「インドで「青い鯨」と呼ばれるゲームに熱中したとみられる少年が自殺する事件が相次ぐ!」のサマリー
呼ばれるゲームに熱中したとみられる少年の自殺が相次ぐ事件が。130人以上を自殺に追い込んだというSNS上の自殺ゲーム。呼ばれるゲームに熱中したとみられる少年が自殺する事件が相次いでいる。

を出しているとされ、当局がフェイスブックなどに対策を要請している。

呼ばれ、ロシアやスペイン語圏では少年少女の自殺を誘発しているとして社会問題と化している。

参加者は50日間、毎日別々の指示をこなす必要がある。プレイヤーに要求し、プレイヤーはその命令を次々とこなしていく。プレイヤーは睡眠時間を奪われて判断力が鈍り、更にゲームマスターに自宅の住所といった個人情報を要求され従わないと本人や親を殺すと脅迫され、ゲームマスターに逆らえなくなっていく。任務を実行した証拠写真をSNSにあげることが義務付けられ、脱落しそうになると、参加プレイヤー全員が励ましたり、脅したりして、リタイアを許さない。

つづきを読む

話題のトピック