なぜ「KEMURI」なのか?

「KEMURI」に関するQ&A- 知恵袋, OKWave, 教えてGoo, Twitterなど

関連する記事のサマリーを読む

      関連キーワード

      滋賀県スカパンクバンド・SKA FREAKSがPINE’S APOLLOへレーベル移籍を発表

      また今後のリリースも予定されているが、詳細は後日発表とのこと。

      KEMURI ツアー・ファイナルシリーズにG-FREAK FACTORY、COQUETTISH、ATATAの参加が決定!

      すでに発表されていた大阪公演のSHANKと合わせて、ファイナルシリーズには計4組のゲストバンドが参加することになった。 どの公演も熱いライヴが繰り広げられることは間違いないので、期待して欲しい。

      愛し、愛されて20年『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO』の魅力と熱いライブの数々を現地レポート

      北海道の石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催された。日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年にスタートしてから、今年で20回目の開催。台風の影響もあり両日共に雨模様というあいにくの天気にも関わらず、道内外から総数74,000人の観客が詰めかけチケットも全てソールドアウトする大盛況に。2泊3日のオールナイト開催のため、イベント終了は12日(日)の昼12時となる約50時間にもわたり、レジェンドから若手まで総勢約100組のアーティストが“蝦夷ロッカーズ”と共にアニバーサリーイヤーを盛り上げた。今回は、SPICE編集部が実際に体験したイベントの魅力、そして目撃したドラマ溢れるライブの数々をレポートする。 テントサイト 会場は札幌駅からシャトルバスで約40分のところにあり、広大な敷地に組まれた大小様々な7つのステージに分かれてライブが行われる。いった北海道名物にまつわる名が付けられたテントサイトが設けられ、多くの人がテントを立て、あるいはBBQなどを楽しみながら一夜を過ごすことができる。あたり一面にテントがずらりと並び、まるでひとつの町のように活気が溢れていた。 初キャンプ、初テント 編集部もテント泊に初挑戦。『RSR』では、アウトドアビギナーでテントなどアイテムが揃っていない人でも簡単にレンタルを申請できる。あらかじめ会場宛てに手荷物の発送も可能で、テントなど現地で受け取り、帰りは自宅に送ることまでできる。なら、スマホひとつで事前に決済を済ませることができるので、チケットの発券や現地で清算するなどの面倒なし。遠方からの人でも気軽にアウトドアを楽しめるように工夫されている。

      こういった便利なサービスを駆使して、手探りなまま完成したテントは、成功か失敗か分からぬ少し不格好な気もするが、自分で一から立てただけに愛着が沸き立派にすら思える。こういったマイテントが会場内にあると、疲れたら休めるし、熱中症対策も雨宿りもできてかなり便利。予約制で、混み合うので到着したら先に受付で予約をすませるとスムーズだ。

      あまり知られていないが、実は今回から入場券や駐車券、クロークに至るまで、ほぼ全面的にスマホでの電子チケット化が図られた。よりよい環境を提供し、イベントを満喫すること以外の煩わしさを追求した結果だろう。20年かけて進化し続けてきた『RSR』が、ここで新たなチャレンジに踏みきり、新しいフェスの形を提示したともいえる。 テントサイト と、ここで実際にテントでアウトドアを楽しんでいる人たちに、せっかくなので声をかけてみた。地方から友達を呼び寄せ今年初参戦したという新社会人のグループや、恋人と家族で毎年楽しみにしているというファミリー。中には、初開催時から20回目となる生粋の“蝦夷ロッカー”も!気づけば毎年グループの人数が増え、『RSR』での出会いを機に結婚して子供ができた仲間もいるとか。 生粋の“蝦夷ロッカーたち” 生粋の“蝦夷ロッカーたち” さらに、他のフェスで出会った車いすの仲間を誘って一緒に楽しみたいとの思いから、よりステージが見やすい通路側の区画を選ぶため前日から並んでステージを目の前に臨むベストポジションにテントを立てたという。 ライヴ以外にも北海道ならではの味覚が味わえる道内屈指の飲食店の数々がズラリ。直売所のとれたて野菜を使用した地元料理が提供され、その場で剥いて生で食べられる朝獲れのホワイトコーンは感動的な美味しさ。くさみの全くない新鮮な生ラムが味わえるジンギスカンも大人気。ライブを楽しめて、地元の食まで堪能できるところも醍醐味だ。

      さらに、薪割り体験など自然を満喫できるアトラクションに、環境問題について学べるブースに、腰かけられる干し草の俵や数々のフォトスポットに至るまで、ステージ上で音が鳴っていない時間も楽しめる要素が満載となっている。

      ステージとステージは離れたところで歩くと20分もかかる程に広い。 フードエリア だからこそ、ステージ間でこういったフードやアトラクションを楽しんだり、掲示された過去の開催概要を見て回って歴史を垣間見れば、飽きることなくより充実した時間を過ごすことができる。公式アプリをリリースしていて、マイタイムテーブルを組み立てることができる上、ステージ間の移動にかかる所要時間も明記された便利な代物。そう、『RSR』では各ステージが並行して同時に進行される。関らず、どのステージも溢れんばかりの蝦夷ロッカーズで熱気がムンムンに。などアッパーな曲をゴリゴリのバンドサウンドにのせて放つ。地元の寝屋川から遠く離れた北の大地で、いつも通りのスタンスで、いつも以上の熱を帯びたステージを繰り広げ蝦夷ロッカーズの心に鮮烈な印象を残していった。高まりきった観客のボルテージを更なる高みへと誘うように、分厚いサウンドのアンサンブルで観客を心躍らせていく。物販紹介もメロディーに乗せて楽曲のようにして紹介。を替え歌にしてそろい踏みのダンスをしながら自己紹介。そんなおきて破りのユニークな展開に引き付けら、気づけばCHAIの世界をどっぷりと堪能。最初からかわいい”、“コンプレックスは個性。叫んでいたように、彼女たち自身が新たなジャンルになりつつある予感と、彼女たちが新たにシーンを切り開いていく期待感が満ち満ちたステージだった。この日本でも小さなライブハウスからシーンを駆け上がり、今では各地のフェスや大きな会場でメインを張って熱狂の渦を巻き起こしている名だたるバンドが、SUNSTAGEには多数出演。YONCE(vo)が投げかけ、北海道の風を感じながらビートルズの名曲をマッシュアップして観客を驚かせる。闇夜も本降りとなった雨も演出かのように、レーザービームが飛び交い、ストロボがバシバシとキマる怒涛のステージングは異世界のような高揚感でいっぱいに。かのように、ヘヴィなサウンドでまくしたてていった。 TAIRA-CREW撮影=大西健斗 7つのステージの他にも、夜になると幻想的なライトアップが施されるTAIRA-CREWやDJサウンドが鳴りやまないダンスホールと化したPROVOなど、個性的なエリアがいくつかある。CAFEは、深夜まで営業しているスナックへと変貌して、出演者とカラオケが楽しめる催しが行われたり。そのすぐ隣には、東北大作戦とコラボしたステージもあり、弾き語りなどが披露された。あどけない姿からは想像できないほど、パワフルでテクニカルなドラミングを披露。撮影:菊地英二 一方、最年長となる山下達郎(2日目)が、4年ぶり3度目の出演。御年65歳にしてまだまだ勝ちに行く、挑戦して闘っていく姿勢に圧倒される。何より、約1分近くは掻き鳴らされたであろうギターのカッティングの凄みに、これでもかと人がまた集まってくる。セルフカヴァー、さらにはさらに「このまま続けるつもりでしたけど、ノイズが入ったのでギターを変えます。まで高らかに歌われ、気づくとコーラスがひとり増えていた。竹内まりやがコーラスで参加!フェスで、野外で、これだけ贅沢なステージを目の当たりにできるなんて……。FESTIVAL撮影:原田直樹 歌の持つ力を痛感することができた、山下達郎のステージ。パンクに荒ぶる轟音は、雨を吹き飛ばすような熱気。壮絶なステージングの後、「亡くなって、さみしいよ。“そっちはどうだい/うまくやってるかい”と投げかける歌詞が、丸山に語り掛けてるように思えてならない。曽我部の言葉に、込み上げてくる想いがより溢れ出てしまった。どんなステージを見せてくれるのだろうかと、前向きな想いで未来に向かう煌めきと熱量の混じったステージだった。2013年に吉村秀樹(Vo/Gt)が急逝してから5年たった今、20回目の開催という節目だからこそ、吉村に捧げるようにブッチャーズが好きな仲間が集った。ブッチャーズのジャケットを描いてきた奈良美智も呼び込まれ、出演者と吉村への愛を語り、数々の“ジャイアン伝説”で大笑いする明るい場面も。射守矢雄、小松正宏、田渕ひさ子の3人が轟音を響かせた瞬間、空気が変わった。涙をこらえていた者も抑えきれず、ただただ拳を突き上げる。誰かが亡くなりこの世界にいなくなっても、音楽は残る。20回目ともなると色々あるが、改めてそんな音楽の力を感じることができた瞬間だった。FESTIVAL撮影:西槇太一 『RSR』ならではいえば、この日だけのコラボも魅力のひとつ。ステージを歩きいてはステップを踏むだけで視線を釘付けにするアヴちゃんの、妖艶なハイトーンボイスに、ドスの効いたボーカルのスイッチが冴え渡る。カヴァーには観客も万歳!獄(極)上のロックサウンドが観客を飲み込んでいった。 アニバーサリーイヤーのクロージングアクトを飾ったのは、東京スカパラダイスオーケストラ。(急遽、出演が決まったため、スーツが用意されておらず、裸になったとか)。を歌ってスカパラと共に祝祭感溢れるステージを彩っていく。披露され、最後は谷中と峯田がハグする感動的な場面も。ゲスト全員がステージに揃って踊り最高潮のフィナーレに。涙を浮かびながら、「一生のうちに、こんな時間あるかないかだよ。谷中がシャウトして、またとない新しい朝を蝦夷ロッカーズと迎えることができた。 雨が続き、足元も泥まみれで決していい環境だったとは言えない中、最後まで蝦夷ロッカーズの笑顔が絶えることがなかった。そして何より、彼らに負けないぐらい出演者ひとりひとりがとにかく楽しそうで、皆が『RSR』への愛を語っていたことが印象的だった。初日のトリを務めた、レキシのステージはイベントを象徴していたようにも思う。この日一番と言ってもいいほどの大雨の中、予定時間を大幅に越して、約2時間にもわたるライブを繰り広げた。トリなので、夜中の0時30分からスタートして、2時すぎまでライブが続いたのだ。

      FiELDを覆いつくすほどの、蝦夷ロッカーズの数はほとんど減ることなく、皆が楽しそうにしてキラキラした笑顔で、手と稲穂を振っている。

      ライブが終わりそうになると、残念がる観客に応えてもう1曲、さらにもう1曲となかなか終わらないライブ。これには池田貴史も自慢のアフロがしぼむまで、雨に濡れながら歌い続けていたのだ。

      レキシとして初めて出演したフェスが『RSR』だったと語り、今もあの日の光景を追い求めながら、ライブをしているという池ちゃん。 蝦夷ロッカーズたちに、そしてアーティストたちに愛され続けて20年目を迎えることができた『RSR』。雨にも風にも、夏なのに寒い北海道の気候にも負けず、どんな状況でも、音楽を楽しもうというポジティブなムードで会場は、常に活気に満ち溢れていた。隣のテントの人がまるでファミリーかの様に、すれ違う人が友達の様に、『RSR』がひとつの町となった一体感は、なんともいえない解放感と温かさがあった。そして、緑に囲まれた非日常な環境で、夜を共に乗り越えて朝を迎えた瞬間の清々しさと胸の高鳴りは格別だ。

      他では味わうことができない、この瞬間のために、きっと来年も多くの人がこの石狩に集うことだろう。また来年も、その先も何度でも、この地で多くの人と共に音楽を楽しみながら、夜を超え、新しい朝を迎えたいと思った。

考察。「KEMURI」とは何か?

「KEMURI」を世間のツイート・つぶやきから見てみる

GGRYみんなの意見

KEMURIに関する全つぶやきはこちらを -> クリック

  • 津田 紀昭 さん: THE King ALL STARSとのライブ無事終了!加山雄三さんは、さすがのベテラン感、スター感、オーラが凄くて、それでいてとても気さくで、優しい方でした。大先輩ばかりの現場で緊張したけど、楽しい夜だったー。 KEMURIのお客さんもオリジナルなノリ方編み出してて最高だったね。 音楽に感謝です! pic.twitter.com/Owezdptstt - 20 時間 19 分 29 秒前
  • YOH (上野容) さん: 深夜リハ、今日も無事に終了! 2月16,17日。 約30分の作品をお披露目致します。 [KEMURI×ゴーとちびゆり] の4人を中心に,総勢62名で送るジャンルレスなステージ。 演出・振付・出演と、バタバタの日々ですが、10月から取り組みはじめ、もう折り返し地点となりました。 今から楽しみで仕方ない😊 pic.twitter.com/ZoC0jg4Csc - 2 時間 8 秒前
  • 大須ジークジオン12/16ASOBIBA22CRA さん: 返信先:@bodhi747 今日は後半お客さんきてくれてBar Kemuriには間に合いませんでしたが、今週は暇すぎて不安になりますねー。 - 3 時間 12 分 54 秒前
  • KEMURI_product さん: RT @ryorinovels: KEMURIきました。ウルテムです。 pic.twitter.com/8wzZuxfE1w - 3 時間 20 分 18 秒前
  • モンタク さん: みすべ川崎さんから、 KEMURIドリチちゃくだーん😄 これから使ってみます😄😄😄 #vape #mrvape #川崎 #みすべ川崎 #kemuriproduct #vape好きな人と繋がりたい pic.twitter.com/z5sy6GcVQV - 6 時間 7 分 21 秒前
  • ☆NAOKO☆ さん: RT @Xmas_Days: 12月13日(木) 毎日がクリスマス5日目 #THE King ALL STARS #KEMURI 何もかもが最高の1日でした✨ こられた方は最高のクリスマスになったのではないでしょうか?🎄🎅🏻 また見たいですねー🎶🎶🎶 場所: 横浜赤レン… - 7 時間 1 分 5 秒前
  • NxDxAxIx さん: #2018年あなたが愛したバンドBEST10 ATATA BRAHMAN HAWAIIAN6 HI-STANDARD KAMOMEKAMOME KEMURI MOROHA PROPHETS OF RAGE SKA FREAKS STOMPIN'BIRD - 7 時間 9 分 48 秒前
  • Ryouichi さん: Kemuri - Heart Beat youtu.be/upzUHlEI_X8 @YouTubeさんから Heart Beat! - 7 時間 22 分 58 秒前
  • Trois sorcières さん: RT @luna_galassia: 時には魔術師のように。 素敵なローブ:3人の魔女様(@meeeeeeeeegumi) 素敵な杖:Kemuri装飾店様(@aki_akinz ) #イスル #ロマンティックキング #イスル布教委員会 #3人の魔女 https://t.c… - 7 時間 36 分 25 秒前

話題のトピック

Googleでホットな話題