なぜ「ぼぎわんが、来る」なのか?

「ぼぎわんが、来る」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      V6・岡田准一主演ホラー映画が「露骨賞狙い」キャスティング

      まいじつ 昨年12月に女優の宮崎あおいと結婚した『V6』の岡田准一が、2019年公開予定の映画『来る』に主演し、ホラー作品に初挑戦する。同作は妻夫木聡や黒木華など、日本アカデミー賞各賞受賞経験者が集う豪華なキャストも話題だ。

      「露骨過ぎるほど映画の賞を狙った作品で、出演者は日本アカデミー賞の受賞経験者ばかりです。ほかには妻夫木も『悪人』で最優秀主演男優賞、黒木は『小さいおうち』と『母と暮せば』で2年連続の最優秀助演女優賞を受賞しました。

      どの出演者が主役になっても映画が成り立つくらいです。 原作は『第22回日本ホラー大賞』に輝いた作家の澤村伊智氏の小説『ぼぎわんが、来る』。から依頼を受けるフリーライターの野崎を岡田が演じる。 ジャニーズとして失敗できない映画 「岡田は俳優部門ではジャニーズの稼ぎ頭です。そのため、事務所を挙げてこの映画に入れ込んでいます。

      岡田は「同世代の妻夫木聡さん、初めてご一緒させていただく松たか子さん、小松菜奈さん、何度かご一緒させていただいている黒木華さん。 かなり期待値の高いこの映画、気は早いが観客動員数がどのくらいになるのか楽しみだ。


      関連キーワード - 岡田准一 - V6 - ジャニーズ - 来る - ジャニーズ事務所 - 宮崎あおい -

      岡田准一「怖くて脚本を読むのも大変です」鬼才・中島哲也監督と初タッグ!

      (2016年)で第40回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、近年その他にも数多くの映画でメインキャストを務めてきた岡田准一が主演し、中島監督と初タッグを組む。 主演の岡田がフリーライターの野崎を演じ、妻夫木聡が正体不明の“それ”に狙われるきっかけとなった重要な役どころを演じる。(2010年)の主人公としても記憶に新しい松たか子が、“最強の霊媒師”役で参加する。(2016年)など、数々のヒット作を世に放ち続ける川村元気が担当。 本当に恐ろしいのは“それ”なのか“人間”なのか。日本最高峰の俳優たち、そして観客と共に答えを探していく。岡田准一コメント 今回、初めて中島哲也監督とお仕事させていただくことを光栄に思っております。同世代の妻夫木聡さん、初めてご一緒させていただく松たか子さん、小松菜奈さん、何度かご一緒させていただいている黒木華さん。皆様と中島監督の世界でお芝居ができることを今から楽しみにしております。 中島監督のホラーということで、怖くて脚本を読むのも大変ですが、作品の中で野崎として生きていけるように頑張ります。小松菜奈コメント 中島監督とは私が女優として映画初出演の「渇き。再び中島監督とお仕事出来ることはうれしさと怖さがあるのは正直な気持ちです。今回私が演じる真琴は、一風変わったキャラクターですが強さと弱さ、正義感、女性らしさを兼ね備えたとても人間味ある人だと思いました。

      また内面の役作り含め、今回はビジュアルも監督はじめスタッフの方々と相談しながら作り上げたので、現場に入って監督、共演者の方々と共存する中でどんな真琴が生まれるか今からワクワクします。松たか子コメント 中島監督に再び声をかけていただき、うれしい気持ちと、何をどうすればいいのか分からない思いの両方で胸がいっぱいです。妻夫木聡コメント 中島監督がみせるホラーとはどういうものか、僕自身とてもワクワクした気持ちでいます。

      中島監督の作り上げる世界は幻想的でもあり現実的でもあり、いろんな感情が渦巻いたその世界の中で生きることをいつも楽しませて頂いています。


      関連キーワード - 岡田准一 - V6 - ジャニーズ - 来る - ジャニーズ事務所 - 宮崎あおい -

      「怖くて脚本を読むのも大変」岡田准一がホラー映画で中島哲也監督と初タッグ

      岡田准一を主演に迎え『来る』というタイトルで、2019年に公開されることが発表された。 『来る』は、正体不明の“それ”に狙われた人物と共に、岡田扮するフリーライターの野崎や強い霊感をもつ者たちが対峙する物語。 得体の知れぬ“それ”は2年前に秀樹の会社を訪れ、取り次いだ後輩が謎の死を遂げていた。妊娠した香奈と喜び勇んでつけたばかりの、2人しか知らないはずの知紗の名を告げていた。得体の知れぬ脅威が忍び寄る“王道の恐怖”と、正義だと思っていた人間が、角度を変えてみたら全くの別人に変わる“人間の怖さ”をリンクさせた二重の恐怖を綴り高評価を受けた作品。自分自身も作品の恐怖に慄いていることを告白した。 また妻夫木聡、松たか子、小松菜奈と共演陣には、これまで中島作品に出演してきた面々が結集。3作目の監督作品出演となる妻夫木は「監督の作り上げる世界は幻想的でも現実的でもあり、いろんな感情が渦巻いた世界の中で生きることをいつも楽しませて頂いています。


      関連キーワード - 岡田准一 - V6 - ジャニーズ - 来る - ジャニーズ事務所 - 宮崎あおい - クリスマス -

      岡田准一「怖くて脚本を読むのも大変」 映画「来る」で初ホラー

      を原作に、中島監督と劇作家の岩井秀人氏が共同で脚本を執筆。子供を授かったばかりの夫婦の周りに不審な出来事が次々に起きる。
      関連キーワード - 岡田准一 - V6 - ジャニーズ - 来る - ジャニーズ事務所 - 宮崎あおい - クリスマス - アニメ -

考察。「ぼぎわんが、来る」とは何か?

「ぼぎわんが、来る」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

ぼぎわんが、来るに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • ほるもん定食さん: RT @ichisawamura: 『ぼぎわんが、来る』実写映画化します。>RTタイトルは『来る』、監督は『下妻物語』『告白』の中島哲也さん、プロデューサーは『君の名は。』の川村元気さん、主演は岡田准一さん、2019年公開です。どえらいことになってきた…。 - 10 日と 4 時間 5 分 38 秒前
  • がんばるぴょんさん: RT @chura1011: V6の岡田准一さんが、映画「来る」(19年公開、中島哲也監督)に主演する。澤村伊智氏の「ぼぎわんが、来る」が原作。岡田さんは過去に闇を抱えるフリーライター野崎役でミステリーホラー初挑戦。《報知》
    > https://t.co/AD3R8qAd27

    - 10 日と 5 時間 8 分 50 秒前
  • 暁あかりさん: あ、「ぼぎわんが、来る」なのね、ちょっと観たい(・ω・) - 10 日と 5 時間 15 分 21 秒前
  • ささのごさん: @satenesky1 あ、現代でしたねタイトル( ´Д`)ネット関係の逸話とかもあってそわそわします。同人誌版より見やすい字組みで、索引が充実してます。シナリオネタになりそうなホラー小説ですと「ぼぎわんが、来る」というのが怖かったですー - 10 日と 6 時間 22 分 39 秒前

話題のトピック