「題材は「セックス依存症」…玉山鉄二&佐々木希が夫婦役のドラマが興味深い」のサマリー
心の底から夫を愛しながらも、不特定多数の男に抱かれずにはいられない“セックス依存症”の妻という難役に挑む。オリジナル脚本で、佐々木はセックス依存症の妻役に初挑戦。玉山が妻をいちずに愛するゆえに苦しむ夫を熱演する。玉山は不特定多数の男性と関係を持つ妻にジレンマを抱きながらも愛を貫く夫に、佐々木は家庭に不満がないにもかかわらず自らの衝動をコントロールできず激しい呵責にさいなまれていく妻を演じる。妻の“秘密”を知り、苦悩にさいなまれていく主人公を演じるのは玉山。いまは何よりも“信夫として抱く感情”を大事にしながら撮影に臨んでいます。

昔、野島伸司脚本の作品をよく観ていましたが、今の時代に地上波で放送すると、クレームがきそうな内容でしたからね。



つづきを読む

話題のトピック