なぜ「レスター」なのか?

「レスター」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      よく見られているテーブル TOP20(2017)

      細い脚のラインと天板周囲のラインの形の秀逸さに一目惚れして購入しました。

      他にはない不定形の天板が特徴的なデザインに一目ぼれして購入しました。

      天板がウォールナット、脚がオーク材というデザインに惹かれました。

      購入の決め手は、我が家のダイニングスペースにぴったりのサイズだったこと。
      関連キーワード - スッキリ -

      よく見られているテーブル TOP20(2017)

      細い脚のラインと天板周囲のラインの形の秀逸さに一目惚れして購入しました。

      他にはない不定形の天板が特徴的なデザインに一目ぼれして購入しました。

      天板がウォールナット、脚がオーク材というデザインに惹かれました。

      購入の決め手は、我が家のダイニングスペースにぴったりのサイズだったこと。
      関連キーワード - スッキリ - スッキリ -

      ニック・ムーン、初ソロAL『CIRCUS LOVE』発売記念インタビュー「どういう環境に身を置くかってことが音楽に大きな影響を与えている」(後編)

      2月の来日時に行われた彼のインタビューが公開された。 正直なところ、初めて東京を訪れた時から、いつかゆっくり滞在してみたいなと思っていたんだ。

      カイト時代はそういうわけにはいかなくて、たいてい数日しかいられなかったけど、いつも面白い体験をしたからね。

      ここ1~2年の間に、もっと深く日本のカルチャーを知って、どんな国なのか掘り下げるべく、真剣に長期滞在を計画し始めた。だって、どの国もそうだろうけど、2日くらい滞在して楽しかったとしても、本当はどういう場所なのか知るのは無理だよね。

      だから僕にとって、こうして実際に暮らして、特に日本語を勉強して可能な限り語彙を広げて、日本の様々な側面に触れるという体験は、非常に興味深い。自分の故郷とは全く異なる場所、多くの面で正反対とさえ言える場所だし、僕にとってひとつのチャレンジであるだけでなく、音楽作りのインスピレーションを得られると思った。慣れた環境から自分を切り離すわけだから、当然刺激になるよね。

      なによりもまず、自分を楽しませてくれることを探求するという狙いが、僕の中にあった。だからこそソロで音楽を作り始めたわけだし、過去のことも将来のこともさほど考えていなかった。それを実践し、結果的にアルバムという形に発展したんだけど、当初は先のことはあまり意識していなかったな。飛行機の中だろうと、電源さえあればなんとかなる。そんなわけで、日本に来てから、幾つか曲のスケッチみたいなものを作ったんだ。

      エレクトロニックな音楽の利点はそこにもあるよね。

      どこにいようが、自分の身の回りからインスピレーションを得て、それを曲として表現すればいいんだから。なにしろレスターは隅から隅まで知り尽くしているから、自分の音楽を聴くことにすら、適していないんじゃないかと思うこともある。僕は曲をひとつ仕上げると、町を歩きながらそれを聴くのが好きなんだよ。そういう意味で日本にいると、あまりにも町そのものが新鮮だから、どの方角を向いて歩き始めても、必ず初めて目にするものに出くわす。僕はたいてい、自分の気分がいい時に曲を書くんだ。

      それゆえに、どういう環境に身を置くかってことが音楽に大きな影響を与える。だからどうなるか楽しみだし、東京で作り始めた曲を完成させたら、また報告するよ。いつも来日すると渋谷近辺に宿泊していたからなんだろう。今も好きなんだけど、最近はより静かなエリアにも足を延ばしているよ。その一方で東京には、原宿みたいな雑然とした場所もある。あまりにも多くのものが集まっていて、全てを見ることなんか不可能だよね。

      ほかにも多分、訪ねるべきエリアがたくさんあるんだろうな。まだ観光客が行きそうな場所しかクリアしていない気がするんだけど、こないだ家から渋谷まで試しに歩いてみたんだ。

      人々が普通に暮らしている家を見るだけでも、僕にはすごく興味深いんだ。

      人々がどんな生活をしているのか知り尽くしている。

      たまに、頭にガツンと一撃食らわせるような、大胆な変化を求めたりもするんだよね。

      年を取ってから、どこか別の場所で暮らすチャンスを逸したと思って、後悔するのはイヤだったのさ。 ――次にアルバムの各曲について話を聞かせて下さい。歌詞のこと、レコーディング時の逸話、なんでも構わないんですが、書いた順番に曲を収録したという話でしたよね。

      うん、だから今振り返ってみると、変化がはっきりと見て取れると思う。『End/Gone』『Guul』『Space666』『Something』は、ピアノを弾きながら書いていた時期の曲なんだ。

      当時はまだ自信が足りなかったし、プロダクションに関する知識もさほどなかったからね。

      かく曲のアイデアが頭の中にあって、それを形にしたかった。それから、ちょうどあの頃にひとつの恋愛関係が終わって、しかもかなり真剣な関係だったんだよね。

      だから最初の5曲には、そのことが反映されている。

      だからそういったフィーリングについて、曲を書いてみたかった。そんなわけで、あとになって最初に書いた数曲に改めて手を加えて、よりエレクトロニックなプロダクションを施したのさ。同時に、曲の内容もだんだんポジティヴなものになっていった。プロダクションの腕が上がったことも、僕の気分に影響を与えたのかもしれない。歌詞はいい感じに上向きの弧を描いていて、後半はハッピーになっていって、自分についてより深い充足感を覚えている。

      まるで昔の日記を読み返しているような気分だったね。

      そもそも、当時自分が書いていた曲を誰かが聴くことになるとは思っていなかった。タイトルからして大袈裟で強烈で、歌詞は当時の僕のポートレイトというか、頭の中にあったことがさらけ出されている。

      セラピストの世話になった経験はないんだけど、これまでで最も自分の心境を赤裸々にさらけ出した曲だよ。 ――それが結果的に、人々が真っ先に聴くシングルになるとは、皮肉な話です。 ――『Something』でも、まだ光は差していないですよね。

      新しい人との出会いを求めて、前進したいと願っているんだけど、そうすることが奇妙に感じられて踏み出せない――という状況だね。

      だから、破局がもたらした直接的な痛みや、それがいかに悲惨だったかを描く曲とは違って、たとえ別の人と交際を始めてもなお抱き続けるフィーリングというか、記憶みたいなものを掘り下げている。

      それは単純な痛みではなく、“疼き”と表現できるフィーリングで、ずっと残るものなんだよ。なぜそれが消えないのか自分でも理解できないし、説明もできない。すごく長い年月をその人と一緒に過ごしたから、この先の人生で何が起きようと、その人はずっと自分の一部であり続けるんだ。

      ある意味、アルバム前半の曲はみんなそういうフィーリングを扱っている気がする。乗り越えて前進しようとしているのに、すごく手こずっている僕の姿なんだよ。 ――そういう曲群でありながら、サウンドはすごくカラフルで、濃密で、厚く作り込まれていますよね。

      多分最初から、歌詞を隠すために厚いサウンドで包み込もうとしていたところがある。っと繊細な曲だったら、普通に歌詞とシンクロしただろうから。そんなわけで、自分でもそういうコントラストは自覚していた。 僕にとっては、ある意味でかなりポジティヴな曲だよ。なぜってこの曲は、なにかを乗り越えたあとで感じる安堵感みたいなものを描いているんだ。

      ここにいたってようやく、破局を振り返っても大きな葛藤を覚えなくなった。いちいち大騒ぎして、心を乱されるようなことがなくなった。実は『Story』は、先に曲を仕上げたあとで、歌詞を付け足したんだ。

      前半の曲と同じ時期に誕生したものの、長い間インストゥルメンタルのままでほったらかしてあった。そして最終的にはポジティヴな曲へと発展したのさ。 あれはサンプルなんだけど、僕が自分で歌って、それを重ね合わせてディストーションをかけたんだ。

      これまでサンプリングってあまりやったことがなくて、僕にとって新しいテクニックだったんだけど、できるだけ自分で歌って、独自のサンプル音源を作っているよ。求めている時代の音源に似せるために、あれこれ手を加えて。音を引き延ばしたり、響きを変えたりできるソフトウェアがあるからね。

      だからこれからもサンプリングをもっと掘り下げたい。ヒップホップの世界に多いけど、サンプリングのテクニックに長けたアーティストは、尊敬せずにいられないんだ。

      実際に作っている最中は、あまりそういう面は意識していなかった。どちらかと言えば、純粋に音楽作りを楽しんでいた。そして今振り返ってみると、そのエモーショナルな面に深入りすることなく聴けるから、さらに楽しい。特にアルバム前半の曲を聴き直すと、気恥ずかしいというわけじゃないんだけど、こういう曲を自分が書いたという事実に驚かされるんだ。

      愕然とするような曲を、今まで書いたことがなかった。アルバムを作り始めた時と比べて自信が増したし、作って良かったと思う。僕は日記を書いたことがないんだけど、このアルバムは日記に最も近いものなんじゃないかな。そしてそれを読み返した時に、何か学べることがあるのかもしれない。こうして曲に綴ることで、立ち直るプロセスをスピードアップできたのかもしれないし、うん、本当に興味深い体験だったよ。宣言しているわけじゃないし、なんらかの感想を抱いてくれるというだけで僕はうれしいよ。アルバムを完成させたら、それはもはや僕のものじゃなくなるからね。

      そこから何かを得る人がいたら素晴らしいことだけど、ほかの音楽を聴きたいならそれも構わない。それぞれの人が、自分が聴きたい音楽から何かを得てくれたらと願うばかりだよ。僕は自分が作る音楽について挑戦的なスタンスをとったり、自信たっぷりに語るタイプじゃないし、聴き手がどう受け止めるのかってことについて、あまり心配しないんだ。

      かく感謝の気持ちで一杯で、アルバムを聴いてみたいという人がいたら大歓迎。 ※Instagramストーリーズの機能は、iOSおよびAndroid版Instagramアプリのバージョン25以降で利用できます。

      関連キーワード - スッキリ - スッキリ -

      ニック・ムーン、初ソロAL『CIRCUS LOVE』発売記念インタビュー「ヒネリを加えたポップ・ミュージックを目標にしていた」(前編)

      今後は日本にしばらく滞在し、ライブ活動や曲作りを行っていくというニック。2月の来日時に行われた彼のインタビューが公開された。努力はしているんだけど、今のところは“聞くこと”に集中しているんだ。

      覚えた言葉はあるけど、まだそれを口にするだけの自信がない。まだ赤ちゃんレベルだけど、いつか喋れるようになると思う。そう願っているよ! ――まずカイトが活動を休止してからのあなたの動きを確認させて下さい。僕らは、解散とかいった大きな決断をするのが苦手なんだ。

      僕らはあまりにも付き合いが長いから意思の疎通ができていて、あの時点で、そろそろバンド活動を休んでほかの活動をしたほうがいいかもしれないって、全員が同じ結輪に至ったのさ。すぐにシリアスに新しいプロジェクトを始めるというのではなく、とにかくバンドの枠外で色んな人と組んで、楽しむのもいいのかなってね。

      結局これというものに出会えないまま過ごしているうちに、やっぱり独りでやろうと決めたんだ。

      しばらく家でじっくり曲を作って、どんなものが生まれるのか様子を見ることにしたんだ。

      具体的な計画はなくて、

      ただ、様々なスタイルの音楽やプロダクション方法について学びたかった。僕というアーティストに何が求められているかとか、ヘンなプレッシャーを感じることなく。聴くこともさることながら、エレクトロニック系のコンサートやイベントに行く機会が多くて、そこでハマった感じだね。

      サウンド面で特定のアーティストに影響されたというのはないかな。好きなアーティストがいても、その人の影響を自分の音楽に反映させるということ自体、僕は得意じゃない。僕が音楽に耳を傾ける時は、たいがいそこからなんらかのフィーリングや感情を受け取って、アーティストがそのフィーリングを通じて伝えようとしていることを探るのが好きなんだ。

      具体的にどんなサウンドを使っているかってことは、あまり気にしない。だから僕の場合、1枚のアルバムを聴く時は、第一にアーティストが言わんとしていることを探ろうとする。そういう意味で、自分の曲でも同じような作用を聴き手に与えられたらって思うことはあるよ。あと、エレクトロニック系のアーティストに関しては、どちらかというと、コンサートのエキサイティングさに刺激を受けた気がするな。ほら、エレクトロニック系のイベントでは、ヴィジュアルやライティング技術を駆使した素晴らしいパフォーマンスを体験させてくれるよね。

      すごくパワフルだし、そういう側面に惹かれて意識したところはある。これまでその手のイベントに行ったことがなかったんだ。

      ライブを観に行くと言えばいつもバンドで、どういう展開になるかだいたい想像がついた。アルバム音源通りに再現する必要はないし、そういったことがすごくエキサイティングだと思うんだ。

      カイト時代から僕なりに思うところがあったんだけど、そもそも故郷がレスターで、しかも辺鄙なエリアの出身なんだ。

      だからバンドを結成してマネージャーだのレーベルだのと仕事をし始めた時も、そういうことはすごく遠い世界のように感じられた。ロンドンを拠点に活動しているバンドとは感覚が違って、例えば毎晩色んなイベントに顔を出したり、しょっちゅうミーティングに行ったりといった生活とは無縁だったんだよね。

      人々がなんらかの反応を見せてくれたら、それはそれでうれしかったけど、そういうメンタリティをずっと失わなかったのさ。だって僕の故郷はレスターの小さな村で、バンドやミュージシャンなんかほかにいなかった。家族にしても、音楽活動を応援してくれはしたけど、エンターテイメントの世界のことは一切知らない人たちだった。そういう静穏な環境を維持するのも、なかなかいいことだよ。子供の頃から同じ友達と付き合っているし、僕自身も変わっていないんだろうね。

      アルバムには、ほぼ生まれた順番に曲を収めているんだ。

      だから最初の数曲は一番早い段階で生まれて、中でも『Guul』は、自分がやりたいことに近付けたという手応えを得た最初の曲だった。混沌としていてクレイジーなんだけど、“ポップソング”と呼べるものを書こうとしていたんだ。

      つまり、なにか面白いアプローチでポップソングを書こうとしていた。それを達成できる人は、本物の才能の持ち主だと思うんだ。

      曲を書いて、あなたがメロディと歌詞をつけるという分業制でしたよね。

      正直なところ、曲作りを独りで始めた頃は、あまり不安は感じていなかった。様々な決断を迫られて、自分の判断能力を信じないことには作業が進まない。その点については、慣れるまで少し時間がかかった。やっているうちに、自分にとって正しい選択ができるようになる。例えば、どの要素をキープして、どの要素を排除すればいいのか――とか。そういう事情もあって、アルバムが完成するまでにこれだけの時間を要したんだろうね。

      僕は常に新しいことを学び、常に自分のどこかを向上させるべく努力をして、可能な限り最高の作品を作り上げようと試みていたわけだから。場合によっては、“孤独”というのは違うかもしれないけど、自分を外の世界から切り離すことも必要なんだと思う。隔絶された環境を作れば、曲を作り始めた時に自分の頭のあったアイデアを突き詰めて、迷いなく完成させられるんじゃないかな。なんでもそうなんだろうけど、いい面と悪い面があるんだよ。 ――実際のソングライティングのプロセスを教えて下さい。カイト時代の僕は、曲をもらって、ピアノを弾きながらそこにメロディを乗せて歌詞を書いていたから、今回のアルバムでも最初は同じことをやっていたんだ。

      キーボードを弾きながら歌うことで、曲の骨組み部分を作っていくという。その後プロダクションに興味を抱いて、あれこれ学んで実践して、まずは打ち込みのドラムビートを作ったり、サウンドにエフェクトをかけたりして、そういう音源を元に曲を形作るという試みを始めた。決めて取り掛かるんじゃなくて、成り行きに任せるようになった。そうすることで、常に曲作りの作業がフレッシュに感じられるし、常に楽しめるような気がするんだ。

      ナマのギターやベースも多少弾いているし、シンセサイザーも1台持っているから、それも使った。あとは自分の声を加工して使っていて、ギターやピアノより以上に、声を楽器として活用したんじゃないかな。いえ、大半はエレクトロニックなプロダクションだね。

      エレクトロニックなプログラミングだったり、MIDI仕様のレコーディング音源だったり。コンピューターでの音楽制作の可能性は無限にあるし、音や声の加工はかなり掘り下げたよ。カイト時代に比べると、今回の歌詞はよりパーソナルだと言えるね。

      ほら、当初はこれらの曲をリリースするかどうかも分からなかったし、あとで説明しなくちゃならないことになるとは、考えていなかった。それゆえに、僕自身を取り巻く具体的なシチュエイションや特定の人たちについて、すごく無防備な歌詞を綴っていたんじゃないかな。そんなわけで、自分でも気付かないうちにそういう歌詞を書いていたんだ。

      本格的なプロダクションなんてこれまでやったことがなかったし、作りながら実験して、勉強して、面白い作品を作れないか探っていたのさ。 音楽を作る時に得られる、説明し難いフィーリングがあるんだよ。父のほうは、もしかしたらまだ聴いていないかもしれない。母もやっぱり最初の頃に、地元でのライブを数回観ているだけで、ふたりには向いていないんだと思う。家でリラックスして、CDで音楽を体験することに慣れている人たちには、なかなか難しいものだよね。

      今でも、「そういえばこの曲は、実はこういうこともしたかったのにやり遂げられなかったんだ。

      そこもやっぱり、独りでやるとなると仕方ないんだろうね。

      みんながいいと思ってくれるなら、僕もハッピーだし。経験を重ねれば、だんだん腹が据わるんだろうけどね。

      自信が備わって、あれこれ心配しないようになるんだと思う。Photoshopをいじるのが好きで、自分でやってみようと思った。色んなものの写真を撮って、それを並べたり、ミックスしたり、何ができるのか試して、自分の楽しみとしてやっていただけなんだけど、このヴィジュアルはアルバムのトーンに合っていると感じたんだ。

      今まさにリハーサルをしていて、興味深い試みになると思うよ。今のところ僕独りで全パートを演奏する予定で、ループステーションとキーボード、サンプラー、ヴォーカルという形になるんじゃないかな。だからこれらの曲を再現しつつ、新しい要素もその場で加えていく。だから、どの曲も聴けば分かると思うけど、フレッシュで面白い表現になればと願っているんだ。

      ※Instagramストーリーズの機能は、iOSおよびAndroid版Instagramアプリのバージョン25以降で利用できます。

      関連キーワード - スッキリ - スッキリ -

    リアルタイムトレンド Part I

考察。「レスター」とは何か?

「レスター」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

レスターに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 酢ジャムさん: リチャード三世の遺体が見つかったのもテンションが上がったし、レスター大聖堂に新たに埋葬するのが決まり、王の葬列をみんなが白薔薇(ヨーク朝の象徴)を持って見送ったとかエリザベス女王がかつての王にメッセージを送ったとかこれ聞いてテンション上がらない奴は最早人ではないわ - 1 日と 53 分 15 秒前
  • ふくねこさん: 怖かった。続編ほしい。 #午後ロー #レスター - 1 日と 6 時間 11 分 33 秒前
  • 猫噛‎⁦さん: @jya_ro_cold タルト「うんっ…」タルトくんめちゃくちゃ泣いてる。゚(゚^ω^゚)゚。ミルくんんんんレスターさんんんん。゚(゚^ω^゚)゚。 - 1 ヶ月 7 日と 22 時間 47 分 30 秒前
  • かわすみ(川澄)さん: @Zakky_Re ベルベットやミラあたりは出そうですねw私はジュディスが・・と思ったけど槍がない!そしてせっかく本があるのに呼ばれなさそうなクラース・F・レスターさん - 1 ヶ月 7 日と 23 時間 59 分 34 秒前
  • Jya-ro@N-JAKビーコン野郎さん: @nyankami_ika ミル「そうだったの?」レスター「………っ」レスターくん走って外出ます\( ’ω’)/ヘーイミルくん抱きしめます、タルトくんのこと - 1 ヶ月 8 日と 1 時間 40 分 43 秒前
  • yuhi Arsenalさん: 1000いいね!ありがと!!!#プレミアリーグ #アーセナル #チェルシー #サッカー好きな人RT #サッカー #トッテナム #レスター
    > https://t.co/NgXyiWeTad

    - 1 ヶ月 8 日と 1 時間 50 分 44 秒前
  • ハリマックスさん: レスターって そしてイニエスタに続くサッカーソング 第2段…かと思ったら違うのね(笑) - 1 ヶ月 8 日と 8 時間 47 分 25 秒前
  • t_cg22さん: RT @CLUBSCARF: @chimo0182 取扱いアイテムのなかに「レスターBARスカーフ」と言うマフラーがあります。皆さんのご要望の多いこちらのアイテムをまずは提案してみようと思います。
    > https://t.co/wUJm6QHoFa

    - 1 ヶ月 8 日と 9 時間 13 分 52 秒前
  • フットメディアさん: RT @jsports_soccer: ⚽ #ウェストブロムウィッチ vs. #レスター ⚽【ああ懐かしき、「グレートエスケープ」】なぜ誰もが羨むような職業に就き、誰もが羨むような高給にあずかる彼らが、キャンプ中のバルセロナで夜中にマクドナルドへ行き、タクシーを盗むような.… - 1 ヶ月 10 日と 8 時間 42 分 38 秒前
  • ニアさん: どうでしょう? 特にハル=リドナー。はっきり言います、レスター氏と私以外の情報は漏れていたはずなんです。それを殺さずに置いておいたんです、メロは…。そして私なら情報を聞き出す為に近づくなら女性であるリドナーを選ぶ - 1 ヶ月 11 日と 1 時間 2 分 26 秒前
  • tkaさん: RT>夫の銃を破壊しようと思って切断されたら違法改造として通報された?そんな事にならない為に「赤軍ゲリラマニュアル」を買おう。銃だけでなく、砲、線路、電柱など処理に困る様々な物の破壊方法がのっているぞ!しかも、激怒した夫から身を守…
    > https://t.co/an26ivC2CW

    - 1 ヶ月 11 日と 13 時間 58 分 5 秒前
  • サッカーNEWS速報!!さん: マフレズ(レスター・シティ)唐突な引退宣言はハッキングによる誤報だった!?
    > https://t.co/QhIFmuIIDm

    - 1 ヶ月 11 日と 17 時間 32 分 49 秒前
  • 長友と愉快な仲間達をハゲますBOT(元)さん: 守備に不安のあるレスターとかどうかね スペイン興味無いし
    > https://t.co/HGawoLmbPM

    - 1 ヶ月 11 日と 23 時間 20 分 24 秒前
  • Ursulaさん: RT @nikkansports: 落選続く岡崎慎司の激白「自分が信じた形で戦う」
    > https://t.co/WNl4MMO9oD

    #岡崎慎司#レスター#ロシアW杯 - 1 ヶ月 13 日と 6 時間 54 分 56 秒前
  • なごみストラトス@バトオペ楽しいさん: やばいバレた、レスター!助けてレスター
    > https://t.co/Ow2UrjZerl

    - 1 ヶ月 13 日と 11 時間 42 分 51 秒前
  • Football ZONE Webさん: 練習復帰の #レスター #岡崎慎司 に待望論。地元紙分析「オカザキの負傷と2月の低調は関係ある」#PremierLeague #Premier#プレミア #プレミアリーグ #shinjiokazaki…
    > https://t.co/f0T2tVLVHQ

    - 1 ヶ月 18 日と 6 時間 6 分 51 秒前
  • さん: RT @inunohana66: そういえばレスター、ちゃんとお祝いしてなかったねお誕生日おめでとうレスター
    > https://t.co/hE5gthkGAJ

    - 1 ヶ月 18 日と 18 時間 34 分 5 秒前
  • 蒼華@祝ゾイド新シリーズ始動さん: 師匠に続いてレスター卿にも会えてほんと今日は素晴らしい日だ!!
    > https://t.co/MKhx4fTy2a

    - 1 ヶ月 18 日と 23 時間 47 分 23 秒前
  • みな@BDFEさん: ユルヤナおじいちゃんとレスター様出てきた〜水着が無くてごめんねおじいちゃん
    > https://t.co/QFVXGShq2l

    - 1 ヶ月 19 日と 2 時間 45 分 28 秒前
  • Jya-ro@N-JAKビーコン野郎さん: @nyankami_ika レスター「高くなっただろ?あと、これやると気持ち悪くなる奴もいるから、早めに言えよ?あと、ミルは重いもんなぁ、太った?」ミル「!?違います!!筋肉ついちゃっただけだもん!!」ミルくん(メ`゚Д゚)…
    > https://t.co/GLirmaQAmt

    - 1 ヶ月 23 日と 8 時間 41 分 41 秒前
  • China Xinhua Newsさん: イングランド中部のレスター市の建物で2月25日爆発があり、少なくとも4人が死亡、4人が負傷した。警察が26日発表した。
    > https://t.co/pBrUTfKNr7

    - 1 ヶ月 23 日と 10 時間 58 分 9 秒前
  • Jya-ro@N-JAKビーコン野郎さん: @nyankami_ika ミル「そう、すごい栄養あるらしいし……あ、でもタルトくんが好きなのでいいんだよ?」レスター「え、でもお前さっき出てたのの方がだいぶ栄養あるってきいt」ミル「レスター!!」ものすごい勢いで止めに入…
    > https://t.co/hiiur9FN4x

    - 1 ヶ月 23 日と 13 時間 31 分 18 秒前
  • raniさん: ・キャッチャーはフィールドの司令塔たれいつマウンドへ行くか、何を話すかを理解しなければならないモリーナはベストのうちの1人だレスターの「マウンドを訪れるのには意味がある。今日の夕食は何時にしようか、と話しているわけじゃない…
    > https://t.co/TF5sdbRtqq

    - 1 ヶ月 23 日と 22 時間 42 分 52 秒前
  • 常 夜子さん: @yes_902 りんご丸かじりの爽やかさとレスターさんってすごいミスマッチなようでアツい…わーーい!!シクヨロお願いします!!やらかした心当たりがありすぎてどれだか分からない…過去最強に迷惑かけたにもかかわらず、今でも廊下の先…
    > https://t.co/2omZKlX0Wl

    - 1 ヶ月 23 日と 23 時間 50 分 29 秒前
  • 暴れる短足犬ส้้้้้้้้้้้้さん: 英国で強力爆発 4人が負傷【写真・動画】: 英国レスター市で強力な爆発が発生
    > https://t.co/fTCITEBJra

    - 1 ヶ月 25 日と 14 時間 16 分 46 秒前
  • てつやさん: 英国レスター市で強力な爆発が発生した。現時点では4人が負傷。地元の警察が発表。爆発があったのは、日本時間25日4時の時点。
    > https://t.co/g1rExYBS2V

    - 1 ヶ月 25 日と 14 時間 30 分 44 秒前
  • Soudal♦3/4広島♦さん: RT @gianluigi_utd: 雑魚専スタンプラリー最新版。スパーズ、レスター以外は今季まだ可能性がある。シティ、アーセナル、リバプール、チェルシーの中から雑魚認定されるチームが出てくることを願う
    > https://t.co/5M1QnRRUdS

    - 1 ヶ月 25 日と 20 時間 50 分 8 秒前
  • Ko Iijimaさん: にしても2015はすごい大会だった。オールブラックス7sではリエコ・イオアネも来ていたし、オージーではトムのほかキャムとウィルキンがターズでスーパーラグビー。ニック・マルーフは海を渡ってレスター。セブンズってこれからを担う若い選手…
    > https://t.co/JuiHWh0jX6

    - 1 ヶ月 25 日と 22 時間 44 分 22 秒前
  • nanashiさん: #弾き語り#森山直太朗#レスター
    > https://t.co/IFA1ka9WKV

    - 1 ヶ月 26 日と 3 時間 7 分 11 秒前
  • サッカーNEWS速報!!さん: 岡崎慎司欠場のレスター、攻め続けるも相手GK痛恨のミスで辛くもドロー
    > https://t.co/7pVMJqCanl

    - 1 ヶ月 26 日と 20 時間 40 分 43 秒前
  • まさっちさん: レスターお得意のカウンターバーディーゴール
    > https://t.co/EL2WFnP6RU

    - 3 ヶ月 27 日と 16 時間 34 分 26 秒前
  • 橋本英樹繁忙期突入さん: RT @nikkansports: 高給取りヴァーディ、夫人とコストコで買い物と英紙
    > https://t.co/KfYBLQ96Pd

    #ヴァーディ #レスター #コストコ - 3 ヶ月 27 日と 22 時間 41 分 2 秒前
  • KNM FCさん: RT @zuzuzuba: レスターが岡崎をスタメン起用したら勝つ。でも次戦はベンチ、そんなレスター監督の心境を画像にしました。たぶんこんな感じだよね。#レスター #岡崎慎司 #プレミアリーグ
    > https://t.co/ILOYxAhAR1

    - 3 ヶ月 27 日と 23 時間 2 分 26 秒前

話題のトピック

リアルタイムトレンド


Yahoo!検索ランキング