「鉄道タレント戦国時代!?本気で鉄道が好きそうな女性芸能人は誰だ?」のサマリー
全国をまわって電車に乗ったり、写真を撮ったり、模型を収集したり、走行音を録音したり…女性ファンも増えたことで、近年、再び熱を帯びてきている鉄道オタク。鉄道好きな女性が急増している昨今、鉄道好きを公言する芸能人も急増。これまで鉄道好きをアピールしていなかったタレントも鉄道オタクであることをアピールするようになり、“鉄オタタレント”枠の奪い合いも始まっているようだ。

鉄道の趣味を持つタレントは様々な番組に引っ張りだこ。 これまで鉄道好きをアピールしていなかったタレントも鉄道オタクであることをアピールするようになりました。

そしてこの盛り上がりは、鉄道系の番組にある変化をもたらすこととなる。アイドルやモデルなど、これまで鉄道とは無縁だったような新世代の鉄道オタクを目にする機会が増えてきたのだ。

『タモリ倶楽部』では、専門用語の解説など、タモリをはじめとする他の出演者も驚くようなマニアックさを発揮。 鉄道雑誌『旅と鉄道』で連載を持つなど、、その多才さでファッションモデルでありながら異色の立ち位置を確立しつつあります。鉄道企画で度々出演している『タモリ倶楽部』では、専門用語の解説や鉄道好きならではのトイレ対策など、タモリをはじめとする他の出演者も驚くようなマニアックさを発揮。ファンの間では大の鉄道好きとしても知られる松井。 まだ高校生ながらとてつもない電車の知識量でファンを驚かせています。

タモリ倶楽部にでるアイドルって...廣田あいか最高。終点の大阪には“928分遅れ”で到着した件をツイッターで車内実況。 この件がヤフーニュースで取り上げられ、一躍有名になりました。

『有吉ジャポン』などの出演をきっかけに、バラエティー番組にに多く出演するようになったフリーアナウンサーの久野知美さん。札幌発のトワイライトエクスプレスは青森県内の大雪で約12時間立ち往生。 一生懸命完走を目指すトワイライトエクスプレスに乗っています。

ファンの多い列車ですから、大幅に遅れながらも車内は和やかなムードです。今年もGWは久野さんご出演イベントにお邪魔しました。

お子ちゃまに対して優しく接する久野さんが印象的でした。

つづきを読む

話題のトピック