「竹内涼真の号泣が話題…ドラマ「過保護のカホコ」の高評価が止まらない!」のサマリー
民放連続ドラマ初主演となる高畑と脚本家の遊川和彦氏がタッグを組んだ本作。過保護に育てられた女子大生が、社会に出て、自分の中に眠っていた本当の力を目覚めさせてゆき、家族の問題を解決していくホームドラマだ。

家族の考え方を巡って喧嘩別れしてしまったことを後悔しつつも、素直になれないカホコと初。カホコの愛情深さや素直さに救われている初は、カホコと生きていくことを決意。初の名ゼリフのオンパレードも相まって、第8話への反応が白熱している。

自分を捨てた母と再会し心の壁を乗り越えたことで、“家族”を前向きに捉えられるようになった初と、初という愛する人に出会い“家族”をさらに大切に思うカホコ。男らしい表情を見せたシーンを絶賛する声が多く寄せられている。

過保護のカホコ見てからすんごく新鮮な気持ちになってなんか綺麗な気持ちになりました。



つづきを読む

話題のトピック