「ヒカルが動画で謝罪!そして無期限の活動休止!【ヒカルVALU騒動】」のサマリー
を発行することで、自分自身の価値を売買できるというもの。 ヒカルが突然、何の告知もなく所持していた全VALUを売りに出し、それまで高騰していたVALUは暴落しました。

優待で買いを煽っていた可能性があり、それが詐欺に当たるということで問題になっている。

いっくん、ラファエル、ヒカルでVALUの価値を競う企画のために始めた。 その時のネクストステージの顧問である井川氏が既にVALUをやっていたため教えてもらいながら始めた。 この時4人の他にVALU側の方二人とVAZの従業員二人がアドバイザーとして関わっていた。 この時井川氏からVALUは売っても問題にはならないというふうに教えてられていたため、全く問題と感じていなかった。 最初に設定していた優待については井川氏に設定してもらっていた。 井川氏に任せてしまったのがいけなかったとここで謝罪。 一切の悪意はないがそう捉えられることをしてしまい申し訳なかったと謝罪。 インパクトを残すため最初に企画を白紙に! 全員で売って〇〇円支援してもらった動画をとる予定で、売ってしまった。 プレゼントはたくさんの方にしていたので、覚えてはいない。

しかし、決してそういったことを意識してしようとはしなかった。 VAZとの話し合いで、法律に発展する可能性があり、口止めをされていた。 自分たちのためとも思いこのことについては喋らなかった。 ファンに偽ることが苦しくなった、嘘を本当と言われ耐えきれなくなった。詐欺師というレッテルを貼られてしまうのが受け入れられなかった。

つづきを読む

話題のトピック