「【画像あり】青木さやか(38)離婚、お相手は3歳年下のプロダンサー <だいたひかる、友近、紗栄子>」のサマリー
プロダンサーの夫と離婚することが22日、分かった。(38)が、プロダンサーの夫と離婚することが22日、分かった。07年10月に結婚し、10年3月には女児が誕生したが、結婚から約4年半たち、別々の道を歩むことになった。プロダンサーの夫と離婚することが22日、分かった。07年10月に結婚し、10年3月には女児が誕生したが、結婚から約4年半たち、別々の道を歩むことになった。関係者によると、互いに仕事が忙しく、夫は海外での活動が多いことから、すれ違い生活が続いたことなどが原因のようだ。

かつてディクターランドという事務所に所属していた。2007年10月22日、前田健に紹介された3歳年下のダンサーと出会って半年で結婚することを電撃発表し話題となった。プロダンサーの夫と離婚することが22日、分かった。 関係者によると、青木と夫は一両日中にも離婚届を出すとみられる。 青木はテレビなどのレギュラーを多く持ち、夫もプロのダンサーとして欧州を中心に活躍。 2人とも多忙なため、なかなか会えないすれ違い生活が続くようになっていたようだ。

離婚を機に、舞台での本格的女優活動など、仕事の幅をさらに広げていきそうだ。

したり顔で語るだいたひかる、 鼻で笑う友近、 キャラが被ることに内心穏やかではない紗栄子。プロダンサーの夫と離婚することが22日、分かった。プロダンサーの夫と離婚することが22日、分かった。 07年10月に結婚し、10年3月には女児が誕生したが、結婚から約4年半たち、 別々の道を歩むことになった。関係者によると、互いに仕事が忙しく、 夫は海外での活動が多いことから、すれ違い生活が続いたことなどが原因のようだ。

大木は二週間に一度、青木にモツ鍋をおごってもらっている、と。「欠点だらけでも、好きになってくれる人っているんだ。

して自分の歩んできた道のりを、笑いあり&涙ありのエピソードふんだんに率直に綴っています。

クスッと笑えてどこか切なくて、なんだかホロリとくる青木さやかの実体験が連発。周りに多くなった“後輩”の接し方、客観的に自分をどう見ているのか、意外な青木の素顔がわかります。ごめんささい!発売前なのでこれ以上は書けません。
はっきり言って結婚妊娠した頃までの青木さやかは好きじゃなかった。 でも、出産後、ロンハーで産後ダイエット&どっきり企画を見て、一気に印象が変わりました。

青木さやかさんが体験した妊娠、出産、育児について、プレママや第二子を出産予定のママたちにわかりやすくアドバイス。 出産を控えているプレママや第二子出産予定のママに向けて、実体験に基づいた頼れる情報を網羅。 妻が寂しがってダメになるか、あなたも子育てを少しは手伝ったらどうなのムキャーッて感じでダメになる。 子供が小学生高学年くらいになって嵐のような子育てが一段落する頃は 逆に亭主元気で留守がいい、金さえ振り込みゃそれでいいってなる。 たこ焼き焼いてる彼氏に小遣いくれてた頃はまだ面白かった。ピークのころ、 汚ねぇやり方で干されそうになりましたからね。

■有吉に反論を試みる青木 青木「特番だったんですよ。 ■青木の反論に対して答える有吉 有吉「まずね、レ〇プって言いますけど、こっちは仕事ですよ。それに、毒を吐いたって言っ たって、バラエティー番組のルールに則って、ヤジを飛ばしていた程度なんですよ。それな のに、そんな現場で女の弱さを出されてもね......弱さも振り回せば、暴力ですよ! ■ロケを飛ばしたことを弁解する青木 青木「でも、私は気持ち悪くなっちゃったの。 ■自らの非を認める青木 青木「それはね、申し訳ないと思ってる。その後、竜兵さんとか土田さんとかが、そのことを 言うのかと思ったけど、全然言わなかったの。 最終的には青木が謝罪をして幕を閉じたこの2人の論争だった。プロダンサーの夫と離婚することを23日、所属事務所が明らかにした。超能力に宇宙人バトルも!2018上期SF映画をチェックしてね。



つづきを読む

話題のトピック