なぜ「中島みゆき 化粧」なのか?

「中島みゆき 化粧」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      中島みゆき、過去18作を完全リマスタリング&高音質CDでリリース

      この機会に、より高音質により鮮明になった過去の名作をぜひ楽しんでほしい。 ※高音質とはマスターテープの再現性の高さを意味します。アルバム収録ミュージシャンとして、キーボードに坂本龍一、ベースに吉田健等が参加している。

      アルバム収録ミュージシャンとして、ドラムにつのだ☆ひろ、ピアノに坂本龍一、ベースに後藤次利、パーカッションに斉藤ノブ等が参加している。

      編曲に後藤次利、共同プロデュース吉野金次による作品。当時のラジオレギュラーであるオールナイトニッポンのコーナー名でも使用され言葉自体が流行となった名曲。編曲に星勝、安田裕美、松任谷正隆、萩田光雄を起用。 本作品をご購入のお客様の中から抽選でヤマハの高音質ヘッドホン『HPH-W300』等をプレゼント! 全18作品の中に封入されている応募券を3枚一口にしてご応募ください。 応募方法:全18作品に封入の本キャンペーン応募券3枚を一口として、応募ハガキに貼付しご応募ください。
      関連キーワード - フジテレビ - TBS -

      三浦大知、ジェジュン、GENERATIONSが三つ巴の熱演 テレビ朝日ドリームフェスティバル 2017・1日目

      三浦大知撮影=岸田哲平 今年はさいたまスーパーアリーナへと場所を移した『テレビ朝日ドリームフェスティバル』。その初日トップバッターを飾ったのは、初登場の三浦大知だ。

      躍動感のある生バンドの演奏にのせて、冒頭から抜群のリズム感を生かしたダイナミックかつしなやかなダンスを繰り広げながら歌う、完璧なパフォーマンスで会場を魅了していく。ステージから伸びた花道をセンターステージに向けて歩き出すと、大きな歓声が湧きあがった。 三浦大知撮影=岸田哲平 MCでは「大きな会場ですが、みなさんの顔が見えるなというふうに感じてます。後半になるほどキレ味の増すそのダンスは、パフォーマーとしてのタフな精神力とエンターテイナー魂を感じせてくれるものだった。ジェジュン撮影=岸田哲平 ジャンルや国籍までも越えた、普段なかなか一緒に観る機会のないアーティスト同士の組み合わせはドリフェスの大きな魅力の一つ。この日の観客席においても、3組全ての熱心なファンという人は決して多くはなかったはずで、つまりそこで問われるのは、己の歌やパフォーマンスで自らのファン以外をいかに巻き込み、楽しませ、魅了することができるのか。両手でマイクスタンドを掴み、堂々と歌い上げる姿が背後のビジョンに大写しになるたび、耳をつんざくほどの大歓声が上がる。涼しげな表情とエモーショナルな歌声が鮮やかな対比を浮かび上がらせ、シャウト混じりのハイトーンに色気が滲むと、場内は瞬く間に虜となった。MCを始めて笑いを誘うジェジュンになんだかほっこり。コール&レスポンスや一旦曲が終わったかに見せて再度サビに突入する演出なども織り交ぜ、巧みに楽しませてくれた。落ちサビ、アカペラの大合唱がアリーナにこだまする頃には、きっとあそこにいた誰もが彼の魅力を肌で感じ、理解していたに違いない。端正な顔立ちに、歌唱力と豊かな表現を兼ね備えた歌声。そして、名残を惜しむ客席からの声を気にする余りMCの落とし所に困ってしまうほど、優しく親しみやすい人柄。ステージに立ち憧れを預かる者に必要とされる要素全てを高次元で兼ね備えた、極上のエンターテイナーにまた会いたくなった人は少なくないはずだ。

      言葉に、会場からは悲鳴のような歓声が湧きあがる。や“それちょうだい”など、一発で踊れるユニークなダンスで会場を一体にすると、ライブはいよいよクライマックスへ。カバーを繰り出せば、日本一有名と言っても過言ではないアノ振り付けで、会場は天井知らずの盛りあがりを見せる。言葉とともに届けられたラストソングは、メンバーが続々と上裸になりながらのパフォーマンス。 誰にも真似できない唯一無二のエンターテインメント集団は、いつまでも冷めない余韻を残して興奮のステージの幕を閉じた。
      関連キーワード - フジテレビ - TBS - EXILE - ゴールデンボンバー - KinKi - Kids -

      清水翔太「化粧」に、みゆきファンの私が嫉妬した理由

      言われると、その理由をついつい訊いてみたくなる。涙を必死で堪える、中島みゆき渾身の恨み節全開ナンバーである。 どうして、男性のシンガーがドロドロの失恋曲『化粧』を歌いたがるのが不思議だった。 ドロドロの失恋曲『化粧』 「清水翔太のカバーを聞いて震えた。驚くほど感情をあらわに、泣きながら歌唱している。

      主人公は、捨てられた自分を最後のプライドでなんとか保ちつつ、涙が流れて化粧が落ちないようにしてバスに乗る。誰もが、好きな人に愛されたいと思いながら、必要とされなかった哀しみを抱えている。

      という部分があって、私はこの部分にキュンと来る。誰だって完璧じゃないけれど、そんな自分を好きでいて欲しいのだ。

      R&Bがベースにある清水翔太の表現力は全体的に哀愁が漂う。主人公のどん底の哀しみを伝えるのにぴったりなのだ。

      ドロドロの失恋曲『化粧』 「みゆきさんの『糸』にさ。あの『仕合わせ』は幸福の『幸せ』っていう意味じゃないんだよ。歌詞: と、私はついつい余計なことシンガーの彼に伝えた。 この曲が歌いたくなった理由 「『仕合わせ』は必ずしも、いい出会いだけを指していないんだよ。 きっと、彼もそういう恋をしてきたから、この曲が歌いたくなったんだろう。
      関連キーワード - フジテレビ - TBS - EXILE - ゴールデンボンバー - KinKi - Kids - 結婚 -

      中島みゆき、27年ぶりに「世情」も披露されたベストライヴをWOWOWにて放送

      デビューしたシンガーソングライター、中島みゆき。世相を反映した楽曲から普遍的なテーマを描いた作品まで、強さをもったメッセージが込められた歌はどの層のリスナーにも響いている。

      “夜会シリーズ”と同じく、歌が軸になってはいるが、こちらではシンガーソングライターとしての中島みゆきの素の姿を楽しむことができる。また、『劇場版』はタイトル通り劇場公開され、多くの人たちが中島みゆきの歌と歌う姿を共有してきたという。その歌声は、厚みのあるバンドのサウンドにも負けない力強さを持っており、歌い出した瞬間から、その感情豊かな歌声と表情に釘付けになる。心でとまれ》というフレーズがあるが、まさに感情が溢れんばかりの歌声を聴かせている。

      を歌い、その余韻の中、エンドロールが流れていく。きっと不条理な世の中に対する想いや葛藤を綴ったメッセージが時代を超えてしっかりと伝わってくるだろう。 歌とともに喜怒哀楽を伝える表情と、堂々とした立ち居振る舞いに彼女の真っ直ぐさが感じられ、その歌声が心に突き刺さる。
      関連キーワード - フジテレビ - TBS - EXILE - ゴールデンボンバー - KinKi - Kids - 結婚 -

考察。「中島みゆき 化粧」とは何か?

「中島みゆき 化粧」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

中島みゆき 化粧に関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 落 雅季子さん: 男女のデュオに少女時代から惹かれる傾向あります。二番めは星野源。最近カラオケではもっぱら欅坂46。今は難しい『避雷針』練習中。後は中島みゆき化粧』、渚ゆう子『京都慕情』斉藤由貴『卒業』かなー #peing #質問箱
    > https://t.co/2Q4Q9vWTTa

    - 3 時間 49 分 13 秒前
  • 奈保子さん: RT @Ta1Yid: @4everwithken マサムネさんと歌った「わかれうた」いいですよね(*´艸`*) クリスマスに歌った、中島みゆきの「タクシードライバー」メチャ良かったですよー あと「化粧」も歌って欲しいなぁ😍 - 16 時間 11 分 57 秒前
  • ちーたーまんさん: スマホで適当に音楽聴きながらトボトボ歩いて帰ってるんだけど、モップスのたどりついたらいつも雨ふりから中島みゆき化粧になった時震えた。 - 17 時間 48 分 24 秒前
  • 自動改札さん: RT @mocchan_chan_10: 桜田淳子の中島みゆき作品は大好きです。 20才になれば、追いかけてヨコハマ、化粧もね。#歌謡選抜 - 2 日と 13 時間 9 分 26 秒前
  • まお(松岡洋)さん: RT @atsuji_yamamoto: @kuronekodaisuki 「あたしが出した手紙の束を返してよ 誰かと2人で読むのはやめてよ」(『化粧中島みゆき) - 2 日と 18 時間 43 分 6 秒前
  • のらくろさん: [化粧]…って中島みゆきさんの曲なんだね…。何て良い曲なんだ( TДT) - 3 日と 11 時間 58 分 6 秒前
  • 崎Rさん: なんで自分が中島みゆきにはまったかを考えるとやっぱり必然めいたものを感じるような。暗い女の人の歌であるという点に、なぜかあまり引っかかりがなかったっというか。『元気ですか』~『怜子』とか『化粧』とか『うらみ・ます』とか『この世にふたりだけ』とか聴いてると。 - 4 日と 14 時間 49 分 56 秒前

話題のトピック