「小田急の電車が沿線火災の巻添えで燃える ネット民「なんであそこに止まるんだ」」のサマリー
10日午後4時5分ごろ、東京都渋谷区代々木のボクシングジムから出火し、緊急停車中の小田急線の電車の屋根部分に延焼した。 東京消防庁によると、当時電車には乗客約150人がいたが、いずれも避難して無事だった。 小田急電鉄によると、電車は8両編成の本厚木発新宿行きの各停電車。 火災に伴い踏切の非常停止ボタンが押されたため、火災現場付近で緊急停車していた。 7号車の屋根部分が焼損したとみられ、被害の確認を急いでいる。

現場は小田急線参宮橋駅から南に500メートルほどの住宅街。・初代4000形・5000形・9000形を置き換え、小田急の通勤車両では最多両数となった。 私、この電車に乗っていたが、小田急の対応は大問題!大惨事につながった可能性がある。最初の停車の時にキチンと状況確認して対応すべきだった。

つづきを読む

話題のトピック