なぜ「ラスボス」なのか?

「ラスボス」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      『紅白』大好評も「弾を使い切った……」2019年末は“ラスボス”小林幸子が復活する!?

      大好評に終わった昨年大みそかの『第69回NHK紅白歌合戦』。をド派手なパフォーマンスで歌い上げ、視聴者をくぎ付けに。サザンのボーカル桑田圭祐は松任谷由実と腰をくねらせて絡み、会場お茶の間を大いに盛り上げた。 「北島、米津、サザン、松任谷のサプライズ出演等、目玉アーティストをかき集めたおかげで高視聴率を獲りました。

      気が早い心配ですが、次回は70回目の記念イヤーで、新元号で初めて迎える紅白。 そこで浮上しているのがあの大物アーティストの復活だというのだ。

      「北島が5年ぶりに紅白に出場したことで、次に紅白に戻ってくるだろうと言われているのが小林幸子です。小林といえばド派手な衣装で毎年の紅白を彩ってきたが、ここ3年間は不出場。風物詩だった美川憲一との紅白での対戦は2003年から遠ざかっています。

      近年はアニメやゲーム、コミックイベントにも出演する小林。そういった影響から海外のファンが増え、10~20代の若者からも支持され、勢いは申し分ない。今年は芸能生活55周年で、2月には新曲もリリースする。

      MUCC、ミオヤマザキら出演の『DREAM × PARADE vol.1』が大盛況

      世の中が大きく時代を変化させた年でもあった平成。FUKUOKAが3周年を記念して立ち上げたイベントライヴであり、バンドに限らず、アイドルやダンスグループなどが幅広い層が“音楽”という共通ツールのもとに集まる音楽フェスを目指していきたいという目的を第一に企画されたものであった。Scream、全ての音楽ジャンルをミックスさせ、ロックというジャンルに落とし込んだMajestiCという毛色の異なる5バンドだった。からライヴをスタートさせた彼らは、1曲目からフロアの熱を上げていった。“ミクスチャーバンド”と自らを称するMajestiCの象徴なのだろうと感じさせる、頑なロックではない大衆性を持ったロックであった。Screamが魅せてくれたこの日のライヴは、“異種”を感じさせることのないメタルを武器とした真っ向からの戦いとなった。 バックのゾンビバンドが奏でる爆音の中、4人はステージに登場すると、そのサウンドに物怖じすることなくデスヴォイスとキュートな歌声を交互に絡ませオーディエンスの度肝を抜いた。絶妙なバランスで、デスメタルサウンドを放つ絶対的なスキルを誇るゾンビバンドの上に声を乗せて客席を煽り、彼女たちならではのノリでライヴを盛り上げていったのだった。人気の高い楽曲を畳みかけ、振り切ったパフォーマンスとキュートさで会場を魅了し続けていった。爆音を放つバンドの音に打ち勝つ力強い歌唱と全力を尽くしたパフォーマンスは完全にアイドルという枠を超えていた。この先、何本かの海外公演が決まっているという彼女達の今後の活躍に期待したい。この時点で、観る者に高揚感を与えられるドラマを描けるバンドはそうそういない。オーディエンスとのコールレスポンスを挟むと、ナオのシャウトから、まるで戦車が突き進むような力強い表現力と爆音で我が道を貫いた。時折、ナオが曲中にプレイへと導く口上を述べるナレーションを挟み込んでいく“見世物小屋”的なライヴの楽しませ方も、このバンドならではの独特な個性。かくド派手で楽しいというのが彼らのライヴの在り方だ。

      うなりを響かせたジョニーのギターと、スラップと強い弾きをもって見せ付けたショーンの凄腕ベースプレイの掛け合いではフロアから大歓声が湧きあがり、ジョニーがスタッフに肩車をされ、フロアでギターソロを響かせたヘルズマウンテンなる彼らの武器に、オーディエンスは驚きながらも全員屈託のない笑顔を見せていたのだった。 “久々に緊張した~~~!少しでも武道館に近付けた時間になりました!サンキュー!バイバイ!”と、ロックスターでありながら素の言葉を解き放った人間臭いヴォーカルのナオの人間性も、このバンドのカラーなのだろう。今の時代、ここまで歌舞けるロックバンドは他にいない。SHOWを彼ららしくいなたく甦らせてくれた最高の時間だった。そして彼らはこの日、確実に初見のオーディエンスの心を奪った手応えを感じたに違いない。 前者からの世界観を一変させたミオヤマザキのステージは、まさに、今、勢いに乗っていることを感じさせる自信に満ちたライヴであったと言えるだろう。登場すると、フロアからは自然発生的にクラップが起こった。mioが中央に立った瞬間、“ミオラー”なる信者が生まれるだけのカリスマ性に納得した。彼女が宿すオーラに一瞬空気が止まったのを感じたからだ。

      私自身、ミオヤマザキのライヴを観たのは初めてであったが、正直、今、とても気になっていたバンドであったこともあり、その個性的な始まりに対してもとても興味をそそられた。 暗めな照明の中、臨終音を示す様な機械音が流れると、mioが歌詞というよりも心の中の鬱憤を詰まった言葉に変え一気に吐き出していった。 “ミオヤマザキ、始めます” mioの号令のような一言から、taka、Shunkichi、Hang-Changが音を放つと、mioはシニカルな歌い方で歌い進めていった。中盤でジャジーにサウンドが変化しつつも、4つ打ちのリズムに押し上げられていく。を間髪入れずに届け、完全にオーディエンスを虜にしていく。現代社会の闇へのアンチテーゼを感じさせる女子高生の現状をリアル過ぎるほどリアルに描いた歌詞からは、胸の痛くなる現実を突き付けられる。捉え方によっては、直視するには辛過ぎるとさえ感じるその歌詞も、デジタルロックを取り入れたインダストリアルなロックに体を委ねながら聴けることで、不思議な浄化作用を生み出すのである。を間髪入れずに届けていった後半戦も疾うに限界を超えたシニカルさで驀進し、MUCCへと繋げたのだった。さすがの風格を漂わせての登場となったMUCCは、イベントを締めくくる説得力あるライヴでオーディエンスを惹きつけた。Bizkitと名を連ねた経験を持つ彼らのライヴは、どっしりと構えた安定感が漂う。しかしながら、決して型に嵌まることなく、ライヴ毎に変化する体温を感じさせながら、それをその日の正解とする瑕疵のないMUCCらしいライヴは、この日もこの日だけの熱を放ち、集まったオーディエンスを沸かせた。マスメディアと人間の業を逹瑯らしい言葉で皮肉ったこの歌詞の中で、逹瑯は綺麗事だけでは生きられない人間の醜い業を恨む葛藤を絶叫に変えて差し込んだ。

      会場中が静まり返るほどに切迫したその叫びには狂気を感じた。それは、13年前に、もうここまでしっかりとMUCCというカラーが確立させていた素晴らしさに、今更ながら驚いた瞬間でもあった。過去の“ムック”時代から進化時代への“MUCC”へと舵をきった。それは、MUCC色を色濃く感じさせる質感でありながらも、更なる進化を感じさせる、ロックという言葉には収まりきらない新たな表情だった。 “最近は、ライヴハウスで何バンドも集まる対バン形式のライヴがなかったんで、昔を思い出すっちゅうか。ミヤのセリフが印象的なムックらしいMUCCはフロアを大きく揺らす。お決まりとなった全員座らせての一斉ジャンプで圧巻のノリの見せ付け、最後は“今”のMUCCで締め括った。深く体に染み込む感覚に陥るこの曲は、愛する人との別れを想像させる歌詞の中に、死生観だけではない生きる上での大切な何かを教えてくれる。腹の底から大きく吐き出される逹瑯のヴォーカルは、言葉を大事にするMUCCというバンドの要。聴き手を惹きつけ、その存在と共に胸の奥にその声ごと言葉を印象付ける唯一無二のヴォーカリストだ。

      そんな逹瑯の魅力を引き出す力を持った偉大な楽曲だと思う。MUCCはこの日、他を凌駕する確固たるロックバンドの確立を証明して魅せたと言ってもいいだろう。PARADE』が、この先も末長く続いてくれることを切に願う。

      MUCC、ミオヤマザキ、首振りDollsら共演『BARKUP FUKUOKA Presents DREAM × PARADE vol.1』オフィシャルレポ

      世の中が大きく時代を変化させた年でもあった平成。FUKUOKAが3周年を記念して立ち上げたイベントライブであり、バンドに限らず、アイドルやダンスグループなどが幅広い層が“音楽”という共通ツールのもとに集まる音楽フェスを目指していきたいという目的を第一に企画されたものであった。Scream、全ての音楽ジャンルをミックスさせ、ロックというジャンルに落とし込んだMajestiCという毛色の異なる5バンドだった。からライブをスタートさせた彼らは、1曲目からフロアの熱を上げていった。“ミクスチュアーバンド”と自らを称するMajestiCの象徴なのだろうと感じさせる、頑なロックではない大衆性を持ったロックであった。Screamが魅せてくれたこの日のライブは、“異種”を感じさせることのないメタルを武器とした真っ向からの戦いとなった。 バックのゾンビバンドが奏でる爆音の中、4人はステージに登場すると、そのサウンドに物怖じすることなくデスヴォイスとキュートな歌声を交互に絡ませオーディエンスの度肝を抜いた。絶妙なバランスで、デスメタルサウンドを放つ絶対的なスキルを誇るゾンビバンドの上に声を乗せて客席を煽り、彼女たちならではのノリでライブを盛り上げていったのだった。人気の高い楽曲を畳みかけ、振り切ったパフォーマンスとキュートさで会場を魅了し続けていった。爆音を放つバンドの音に打ち勝つ力強い歌唱と全力を尽くしたパフォーマンスは完全にアイドルという枠を超えていた。この先、何本かの海外公演が決まっているという彼女達の今後の活躍に期待したい。この時点で、見る者に高揚感を与えられるドラマを描けるバンドはそうそういない。オーディエンスとのコールレスポンスを挟むと、ナオのシャウトから、まるで戦車が突き進むような力強い表現力と爆音で我が道を貫いた。時折、ナオが曲中にプレイへと導く口上を述べるナレーションを挟み込んでいく“見世物小屋”的なライブの楽しませ方も、このバンドならではの独特な個性。かくド派手で楽しいというのが彼らのライブの在り方だ。

      うなりを響かせたジョニーのギターと、スラップと強い弾きをもって見せ付けたショーンの凄腕ベースプレイの掛け合いではフロアから大歓声が湧きあがり、ジョニーがスタッフに肩車をされ、フロアでギターソロを響かせたヘルズマウンテンなる彼らの武器に、オーディエンスは驚きながらも全員屈託のない笑顔を見せていたのだった。ロックスターでありながら素の言葉を解き放った人間臭いボーカルのナオの人間性も、このバンドのカラーなのだろう。今の時代、ここまで歌舞伎けるロックバンドは他にいない。SHOWを彼ららしくいなたく甦らせてくれた最高の時間だった。そして彼らはこの日、確実に初見のオーディエンスの心を奪った手応えを感じたに違いない。 ミオヤマザキ 前者からの世界観を一変させたミオヤマザキのステージは、まさに、今、勢いに乗っていることを感じさせる自信に満ちたライブであったと言えるだろう。 デジタル色の強いSEでtaka(G)、Shunkichi(B)、Hang-Chang(Dr)が登場すると、フロアからは自然発生的にクラップが起こった。それぞれが定位置に着くと、最後にずるずると大きなぬいぐるみを引きずってボーカルのmio(Vo)がステージに気だるく登場した。mioが中央に立った瞬間、“ミオラー”なる信者が生まれるだけのカリスマ性に納得した。彼女が宿すオーラに一瞬空気が止まったのを感じたからだ。

      私自身、ミオヤマザキのライブを観たのは初めてであったが、正直、今、とても気になっていたバンドであったこともあり、その個性的な始まりに対してもとても興味をそそられた。 暗めな照明の中、臨終音を示す様な機械音が流れると、mioが歌詞というよりも心の中の鬱憤を詰まった言葉に変え一気に吐き出していった。 mioの号令のような一言から、taka(G)、Shunkichi(B)、Hang-Chang(Dr)が音を放つと、mioはシニカルな歌い方で歌い進めていった。中盤でジャジーにサウンドが変化しつつも、4つ打ちのリズムに押し上げられていく。を間髪入れずに届け、完全にオーディエンスを虜にしていく。現代社会の闇へのアンチテーゼを感じさせる女子高生の現状をリアル過ぎるほどリアルに描いた歌詞からは、胸の痛くなる現実を突き付けられる。捉え方によっては、直視するには辛過ぎるとさえ感じるその歌詞も、デジタルロックを取り入れたインダストリアルなロックに体を委ねながら聴けることで、不思議な浄化作用を生み出すのである。を間髪入れずに届けていった後半戦も疾うに限界を超えたシニカルさで驀進し、MUCCへと繋げたのだった。さすがの風格を漂わせての登場となったMUCCは、イベントを締めくくる説得力あるライブでオーディエンスを惹きつけた。Bizkitと名を連ねた経験を持つ彼らのライブは、どっしりと構えた安定感が漂う。しかしながら、決して型に嵌まることなく、ライブ毎に変化する体温を感じさせながら、それをその日の正解とする瑕疵のないMUCCらしいライブは、この日もこの日だけの熱を放ち、集まったオーディエンスを沸かせた。マスメディアと人間の業を逹瑯らしい言葉で皮肉ったこの歌詞の中で、逹瑯は綺麗事だけでは生きられない人間の醜い業を恨む葛藤を絶叫に変えて差し込んだ。

      会場中が静まり返るほどに切迫したその叫びには狂気を感じた。それは、13年前に、もうここまでしっかりとMUCCというカラーが確立させていた素晴らしさに、今更ながら驚いた瞬間でもあった。過去の“ムック”時代から進化時代への“MUCC”へと舵をきった。それは、MUCC色を色濃く感じさせる質感でありながらも、更なる進化を感じさせる、ロックという言葉には収まりきらない新たな表情だった。 「最近は、ライブハウスで何バンドも集まる対バン形式のライブがなかったんで、昔を思い出すっちゅうか。ミヤのセリフが印象的なムックらしいMUCCはフロアを大きく揺らした。お決まりとなった全員座らせての一斉ジャンプで圧巻のノリの見せ付け、最後は“今”のMUCCで締めくくった。深く体に染み込む感覚に陥るこの曲は、愛する人との別れを想像させる歌詞の中に、死生観だけではない生きる上での大切な何かを教えてくれる。腹の底から大きく吐き出される逹瑯のボーカルは、言葉を大事にするMUCCというバンドの要。聴き手を惹きつけ、その存在と共に胸の奥にその声ごと言葉を印象付ける唯一無二のボーカリストだ。

      そんな逹瑯の魅力を引き出す力を持った偉大な楽曲だと思う。 MUCCはこの日、他を凌駕する確固たるロックバンドの確立を証明して魅せたと言ってもいいだろう。PARADE』が、この先も末長く続いてくれることを切に願う。

考察。「ラスボス」とは何か?

「ラスボス」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

  • DICTATOR さん: 言峰「そっかー、衛宮切嗣の息子が正義の味方になろうとするのかー、そりゃあ正義の味方には倒すべき悪が必要だろうなぁ!」 みたいなノリでラスボスになろうとしてる言峰おじさん、クッソはた迷惑。 - 23 時間 43 分 3 秒前
  • ぢお@自撮りJK さん: やっぱりバキの時のジャックは前作ラスボスの風格があって良いわ - 7 秒前
  • ぺぺぺぺ さん: ラスボスに関わらずディスガイアも特殊EDおおかったな - 9 秒前
  • 大夢@FEHとFGOをメインプレイ中 さん: 返信先:@krtkrt0430 円卓騎士編も13節まで来ましたけどもうラスボスは検討付いてるんですよねえ( ̄▽ ̄;) ガウェイン、剣スロット、トリスタン、モーさんと来れば円卓騎士編の最後に来るのはリーダーのアーサー王しかいませんし← - 17 秒前
  • ぱずるこ さん: リベ2のラスボス戦シリーズでも上位に入るくらいすこ - 52 秒前
  • LUIGI(ルイージ) さん: 返信先:@Cr2003Tm 間違いないw ソード・オラトリアのラスボスの精霊になる前のやつみたい() - 53 秒前
  • コーマレン @星翼 さん: PSZ オンラインのことも書きたいけど、それは別で クリスマス発売し、その日にDS壊れてガチ泣いた この作品からPSシリーズのBGMにハマった エネミーがカッコいい、自分の絵柄に影響を与えたレベル ラスボスはお馴染みのアイツで、攻撃見えなくて焦った タワーは鬼畜スギィ! ーーかつて、栄光があった - 1 分 2 秒前
  • ねぎのまな * サのバスタオル さん: 最近なんか崇高な理念もったラスボスが多い中、神シンはすごいこう子供らしい理由で逆にかわいいんだよな………… - 1 分 7 秒前
  • 海藻和亀 さん: 最初めっちゃ悪100%でそのまま最後の最後でえっ急に!?って改心する様なラスボスにはしたくないっす - 1 分 26 秒前
  • 斗輝。☞20夢魔25ドクター さん: RT @Date_M1567: 肩から羽織るとラスボス感が拭えないんだけどとても好きっていうのを伝えたい(伝われ) pic.twitter.com/i0MyaeYyCY - 1 分 29 秒前
  • トナカイЩ|・ω・Ш|❁01🍋さんと他4141人 さん: 今宵はスーパームーンらしい 生憎僕の場所からは雲の切れ間からラスボスが居そうな雰囲気でロマンチックの欠片もない pic.twitter.com/3kycuH63aY - 1 分 36 秒前
  • ぢお@自撮りJK さん: やっぱりバキの時のジャックは前作ラスボスの風格があって良いわ - 7 秒前
  • ぺぺぺぺ さん: ラスボスに関わらずディスガイアも特殊EDおおかったな - 9 秒前
  • 大夢@FEHとFGOをメインプレイ中 さん: 返信先:@krtkrt0430 円卓騎士編も13節まで来ましたけどもうラスボスは検討付いてるんですよねえ( ̄▽ ̄;) ガウェイン、剣スロット、トリスタン、モーさんと来れば円卓騎士編の最後に来るのはリーダーのアーサー王しかいませんし← - 17 秒前
  • コーマレン @星翼 さん: PSZ オンラインのことも書きたいけど、それは別で クリスマス発売し、その日にDS壊れてガチ泣いた この作品からPSシリーズのBGMにハマった エネミーがカッコいい、自分の絵柄に影響を与えたレベル ラスボスはお馴染みのアイツで、攻撃見えなくて焦った タワーは鬼畜スギィ! ーーかつて、栄光があった - 1 分 2 秒前
  • ねぎのまな * サのバスタオル さん: 最近なんか崇高な理念もったラスボスが多い中、神シンはすごいこう子供らしい理由で逆にかわいいんだよな………… - 1 分 7 秒前
  • トナカイЩ|・ω・Ш|❁01????さんと他4141人 さん: 今宵はスーパームーンらしい 生憎僕の場所からは雲の切れ間からラスボスが居そうな雰囲気でロマンチックの欠片もない pic.twitter.com/3kycuH63aY - 1 分 36 秒前
  • ニュータイプ清楚ちゃんさん: RT @Tokinin_HACDOL: カービィの収録曲名の何が面白いって、最初の方はほのぼのとした曲名なのにラスボス辺りの曲名が漢字バリバリで中二感MAXなところ
    > https://t.co/dCxbE5d6ZM

    - 22 時間 43 分 20 秒前
  • bstar_DDRDPさん: おーい結構惜しかったんだけどなーLv12のS Filのラスボスは難しすぎますね
    > https://t.co/xwTIabKJ4s

    - 22 時間 43 分 28 秒前
  • zee 波乗りさん: RT @Kewn_Miiverse: 闇墜ちしてラスボスとして襲いかかってくるリスニング四人衆
    > https://t.co/Siz7ci1slU

    - 22 時間 43 分 30 秒前
  • まよ大福さん: 大天使様は見た目だけ見ると快楽殺人系ラスボス的な雰囲気あって割と恐怖だけど実際はツンデレドジっ子ママエンジェルって感じだからすごいよな(?) - 22 時間 43 分 48 秒前
  • まよ大福 さん: 大天使様は見た目だけ見ると快楽殺人系ラスボス的な雰囲気あって割と恐怖だけど実際はツンデレドジっ子ママエンジェルって感じだからすごいよな(?) - 22 時間 43 分 48 秒前
  • チャチャ@ドラクエ専用垢さん: Ver3が不評な原因が、Ver3.2の中ボス~ラスボスや、Sキラーマシーンや暗黒の魔人の増殖系ボスで、スライダークとギュメイ将軍でやっと方向修正されたかと思ったら、ゲルニックでまた増殖系に逆戻り。何がつまらないかと言うと、作業感が強すぎるボス戦になっちゃうこと。 #DQ10 - 22 時間 43 分 50 秒前
  • チャチャ@ドラクエ専用垢 さん: Ver3が不評な原因が、Ver3.2の中ボス~ラスボスや、Sキラーマシーンや暗黒の魔人の増殖系ボスで、スライダークとギュメイ将軍でやっと方向修正されたかと思ったら、ゲルニックでまた増殖系に逆戻り。何がつまらないかと言うと、作業感が強すぎるボス戦になっちゃうこと。 #DQ10 - 22 時間 43 分 50 秒前
  • すずめさん: @hikalice 本当に右腕だったんでしょうね…忠実でしたし、それに報いた扱いしてたんだと思います。レッド同士の関係性も描かなきゃいけないので大変だと思うんですけど期待したいですね…!ラスボスもカッコよくあってこそだと思うので! - 22 時間 43 分 53 秒前
  • すずめ さん: 返信先:@hikalice 本当に右腕だったんでしょうね…忠実でしたし、それに報いた扱いしてたんだと思います。 レッド同士の関係性も描かなきゃいけないので大変だと思うんですけど期待したいですね…!ラスボスもカッコよくあってこそだと思うので! - 22 時間 43 分 53 秒前
  • タカミメロン????✨さん: RT @nuruinuru: 【腐】できてないJ×R。ラスボス後に入院中の助さん
    > https://t.co/BpuYuEbm1z

    - 22 時間 44 分 14 秒前
  • ????????とまといろはす????????????????さん: @yVrsWZoNiMhtEs8 @yuno_0527 @rindo_0414 @6DWzB4QSAK8kT7T ラスボス戦 - 22 時間 44 分 22 秒前
  • ????????とまといろはす????????????????(ハニスコ) さん: 返信先:@yVrsWZoNiMhtEs8他3人 ラスボス戦 - 22 時間 44 分 22 秒前
  • 良さん: RT @asaihaka: 今回のラスボス、デザインがめっちゃくちゃ好きなので艦これ興味ない人にもチラ見してほしい(別にやらなくていいからこの良さをTLに流しておきたい)
    > https://t.co/t6iMOgbgVf

    - 22 時間 44 分 41 秒前
  • 潜水幼女に呪詛を唱えるぽんこつツナ缶提督さん: RT @asaihaka: 今回のラスボス、デザインがめっちゃくちゃ好きなので艦これ興味ない人にもチラ見してほしい(別にやらなくていいからこの良さをTLに流しておきたい)
    > https://t.co/t6iMOgbgVf

    - 22 時間 45 分 30 秒前
  • チロル姫♡さん: ミラーカメラ使って実家で遊んでたら、サイレントヒルのラスボスみたいなのが撮れて自分でも怖かった。
    > https://t.co/EEosGo1fku

    - 22 時間 46 分 29 秒前
  • ロノウェ@フィルソ&9BPさん: RT @cure5khdeshi: 『宇宙の誕生前から存在した虚無そのもの』『生きとし生けるもの哀しみの化身、自らを嫌悪して世界中と共に自死しようとした』『憎しみ傷つけあう人類を憐れむあまり世界から感情を消そうとする』『愛した女を救う為に世界を停止させようとした』私の… - 22 時間 47 分 19 秒前
  • 希釈さん: パクトがあって攻撃力が高いのはもちろんのこと、安定感が違うんですよ 塗りも線も、何やらせてもできるイメージがあまりに強い。センスがないと出来ないなぁと思う反面で、これは確実に実力だと思うそれが強くてラスボス感半端じゃない 推しです - 22 時間 47 分 22 秒前
  • かむいさん: 勇者がドラゴンゾンビを製造出来るようになったよ!ラスボスを作って倒して名声を手に入れよう! #モンスター牧場
    > https://t.co/lPr7yhqGPQ


    > https://t.co/e5WfGCkkjo

    - 22 時間 47 分 25 秒前
  • よすひこさん: ラスボス
    > https://t.co/x5TmwkBigU

    - 22 時間 47 分 32 秒前
  • growthupheroさん: RT @charlie_l4u: ウイングマンはその後みんなのパワーを受けて巨大化してラスボスと戦うのもプリキュア最終回演出を先駆けてる桂正和先生の巨大化戦闘の構図がカッコイイんだなこれが!
    > https://t.co/oOBVr74A40

    - 22 時間 49 分 1 秒前
  • 鹿野さん: ラスボス系後輩ちゃん
    > https://t.co/1qGKQuSXyw

    - 3 日と 51 分 57 秒前
  • 大公・望さん: RT @828675a: バルキー星人って星1なんだウルトラマンタロウのラスボスなのに
    > https://t.co/SUhcMxpkaz

    - 3 日と 51 分 59 秒前
  • 加賀えすぴーさん: ゼルダの伝説 スカイウォードソードWiiリモコンとの相性がすごく良かったWiiリモコンを掲げてエネルギーをためてスカイウォードビームを放ったり、ビートルをリモコンを傾けて操作したり。Wiiととてもよくマッチしたゲームだと思…
    > https://t.co/5fSFDPibsZ

    - 3 日と 52 分 18 秒前
  • 加賀えすぴー さん: ゼルダの伝説 スカイウォードソード Wiiリモコンとの相性がすごく良かった Wiiリモコンを掲げてエネルギーをためてスカイウォードビームを放ったり、ビートルをリモコンを傾けて操作したり。 Wiiととてもよくマッチしたゲームだと思う セーブデータ吹っ飛んでラスボスまで行けず放置してるけど() - 3 日と 52 分 18 秒前
  • ヒダカ†┏┛????????┗┓†←祭壇さん: お主がラスボスか……
    > https://t.co/EKWc5DUjJK

    - 3 日と 53 分 4 秒前
  • haru-5110さん: RT @Yaku_yuki: ふざけて菊池さんとみみみを『ダブルヒロイン』って書いたのに誰からもツッコミが入らないあたり、みんなの中で日南さんはもうラスボスなんだなって
    > https://t.co/4n3Oj4h5DS

    - 3 日と 55 分 14 秒前
  • Raven*ゲーム垢さん: #Mirrativ Next Live: 18/第一章ラスボス__イブ戦開始。 01月18日18:00~
    > https://t.co/JJkWQ41T9T

    - 3 日と 55 分 28 秒前
  • Kazumikkusuさん: SCP-3003「それ」さん。「我の後に来るものをなくす」とか「我こそが終焉である」とかラスボスみたいなこと言ってますけど、その異常性じゃ地球に蔓延る問題児どもには太刀打ちできない感がすごいするんですよ。むしろ狙われてる地球側が…
    > https://t.co/OWd13gHNiO

    - 3 日と 56 分 49 秒前
  • とまと????受験生????さん: RT @motikoge: 元ラスボスのアフロディくん
    > https://t.co/pyX8kHhuGo

    - 3 日と 57 分 10 秒前
  • ほどさん: RT @rrrokio: 映画刀剣乱舞、三日月宗近ラスボス呼ばわりにものすごい回答が出てて○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○のか!? という気付きを得た
    > https://t.co/LF

    … - 3 日と 57 分 23 秒前

話題のトピック

ブログで注目


    Googleでホットな話題