なぜ「ゾフルーザ 粉砕」なのか?

「ゾフルーザ 粉砕」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む



      関連キーワード

        インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」効果と副作用は?

        従来のインフルエンザ治療薬とゾフルーザの違いこれまでのインフルエンザ治療薬とゾフルーザの違いとして、まずは作用の面から解説します。結果として、両剤ともに他の細胞には感染しなくなり、ウイルスの増殖を抑え、インフルエンザの症状を緩和して、服用しない場合に比べるとやや短い期間に症状を短縮することができます。
        時間が早く、タミフルは72時間、ゾフルーザは24時間と報告されています。

        インフルエンザ治療薬の使用回数などを一覧で見てみましょう。 例えば、吐き気がある場合には、1回服用のゾフルーザを飲んで吐いてしまうと、服用のし直しができない可能性があります。吐き戻しのリスクを避けるために、吸入薬や点滴のお薬が検討されます。また、子供でまだ錠剤が飲めない場合は、顆粒のタミフルや、吸引ができるようならイナビルが処方されます。 ■ゾフルーザの用法用量 成人及び12歳以上の小児には1回20mgの錠剤を2錠服用 80kg以上の成人には、1回20mgの錠剤を4錠服用 12歳未満の小児は体重によって異なりますが、10kg以上から服用できます。
        ゾフルーザの予防投与ゾフルーザの予防投与に関しては、2019年1月現在では承認が取れていません。
        し予防で飲まれるのであれば、予防投与が認められているインフルエンザ治療薬を医師と相談して服用してください。授乳中に服用する場合は、授乳を避けるようにとなっています。

        使用するかしないか、服用量については医師の判断に従ってください。また、世界に先駆けて日本で承認された薬ですので、まだこれから何か他の副作用が出る可能性はゼロではありません。
        そのため錠剤をつぶして細かくして飲ませてもよいかという声も聞かれます。医師が診察の上、色々な側面を考慮して服用の有無、どのような薬を処方するかが決まります。承認を受けていますが、2018年12月末時点では発売されていませんでした。 あくまでも私見ですが、現地で周りに住んでいた日本人家族間では、子供がインフルエンザになった場合などには治療薬を処方してくれる医師、しない医師の情報が共有されており、薬を処方してくれる医師を受診する傾向がありました。

        医療保険や自費の関係からか、比較的安いタミフルの処方しか周りでは聞いたことはありませんでした。 また、インフルエンザ予防としてアメリカではワクチン接種が8~9月ぐらいから始まっていました。

        言われたほどで、11月頃から打ち始める日本の感覚でいたため少なからず驚きました。

        1月初旬に群から連絡があるのか、1月初めまでには遅くとも提出するように求められました。

        州にもよりますが、近くの薬局でも気軽に摂取できます。
        このように、アメリカでも日本と同様、インフルエンザは多くの人が脅威に感じて予防をしているいるようで、流行状況を気にしている様子が見られました。

        一方で、日本のようにマスクをしている人はほとんど見かけませんでした。 最後はコラムのようになってしまいましたが、インフルエンザは予防もとても大事です。

    考察。「ゾフルーザ 粉砕」とは何か?

    「ゾフルーザ 粉砕」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

    GGRYみんなの意見

    話題のトピック

    ブログで注目


      Googleでホットな話題