「王道から新感覚まで...!羽田空港で大人気な「空弁」5選」のサマリー
こちらのお弁当は、北海道産の醤油漬けいくら、蒸しウニ、特製酢で味付けしたズワイガニ、そして鮭ルイベ漬けが入った贅沢な一品です。蓋をあけるとまず目を引かれるのが、たっぷりのウニ。そして特製の酢で味付けがほどこされているずわい蟹。4つのスペースに区切られてはいるものの、混ぜると食感の違いが際立ちおいしさがアップするのだとか。空弁、美味しかった!味付けや組み合わせが今までにない感じ。賛否両論といえば、なかなか予約の取れない和食店として有名ですが、その賛否両論の味をそのまま再現したメニューをバラエティ豊かに詰め込んだ、かなり贅沢な弁当となっています。

季節折々の旬な食材を使った贅沢なお料理が詰まっているのがこのお弁当の特徴で、今の時期は夏を彩る豊かな食材がふんだんに使用されています。

しっかりとした技術に支えられた味付けに、現代風な感覚が盛り込まれていて、お弁当をあけた瞬間流れてくる雰囲気がとっても上質です。パンはふわふわで、ひとつつまむとカツに指が触れそうな柔らかさ。パン粉にはしっかりソースの味がしみ込み、見た目以上にしっかりした味付けです。

つづきを読む

話題のトピック