあいだに、これまた唐突に、誰のものとも判然としないこんなセリフが差し挟まれていたからだだ。

      実はこれ、冒頭で紹介した昨年12月24日放送『ワイドナショー』にゲスト出演した際、武田鉄矢が放った言葉である。食事をしたことに対して批判の声が起きていることを取り上げた。なんかみんな、やたら、反権力とか、政治を批判したり、それから首相に向かってバカと言ったりなんかすると、ちょっとかっこよがるっていう、なんかそういう風潮ありますよね。

      政治を批判する方たくさんいらっしゃいますよ、職業としてね。

      首相としての姿勢そのものを疑わざるを得ないものだった。そのような番組をもっている以上、権力とは常に一定の距離感を保ち続けなくてはならない。武田鉄矢はそういった基本的なところがまったくわかっていない。 『あの農場には二度と』で武田鉄矢がコテンパンに描かれている真の理由が『ワイドナショー』での一連の言動にあるのかどうかはわからない。

      ただ、これは明らかに武田の言葉から引いてものであり、少なくとも中原はこうした武田鉄矢の政権擁護発言や政治的スタンスを意識しているということは間違いない。 そして、もうひとつ重要なのは、中原昌也という作家が、最近、安倍政権の独裁的体質に対して猛烈な拒否感を示し続けているということだ。

      「何だろう、別に思想的なことを言いたいわけじゃないんですよ。 「政治家になりたい人のマインドがそもそもわからないってこともあるんですよ。 「安倍たちに比べたら、言葉がわからない外国の人たちの気持ちのほうがわかる気がする。 もちろん今回の小説には安倍首相や政治を思わせるような表現はまったくないし、武田鉄矢のくだりにしても単純でベタな武田鉄矢批判などではない。おさめられた『お金をあげるからもう書かないで、と言われればよろこんで』のなかで、当時東京都知事だった石原慎太郎に対する猛烈な皮肉を浴びせていた。今回、『あの農場には二度と』で出てきた武田鉄矢への悪口の乱打はそれを思い起こさせるものがある。中原はツイッター上で安倍首相や安倍応援団のネトウヨに対する猛烈な怒りが書き込み続けているが、こちらも、なんらかのかたちで作品にしてほしい。

      羽生善治、宮藤官九郎、みうらじゅん、吉田沙保里、大谷翔平、羽生結弦…戌年生まれ著名人ワンダフル列伝

      年生まれ その少ない戌年生まれのうち、もっとも多いのは今年48歳になる1970年生まれで、189万人を数えるとか。年齢的にもいま、各分野の第一線で活躍しているのがこの世代だろう。 羽生善治と宮藤官九郎はあまり接点はなさそうだが、じつは15年前に対談を行なっている。

      そこでは同年代らしく、中学時代に見ていたテレビの話題で盛り上がる一幕もあった。意外!意外ていうか、即答されたのが意外でした。 そういえば、1996年に羽生が結婚した畠田理恵も元アイドルで同じ1970年生まれだった。盟友である俳優の阿部サダヲが同年代として登場する。 宮藤との対談で、阿部は高校時代、近くの別の高校に通っていた増田セバスチャンとつき合いがあったと話していた。増田は現在、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースなどで知られる。原作者で日本史学者の磯田道史も1970年生まれの戌年である。いずれも1970年生まれながら学年が違うのは、増田が早生まれのため。 先にあげた永作博美や相田翔子にしてもそうだが、80年代のアイドルブームの終わりがけに出てきたのがこの年代。中山美穂、西村知美、元おニャン子クラブの工藤静香、渡辺満里奈、元光GENJIの諸星和己、佐藤寛之、ジャニーズの現役ではTOKIOのリーダー城島茂がいる。

      スポーツ界の1970年生まれには、再度の現役復帰ののち昨年引退したプロテニス選手の伊達公子をはじめ、元体操選手でタレントの池谷幸雄、元プロボクサーの辰吉丈一郎、パラリンピックで4大会連続、計15個の金メダルを獲得している競泳の成田真由美、20年前の長野五輪のスキージャンプ金メダリストである斎藤浩哉と岡部孝信、プロ野球界では宮本慎也、江藤智、谷繁元信などがいる。

      将棋界では前出の羽生善治のほか、丸山忠久、藤井猛、森内俊之らが若い頃から注目されてきた。 以下、そのほかの戌年の著名人を各年代ごとに紹介していきたい。同会のメンバーには大橋巨泉や藤村俊二など物故者も年々増えているとはいえ、中村メイコ、財津一郎、宝田明、森山周一郎などがいまも健在である。俳優としても活躍する作家の筒井康隆もこの会のメンバーとか。作家ではほかに内田康夫、宇野鴻一郎、長部日出雄、眉村卓などがいる。

      また、数々の名作ドラマを世に送り出した脚本家の山田太一と倉本聰も同い年。さらに来年、今上天皇とともに退位し、上皇后となる美智子皇后も1934年生まれの戌年である。年生まれ 終戦の翌年に生まれた世代も今年72歳となる。芸能界では、堺正章、中尾ミエ、木の実ナナ、鳳蘭、倍賞美津子、西川きよし、美川憲一など芸歴50年を超える大御所が並ぶ。ミュージシャンでは宇崎竜童、岡林信康、吉田拓郎といった名前があげられる。年生まれ 今年還暦を迎える年代には、イラストレーターの枠を越えてさまざまなブームを生み続けているみうらじゅんをはじめ、山田五郎、大塚英志、岡田斗司夫、坪内祐三、永江朗、中村うさぎ、武田徹、江川紹子など、論客や書き手が目立つ。年生まれ 五輪で連覇を達成したレスリングの吉田沙保里、競泳の北島康介を筆頭に、ソフトボールの上野由岐子、馬渕智子、三科真澄、競泳の柴田亜衣、柔道の塚田真希、バレーボールの大友愛、スピードスケートの長島圭一郎らメダリストが並ぶ。このほか、野球界では昨年のソフトバンク優勝に貢献した内川聖一、サッカー界では元日本代表の岩政大樹、大久保嘉人、佐藤寿人、田中達也、2001年の女子W杯優勝メンバーの安藤梢など、各競技を代表するアスリートがこの年の生まれ。なお、上記のうち大久保と佐藤は、Jリーグの通算得点でそれぞれ1位、2位の記録を持つ。男性アイドルでは嵐の櫻井翔と相葉雅紀、関ジャニ∞の村上信吾が同い年。 ほかの分野でも、バレエダンサーの菅井円加、俳優の二階堂ふみ、山崎賢人などが注目される。菅谷梨沙子、アンジュルムの和田彩花、モーニング娘。'18の飯窪春菜がおり、さらに昨年、メンバーの写真集があいつぎベストセラーとなり、日本レコード大賞も受賞した乃木坂46では西野七瀬、桜井玲香、高山一実などが同年生まれ。AKB48のOGでは島崎遥香も俳優としてここ数年活躍中だ。

      柳広司、中原昌也、松尾スズキ、恩田陸、赤川次郎...高まる"オリンピック圧力"に抗い、東京五輪に異を唱え..

      先日、東京オリンピック開催まで1000日を切り、日本各地で様々な催しが開かれた。 その代表格が、7月24日付朝日新聞のインタビューに応じた椎名林檎のこのような発言だろう。言う方もいらっしゃるし、私もそう思っていました。

      五輪が来ることが決まっちゃったんだったら、もう国内で争っている場合ではありませんし、むしろ足掛かりにして行かねばもったいない。東京五輪をめぐっては、招致裏金問題、新国立競技場見直し、招致時は7000億円だったのにいつのまにか3兆円にも膨れあがった費用......数々の問題が発覚し解決されないまま放置されている。

      そんなものになぜ国民全員が協力しなくてはならないのか。袋叩きにあうという風潮が日増しに強くなっている。

      シリーズが有名だが、インタビューのなかで柳は人々がしっかりとした現状認識をせぬままひとつの方向にいっせいに流されていっている状況を批判した。 「今度の東京オリンピックは復興五輪と言いながら、明らかに東北復興にマイナスが出ている。

      オリンピックの熱狂に流される様は、太平洋戦争開戦時の日本人と重なる――。 柳が現在の日本社会の現状を太平洋戦争時の日本社会と重ね合わせて警鐘を鳴らしたのは今回が初めてではない。そのなかで、治安維持法と共謀罪の類似点の多さについて触れ、歴史からの教訓を忘れてはいけないことを読者にこう促した。検挙され、取り調べの過程で殺されたり、心身に生涯癒えぬ傷を負わされたりしたことは周知の事実です。を売りにしてオリンピック招致をしていたはずで、これでは話があべこべだ。

      だったら、東京にオリンピックなど呼ばなければいい。 赤川次郎氏は共謀罪が強行採決された直後、6月15日付朝日新聞朝刊にこんな文章を綴っている。

      ために、国の行方を危うくする法律を作るとは愚かの極みだ。

      こうした冷静な判断さえ奪ってしまうオリンピックの熱狂とは何なのか。 「そもそもオリンピックとかで、自分が属したつもりになっているものが代わりに戦ってくれるみたいな感じがすごく嫌い。それはナショナリズムにつながってくるものだからだ。

      指摘するまでもなく、そのような心理は、スポーツを通した人間育成と世界平和を目的としたオリンピックの思想とは180度真逆に位置するものである。 「なんか、オリンピックとかでナショナリズムが高まっていくのがすごく嫌で......。スポーツに対する思い込みかもしれないけど、ナショナリズムみたいな盛り上がり方はスポーツマンシップとは逆の感じがするんですよ。熱弁する共演者の話を聞いた感想をこのように綴っている。

      オリンピックに夢中になっている人すべてのその論理ですよ。 いやいや、だって、僕だって、頑張ってるじゃないですか!頑張っておもしろい芝居作ってるじゃありませんか。誰も徹夜するほど夢中になってくれませんし、国費で海外に連れてってくれたりしませんよ。このエッセイが書かれたのはリオデジャネイロオリンピックでの出来事がきっかけだが、東京オリンピックが開かれるときにはこの同調圧力が数百倍の強さで迫ってくることだろう。 そういった同調圧力とナショナリズムの高まりによって生まれる戦争への危機感を小説のテーマにした作家がいる。

      直木賞と本屋大賞をダブル受賞するという史上初の快挙を成し遂げた恩田陸氏である。現れ、ついに主人公たちは手も足も出せなくなってしまう。うすでにこの国に大量の負の遺産を残しつつあるが、開催までの3年、そして五輪が終わったあとも、さらに国民を苦しめることになるのは明らかだ。

      大量の血税を投入し、建設や運送の現場にはブラック労働を強制し、挙げ句の果てには共謀罪のような悪法までつくらせてしまう。

-->
考察。「坪内祐三」とは何か?

「坪内祐三」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

話題のトピック

ブログで注目


    Googleでホットな話題