「機動戦士ガンダム ガンプラLOVE 登場MS まとめ。 MOBILE SUIT GUNDAM」のサマリー
ガンプラLOVEとは月刊ホビージャパンにて掲載されてるモデラーによるオリジナルMS企画。 ガンプラLOVEとは月刊ホビージャパンにて連載されてるモデラーによるオリジナルMS企画。Actionやオラがザクは世界一!の流れをくむコーナーである。ビルドファイターズが放送されてからはビルドファイターズ関連の割合が高くなっているようだ。

まぁ、ガンプラの作例が主の月刊ホビージャパンにしてみれば、ガンプラをモチーフにしたアニメであるビルドファイターズは設定の自由度の高さからしてみても願ったりかなったりではあるだろうが公式MSがすでに改造ガンプラという設定なので改造ガンプラの世界の改造ガンプラということになる。 オリジナルMSだけでなく既存の機体をディテールアップしただけの回もある。 鹵獲したバウの運用性の高さに注目したカラバ時代のアムロが、Zプラスのヘッドデバイスを組み込み自らの専用機とした機体。 木星船団は数機のMSしかないため、艦隊戦では劣勢が想定された。 そこでジュピトリス工房では戦艦並みの攻撃力と機動性を兼ね備えたPLAN404と英雄の愛機をベースとした攻撃型機動兵器の開発に着手した。 敵艦隊の殲滅を目的とした本機はメガ粒子砲を中心とした武装で構成、バイオセンサーで火器管制するNT専用機として調整された。

つづきを読む

話題のトピック